[ 掲示板に戻る ]

記事No.2832に関するスレッドです

雪崩は怖い / 球爺 [ Mail ]
 ぼんたさん、すごい馬力ですね。安比スキー場には私は若くて元気なころ
遠征しています。名古屋から仙台まで夜行バス。そこから列車とバスでつな
いで八幡平へ、そこで足慣らし。翌日安比へ。横に広がる斜面は幾つ滑った
かな? リクルートトップと朝日記者らの招待問題が興味深かったですね。

 雪崩は起きそうな所では無く、思わぬ場所で発生するからおっかない。那須
の高校生らはカンジキ付けてラッセル訓練。事故のたび「リーダ―を直視せよ」
という言葉が浮かんできます。薬師岳の愛大生遭難の時にも「なぜスキーを活用
した登山をしない」と忠告しているベテランがいました。

 今年の冬、テレビでスキー場の映像が幾つもみられた。ひまな爺はうれしく
なって、見ました。十勝岳直下と思われる新雪を切って滑る外人グループ。日本
にもこんな良い雪があるのか、と思った。夏油(げとう)温泉スキー場では雪庇
(せっぴ)を崩すのに花火だまのようなダイナマイトを使用していた。スイスの
ツエルマットで見聞した方法だ。数年前の苗場では急斜面にはロープを張って
立ち入り禁止なんてやっていた。

 今朝の新聞には除雪が進む立山・アルペンルートの記事など入っている。雪
は例年より3メートルほど多いという。弥陀ヶ原の早朝の氷のような斜面をカ
リカリ滑ったことが懐かしい。バス道におちぬよう必死だった。

No.2832 - 2017/04/05(Wed) 10:41:00
Re: 雪崩は怖い / 管理人
球爺さん:
 立山の季節ですね。このサイトも立山、中央アルプス千畳敷のページへのアクセスが増え始めました。そして夏になったら乗鞍雪渓ですね。
 なだれはなめてかかると、あっさりやられますね。あのベルントグレーバー(私が1級をめざしていたころのトップスキーヤーで、日本の技術選の前走をしていたが、1995年自分が出場したら、全種目圧勝して優勝した)も自宅の裏山で滑走中、自分で起こした雪崩に追いつかれ、亡くなりましたね。コース外を認められていても、雪崩は常に注意です!
No.2834 - 2017/04/06(Thu) 01:36:57

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS