05213

200 SNOW REPORTS 掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
 ★このサイトの感想など、どしどし書き込んでください★
  ★公序良俗に反する書き込みや誹謗中傷は削除します★
★この掲示板ではListからアイコンを選ぶことができます。★
ガーラのピスラボ滑ってみました / こしみの
管理人様

こしみのでございます。ご無沙汰しております。先日、ガーラ湯沢に貼られてあります「ピスラボ」を滑ってきました。
ガーラHPの写真は、まだ丸沼と同じグリーンのマットですが、現在はグリーンのマットは上部30%だけで、70%はピスラボ(白マット)に貼り替えてありました。
よって、最初にちょっとだけ緑の部分を滑ってからピスラボを滑ることになるのですが、マットが切り替わった途端、滑走性がかなり良くなりました。アイスバーンの雪面を滑るのに感覚が良く似ていました。
ガーラでは、リフト下車後、油が浸み込ませてある布の上を歩いて通過することにより、毎度ワックスを滑走面に塗りつけるシステムで滑走性がより向上されておりました。また、板、ブーツとも滑るとワックスの削りカスが溜まるのですが、レストハウス前に「高圧洗浄機」が置いてあり、無料で洗浄が出来るシステムとなってまして非常に◎でした。
ちなみに、週末にも関わらず、100人近い人達がゴリゴリ滑っており、好きな人は結構いるもんだなと思いました。冬にスキー場で働いている方は、夏、農業をされている方が多いようで、夏も従業員を確保するのは難しいのかもしれませんが、スキー場が生き残るための手段として、あれだけ人が集まるのですから夏営業も1つの手だと思いました。もし、「狭山」にでもあのマットが敷いてあったら、きっと毎週末大賑わいでしょう。
丸沼を制覇した管理人様でしたら、何かのついでに行かれてみても丸沼との違いが分かって面白いかもしれませんね。
ちなみに、1日券は3000円なのですが、指導員、準指導員の方と一緒に行くと、指導者は1000円、同伴者は2000円となり、また駐車場も無料で懐にやさしいシステムになっておりました。(但し、麓からゴンドラに乗らないといけないので、帰りも含めて必ずゴンドラ代がかかるため回数券で安く滑れないのが痛いですかね。)
尚、変わり種ゲレンデとして、「ふじてん」に「カービングマット」なるあまり板がずれないゲレンデが出来たそうで、こちらも気になりますね。(管理人様は、もう体験済みですか?)

写真の無い、つまらないコメントですみません。(滑るのに夢中でうっかり撮るの忘れてしまいました。)
No.1898 - 2013/08/12(Mon) 15:43:33
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / 管理人 [ Home ] [ Mail ]
こしみのさん:

 すてきな情報、ありがとうございます! 今夏はちょっと微妙なのですが、昨年のように変わり種を狙うのであれば、ガーラに行ってみようかと思います。
 毎回、自動的にワックスを塗ることができるなんて、いいですね。

http://www.galaresort.jp/summer/

ですね。お盆以外は土日ということですか。ちょっとがんばってみます。

>冬にスキー場で働いている方は、夏、農業をされている方が多いようで、

新潟のスキースクールの教師は多いと聞いています。レッスンの最後で教師から「何か質問ある?何でも聞いて」と言われて、「夏は何やっているんですか」と質問した勇者が知り合いにいましたが、これは決して聞いてはならないオキテになっていますので、この場をお借りして読者の皆様に周知徹底したいと思います。
No.1899 - 2013/08/12(Mon) 21:20:20
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / こしみの
管理人様

お返事、有難うございます。
農業の方が多いなら、10月の稼ぎ時、ガーラの営業をやらないのは「稲刈り」があるからじゃないか?なんて思ってしまいますね。
確かに、スキー教師に夏の職業を聞くのは禁句ですね。。。
そう考えますと、反対に、雪国の農家の人に「冬は何をしているのですか?」という質問も禁句かもしれませんね。
ちなみに、越後湯沢駅前のへぎそばで有名な「中野屋」さん、より駅側に大きな新しい店舗を作っているのを見ました。冬はいつも混んでおり、儲かっているのかなあなんて思いました。
No.1900 - 2013/08/12(Mon) 23:36:36
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / 管理人 [ Home ] [ Mail ]
こしみのさん:
 
 中野屋さん、やってますね。
http://www.umaisoba.com/
にはまだないということは、来冬に照準をあわせてますね。駅から徒歩で来る客を意識しているかもです。以前、弟家族とかぐらの春スキーに行ったときは、人数が多かったので、お盆の上に広げたようなへぎそばを頼みましたよ。
 ただし、湯沢地区は数年前までの長い不景気と暖冬傾向、スキーそのものの衰退でかたっぱしからスキー場が閉鎖し、あの「虎の穴」の浦佐までなくなったので、地域を支えるためにもがんばってもらいたいくらいです。
たいていスキーは一人なので、へぎそばは多人数用のへぎの容器ではなく、一人前用になってしまいますが、そばは同じですね。その時の写真UPします!

No.1901 - 2013/08/13(Tue) 01:54:03
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / こしみの
管理人様

へぎそばの写真UP、有り難うございます。中野屋さんでも1人前用のそばはやっぱりへぎそばなのですね。中野屋さんは、「天ぷら」も美味しいんですよね。
ちなみに、管理人様、最近、越後湯沢駅に行かれたことがありますか?
2、3年くらい前に改装されたのですが、温泉有り、日本酒の利き酒処有り、お土産屋多数有り、飲食店多数有りとショッピングモールみたいになっています。来場者数も多く、これも湯沢地区のてこ入れの一環でしょうか。もしまだなようでしたら、駅前に車を停めて行かれてみても面白いのではないかと思います。
私も先日立ち寄ったのですが、所謂定番な「土産物」屋ばかりでなく、地元の野菜等も売っており、変形したトマト20個入り480円と、巨大メロン680円を買って帰りました。どちらもかなりお買い得でしかも美味しかったです。
No.1902 - 2013/08/13(Tue) 12:30:31
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / 管理人 [ Home ] [ Mail ]
こしみのさん:

 うわ、最近は越後湯沢駅を利用することも無くなり、すっかりご無沙汰です。昔は奥に土産物コーナーがあり、その奥に駅にできた温泉施設プラトーがあったのですが、また見学してみたいですね。バスターミナルから駅のわきの方にある、海産物を売る一画とかも変わったんですかね。
 産地の直売品は季節に関係なく、遠出したときの楽しみで、うちでは車にクーラーボックスを載せて行ったりします。
 写真は丸沼のプラスノースキーの帰りにあった、沼田街道の直売店です。

No.1903 - 2013/08/13(Tue) 23:03:19
Re: ガーラのピスラボ滑ってみました / こしみの
管理人様

越後湯沢駅2階の商業施設は、「cocolo湯沢」というみたいです。ちなみに、バスターミナルに面している海産物を売る一画は、変わらず健在です。その海産物を売る一画の横に無料の駐車場がありますので、行かれる際はそこに駐車されるといいと思います。ちなみに中野屋さんの新店舗はその駐車場の前ですね。やたら豪勢な外観でちょっとひいちゃうくらいです。
管理人様添付の写真のような直売所にはやはり立ち寄りたくなっちゃいますよね。
私は、以前、小海リエックスの帰りにやはり直売所に立ち寄ってみたら、その直売所の脇で長野県の天然記念物である「川上犬」や、「甲斐犬」等を沢山飼っていて、子犬を触らせてもらい、凄く得をした気分になった覚えがあります。
No.1904 - 2013/08/14(Wed) 16:58:05
富士山 A / 球爺 [ Mail ]
 今朝(11日)のテレビで、苔むした一合目の石段を登る富士登山者を写していました。これじゃなくてはー。観光地化した5合目あたりの喧騒は世界遺産としていかがなものか? 

 富士山=ゴミの山が一般的なイメージでしたが、10年前私が登った時にはチリ一つとして無い。??? 山小屋の人に聞いたら「きのう沢山の人が出て、大掃除したところなんですよ」なーるほど。テレビに映る大型ごみの捨て場は山麓のようですが。

 60歳代になって「もう一度登山をやろう」と登ったのが、第2の高峰・北岳。白峰3山は富士を眺めるには絶好の位置。2日がかりで北岳山荘に辿りついたら、運動靴登山者は私だけ。履きものを間違えられるおそれはなかったのですが、縦走中はスニーカーおじさんと呼ばれていたよう。

 写真は朝食中の北岳山荘内ですが、富士山が窓外にくっきり。昔訪れたときには食事も立ったまま取ったものでした。

 [管理人様、一つ訂正おねがいします。前送した津軽富士の嶽神社は岩木山神社にして下さい」

No.1895 - 2013/08/11(Sun) 11:52:36
Re: 富士山 A / 管理人 [ Home ] [ Mail ]
球爺さん:
 
>北岳山荘に辿りついたら、運動靴登山者は私だけ
球爺さん、まじっすか!? 昔、夏のツェルマットに若い日本女性が来たのですが、ガン黒に厚底のブーツを履いていたので、町中の話題になったとか。それくらいのインパクトありますね! でも、運動靴で北岳によく登れましたね。これは武勇でしょうか。まあ昔の人がわらじみたいなのを履いて登ったのに比べればましかもしれませんが。
 私も先月の小布施のハーフマラソン大会で、ランニングシューズに履き替えるのを忘れて、スニーカーで走ってしまいましたが、もともとこの大会は地域振興のお祭りみたいな大会で、コースのあちこちで地元の名産とかガンガン出るし(もも、すいか、ぶどう、野沢菜、信州牛ウインナ、アイスキャンディその他多数)、みんな飲み食いしながら走るし、仮装して走る人が多いしで、まあ完走すればタイムはいいかなと。7000人以上が参加する、日本屈指の人気大会です。写真、UPします!もちろん、レース中のですよ!

http://www.yomiuri.co.jp/running/feature/20130723-OYT8T00869.htm

>昔訪れたときには食事も立ったまま取ったものでした。
山小屋は昔と変わったみたいですね。私が高校生の時、富士山に自転車で登った時ですが、富士山の山小屋は床に客をびっしり寝かせ、肩が触れ合うので、頭と足を交互にして並べたという、まさに奴隷船みたいなことをやっていると聞いて、夜は小屋の前のベンチにビバークしていました。今ではそんなことはしていないそうですが。
 最近の山小屋はこぎれいで電気もあり、ただ水だけは水源があるか否かで大きく違い、風呂があったりなかったりみたいですね。南アルプスは長い尾根のコースがあるのと、なによりも北岳があるので、いつか登ってみたいと思います。

訂正の件、了解しました。
 

No.1897 - 2013/08/11(Sun) 13:58:02
だけかんばさん / 球爺 [ Mail ]
 富山の<嶽神庭さん>変換すると、凄い名前になりますね。
津軽富士・岩木山を弘前から見られたそうですが、○○富士はあちこちにありますがトップ級の美しさですよね。私は本物の富士山同様、愛知から出かけ3回登っています。写真はその山頂、まさに神の庭。360度の展望が楽しめます。麓には岩木山神社という立派な鳥居のあるお社があり、額縁にして岩木山を写しました。
 8合目までスカイラインが山を縫って作られており、バスも行っています。そこからリフトで9合目へ。少し歩けば山頂です。要するに年寄り向きなのです。
 しかし狙っていたのは、4月下旬の雪の大きな斜面を滑ってやろう、とスキーを担ぎあげたのですが、土が出ており断念。8−9合目の狭いコースを何回も転倒、滑ったことを思いだしました。60歳になったころのミニ冒険でした。

No.1891 - 2013/08/11(Sun) 10:32:58
Re: だけかんばさん / だけかんば [ Mail ]
 玉爺さん、「だけかんば」は白樺に似た樹木、岳樺が好きなので使っています。
ダケカンバは標高1400m〜2200mぐらいに中部ではあります。
 高山のダケカンバは盆栽のように曲がり風格があるし黄葉が美しいのでとても好きです。

 岩木山の頂上ですか?
かなりの岩山ですね。
 岩木山もNHKドラマで大館高校の遭難事件を知り自然は油断できないと思いました。
私も是非登ってみたいです。
No.1893 - 2013/08/11(Sun) 11:29:46
Re: だけかんばさん / だけかんば [ Mail ]
 「空と山のあいだ」です。
 http://blog.goo.ne.jp/kitsunekonkon/e/1515ca32334a3b9a170da205993251b0

すいません。大館鳳凰高校です。
No.1894 - 2013/08/11(Sun) 11:41:18
Re: だけかんばさん / 管理人 [ Home ] [ Mail ]
球爺さん:
 すばらしい写真、ありがとうございます。夏は9合目までリフトで登れるので、だいぶやさしい山みたいですね。冬に岩木山スカイラインのスキー場に行きましたよ。
http://snow-reports.net/jp-aomori.htm#iwakisan
日本で唯一、リフトの無いスキー場で(スキー場の定義は動力によって人を運搬する搬器があること)、雪上車で登ります。常に圧雪したての食いつき最高の雪の上を滑ることができるので、とても楽しかったですね。まだ怪しかった小回りがきれいにできたくらいです。

だけかんばさん:
 若い人が事故で亡くなっていくのは残念ですね。やっぱり、引き返すという判断は大切ですね。スキーと異なり、登山だとこういう話は多いです。木曽駒ヶ岳にもこんな記念碑があって、八甲田山みたいに、新田次郎の小説になりましたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E8%81%B7%E3%81%AE%E7%A2%91
この近くは先日、韓国からの登山ツアー客が遭難したところですが、ガイドがいるのにみんな好き勝手に行動してバラバラになり、遭難したみたいで、これはあきれてしまいましたが。

 私も夏に東北に行ったとき、最終日、青森空港の屋上から見た岩木山をUPします!

No.1896 - 2013/08/11(Sun) 13:33:09
いよいよ富士山へ / 球爺 [ Mail ]
 スイスを大分楽しませて頂きました。こんどは富士山いかが。
テレビ、新聞、雑誌などで最盛期を迎えた世界遺産になった日本一の富士を工夫をこらして紹介してくれます。登山者は皆さん楽しそう。知らぬこともいろいろ教えてくれます。 今回はちょっと変わった富士山とのご対面を。

 @ 八ヶ岳・赤岳山頂で 「美人の富士山(→印)にチュウ」をして喜ぶ若者
 A 忍野からみた正月の富士。正面の窪地を管理人さんは滑ったのでは? 山頂直下    は、45度くらいはありそう。
 B 池袋のサンシャインビル屋上 夕日が落ちる一瞬を狙い数枚パチリパチリ。以上@   −Bは球爺が写した
 C 私の住む知多半島先端の師崎から 町内の七〇歳代のあまカメラマン女性が今年五   月に写した。感動が伝わってくるよう。(無断拝借ご免ね)

  このころ322キロ南西の和歌山県那智勝浦町の山からも見られた、と報道されてい  ました。北では福島県の日山299キロが限界のよう。 

No.1882 - 2013/08/06(Tue) 10:52:33
Re: いよいよ富士山へ / 管理人
球爺さん:
 富士山、いいですね。このサイトでもよく扱っていますが、首都圏や信州の高い山から肉眼で見えるので、スキーをしていると真っ先に探したくなる山ですね。普通に山登りをしても、多くの場所から見えます(夏は気温が高く、遠くの視界が悪くなりがちですが)。スキーでも登山でも、富士山が見えたりするとトクした気分になりますね。
 このサイトも「富士山 スキー」で検索すると、ふじてんと1位争いして出てくるので(ジマン)、春から夏にかけて、アクセスが増えますね。
 リフトに乗りながら、富士山を眺められるYetiとか、いいですね。今度、富士山が見えるスキー場を特集してみましょうか・・・
 

No.1883 - 2013/08/06(Tue) 20:15:26
Re: いよいよ富士山へ / 管理人
おまけで、以前勤めていた六本木ヒルズのIT企業からの景色をどうぞ!
No.1884 - 2013/08/06(Tue) 20:17:27
Re: いよいよ富士山へ / だけかんば [ Mail ]
富士山は私の住む富山県からでも見る事ができます。
立山の頂上など北アルプスの山からです。

 ついでに日本三ん霊山(富士.立山.白山)の内私の住む街から立山はもちろんですが白山2702mも見えます。
 でも気が付かない人が多いです。
No.1885 - 2013/08/08(Thu) 00:09:30
Re: いよいよ富士山へ / 管理人
だけかんばさん:
 自分の家から見える山でも、気にしない人は気にしないみたいですね。冬の晴れた日には赤城や浅間まで見えるのに、関心が無い人はだめみたいです。でも、さすがに富士山だけは別格というか。
 ヒルズ時代にも、若い人たちはいつも上の写真にあるような景色を見ているうちに「いつかみんなで行こうか」と話し合うようになります。行くとなると、外人なんかが積極的になったり。で、苦しくて登れなかったとか、寒くて引き返してきたとか、落伍者も出るようです。私は「自転車で登ったことがある」と言って証拠写真も見せることにより、オジサン扱いされないというご利益をいただいているので、富士山は大好きですね。
 それでは今年の5月に乾徳山に登った時の富士山の写真を!

No.1886 - 2013/08/08(Thu) 01:32:08
Re: いよいよ富士山へ / だけかんば [ Mail ]
乾徳山って山梨ですね。
私は山梨側の富士山が好きです。

 数日前青森ねぶた、弘前ねぶたを観に弘前のホテルに2泊しました。
津軽富士、岩木山もキレイです。
No.1887 - 2013/08/08(Thu) 22:57:10
Re: いよいよ富士山へ / 管理人
だけかんばさん:
 私も10年くらい前、東北の夏祭りを見に行ったことがあります。あのときは青森市のねぶた(Nebuta)、弘前のねぷた(Neputa)、秋田市の竿灯、五所川原市の立佞武多(たちねぷた)、それぞれのスタートの日がちょうど1日ずつずれていました。 
 このサイトと関係ないけど、懐かしかったので、そのとき撮影した弘前ねぷたの写真を掲載しますね。

No.1888 - 2013/08/09(Fri) 21:12:35
八甲田山 / だけかんば [ Mail ]
 うあぁー、管理人さんも「ねぶた」見られたのですね。

 私は15年前弾丸ツアーで青森ねぶたを見て感動したで今回は嫁、母を連れてクルマで行きました。(弘前のホテルが空いてたので急遽決めました)
 
 ねぶたは青森が有名で大規模ですが私は弘前の方が情緒があると思いました。

 5日は時間があったので十和田湖、八甲田山を巡り青森に出ました。
映画で有名な雪中行軍のコース(田代ー馬立場ー田茂木野)のを辿り遭難者のお墓も訪ねました。
 夏場ではあんな悲劇があったとは思えない場所です。
自然、雪は美しいけどまた怖いものです。
No.1889 - 2013/08/10(Sat) 07:06:30
Re: いよいよ富士山へ / 管理人
だけかんばさん:
 
 うわ、行動パターンが似ていますね。夏に青森に行って、祭りは夜だから昼に行く場所となると、似てしまうんですかね。
 初日は八甲田めぐりでした。(新田次郎の小説が世に出たとき、父親に聞かされていたので、子供のころからいつか行ってみたいと思っていました)連隊の出発地点である現在の青森高校の正門から、自衛隊青森駐屯地の資料館見学、新しくできた資料館(豪華に改築されていましたね。昔の資料館は、スキーの時、一度訪れていたのでびっくり)
http://snow-reports.net/jp-aomori.htm#hakkouda
馬立の後藤伍長の銅像、各遭難現場のほか、最初の目的地だった田代の元湯まで見ました。田代の元湯はすでに廃業していて、温泉マニアしか訪れず、建物はほぼ朽ちていましたが源泉は沸いていました。今では橋が崩壊してもういけないとか。やがて新設されるダムに埋没するそうです。写真UPします。それにしても、上官の無謀な判断で200名もの死者を出した事件は悲惨ですね。八甲田山は見上げただけですが、スキーで行く山を夏にも見るのは趣があります。スキー場から眺めるだけだった山も夏に登ってみたいですね。

No.1890 - 2013/08/10(Sat) 23:44:32
田代元湯 / だけかんば [ Mail ]
 管理人さん、田代元湯は一度行ってみたいと思っていましたがダムに沈んでしまうそうで残念ですね。
 青森高校が旧5連隊跡でしたか?
偶然青森高校前をクルマで通りました。

 八甲田、岩木スキーも良いですね。
この冬行ってみたくなりました。
東北スキーは蔵王しか行っていません。

 学生時代「八甲田山」を見て12月初旬に独りで青森へ行きました。
ロープウェイで登ると−10℃で樹氷ができかけていました。
酸ヶ湯温泉に泊まって温泉に目覚めました。
No.1892 - 2013/08/11(Sun) 11:18:13
スイス第2話 / 球爺 [ Mail ]
私がスイスに初めて行ったのは50代直前。国内ではちょくちょく登山はやっていたのですが、マッタ―ホルンを仰いで「こりゃ登れる(ガイドに引っ張ってもらって)が下りで疲労困憊、スリップ転落だ、と考えたものです。そこで思い付いたのがハンググライダーで飛べばなんとかなるか?。安直男には困ったもの。大変難しいことがすぐわかりました。しかし東京の有名な登山家は8000m級のヒマラヤから実際飛んでいます。もうひとつ、昔あの岩場をスキー滑降した日本人の冒険野郎がいました。北海道のwさん。

 イモトのヘリ下山にはいろいろ意見、批判があったようですが、行動をみていると何より若さがあふれていた。私の友人の山男は定年後、60歳代でマッタ―ホルン、モンブランなどに登頂しています。たった一人で出かけガイドを雇って。聞いてみますとかなりハードなトレイニングをしている。75歳の今年はパリマラソンに出場、すってんころり。顔をすりむき、6時間近くかかったよう。年には勝てませんー。

 
No.1871 - 2013/07/30(Tue) 09:36:36
Re: スイス第2話 / 管理人
玉爺さん:
 
 おっしゃるとおり、登山は下山の時の方がずっと事故が多いです。マッターホルンの下山では、客の方が先に降りて、ガイドは上で確保していますので、万が一スリップしても大丈夫。時々、懸垂下降でスルスルおろしてくれることもあります。そして客が降りたらその場所にたいていロープを巻く杭があるのでそれにぐるぐる巻きにしてから、ガイドが降りてきます。ガイドがスリップしたら最大2ピッチ滑落しますが、ガイドが単独で転落することはまずないそうです。
 イモトさんの場合、登頂してすぐヘリ、というのは裏ワザですが、登頂の絵が欲しかったテレビ局としては、あまり玄人受けするきれいごとは言ってられなかったでしょうね。富士山も登頂後、ヘリ下山のサービスとか、あるいは滑り台で滑れるようにすれば、登頂に時間がかけられるので、日帰りがやさしくなるでしょう!
No.1873 - 2013/07/30(Tue) 14:02:06
Re: スイス第2話 / だけかんば [ Mail ]
 私の場合、マッターホルンは険しくて「登る山」とはとても感じられませんでした。

もし、とにかく4000m峰と言うならクラインマッターホルン3883mからお隣のブライトホルン4164mなら登れそうな気がします。

 富士山ですが昔東京での仕事の後夜行日帰りで登りました。山梨から登り静岡へ下りました。 (登山道具は駅のコインロッカーに入れて東京で仕事をしました。)
No.1875 - 2013/08/01(Thu) 20:34:32
Re: スイス第2話 / 管理人
だけかんばさん:
 ブライトホルンは、マッターホルン登山を希望している人が、事前にテスト登山をして、ガイドがOKを出した人だけがマッターホルンにガイドを雇って登ることができるルールになっている山です。イモトさんもやっていましたね。そうでないと、ガイドが危険にさらされるためだそうです。
 クラインマッターホルンから、雪原をまっすぐ進んで、単純に雪の斜面を登れば山頂に着きます。マッターホルンが最後に登頂されたアルプス4000m級の山なのですが、そのすぐ近くのブライトホルンは最もやさしい4000mの山と言われます。ただし、標高は富士山より高いので、高度順化は必要です。
 ただし、マッターホルン登山テストの時は岩登りの技術も見るので、「ハーフトラバース」と呼ばれる、部分的に岩山をよじ登るコースをとります。イモトさんもこのコースのテストを受けていましたが、見ていて、岩のつかみどころまでが懐かしかったです。
 写真はクラインマッターホルンから見たブライトホルンで、右手の雪原を登るのがやさしいコースですが(登山技術はいらない)、テストに使われるハーフトラバースは山の裏側の岩の出た尾根を通り、山頂に至ります。

No.1877 - 2013/08/02(Fri) 01:11:04
ブライトホルン / だけかんば [ Mail ]
 管理人さん、ブライトホルンの写真ありがとうございます。

 ブライトホルンはスイス側は切り立って見えてゴルナーグラードから見ると難しそうに見えますがイタリア側はそれほど急でない雪の斜面ですね。
(山様が白馬に似ている様な?)
 ならば7.8月の好天の日ならば私でもガイドなしツェルマットから日帰りで登れそうな気がします。
アイゼン、ストックはツェルマットでレンタルできるでしょうか?
 
 私は4000m峰に登った事がないので人生の記念として死ぬまでに登ってみたいです。
No.1878 - 2013/08/02(Fri) 15:35:28
Re: スイス第2話 / 管理人
だけかんばさん:
 ブライトホルン、登りますか? ハーフトラバースでないのなら(岩場を全く経由しないのであれば)、先行者の後を追っていけばいいので、簡単だと思います。ただし何もない雪原が広がるので、ガスったらやばいです。写真はブライトホルンで、歩いている人はストレートに山頂に向かうようですが、私とガイドは右側の岩山に取りついてから山頂に到達しています。高山病にならなければ大丈夫でしょう。
 なお、アイゼン(地元ではフランス語のクランポンと呼ぶのがメジャー)はレンタルがあります。靴を持っていけば、調整もしてくれます。私は岩場を通ったので、ハーネスもレンタルしました。

No.1879 - 2013/08/02(Fri) 20:35:14
Re: スイス第2話 / 管理人
上記説明文のブライトホルン登山の写真、追加です
No.1880 - 2013/08/02(Fri) 20:36:17
Re: スイス第2話 / だけかんば [ Mail ]
とても広い雪原ですね!
雪は硬そうですね。
左のピークが頂上4164mですか?
 
 ただしガスがかかると迷いそうですね。
何時になるか分からないけど是非登ってみたいです。
 
 それにまたスキーにも行ってみたいです。
「4000m峰に登る」というの新しい夢ができました。
 ありがとうございます。
No.1881 - 2013/08/03(Sat) 00:18:01
山のワン公 / 球爺 [ Mail ]
 スイスの景色、お話になると、つい興奮、うれしくなっちゃう球爺です。
先日もテレビで世界遺産・氷河急行の旅が放映されました。私たちが十年前に行ったのはスキー休日の1日。客も少なく、わいわいギャーギャー、良い年して騒いだのが思いだされます。雪のある時には山にぶら下がった氷河など見られますが、やや単調。緑の季節には湖や草花がきれいでいいですね。

 だけかんばさんも、興奮をどなたかに聞いてほしくなって投稿してくださったのでしょう。ありがとう。スイスも商売上手で一番沢山くる国を案内語のトップにおいているよう。私の体験では、日本―韓国ー?ロシア(想像)かな。今回はどこの国だったでしょう。

 写真はサンモリッツ近くのベル二ナ山を眼前にした山小屋で、ザックに入って登って来たワン公。志賀・渋峠のやんちゃワン君とは違うようですが、それもしばらくの間。雪におりると早速日本人女性にじゃれついていました。

No.1870 - 2013/07/30(Tue) 08:54:11
Re: 山のワン公 / 管理人
玉爺さん:
 今だと、中国語が一番になっているのでは。私は、インスブルックで見かけた東洋人はほとんど中国人で、土産物屋に入ったら、店員でさえ「ニーハオ」と声をかけてきて、とうとうそういう時代になってしまったかと愕然としました。
 私、いつか、犬に引っ張ってもらうスキーをやってみたいと思います。
No.1872 - 2013/07/30(Tue) 13:50:53
Re: 山のワン公 / だけかんば [ Mail ]
玉爺さん、氷河特急良いですね。私も2年前ツアーでサンモリッツ駅から一部(1時間ほど)だけ乗りました。

 ワンちゃんですが実は私は大好きで20年前は飼っていましたが今は旅行に行きにくくなるので買っていません。
 
 管理人さん、私も各地で中国人に間違われてしまいます。
先程万座温泉から帰宅しました。日本の山、温泉も良いですね。
No.1874 - 2013/08/01(Thu) 20:19:05
Re: 山のワン公 / 管理人
だけかんばさん:
 最近突然、中国人が進出しているような。政府の規制がゆるむとこうなるのでしょうかね。戦後すぐのころは、東洋人といえば中国人しか知らなかった欧州の人は、日本人を見て中国人と言っていたけど、やがて日本人が世界中を旅行するようになると、東洋人を見たら日本人と思うようになったそうです。十年以上前、仕事でミラノに行ったときガイドからきいたところによれば、バスに東洋人の団体客がいたのでバスガイドが日本語で案内を始めたら、韓国人で、ものすごい怒ってきたとか。でも今は中国人なのでしょうね。
No.1876 - 2013/08/02(Fri) 01:00:20
またスイス行ってきました。 / だけかんば [ Mail ]
 管理人さん、ご無沙汰しております。
1年半ぐらい前に投稿したダケカンバです。

 昨年2月に独りでツェルマットへスキーに行った事が忘れられずに6月にまたスイスに行って先日帰ってきました。
今度は富山から羽田経由のANAで嫁さんを連れて行きました。
 
 56歳ですが仕事(自営業)をリタイヤしたので思い切って自由旅行、鉄道周遊で30日行ってきました。
 先程、管理人さんのスキーリポートを見て懐かしく思い出します。

 幸いグリンデルワルド、ツェルマットとも天候に恵まれ美しい山を堪能できました。
宿はネットブッキングコムで予約しました。
 アイガーの見える部屋が1泊朝食付き@98CHF.HotelCentralWolter3星
 マッターホルンの見える部屋同じく@70CHF.Hotel Primavera2星
でした。
 ベッドに寝ながらアイガー、マッターホルンが見える至福の時を送る事ができました。

 円安の為ますますスイスの物価は高く感じました。
究極はツルマットーークラインマッターホルン往復が90CHF...ホテル1泊より高い!
 でも「景色は最高だった」と嫁も喜んでくれました。
そして食事はCOOPで買出ししてあとはカップ麺です。
レストランは1度も入りませんでした。

 レポートを見てまたスキーに行きたくなりました。
ツルマットの宿は個人経営の小さなホテルですがリーズナブルで前回のリピーターです。
今度は7日ぐらい泊まりたいなあ。
 
 ユングフラウロッジの位置も分かりました。
現地のクチコミではベルエデンが安くて親切と聞きました。
 やはりスキーならツェルマットかな?
ツェルマットーグリンデルワルドの鉄道移動は約3時間78.6CHF2等だったので両方行く事も可能と思いました。
No.1863 - 2013/07/23(Tue) 01:31:27
Re: またスイス行ってきました。 / 管理人
だけかんばさん:

 ご無沙汰しております! 
 今回は個人旅行でしょうか。スイスカードとか使いましたか?空港からツェルマットまでの往復がタダになり、さらに現地での登山鉄道やロープウェイの料金が半額、マッターホルン博物館にも無料で入れます。

http://www.tabimap.com/eurorail/pass/3_14.html

私がツェルマットにスキーに行ったときは団体ツアーだったので関係なかったけど、2年前の夏にマッターホルン登山で行ったときは大いに助かりました。うーん、このレポートもUPした方がいいかなあ。

いずれにせよ、ユーロがバカ安になった円高時代にあっても、スイスフランはそれ以上にフラン高だったので、私も2年前、スペインからスイスに入ったときはスイスフラン高にうんざりしたものですが。

2都市に行く場合、どのような方法がいいかは観光局に相談してみるといいかもしれません。せっかく早くリタイアされたのであれば、楽しんでください!

No.1864 - 2013/07/23(Tue) 09:21:30
スイスカード良いですね。 / だけかんば [ Mail ]
 今回はユーレイルグローバルパスでした。
まずパリに入ってグリンデルワルドーツェルマットーザルツブルグープラハーウィーンーフランクフルトーアムステルダムーベルリンーミュンヘンー成田です。
 鉄道の旅と音楽(オペラバレエ7本)絵画も楽しみました。
 
 うちスイスは3泊+3泊で7日です。
スイスカードって良いですね。
 スイスカードを使ってツェルマット、グリンデルワルドに加えサンモリッツに行くのも良いですね。
 ただスキーの場合相手がいない。
嫁も引退してしまいました。長男は私以上にスキー大好きだけど、とても休めない、

 56歳では友人もまだ現役で「忙しい忙しい」です。
また独りで行くしかないかも?
時間だけはたくさんあるので計画を立ててみたいです。
 
 管理人さんはマッターホルンに登山されたのですか?
凄い!
是非UPして下さい。
 写真は8月ですか?雪が少ないですね。
今年は残雪が多いです。
6月のゴルナーグラードはスキーができそうなくらいの積雪でしたしクラインマッターホルンではリフトが稼動してスキー客が結構いましたね。
No.1865 - 2013/07/23(Tue) 11:37:21
Re: またスイス行ってきました。 / 管理人
だけかんばさん:

 登山に関しては、スキーに関連する部分ということで、別に項目建てしようかとも思っています。エッセイの中に入れていたら、パンクしてしまうので。でも、そんな時間を確保するのが大変ですので、考えながらぼちぼちやっています。
写真は8月です。今年は残雪が多いですか? だとすると、マッターホルンの登山チャンスは限られてしまいますね。本当、体力勝負なのですが、雪があるとアイゼンを早くから装着しなければならず、登頂が非常に難しくなってしまいます。去年、イモトアヤコが登頂したのを受けて、今年は(ちょうど今頃)マッターホルンに挑戦している人が増えているかもしれませんね。イモトのように頂上からヘリで下山ならばかなりやさしくなるのですが、下山は登山とほぼ同じ時間がかかるため、ソルベイ小屋を通過する時間が遅いと、その時点でマラソンの関門のように失格となり、ガイドから下山命令が出てしまいます。ガイド付きの登山の場合、制限時間さえなければ、かなりの人が登れる山です。(ヘルンリ尾根から登るのであれば、登山技術はあまりいらない)
写真はモズレイスラブと呼ばれるところで、左上にソルベイ小屋(標高4003m)が見えますね。
 クラインマッターホルンは氷河なので、夏でもナショナルチームの人がトレーニングに来るスキー場です。事前にブライトホルンのテスト登山を受けた時も、滑っていた人がいましたね。北半球なのに8月に滑ってみるのもいいかもです。

No.1866 - 2013/07/23(Tue) 19:11:09
マッタホルン憧れです。 / だけかんば [ Mail ]
 私もイモトアヤコのマッターホルン登山を見ました。
それとNHKの「グレートサミッツ」でも録画保存して見ています。
 わたしにはマッターホルン登山は無理だと思います。
でも憧れますね。

 若い頃は登山が好きで北アルプスはほとんど登りましたがバランスが悪いので岩は苦手でした。剣、穂高の一般コースが限界だと思います。

 山は登るより下山が危ないですね。
かって穂高で下山中小学生だった長男がスリップして10mほど滑落しました。
ハイ松で止って小さいケガで済みましたが、、、、。
ホントに危なかった、それがトラウマであまり登山に行かなくなりました。

 でも山の景色は大好きです。
アイガーもマッターホルンもほれぼれしますね。
麓の牧歌的な村も素敵です。
 あの山を見ると自慢だった故郷の山「立山、剣」が可哀相になってしまいます。

 貴重な写真ありがとうございました。
No.1867 - 2013/07/23(Tue) 23:58:10
Re: またスイス行ってきました。 / 管理人
だけかんばさん:

 うわ、小学生で穂高ですか。三点支持をしっかりやらないとやばいですね。まあ、登山は行きたくなったらまたやればいいですから。

 氷河で削られた岩山は見るだけでも価値があります。このサイトのツェルマットのレポート、ちょうど写真の入れ替えをしていたので、一気にアップしました。ぜひご覧ください。
http://snow-reports.net/abroad-zermatt.htm
写真のサイズも大きくなり、枚数も追加しています。

最後に、おまけの写真。
ちょうどツェルマットでお祭りがあり、公園には子供たちがミニ・マッターホルンを登っていたので写しました。ロープがかかっているのがちょうどソルベイ小屋のあたりです。左側に本物のマッターホルンが見えますね。

No.1868 - 2013/07/24(Wed) 01:24:29
ミニマッターホルン / だけかんば [ Mail ]
 管理人さん、ミニマッターホルンですか?
本物と一緒に写って面白いですね。

 レポート見ました。納得納得というか?これから行く人に良いアドバイスになりますね。
 あと私的には富山なので羽田発のANA便と関空発のトルコ航空便が朝に向こうに到着できるので便利だと思いました。

 滑落したあの時小学生だった長男も27歳になりました。

私も海外にいろいろ行きましたが「日本が世界一」だと思う楽しみがあります。
 それは温泉です。
という訳で27日〜1日まで万座草津温泉に行ってきます。
 東京にいる次男(理系院生22歳)も合流します。
No.1869 - 2013/07/24(Wed) 10:37:46
奥只見レポ拝見致しました / こしみの
管理人様

こしみのでございます。今シーズン最後の奥只見レポ、楽しく拝見させて戴きました。
管理人様、レポートにはEコースの写真がありませんでしたが、Eコースは滑られましたか?リフト脇のEコースは奥只見を代表する名物コースのようで、きっとリフトに乗られたということはご覧になったかと思います。あの2ラインくらいしかない細くて急で(滑り出しは38°くらいあるみたいですね)深いコブは手強いですね。名物コースと呼ばれる訳です。昔はもっとコブが深かったそうで、考えただけで恐ろしいですね。
奥只見、食堂とかトイレとか見ますと、昭和臭がプンプンしますね。学生カレーが800円なのも頷けます。私は、最下部の大きな食堂を利用しましたが、内容に大差は無かったです。しかしあのロケーション、春スキーでのあの積雪量は貴重ですね。
私が行ったときはダム横の大きな駐車場を利用しましたが、駐車場に2軒ある土産物屋の何とかこの時期に稼いでやろうというアクティブな販売姿勢にはちょっと感心しました。
薬師そば、私は、そばつゆをぶっかけられたせいか、あまり良い思い出がありませんが、味は美味しかったような気がします。ちなみに近くの道の駅で買った笹団子みたいのが美味しかったですね。さすが新潟、米どころですね。
あと、東京から小出インターに向かう途中に、関越道から「雪国まいたけ」の工場が見えたのですが、工場の屋上にある「ブレーキは心に、まいたけは健康に」という意味不明な看板見ましたか?私は運転しながら吹き出してしまいました。
No.1858 - 2013/06/19(Wed) 16:35:38
Re: 奥只見レポ拝見致しました / 管理人
こしみのさん:

 Eコース? 滑りましたよ! でも、膝にくるので、あまり軽快じゃないですけどね。春スキーは雪面を削ってスピードコントロールしやすいので、コブの練習にはいいのですが、汗が出てしまいました。
 学生カレーには参りました。たぶん、食べ物を持ち込んで山頂で奥只見湖でも見ながらピクニック気分で食べるのが正解かと思いました。春スキーは暖かいのがいいですね。
 雪国まいたけには気づきませんでした。また愉快な情報があったらお願いします!
No.1859 - 2013/06/19(Wed) 19:28:46
雪の立山 / 球爺 [ Mail ]
 管理人さま、写真有料化の件、勘違いしていました。使用料が掛かるので送る人が負担する、と理解。今回の説明で前のままということがわかりました。
 今シーズン、私は投稿を控えていましたのでエネルギーは溜まっています。スキーをしまって、のんびりしているフアンの方に海外,姿を消したスキー場など楽しい写真を見ていただこうかな。
 
 この写真は45年前の5月の立山(どこか分からず)こんなフアッションで靴は革製品です。ポールが立っているから大学の選手かも。私は立山山頂へスキーを担ぎあげ、黒部ダムめざして滑降、といっても横滑りでこわごわゆるい斜面までくだり、斜滑降で東一の越へ。雪は少なく、一の越までUターン。翌日は4時起き、雪の斜面は明るく,氷のようにカリカリ。道路に転落せぬよう左へ左へ、と飛ばした(というよりエッジがきかなった)国内でも面白い斜面はあるものですね。

No.1856 - 2013/06/17(Mon) 09:58:14
Re: 雪の立山 / 管理人
玉爺さん:

 うわ、これはすごいですね! 今、この格好で滑ったら、逆に目新しくて、かっこいいかもです。
 立山は私のレポにもあるように、日本とは思えない、ヨーロッパアルプスのような景色が広がるので、海外で滑るような気分だったと思います。
 重力ではなくて斜面に対して垂直に立って滑らないといけないという、お手本みたいな写真ですね。すばらしい貴重な写真だと思います。
No.1857 - 2013/06/17(Mon) 22:05:31
50年前の黒部 / 球爺 [ Mail ]
 管理人様、ありがとうございました。50年前の黒部の記事よく読んでくださいました。4ページに35枚の写真。もう少し大きく扱ってくれるとよかったと感じました。

 愛知県地方では「黒部完成50年」はテレビ、新聞で大きく扱われタイムリーだったと思っています。最近はスキー雑誌滅びて、山の人気再び。世の中分からんものですね。

 写真の有料化結構なんですが、「参照をおして」とコメントありましたが、操作の仕方がよくわかりません。教えてください。
No.1854 - 2013/06/16(Sun) 21:03:04
Re: 50年前の黒部 / 管理人
球爺さん:

 そうですね、今回の記事を通して玉爺さんが古くて貴重な写真をたくさん保有していることが判明しているので、他の山行で記事ネタになりそうなのがあったら、逆に玉爺さんの方から提案してみては。きっと、連載になるかもです。
 黒部完成は東京ではあまり聞かないですね。むしろ、富士山の入山有料とかをたまに聞くくらいですが、7月の富士山の山開きの時にどっと山ネタが増えるでしょう。

 この掲示板は無料バージョンと有料バージョンがあり、今まで有料バージョンだったので、写真投稿できていました。先月、料金を払わず、無料バージョンに移行したら、写真投稿はできないわ、広告は表示されるわ、管理人のアイコン(管理人だけが使える関取の写真で、第三者のなりすましを防いでいる)が使えなくなるわで、最近、また料金を払って有料バージョンに戻しました。だから、今は自由に写真を投稿できます。

 やりかたは、
(1)ご自身のパソコンの中に保存されている、掲示板に投稿したい写真のデータの保存場所を確認してください。
(2)文章を打ち終わったら、その文を打ち込んだ枠のすぐ下に「ファイル」という枠があって、その右に「参照」というボタンがありますよね。そのボタンを押してください。
(3)投稿する写真を指定しなさいと、パソコンの中身が表示されますから、投稿したい写真のありかへ行って、その写真をクリックすると、自動的に元の入力画面に戻り、さきほどのファイルの枠の中には、写真のありかのディレクトリが入っていると思います。
(4)あとは「投稿する」のボタンで文章も写真も投稿できます。

なお、ファイルと参照ボタンの下にアイコン指定があり、いつも同じアイコンを使いたい場合は、そこで指定してください。(管理人アイコンだけはパスワードが必要で、私しか使えません)

写真もつけておきますが、わからなければご連絡ください。

No.1855 - 2013/06/16(Sun) 23:41:36
76歳、再起の誓い / 球爺 [ Mail ]
 ご無沙汰してます。管理人様、みなさま。
 いいスキー情報楽しませていただき、ありがとうございました。

 球爺、今シーズン、50余年続いたスキー、結局一回も滑らず、悔し涙です。
この冬、三浦雄一郎さんと同じ不整脈がひどくなり、2度手術したのですが、2度とも失敗。その挙句、心不全で緊急入院。スキーもドクターストップ。「事故は自己責任」と強がっていたのですが、気力が出てきませんでした。三浦さんは4つ年上なのにエベレスト登頂。ものが違うのですね。

 今は体調も野球の練習が出来るくらい回復。次のシーズンに備えています。生きています。頑張ります。
 実は6月15日発売の山岳雑誌7月号に私の50年前の写真(30余まい)が載ります。このレポートで磨いた?コンパクトにまとめる文章力が生きたよう。管理人様らに感謝です。
  
No.1834 - 2013/05/30(Thu) 20:39:12
Re: 76歳、再起の誓い / 管理人
球爺さん:
 
 うおお、ご意見番、大丈夫ですか! スキーは生きていないとできませんからね。ゆっくり養生して、いつの日か、復活を果たしてくださいまし。空気が濃密なくらい標高が低いスキー場で、血管が収縮しない程度に寒くない時に、心拍数が上がらないような整地を滑るとかの高齢者スキーをめざして、そのかわり無理はしないでくださいね。ただ、元気で滑っていただいているのを聞いているだけでも楽しいです。

 6月15日、発行される山岳雑誌はいっぱいありますが、楽しみです。(ひょっとして、私の写真も「昔、日本にはこんなにスキー場があった」という特集で使われる日もあるのかなあ)
 
 オフシーズンはカンが衰えないよう、イメージトレーニングのためにも、ぜひこのサイトにちょくちょくお越しください。

 
>みなさん
 写真がUPできないし、管理人写真が使えないし、やっぱり掲示板は有料バージョンに戻そうと思います。もう少々お待ちを!
No.1835 - 2013/05/30(Thu) 23:07:07
Re: 76歳、再起の誓い / 管理人
球爺さん:
 
 読みました! 岳人7月号100-103ページの玉爺さん特集、黒部ダム完成50周年の追想記ですね。これ、とても貴重だと思います。私も昔、ボーイスカウトに入っていたころは、キャンプに行くときはキスリングでしたし。それと、玉爺さんたち先輩が文句を言ってくれたから、現在の歩行タイムなどが、正確になったり、登山道がしっかりできてきたのではないでしょうか。逆にマナーの悪い山行のために入山禁止とか、入山規制・有料化とかにならないよう、後輩たちのためにも、このサイトがスキーや山をやる人にとって、いい影響があればと思います。
入山する人や人の装備、登山道や山小屋は昔とは変わっていると思いますが、景色は昔と変わらないでしょう。私もいつか、剣岳に登りたいと思います。
 それと、文章も玉爺さんらしくていいですね。掲示板と同じ雰囲気で最高です。これからもドシドシ多方面で情報発信をしていってください。

 
No.1853 - 2013/06/16(Sun) 17:15:16
野麦リポート拝見致しました / こしみの
管理人様

こしみのでございます。野麦リポート楽しんで読ませて頂きました。野麦、本当に斜面、景色共に素晴らしいですよね。ただ、年々、降雪量が少なくなってきており、ユリワリコースや峰の原ゲレンデ、パノラマゲレンデの右側の斜面の雪の付きが悪くなってきているのが気になります。また、昔は、ラビットコース下まで行くペアリフトもあったのですが、あれが無くなってしまい、若干スカイラビットが混むようになってしまっているのも残念ですが、今の来場者数では仕方ないかなあとも思います。
レストラン樹海、昔はもっと良心的な価格設定だったのですが、年々価格上昇しているような。。昔は700円以上のメニューを探す方が難しかった気がします。ただ、未だに自動販売機の飲み物がほぼ定価で売ってくれているのが嬉しいですよね。管理人様の食べた「山賊焼き」、確かに「焼き」ではないですよね。ただ。近隣のスーパーアップルランド等では「山賊揚げ」として売っているのも見たことがありますね。それにあれは不思議と遠慮なく衣がぼこぼこしている方が美味しいように思えます。
野麦、本当に毎年、閉鎖の話を聞くだけに何とか頑張って欲しいですよね。奈川村の売店の話、面白かったですが、あの辺ではあんなものかもしれないですね。本当なら怒る話かもしれませんが、あの奈川なら仕方ないと思えてしまいます。

ぽんた様
私も今シーズン、スキー場の帰り、初めて車を擦ってしまい、規模でいえばぽんた様とは比べものにならないですが、あの無念感、自分のふがいなさ等々、良く分かるところでございます。リゾマンの話はひどいですね。まあ管理人にしてみれば、規則どうりの事を言っただけで、何等責められる話ではないと思うかもしれませんが、仮にぽんた様が凍死でもしてそのやり取りが明るみに出れば、間違い無く世間の批判を浴びる対応ですし、会社のイメージダウンにもなると思いますので、柔軟な対応をしても規則には反しないのではとも思います。でも、ぽんた様も記載のようにそんな人ばかりではないのが不幸中の幸いでしたね。

do cat様、管理人様
ビスラボ、アルペングループが開発したスノーマットですよね。あれは、丸沼に敷いてあるスノーマットよりも性能がいいそうで、ウイングヒルは確かギネスにも載る滑走距離ですよね。ただ、滑走距離が長いとエッジが熱されてしまい、溶けてしまうといった話も聞きます。今年からガーラ湯沢でも敷いたそうで、レンタルでやってみたいと思っていますが、距離が短いためレンタルはしないとのことなので板のことを考えるとちょっと考え中です。
ビスラボの事、ここの掲示板を読んでいる方の参考にもなると思いますので、よろしければ、実際に滑走された方の生の感想として、もう少し色々と詳しく教えて頂けませんか。
No.1843 - 2013/06/03(Mon) 10:38:21
Re: 野麦リポート拝見致しました / docat
こしみのさん
なんだかんだ言いながら私はピスラボを毎年滑っています。
初めこそは
滑らん、曲がらん、止まらん の
(松田優作風に言えば)
なんじゃいこりゃ〜 (爆)
でしたがコツが掴めると
カービングで板がキレ上がるあの加速感が体感出来ます。
そしてなんで気持ち良く(上手く)滑れないのか原因を探っていくと全ては自分の技量不足にたどりつきました。
自分の技量がピスラボでは自分の癖としてそのまま現れます。
またスキーの性能(癖)も素直に現れてきます。
つまりごまかしが効きません。

そのあたりは丸沼のスノーマットではそこまでハッキリとは感じなかったのでピスラボが考えられて作られたものだと私は実感しています。

>ソール
ガーラ湯沢や丸沼くらいの滑走距離ならば普通の板でもソールが溶けることはないと思いますがウイングヒルズの距離になると滑り手の技量次第ではメタルソールでも剥がれます。
出来ればサマースキー専用の板を使うのがいいと思いますが なければ使わなくなった古いスキー板でも滑る事は出来ます。
でも新しい板やお気に入りの板は使わない事を強くすすめます。


私は完全な遊びですが
これから夏になると滑走性を高めるために散水しているスプリンクラーのミストシャワーの中を滑り抜けるのは夏の新しい遊び方だと思います。
なかなか気持ちいいもんですよ。


たいした体験記ではなくてすみません。
詳細なピスラボ滑走レビューは
近いうちに管理人さんがレポしてくれることでしょう(笑)
No.1847 - 2013/06/04(Tue) 21:55:30
Re: 野麦リポート拝見致しました / 管理人
こしみのさん do catさん:

 奈川村の話は、今となってはまるで外国に行ったような思いがします。もちろん、山間部というだけでなく、文化でしょうか。賞味期限が1年2か月も経過しているものを平気で棚においていて、気づいても何の悪気も無くタダといって客にあげちゃうというのは、まるで外国に行ったみたいです。今思い起こすと笑っちゃいますけどね。
 ビスラボですか。最近、変わり種のスキーにも首を突っ込むようになったので、ちょっとやってみようかな・・・。 
 だんだんネタも狭まってきているので、面白い話があれば、どしどし教えてください!
No.1849 - 2013/06/05(Wed) 00:10:41
Re: 野麦リポート拝見致しました / こしみの
do cat様

こしみのでございます。ご回答、またビスラボのご情報、有り難うございました。大変参考になりました。
私は、夏は「グラススキー」「グレステン」「インラインスケート」は体験済みだったのですが、「スノーマット」ゲレンデは未体験でしたので、前からやってみたいと思っていました。古い板を引っ張り出して、是非今年の夏は行ってみたいと思います。でも、展示会等であのマットの表面に触れたことがあるのですが、結構硬く、また針状ですから転んだらかなり痛そうですね。。。

管理人様
奈川村は、松本市になったとはいえ陸の孤島ですし、山間部特有のおおらかな土地柄なのかなと思います。夏は、近隣の上高地や乗鞍ばかりが大切にされていますが、奈川村も自然が素晴らしく、実際の野麦峠周辺はトレッキングやサイクリングにも好適ですしもっと多くの方が訪れてもいい場所だと思います。
No.1850 - 2013/06/05(Wed) 13:33:51
Re: 野麦リポート拝見致しました / 管理人
こしみのさん:
 奈川はむしろ、日本の原風景を残す地域として、あまり開発してほしくないくらいの思いもあるくらいです。ただ観光資源に乏しいので、せめて野麦峠スキー場は存続してほしいですね。閉鎖になったら・・・復活できなくなりますからね。いっそのこと、もっとコースを縦に広げるとか、持ち味に磨きをかける方向ですかね。
No.1852 - 2013/06/09(Sun) 22:54:56
槍ヶ岳? 残念ながら・・・ / 夜鳴鳥
管理人様

亀遊館さんのHPから来ました。
早速、いろんな記事を楽しく読ませてもらいました。
私は若い頃は、関西や信州のスキー場をあちらこちら滑っていたのですが、
この30年以上は野麦峠スキー場オンリー
このスキー場のいい時も悪い時も知っているだけに
記事に取り上げてもらって本当に嬉しいです。
ところで野麦峠スキー場の記事のなかの写真に槍ヶ岳
と書かれた山がありますが、
残念ながら右の鋭く見えるピークは前穂高岳なんです。
結構多くの人が槍ヶ岳と思っているようですよ。
突然おじゃまして失礼しました。
No.1846 - 2013/06/04(Tue) 07:36:48
Re: 槍ヶ岳? 残念ながら・・・ / 管理人
夜鳴鳥さん:
 
 はじめまして! ようこそ 200 SNOW REPORTSへ!
 ところで、よく見たら、あれは槍ヶ岳じゃなくて前穂高なんですね! 北信の方からの感覚で見てしまいましたが、前穂高は角度によってはこんなにとがってますね。また、距離的にも奥穂高に近く、手前に写っていますし・・・。ううむ、今度登りに行ってみて、もう間違えないようにします。文章も訂正します。
 ご指摘、ありがとうございました。今後とも、当サイトをよろしくお願いします!
No.1848 - 2013/06/04(Tue) 23:59:28
復活しました! / 管理人
みなさん:

 管理人です。掲示板を有料版に戻しました。このBOX直下の「参照」をクリックすれば、写真を添付することもできます。
 これでなんとか、管理人アイコンを使って、管理人であることを証明して書き込みができます・・・。
 今後ともよろしくお願いします。
No.1845 - 2013/06/04(Tue) 00:03:33
第2・3弾リポート拝見しました / ぽんた
管理人さま、みなさま、こんばんわです。
先日、休眠宣言したばかりなのに、もう現れてしまいました。

第2弾レポの飯山市の蕎麦屋の話、ホントにひどいですね。あれっ、この街の市長が管理人さんに地域振興策について相談されたのではなかったのかな?自治体がいくら頑張ってもこれじゃ〜、難しいのではないでしょうか。
 こしみの様の「こういうお店が1軒でもあると、地域全体のイメージダウンになると思うんですけどね。」 まさにその通りではないかと…。

 実は以前こちらでご報告したスキー帰りの事故の際に、こんな体験がありました。
苗場近辺の国道17号でスリップして電柱に衝突した事故直後、途方にくれながらもとりあえず警察とJAFにケータイからTEL。JAF到着まで1〜2時間かかるとのことで、徒歩1分程度の距離に某リゾートマンション(苗場という場所柄、○○系とすぐ分かるでしょうけど… 東京方面から三国峠を越えて来て最初のリゾマン…、って言ったらわかる人はわかる??)があり、暖房の効いたロビーで待たせてもらえないかお願いしたところ、「関係者以外は入られちゃ困るんだよね」の返答。−10℃以下の大雪の夜空の下で待つハメになりました(もちろん事故った自分が悪いのですが)。
 約1時間後にJAFより先に警察が到着して、事情聴取的なことをするのに、そのマンション内でさせてもらえないか警察官が再度依頼に行ったが、やはり断られたらしいです。当時は事故直後のショックの方が大きく、理不尽とも感じませんでしたが。

 時間が経過していろいろ考える余裕が出来てきた頃から、あの対応に疑問を感じるように… もちろん管理人の方が職責を果たすための行為なのは重々承知ですが、何か釈然としない思いが消えません。深夜で外気温は−10〜15℃、凍死する可能性もあります。ある意味、緊急事態… それでもマニュアル重視?もし再び震災が起きたら、この大手企業は社会貢献してくれるのでしょうか?
 逆に現場検証中に国道を通りかかった大型車の運ちゃんが車を引き上げるのを手伝おうと止まってくれたり、キャリアカーで運んでもらったJAF提携の湯沢町内の修理会社の社長さんが「冷えたでしょう」と温かいコーヒーを出してくれたりという感動もありました。

 以上、恨み節的長文、失礼しました。ただ、私的にはこの企業に対するイメージは大きく変わりました。この企業が手掛けるゲレンデには絶対行かないとまでは言いませんが(富良野や妙高杉ノ原はサイコー、あっ言っちゃった…)一生この出来事は忘れないでしょう。

 野麦峠、来年も営業してくれるでしょうか…心配です。
No.1842 - 2013/06/03(Mon) 02:00:51
Re: 第2・3弾リポート拝見しました / 管理人
ぽんたさん:
 
 こういう話はいくらでもあるのですが、いい場合とよい場合、特に人間に関することについては、とても鮮烈で長期的に記憶に残りますね。私も学生時代、ヨーロッパを一人で1か月まわりましたが、どこに何があったかなんてのは忘却の彼方で、ただ、親切にされたことは今でも記憶にあり、相手の顔も覚えています。地域のブランド価値を高めるには、やはり人間の要素は大きいと思います。
 また、このサイトのレポートでもたびたび、困っている人への親切について書かれています(大雪山旭岳、小丸山などのレポート見て)。まあ、私が最初に就職した会社がサービス業だったことも影響しているかもしれませんが。
 まあ、今回、いろいろな機会を得て、スキー場のサービス向上に関われるチャンスがありますので、そのへんもゴリゴリやらないとな、と思っています。

 野麦峠、すばらしいです。ヨーロッパのコースを思い出したくらいです。上部には子供はあまりいないし、すいていて飛ばしやすいので、おすすめです。
No.1844 - 2013/06/03(Mon) 10:43:54
シーズンイン?です。 / docat [ Home ]
どうもご無沙汰です。

今ごろからスキーシーズンインしたdocatさんです(笑)

そんなわけで岐阜県の奥美濃のウイングヒルズで滑っています。
なぜかここの常連さん ヤックルさんと一緒に滑っていました。


冬期間は簡単な緩斜面ですが
スノーマット(ピスラボ)ゲレンデになると途端に難易度が上がります。
上手い方は上手に
下手な方(docatさん)はさらに下手くそ丸出しに
雪上よりも滑走者の技量がハッキリ出てきます。

スキー・スノボーのさらなる技能向上を目指す方々には最高な練習環境だと思いますよ。

私は完全に遊びですけど(笑)



ちなみに麓にある旧白鳥町ですが
天然鮎が食べられるお店がたくさんあります。
この町で出す長良川上流で獲れた地元産の郡上鮎
果物の香りがするんです。
今回、ここまで目的の一つがその甘い香りのする郡上鮎お造りを食することだったのですが・・・
天然鮎の解禁日が来週からなんだそうな(涙)

7月下旬からは
生で食べられるメロンみたいに甘いトウモロコシも出回ります。

 
レポには事欠かない面白い場所ですよ。



ただ東京からだと東名を使うから帰りに大渋滞にはまってしまうんですよね。
そんなわけでこれから東京に向けて帰ります。
日曜日の昼下がり ウイングヒルズスキー場より 生書き込み(笑)
No.1840 - 2013/06/02(Sun) 14:37:18
Re: シーズンイン?です。 / 管理人
do catさん:
 
 うわ、あのスノーマットですか。板の固さとか、柔らかい方がいいんですかね。ただ感覚的にはとても雪に近く、少なくともグラススキーよりはずっと本物の雪に近いと思うので、上達中の初心者のように、あまり間をあけない方がいい人にはありがたいと思います。
 最近のレポートネタは周辺環境や特産物、スキー場のマーケティングに重きをなしつつありますが、これもトレンドですかね。
 奥美濃はまだ行っていないスキー場が比較的多いので(駐車料金をとりやがるのでハシゴしにくいのですが)、コツコツ行ってみたいと思います。

みなさん:
 掲示板の契約更改し、広告が掲載されなくなりましたが、写真投稿ができるようになるまで、もうちょっとおまちください。
No.1841 - 2013/06/02(Sun) 23:48:02
第2弾リポート拝見しました / こしみの
管理人様

こしみのでございます。第2弾リポート楽しんで拝見致しました。どちらも行ったことの無いスキー場でしたので興味深く読ませて頂きました。
斑尾サンパティックスキー場は、水上高原藤原に境遇が似ているなと思いました。どちらも有名な方(斑尾高原、水上高原)から無視されているスキー場ということで、ホテルが無くなればスキー場の経営が厳しくなってしまうとともに、ホテル利用者以外の利用価値を見いだせないという点が似ているなと思いました。管理人様のご指摘とおり、外国人団体客や修学旅行生等は大きなスキー場では大変でしょうから、そういう需要があるかもしれませんね。
北竜湖は癖のあるスキー場ですね。確かに第2ゲレンデを利用するかといえば、登ってまで行く気がおきませんね。しかし、断られた蕎麦屋はひどいですね。地方って蕎麦屋に限らず、まだまだこういうお店が多いんですよね。スキー場振興にも繋がる話ですが、こういうお店が1軒でもあると、地域全体のイメージダウンになると思うんですけどね。ファミリーなんてこんな対応されたら、スキー場がどんなに良くてもこの地域には二度と行かないと思います。良く考えて欲しいですね。それに対して、三宝そばは美味しそうですね。

私は、スキーシーズンを終え、6月1日、2日の六本木、泉ガーデンギャラリーで2年振りに開催されます「スキーフォーラム」に行ってきます。私、道具好きですので、勝手に来シーズンの傾向やら来場者の数、指向等々、マーケティングしてこようかと思っています。
No.1836 - 2013/05/31(Fri) 11:57:17
Re: 第2弾リポート拝見しました / 管理人
こしみのさん:

 北竜湖は同じスキー場内のゲレンデでありながら、その分断度は日本一ですかね。鹿島槍・青木湖・さのさかや、田代・みつまた・かぐらなどは、スキー場の名前が異なる3つが合体していますが、そちらの方がよっぽど一体感がありますね。
 あと、サービスの品質は完全に味のうちであり、値段なんかはすぐに忘れるけど接客のサービスは覚えてますからね。数年前、上田市に寄ったのですが、市内の刀屋という店(作家の池波正太郎が通った、ということで有名)では出てきたそばの写真を撮ったら(いつどこで何を食べたか、記憶のために記録しています)、すぐに店員のおばさんが来て、「早く食べてくださいね!」と言われてカチンときました。外では待っている人が行列をしていたのですが、別にゆっくり何枚も撮影していたわけでもないのに、あの言い方はないんじゃないかと。食べるのが遅くて、先に食べ始めていたかあちゃんもあっけにとられていまして、まあ、ガイドブックでよく紹介されて、一度限りの観光客が列をなして来る店はだいたいこうなるんでしょうけど、これ以来、上田市に対するイメージまでもが悪くなった気がします。
 昨年、富士山をスキーで滑降して、BCにも興味が出てきました。この方面も少しずつ勉強したいですね。
No.1837 - 2013/05/31(Fri) 22:24:28
Re: 第2弾リポート拝見しました / こしみの
管理人様

こしみのでございます。
富士山、今年、先週、登頂、滑ってきた仲間によると、7合目くらいまでは雪なし。その後は、アイゼンが必要だったみたいで雪質はなかなか上々だったみたいです。友人は70lのザックにブーツと行動食、防寒着等の各種装備を入れて登ったと言ってました。リュックのサイズが大きくなると腰でのホールディング力が上がるため、肩紐が浮いて食い込みが少なくなるメリットがあるらしく、そういうテクもあるのかと感心した次第です。
BC、今シーズンは雪が多く、本当に当たりシーズンでした。私もまだまだ勉強中ですが、実績のあるショップの店員さんに直接伺うのが、初歩的な事から色々と聞けて良いと思っています。
「関温泉」、自己責任のバックカントリーコースがあるらしく、かなりいいと聞きました。来シーズンはホワイトバレーも含めて行ってみたいと思っています。
No.1838 - 2013/06/01(Sat) 01:50:52
Re: 第2弾リポート拝見しました / 管理人
こしみのさん:
 
 リュックは昔のものは肩で担ぐものばかりでしたが、今は腰で持つのが主流で、大型になるほどウエストベルトがしっかりしたものになります。私は日帰りの山登りでも、一眼レフと交換レンズを持っていくので、45リットルをよく使います。朝早いのでジャケット等を着ていますが、登っているとすぐ暑くなるので、脱いだものを入れると、まあ余裕かな、という程度です。これは富士山スキーのページにあるリュックの写真のとおりですね。ブーツを入れるとパンパンでしたが。
 バックカントリーを覚えれば、スキーシーズンが数か月延長されそうです。関温泉のあたりは景色もいいから、よさそうですね。ちょっとバリエーションを開拓して、サイトの幅を広げたいですね。
No.1839 - 2013/06/01(Sat) 23:16:42
北竜温泉ファミリー / ともハハ
 かなりお久しぶりです。
 北竜温泉ファミリー、三年前に息子が行ってます。
http://ski-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-03-12
↑こういうことで、毎年希望者もけっこういるようです。
 しかし、息子のことですので、聞いても状況はさっぱりわからず、なんか楽しかったらしいからいっかですませていたので、今回楽しく読ませていただきました。
No.1832 - 2013/05/27(Mon) 22:29:40
Re: 北竜温泉ファミリー / 管理人
ともハハさん:
 うわ、お久しぶりです! よく覚えていますよ! とも君も元気そうで何よりです。北竜温泉スキー場だと、とも君には物足りないくらいじゃないかとも思いますが、まあ、キケンな滑り方をする客はいないし、安心して伸び伸びと滑ることができますので、遠いけど、ホームゲレンデのひとつにいれてあげてください。
 スキーはスポーツに分類されますが、広くて開放感のある自然の中で活動するので、私はストレス対策で行くようになっています。景色にこだわり、天気にうるさいのもそのためで、最近は食べ物もうるさくなってきました。これからもいろいろなスキー場を紹介していきたいと思いますので、末永くよろしくです!
No.1833 - 2013/05/27(Mon) 23:09:32
御礼 / ぽんた
管理人さま、みなさま、こんばんわです。

 先日17日に締めくくりで最後の志賀高原へ。1週間前より雪はかなり減少(長野市で最高気温30℃を記録するくらいの陽気なので当然…)、コース自体はすぐ飽きてしまう程度なので、昼寝したり、渋峠のインディーくんと戯れたりして過ごしました。
 奥只見も営業終了で、残すは「横手山・渋峠」と「かぐら」が今週末までのようですが(月山は…別枠…)、例年よりちょっと早くシーズン終了にします。あとは板をチューンナップに、ウェアをクリーニングに出して終了です。

 思えば私の今シーズンはやはり「事故」に尽きます。人生の中でも初めてであろうデカい事故を、よりによってスキー帰りに起こしてしまったという汚点が悔しくて…(伊勢神宮・熊野那智大社・出雲大社・厳島神社という国内指折りのお宮の御守りを車中に携帯してたのに…)
 でも逆にそのお陰でケガなく済んだのかも。いやっ、この「200SNOW REPORTS」の御利益以外、考えられないでしょう!(笑)

 とにかく管理人さま、200SNOW REPORTSマニアの皆さま、今年も大変お世話になりました。このサイトに出会って6シーズン目、スキー(旅行)の目標・目的が明確に立てられるようになり、より一層スキーのディープな部分にハマってしまいました。
厚く御礼申し上げます。来シーズンまで夏眠に入ります。12月にまたお会いしましょう。


※夏でもサイトはチェックしています。ネタがあれば現れますので…
No.1829 - 2013/05/24(Fri) 01:09:21
Re: 御礼 / ぽんた
あれ〜、写真添付できないようですが…
No.1830 - 2013/05/24(Fri) 01:18:51
Re: 御礼 / 管理人
ぽんたさん:
 
 お疲れ様でした。確かに災難でしたが、スキーを続けられることはなによりです。さて、私は今忙しさにかまけてますが、レポの第二弾、もうすぐ出しますね。それと、このシーズンの総集編ですかね。アクセスは減少気味ですが、景気回復が広まれば、来シーズンは期待できるかもです。このサイト、スキーよりもマッターホルンのページの方がアクセスが多いし。でもここ数日は富士山スキーのページも多くて、理由は「三浦雄一郎 富士山 スキー」で入ってくる人が増えたからでした。
 すみません、お気づきかもしれませんが、この掲示板の契約、結構高いので無料のプランにしたら、広告が表示されてしまうのと、写真掲載ができなくなってしまうのでありました。うーん、あまり不評なら対策を考えますが、ブログでもやろうかなとも思っています。
 引き続き、当サイトをよろしくお願いいたします!


げっ、管理人アイコンが無くなっている!
しかもアイコン自体、数が減っている!
うーん、どうしようかなあ。
No.1831 - 2013/05/25(Sat) 01:40:31
シーズン終了です! / こしみの
管理人様

こしみのでございます。
GWに、管理人様と同様、最後に奥只見に行って、今シーズン終了となりました。最後の奥只見、雪は沢山有りましたが、もう春雪でザックザク。ああもう終わりなんだなと諦めがつきました。しかし、あそこに行く途中のシルバーラインのトンネルは凄いですね。岩肌が剥き出しになっているトンネルなんて初めて見ました。そして長い。また、スキー場も景色がバツグンで驚きました。ちょっと遠いのと設備が古い&あまり無いのがが難点ですけど、なかなか良いスキー場ですね。
ちなみに、帰りにロコスキー場である「薬師スキー場」の横の薬師の湯に行ったのですが、そこの掲示板にて「後世の子供達のために薬師スキー場を残すため、地元の方は、1口2000円の寄付をお願いします」との記載を目にしました。こういう支援の仕方があるのだとちょっと感心しました。
今シーズンは、初めて行ったスキー場や久しぶりに行ったスキー場が多く、その都度、管理人様のレポートで予習して行ったことから、色々と楽しむことができました。また、帰ったきた後もリポートを参照して、ああそうだったなと改めて確認できたことも多く、大変助かりました。また、管理人様とも色々と意見交換が出来、非常に有意義なシーズンとなりました。ありがとうございました。
来シーズンもまた宜しくお願い致します。また、新たなレポートも楽しみにしております。オフシーズンも、レポートがUPされ次第、また書き込みさせて戴きます。
No.1817 - 2013/05/07(Tue) 11:09:49
Re: シーズン終了です! / 管理人
こしみのさん:
 
 やっぱり、奥只見はいっぱい雪がありましたか。さすがは月山のように、春になってからオープンするだけのことはありますね。
 シルバーライン、あのトンネルだけでも名物というか。戦時中、大本営が東京から移される計画があった、という話を聞いたら、信じてしまいそうです。走っていて、松代の「幻の大本営」を思い出しました。知らない読者の方のために、写真を先にUPしますね。
私も「薬師の湯」に寄りました。そうしたら、窓の外にスキー場があったので驚きました。募金箱は知らなかったです。そして、近くの「薬師そば」でおそばをいただきました。この時期、道路はスキー客も少なく、すいていて、なんだかお気楽なスキー行だったと思います。春スキーは軽く流す感じでないとだめですね。
 レポート、楽しみにしてください!

No.1818 - 2013/05/07(Tue) 22:37:29
Re: シーズン終了です! / こしみの
管理人様

こしみのでございます。トンネル内の写真のUP、有り難うございました。今見ましても凄いトンネルですね。写真で見ますと、一応、側面はコンクリート補強していることが分かりますね。私は時代的に素掘りかと思いました。
私も「薬師そば」行きました。私は出雲そばや越前そばのようなごわごわした蕎麦が好きなので好みの味では無かったですが、ああいう喉ごし重視の蕎麦も、つるっと沢山食べれて美味しいことは美味しいですね。ですが、座席にそばつゆが垂れていたことに気付かず座り、ズボンがそばつゆまみれに。これはご愛敬ですね。
私も前回は、GW、帰りが混むだろうなと思い、別のお風呂で1時間程入った後、蕎麦を食べ、さらに、閉館ぎりぎりまで薬師の湯で時間調整をした1日2回温泉のゆるゆるスキーでした。春スキーはゆるゆるに限りますね!
No.1819 - 2013/05/08(Wed) 10:27:24
Re: シーズン終了です! / 管理人
こしみのさん:
 
 こしみのさんも薬師そばですか・・・なんだか、行動パターンを読まれてしまってますね。まあ、スキー場の帰りがけに、その地名を冠した温泉やそばがあると、素通りできませんね。写真はめずらしくとろろそば1250円を頼みました。名物のへぎそばは小さくても1600円。へぎそばって、盛り付ける容器の名前であって、そばそのものは変わらないんですよね。

No.1823 - 2013/05/11(Sat) 00:46:25
Re: シーズン終了です! / こしみの
管理人様

こしみのでございます。
私もそば好きなもんで、蕎麦屋を見るとつい寄ってしまうタチでございます。私は初めての蕎麦屋は「ざる大」で純粋にそばの味を見に来てるぞっていうプレッシャーを店主に与えるスタイルです。まあ、店主は全く気にしていないと思いますが。とろろそばも美味しそうですね。
あれ、へぎそばって海藻入りのそばの事ではなかったでしたっけ?私は「舞茸」も好きなので、群馬、新潟のスキー場帰りは「舞茸天ぷら」も楽しみの1つですね。
管理人様のリポートアップもこの夏の楽しみの1つです。期待しております!
No.1825 - 2013/05/11(Sat) 22:49:24
Re: シーズン終了です! / 管理人
こしみのさん:
 
すみません、正確には「店のメニューにへぎそばととろろそばがあるけど、へぎとは器の名前(片木)なので、とろろそばであっても麺は海藻入りのそばに変わりはない」という意味です。
店の人に「へぎそばを食べたいけど、2人前からなんですね」と残念そうに言ったら、「そば自体は全部同じですけど」ということでした。

旅行のたびにそばを食べるのは、そば好きというだけでなく、その土地によって味や文化の違いがあることや、あまり重いものを食べると帰りの運転時に眠くなることなどが理由です。
 松本城で辛みそばを食べてみたら、これ、ねずみ大根という恐ろしく辛いおろしになっていて、思わず店員をにらみつけてしまったほどで、とてもたべられませんでした。
 食べ物ネタもおまかせください!
No.1828 - 2013/05/12(Sun) 19:38:14
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
295/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS