05213

200 SNOW REPORTS 掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
 ★このサイトの感想など、どしどし書き込んでください★
  ★公序良俗に反する書き込みや誹謗中傷は削除します★
★この掲示板ではListからアイコンを選ぶことができます。★
お願い / 管理人
みなさん:

 管理人です。いつもこのサイトをご覧くださいまして、ありがとうございます。管理人はといえば、さきほどやっと、先シーズン最後のレポであるグラススキー体験記をUPしました。
 
 さて、実は皆様にお願いがあります。先週、長野県の某市長様からこのサイトの感想ということで直接メールをいただきました。内容は地域の振興としてスキー産業の復興についての熱い想いでした。私も日本全国、海外のスキー場を滑りまわった者として、何か力にならなければと思い、いろいろなことを考えています。
 ところでもし、みなさんの中で「スキー場はこう変わっていくべきだ」という戦略的な意見や「ここをこう直せばよくなる」「こんなことをやれば面白い」みたいな戦術的なアイデアはございませんでしょうか。あれば何でも、管理人までメールをいただければと思います。掲示板でも結構です。今週いっぱいくらいでよろしくお願いいたします。
No.1713 - 2013/02/04(Mon) 01:08:53
Re: お願い / こしみの
管理人様

こしみのでございます。「グラススキー体験記」楽しく拝見させて戴きました。やっぱり転んでしまいましたか!私も以前やった際、派手にこけ、側頭部を強打。病院に行ったクチでございます。グラスなんて言って、芝は全然フカフカではないですから転べば痛いですよね。また、芝もぼっこぼこですから、1時間やっただけでもかなり疲れたのではないかと思います。
ちなみに、「オイル」ですが、あれば上級者に限った話ではないらしく、「キャタピラ間に芝が巻き込んでしまい回転が鈍くなるのを防ぐ」ものみたいで、3、4回の滑走に1回の割合で差さなければならないと私は教わりました。
「スキー振興案」管理人様のメールに後日お送りさせて戴きます。
そういえば、tada様に影響されて先日、ヤマボクに再訪したのですが、2ndステージのキャットツアーは、朝6時半には並ばないとすぐに定員が満員となり間に合わないそうです。また、最近、ヤマボクの人気は凄いらしく、「タコチコース」の滑走も土日だと150人を超える日があるらしく、帰りのバスに乗れないなんてことがザラだそうで、これは「振興案」にも関係する話かもしれませんね。
No.1715 - 2013/02/04(Mon) 16:32:11
Re: お願い / docat
私、頭がわるいんで戦略やら戦術なんぞの難しいことはサッパリチンプンカンプンでございます。
?(゜_。)?(。_゜)?
そのかわりにスキー場だけは無駄にあちこち行っていますので感じたことを簡単に一言

賑わっているスキー場って全国共通して初心者がたくさんいるスキー場です。
その人達ってスキーやボードだけが目的じゃないんですよ、
スキー場と言う雰囲気をみんなで楽しんでいるように私には写っています。
スポーツじゃないんですよ、レジャーなんですよね。


この件に付いては私も思う事が山ほどありますが
何せ頭の出来がよろしくないんでうまく言葉に表せません。
座談会でもあればいいんですけどね〜



具体策がなにもなくてスミマセン。
No.1717 - 2013/02/04(Mon) 20:41:25
Re: お願い / 管理人
こしみのさん:
 うわ、大丈夫ですか! やっぱり、ヘルメットは必要ですね。メール、楽しみにしています。それと、ヤマボク、うまくやっているみたいですね!こここそ、全国のスキー場のお手本でしょうか。お手本というのは、全スキー場がタコチコース作れってんじゃなくて、それぞれのスキー場の強みを生かした、独創性のあるサービスを考える、ということですかね。ヤマボクならば、遠くからでもはるばる行く価値がありますからね。まだ行ったことがない人にはお勧めで、降雪の直後がねらい目です。ただ、行った人が不満にならないよう、送迎バスはしっかり用意してほしいですね。

docatさん:
 すみません、戦略とは長期的で広いもので、戦術とは短期的で狭い範囲のものをさすようなイメージです。
 賑わっているスキー場は、確かに初心者コースに人がいますね。また、私も、スキーという滑る行為はスキー場でやりますが、スキー旅行というものは、往復の道中や、食べ物、宿泊、サービス、見えるもの、その他すべてをトータルで言うものだと思います。そういうわけで、このサイトのレポには温泉やらそば屋がたくさんあるのです。
 私も1級を目指していたころはスキーとはスポーツであって、朝イチのリフトから1日券が切れるまで滑っていました。でも今は滑ること以外の楽しみの方が多い気がします。また何か思いつくことがあれば、教えてください!
No.1720 - 2013/02/04(Mon) 23:05:24
Re: お願い / docat
たいしたことは書けませんが思った事をもう少しだけ

>スキー場まで行けない
私がスキーを始めた時、偶然にも乗っていた車がフルタイム4WDでした。
だから私の場合は最初からスキー場までの雪道を苦にしていませんでした。
ところが今シーズンからFR(後輪駆動)の車になってスキー場へ行くまでの積雪路・凍結路の運転がどんだけ大変なことなのか初めて気付き(気付かされ)ました。
先日まで車ごと北海道にいましたが道路状況や天候に依っては毎年数十回もスキー場へ向かっていた私でさえ行く事を諦めなければならないくらい雪国での車の運転は大変です。
だから普段からスキー場なんか行かない人にとってはそんな苦労をしてまで行かないんじゃないですか?、
私も車が代わらなければスキー場までこんなにも困難な道のりだったなんて絶対にわからなかったでしょうね。
アクセスの厳しさ
他のレジャーにはない高い壁だと思います。



>また行きたいスキー場
私は皆さんが聞いたこともないような小さなスキー場ばかり行っています。
100mとか200mしかないようなちっぽけなスキー場でも不思議とまた行きたくなるスキー場がいくつかあるんですよ。
それはそのスキー場の方や地元の方と深く接する事が出来たスキー場
また行きたくなると言うよりも帰りたくなるの表現の方が合っているかもしれません。

世の中、無駄を省き効率ばかりを追い求めてつまらない冷えきった社会になってしまいましたがこんなところに一見無駄なような人の温もりなんかをチョコッと入れたら案外、人が戻ってくるんじゃないですかね。
成果が出るまで時間は掛かるでしょうけど…



う〜ん
頭悪いから具体的な対策案が書けなくてすみません。
m(__)m


No.1722 - 2013/02/05(Tue) 20:10:01
Re: お願い / 管理人
docatさん:
ありがとうございます。確かに、雪道を走らせるのは客にとって負担ですね。でも、たとえばシャルマンなんかは途中の山路を専門の車がパトロールしていたし、ニュージーランドでは車の前面にでかいクッションの柱を二つ立てて、スタックした車を押してやったりしていました。降雪時に道路の雪かきを頻繁にやるのも必要ですね。
また、サービスで一番大切なのは料金や施設、設備じゃなくて人ですね。せつびがどうだった、というのは時間が経てば忘れますが、従業員の態度とかは良くても悪くても、とてもよく覚えているもので、このサイトのレポートにもよく書いています。お金をかけて目に見えるものを作って、やった気になるのは落とし穴で、まず従業員におもてなしの心がないといけませんね。この辺はディズニーランドが力を入れているところなのですが、リピーターを獲得するにはきほんでしょう。
貴重なご意見、ありがとうございます。
No.1724 - 2013/02/06(Wed) 00:04:23
Re: お願い / tada
おっと、出遅れてしまいました。
こないだヤマボクで感じたことがあるので、レポートします。

私がヤマボクを訪れた午前中、中学生のスキー体験がありたくさんの生徒さんがいました。彼らが使用していたブーツはリアエントリー、板は細いまっすぐ板でした。私がスキーを始めた19年前から進歩がないように思いました。

ブーツはフィッティングの問題でリアエントリーもしかたなしかなと思いますが板はもうちょっとどうにかしてあげたほうがいいのかなと。

私が超初心者の頃にスキーを継続した動機の一番は”道具への投資を回収する”でした。
つまり、滑り自体は技術向上のための修行で面白くなかった。この修行部分を道具のアドバンテージでちょっとでも面白いものにできれば「お父さん、こないだスキー面白かったから連れて行ってよ」とか、数年後の「バイト代で道具そろえたから雪山いこうぜ」という若者のリピーターに期待が持てるかと思います。

学生のスキー研修のためのレンタルを扱っている会社さんにとってレンタル板を大量に入れ替える設備投資をするのは非常に厳しいことかと想像するのでここに補助金を投入して、最新技術のレンタル板をそろえるアイデアを提案します。
どうせなら国産(となるとオガサカですか、地元企業のようですし)という条件を付けるのもいいかなと。
No.1725 - 2013/02/06(Wed) 12:23:43
Re: お願い / 管理人
tadaさん:
 私はほとんど道具のレンタルをすることはないのですが、板を持っていかないときの海外などでレンタルすると、まずブーツが悲しいですね。昔は寒いからではなく、ブーツが痛いのを防ぐために厚手の靴下を履いていたといいますから。初めてスキーをやる人に好きになってもらうためには、ブーツだけでなく、板もいいものでないと。いまどきノーマル板(もはやアブノーマル)なんかが使われているって、どういうことでしょうか。カービングの良さはうまい人がよりうまく、というよりも、初めての人がすぐに曲がれるようになる、いきなりパラレルから入れる、というあたりだと思います。「また行きたい」という子供は大人になれば、自分用の道具をそろえて行くようになりますからね。また、昔滑っていた人で、年金生活にはいり、時間とお金がある人には、「昔ほど難しくはなくなりました」と言って、道具の進歩を実感してもらえると思います。
 昔は足を揃えるだけで英雄でしたが、今はシュテムターンなんかやらずにいきなりですからね。ご意見、ありがとうございます。
No.1727 - 2013/02/06(Wed) 13:10:34
Re: お願い / ねも
管理人さま みなさま
私も具体的なことは言えないのですが、昨シーズン八方で同学の経済学者・N君と滑ったときの会話です。
私「第3次スキーブームは来る?」
N「ありえないでしょう」
私「でも第3次登山ブームは来たじゃん」
N「スキーは山歩きより金がかかりますから」
私「なるほど、それに少しは練習しないと楽しめないものね」

山ブームは、健康的、自然志向というあたりから起きたものと推測します。スキーも結構共通点がありませんか?
しかし山にはない費用と練習という2つの壁。高尾山ハイキングは初めての人でも運動靴とリュックサックさえあれば(たぶんどこの家庭にもある)無理なく行けて、天気がまあまあなら8割がた満足して帰って来られるでしょう。それに対してスキーは用具を揃えて、やはり少しは練習しないと(カービングスキー以前と比べればホンの少しなんですが、笑)楽しさは実感できない。
もちろん、山歩きも本格的にやろうとするとスキーなみにお金も技術も必要であることは皆さんご存知のとおりです。季節を問わず繰り返される遭難騒ぎのかなりは経験とか体力といった広い意味の練習不足が主因と思います。
ただ入口のハードルは低いので、誰でも気軽に始められるという点がスキーとは違うように感じます。
全く答えになっていませんが、日ごろ感じていることを書かせていただきました。
No.1729 - 2013/02/07(Thu) 09:22:13
Re: お願い / 管理人
ねもさん:
 山ブームを支えているのは、中高年なんですね。それに若い女性が少ないけど目立っている、という印象(ただし、富士山人気などかたよりが大きい)。中高年はお金と時間がある世代です。実は海外スキーも、特にヨーロッパは年齢層が高いです。長い休みと高い料金のせいですかね。料金的にも手軽であることは必要ですね。現在ブームのスポーツといえばランニングですが、これは本当、お金がかからないです。
 スキーを安く手軽に、そしてその面白さをすぐ理解するには・・・。このサイトのエッセイにある、バッヂテスト物語に私がスキーにのめりこんだことが書いてますが、日ごろパソコンの前で座って仕事をしていると、休みには広々とした自然の中に行きたくなり、リフトで気軽に高い場所に登れるスキーを気に入ったことが書いています。初めて白馬岩岳に連れて行かれた時、天気が素晴らしかったのですが、もしふぶいていたら、もしかしたらあれでスキーをやめていたかもしれませんね。
 斜面を滑る以外のスキーの良さを広めないとですね。
No.1730 - 2013/02/07(Thu) 13:16:18
海も見える回転展望台 / 球爺
管理人様、お忙しいところすみません。

 エッセイに「飯山の観光」があること知らなくてトンチンカンなことを書き連ねていました。

 地元の皆さん。「知っていますかスキーの聖地を」ーこれがキャッチフレーズです。昨年発行された「100年誌」をもっと上手に活用しましょう。たとえば新幹線駅構内に写真や地図を使い長さ100mの壁画・展示物をつくる。スキー史を飾った名選手、著名人がいっぱい。栄えたスキー産業、たくさんのスキー場をつくり、姿を消した、ことなど。そして県外の高校生たちをスキー教室に誘致する。基礎を学んでまたおとずれる。私の母校は校長らの都合で方向転換したみたい。
 私のまちには生誕100年の新美南吉と「ごんぎつね」の絵があふれかえっています。

 前回の「まわる回る・展望台」 私は無知をさらけ出しているのを知りました。回転展望台は1950年代から世界各地で作られ、日本では六甲山を皮切りに100か所くらい動いていた、と古い朝日新聞に出ています。今はどこで動いているのであろう。新しいものに飛びついてすぐ飽きられちゃう。新穂高ロープウエ―は日本一の2階建てを売り物に人気を集めています。かつてロープウエ―横の細い新雪コースを雪まみれで滑った。楽しかったが、なぜか閉鎖されちゃった。
 
 
No.1726 - 2013/02/06(Wed) 12:44:49
Re: 海も見える回転展望台 / 管理人
球爺さん:
 当サイトのご意見番、球爺さんのお話はためになるものばかりですね。100年誌、なんとか調達したいと思います。
 各駅にはご当地のシンボルがあり、宇都宮駅には餃子の像、水戸は水戸黄門、岡山は桃太郎、彦根駅の井伊直正、浦佐駅の田中角栄・・・数知れず見ては写真をとってきましたが、飯山はやっぱりスキーですかね。これは初めて訪れる人たちにいいインパクトを与えますね。
 回転展望台は、回転しなくても、とにかく展望できればいいのでは。寒い風がよけられて、妙高や野尻湖を眺められるし。妙高から金を払えと言われるくらい、利用しなくちゃですね。それと、乗り物も思い出深いものを作れば、それが観光資源になるかもです。日本一の何か、はいいですね。大分の九重スキー場の帰り、日本一のつり橋に行きましたが、結構、お客さんいましたし。
 新穂高は閉鎖になるというのであわてていきましたが、アルプスのような岩山である笠ヶ岳を見ながらのパウダーロング尾根コース、これがなくなるのを悲しみながら滑りましたよ! 槍ヶ岳も見えて、よかったなあ。

これからも、あとから行く人のために、チョイ寄りの観光ガイドを増やしていきたいと思います!
No.1728 - 2013/02/06(Wed) 13:25:05
振興策 思い付くまま / 球爺
 信州・某市のスキー振興策 続きです

 @温泉とそば 新幹線駅の工事は急ピッチ。長野や湯沢駅の小型になる? 温泉はないよう。残念。温泉付き駅舎は在来線にはあちこちありますが。日本初とか世界一に日本人は弱いんです。富山なんか、あのライトウエイ電車が新幹線の下を走り抜けるのを想像するのは楽しい。田舎町は昔の良さを失わないことも大切。駅内にあの有名な峠のそば屋支店はできるでしょうね。

 Aまわる回る 斑尾スキー場は昭和47年オープンした年に滑り、親しみ深いが余り改善されてない? 山頂からタングラムへの尾根コースは狭く危険。(以下はお金は考えないプラン)山頂にスイス・シルトホルンのように回転展望レストランを建設。妙高、野尻湖を初め360度の絶景が楽しめる。エンゲルベルグの回転ゴンドラ、キッズ向きにはメリベルにあったような立って乗る丸いリフトを作る。海外の真似ばかり。すみません。苗場のドラゴンはすごいよね。オーストリアは小規模だった。

 B20余あったスキー産業に新しい息吹を 昔のデザインがナウい? 長いことスキーやっていて、不満なのが、ごてごてして重いくつ。軽くて安いの、できないかな。木目の板ももういちど滑ってみたい。板か足がぽきり? 私のまちではことし新美南吉生誕100年の記念行事をやっています。数年前、「南吉の恋人」企画の際お兄さんが昭和初めに使った木製スキーのピカピカのが飾ってありました。あれ、どこへいったのだろう。
 
 〜忘れました。昨年発行された「100年誌」は、すばらしかった。あちこちに展示してください。 

 
No.1721 - 2013/02/05(Tue) 11:17:08
Re: 振興策 思い付くまま / 管理人
球爺さん:
@いいですね。私も滑ることしか考えていなかった頃でも、温泉で有名な越後湯沢ではわずかな時間を使って駅のプラトーという温泉に入りました。蕎麦も立ち食いばかりでなく、本格的なのが駅にあるといいですね。時間がない時には特に。A斑尾山がいいのは、妙高と野尻湖が近くてきれいなこと。妙高からだと斑尾山は低く見えますから、斑尾は周囲の山を見るのにいい山です。山頂は広くないけど、景色を見ながら食事ができるといいですね。Bもしかして、昔のスキー板の貸し出ししたらどうかな。一本杖のスキー、やってみたいけど、昔の板は回らないでしょうなあ。変な写真集の動物編に、犬に引っ張ってもらうスキーがあって、これをやってみたいのですが、動物虐待と言われるのを恐れています。それと、リフトに乗っている間も楽しませるしかけ、いいですよね。木の枝にネックレスやブラジャーがいっぱいかかってクリスマスツリーみたいになっていて、とてもたのしかったのをソルトレイクとオーストリアで見ました。
No.1723 - 2013/02/05(Tue) 23:41:12
スキー場に個性 / 球爺
 スキー場の改革案について
  管理人さま

  長野県のどこの市長さんですか? 具体的に分かれば外部の客としてアイデアなり改善点が出せるのですがー。@ではスキー場の一般的不満や注文です。余り参考になりません。
  この市長さん、案外2年後に新幹線がやってくる、戸狩や斑尾スキー場をかかえたまちの人かな? 早く考えなくっちゃ。しょせん、もういちど訪れたくなるのは「親切で  温かみ」のあることです。交通の便が良く、温泉があって味のある食べ物があるこ   とでしょう。
No.1716 - 2013/02/04(Mon) 16:54:43
Re: スキー場に個性 / 管理人
球爺さん:
 えへへ、う〜ん、ですが、まあ、長野のみならず日本全体に言えることだと思います。私は本来メインの顧客である若者層がスマホなんかにお金を使って、スキーはおろかスノボもやらなくなり、さらには自動車を買わず、免許も取らない、ということで、トヨタは免許を取りに行け、そこからだっていうCMやってますね。まれに行く人がいても、近場の群馬で日帰りとかかな。そんな若者に長野県のスキーに行かせようとしても、とんでもないエネルギーが必要なので、そういうのはもはや、政府がやるレベルではないかと思います。
 やっぱり年金が満額出て、時間もある世代が大切ですかね。なんてことも考えていますが、それは目先のことで、やはり若い人が・・・と悩んでいます。
 私にとって大切なのは、立派な施設とかじゃなくて温泉ですかね。若いころは、何が楽しくて風呂に入っているのか、家に風呂が無いのか、くらいに思っていましたが。食べ物は、おいしいものよりも変わったもの、独自性のあるもの。このサイトのレポートネタにもなりますからね。
 とにかく、1級とるまでは滑ることしか考えていませんでしたが、今は滑ること+アルファの、アルファが大切になってきましたね。

 
No.1719 - 2013/02/04(Mon) 22:45:14
スキー場に個性を / 球爺
  
  管理人さま、ご苦労さま。
  スキー場の再建策? について。思いつくまま。
 
 9月に秋田へ飛行機で飛び、信州、新潟のスキー場を眼下に眺めながら今シーズンはどこを滑ろうか、なんて考えていました。ちょうどそのころ、東急資本が八方尾根から撤退するという、情報が新聞などで流されていたよう。日本一と思うスキー場がこのざま、ひどいもんだと思いました.「頭をつかえ」といいたい。

 東海地方では、兵庫・北ハチの若い経営者が進出(昨年このレポートでも紹介)テレビ、新聞でド派手な宣伝をやっています。成果は? 一度見に行こうかと考えています。
 ご存じと思いますが、「ポパイ」という雑誌で「スキーブーム復活」なんて企画をやっています。コンビニでつい買って読みました。まー、おもしろい。雑誌編集者よ前向き企画を。

 先日も海外へ何回も一緒に行った仲間から電話。要件は「志賀高原など1週間ほど行くんだが、安い宿教えて」でした。70歳超えの僕たちのスキー仲間は子供のころの貧乏根性が染みついていて、今もー(私も同じ)シニア層の掘り起こしも簡単じゃない。

 私は車なし、気ままな一人旅。交通の不便なところは敬遠。タクシー4000円まで。薮原、野麦へは数年前から土日無料のシャトルバスが運行を始めた。早速出かけました。奥伊吹もそうでした。古ぼけたスキー場ですが昼食時、腰の曲がった婆ちゃんが「よく来てくれたなも」。テレビの「田舎に泊まろう」の気分になりました。4年前、青木湖スキー場へ行った時には「リフト券付き、送迎1000円」で客引きをやっていたが、再開はまだのよう。

 最近気になるのは、合理化でリフトの休止が多い。当然かつて滑ったところが入れない。ちまちました斜面になっている。少し大雪が降ると、斜面にロープを張ってはクローズ。安全第一は当然だが、工夫がないのでは。伝統を誇った伊吹の場合も地元の人がもっと必死さが足らなかった、と思う。業者まかせでなく、自分たちで一歩一歩改善していくこと。そういえばトイレが臭かったなー。
No.1714 - 2013/02/04(Mon) 11:41:47
Re: スキー場に個性を / 管理人
玉爺さん:
 お久しぶりです! 玉爺さんの影響で、市川住職の銅像、2回も見に行っちゃいましたよ! でも知らない世界を紹介していただき、ありがとうございました。
 
 私も、一人でスキーに行くときは、宿は思いっきり安いところ優先ですね。知らない土地に行くといろいろ見て回りたくなるのは、かつて広告代理店のマーケッターであったせいでしょうか。だから、朝早くから滑っているのに、外食して町を見て回ることも。だから、安いビジネスホテルが多いです。同じ場所に長期でゆっくり滞在できる宿、というのもいいですね。
 ところで、青木湖もそうですが、値段を安くして客集めをやるようになったら、もう長くはないですね。なにかいい価値を提供することを考えないと・・・
(もう一つの球爺さんの投稿につづく)
No.1718 - 2013/02/04(Mon) 22:33:24
パウダーロッカー / tada
2年前に北海道に家族旅行に行ったのですが、その際に書き込みさせていただいた大阪在住のtadaです。

そのとき2歳だった長男も4歳になり、下の子もできてますますスキーに行きにくくなってしまいましたが、家族をおいて会社の同僚と週末スキー旅行に行って、衝撃を受けてきたので僭越ながら報告させていただきます。

この週末は今期最強の寒波到来か、などとTVで言ってましたが、その通りヤマボクに行った土曜日は終日雪でした。どこもかしこもバッフバフ状態でパウダージャンキーにはたまらない状態だったと思います。
で、衝撃というのはアトミックのパウダーロッカースキーをレンタルしたことです。ぽんた様、こしみの様の書き込みが気になってトライした次第です。
スキーを始めて20年近くなるんですが、今回初めてパウダージャンキーの気持ちがわかりました。
私、スクールを受講したことなく、いわんやバッチテストなんて夢にも見ないような我流のスキーヤーでコブ、新雪、荒れた雪面が苦手でした。そんな貧弱テクニックの私が、パウダーロッカーを履いただけでひざ上パウダーをパウダーマウスインターンができるようになったんです!コブや荒れた新雪もいままでと違いスイスイ滑れる。これだけでもゴキゲンなのに、板の前後エッジが引っかからないからかターン始動が楽チンで疲れないオマケ付き。なぜ、10年前にこれを出さなかったのか、メーカーがもったいぶって技術を小出しにしているのか、などとあらぬ疑いを持ってしまうほどでした。
来シーズン購入に向けてどのように嫁を説得しようか、今から考えているところです。

ところでヤマボクですが、2nd Stageツアーなるものがありそれに申し込もうと7:00に到着したのですが、すでに定員30名に達しておりだめでした。しょうがないので、センターハウス内の無料休憩所で朝飯食べながらリフト開始を待っていたら、職員の方々にコーヒーをサーブしていただいたり、タコチコースの話とか聞かせていただいたりとてもよくしていただきました。

また、今回は渋温泉の白銀屋旅館に泊まったのですが、とても優しい女将さんと美人の若女将さんのおもてなしに感動しました。色々よくしていただいたのですが、朝、車の雪おろしまでしていただいたのはびっくりでした。

今回のツアーはえらく感動したので、長文駄文にも関わらず書き込みさせていただきました。ありがとうございます。
No.1703 - 2013/01/28(Mon) 22:55:45
Re: パウダーロッカー / 管理人
tadaさん:
お久しぶりです、覚えてますよ!
ヤマボクは山田牧場を改名して、何やってんのかなと思っていましたが、名前だけでなく、ちゃんと内容も充実させていますね。あそこの強みは何と言ってもタコチですから、ワイルドなスキーはどんどんやるべきですね。あと、笠岳ツアーとか。日本では他でやっていないことやっているから、もっとアピールすべきですね...とかいってサイトをよく見たら、ロッカースキーの無料レンタルですかあ! 一度試してみたいと思っていたけど、これは行ってレポしなくちゃ。プラスノーやグラスをやる前に、雪の上の必修科目の単位を揃えないとだめですね。ううむ、次はロッカーレポートかな。
それと、渋温泉なんてすごいですね。ここは温泉のためだけに来てもいいところですからね。パウダーの当たり年が次は十年後なんてならなきゃいいですね!
No.1704 - 2013/01/29(Tue) 00:34:12
Re: パウダーロッカー / こしみの
tada様、管理人様

こしみのでございます。tada様に名前を出して戴いたのでちょっとだけ失礼させて戴きます。「パウダーロッカー」、楽しまれたようで良かったです。確かにロッカースキーの技術は、スノーボード等で昔からある技術ですので、不思議に思われるかもしれませんが、最近のロッカースキーは、高速安定性が向上したことが特に昔より進歩したように思えます。昔のロッカー板はやけにペラペラしていましたが、最近のロッカー板は、剛性がしっかりしています。どのような技術でそのようになったかは分かりませんが、その辺が10年の進歩といったところでしょうか。
奥様の説得、大変ですね。その説得材料になるかは分かりませんが、パウダー板のもう1つの良いところは、「金具がセットではない」点、及び板本体がかなり安いものもある点にあります。つまり、板だけ買えば、好きな金具を付けられるのです。よって、古い金具だって壊れていなければ付けられます。(但し、板が太いので、金具のブレーキを交換する必要があります。)
ATOMICの板を試されたとのことですが、ATOMICで評判の良いパウダー板でも定価が5万円台のものも有りますので、早期割引で注文すれば、4万円台での購入も可能です。これに古い金具を付ければ金具代は無料。またはオークション等で安く金具を購入すれば、金具を安く付けられます。最近のデモ板やレース板は、10万円前後しますから、これに比べればかなり安いのではないかと思われます。また、新規モデルでは無く、型落ちを購入すればもっと安く買えるかもしれません。勿論、ATOMIC以外の他のメーカーでも安い板はございます。(実際、型落ちなら2万円代のものもございます。)以上の情報が奥様への説得材料になれば幸いです。
tada様の感想を見てましたら、私もヤマボクに行きたくなりました。
管理人様へ
また、ここに板情報を長々書いてしまってすみません。
管理人様のレポート、期待しております。
No.1705 - 2013/01/29(Tue) 16:45:06
Re: パウダーロッカー / 管理人
こしみのさん:
 私は海外でヘリスキーをやった時、ファットスキーを経験していましたが、滑ったのはパウダーのみで、圧雪した場所を滑ったのはゼロです。あんなに太いと、角付とか大変そうな気がしました。自分用に買ってオールラウンドに滑るのは怪しい気がするので、しばらくはパウダーのコンディションの時だけレンタルですかね。でもこれからいろんな板が開発されていくんでしょうね。
 ヘリスキーは料金が高いのですが、あの浮遊感をヘリ無しで味わえるならすばらしいことだと思います。板の性能の向上に期待したいですね。それと、なぜか土日に吹雪きやすいのが収まれば。まあ、パウダー目当てなら、多少降っててもいいですが。
 ちなみに管理人は4月のフルマラソンに向けて、1月最終日曜日は恒例のミニマラソンでした。距離は10マイル(16km)で、場所は湘南藤沢。完走しましたが、もっと体重落とさないといけないなと感じました。
 写真は、抽選会の猫さんで、レース中もえらい速かったです。さて、2月は休日の天気に恵まれますように・・・

No.1706 - 2013/01/29(Tue) 23:38:35
Re: パウダーロッカー / こしみの
管理人様

こしみのでございます。お返事、有り難うございます。
それが、パウダーロッカー板は、100mm程度のセンター幅だと、ゲレンデの圧雪滑走も思いのままなのです。角付けも容易にできます。これはロッカー形状のお陰だと思っております。
よって、今のパウダー板は、以前、管理人様がヘリスキーで体験されたパウダー板とは完全に別物であると考えて良いのではないかと私は思っております。パウダーの浮遊感は以前と変わりないと思いますが、ゲレンデ滑走まで快適にでき、オールラウンドに使えるというのをレンタルで体験して戴けたらなと思いますので、レンタルされる際は、是非、最新のものを借りられることをお勧めします。
さて、今年もフルマラソン出場ですか!是非、怪我等されないよう頑張ってくださいませ。体重減は、私も永遠の目標です。
No.1707 - 2013/01/30(Wed) 12:51:28
Re: パウダーロッカー / tada
私もパウダーロッカー1台でオールラウンドいけると強く感じました。
今回のヤマボクでは、きれいに整地された高速快適バーンはなかったのですが
感触的には十分いける感じでした。
コブ、荒れた雪面、新設は前述のように現有のカービング板より快適に楽しいので
来シーズンのメイン板としてなんとか購入する予定です。

渋温泉はよかったです。
昔ならばゲレンデから遠いから選択肢に入らなかったのですがおっさんになったので気持ちに余裕がでてきたのでしょうか。
女将さんは「昔は志賀高原内のホテルにあぶれたお客さんがけっこういらしてたけど、最近はそういうこともなくなった」
とおっしゃっていました。
No.1708 - 2013/01/30(Wed) 22:28:06
Re: パウダーロッカー / 管理人
こしみのさん:
うーん、あのヘリ用のファットとも違いますか。きっぱりと否定されたからには、こりゃあ試さないとですね!

tadaさん:
渋は安い宿もあり、一人でも泊めてくれたりするので、使ったことがあります。志賀高原だと一人だと1万円が相場でした。最近はネットで安くなったりとかいろいろありますけどね。
昔は衛生と安全が保証されていればいいかという感じでしたが、最近は周辺を調べて、夜も歩き回ったりするようになりましたけど。
日本じゅうのスキー場を制覇なんてできませんが、温泉と同じ名前のスキー場だけは制覇してみましょうかね。
No.1709 - 2013/01/30(Wed) 23:40:40
Re: パウダーロッカー / こしみの
管理人様

こしみのでございます。まあ、キャンバー大好きな方は、ロッカーはどうも合わないって方もいらっしゃるので管理人様に合うかは分かりませんが、新しい道具ですし、試してみる価値はあると思います。騙されたと思って、圧雪バーンを高速でカービングしてみてください。センター幅が120mmとかよっぽど太いもの以外は(100mm以下なら)、普通に角付けできちゃうと思います。もし、滑ってみて「こしみのに騙された!」と思っちゃったらすみません。
でも、実は、欠点もあります。太いので、古いゴンドラの板入れに2枚組んだ状態では入らず、1本づつ入れなきゃいけないのが面倒くさいです。これは仕方ないですね。。。
No.1710 - 2013/01/31(Thu) 15:52:29
北海道中高年スキー / ねも
例年行っていた元社長一家との北海道ツアー、3年ぶりに行ってきました。同僚たちも加わって総勢13人!
今回はニセコ、この企画では5年ぶりです。天気は小雪が降ったりやんだりでまあまあ、ただ寒さは厳しく本州のスキー場で使っているペラペラの帽子では耳が痛いくらい。
ニセコは広くて滑り応えあり、それなりに爽快でしたが‥‥ ゲレンデ食堂があり得ないくらい高い。普通のゲレ食の5割増、下界の2倍くらい。1,000円ではサイドメニューしか食べられません。前はこうじゃなかったのに。それから3連休の中日は朝、圧雪したとは思えないボコボコのゲレンデ。
最終日(14日)は路線バスでルスツに移動しました。ルスツはバッチリ整備されたゲレンデ、イーストとイゾラを滑りまくりました。最高に気持ち良かったです。さらに後方羊蹄山や洞爺湖、その向こうに内浦湾まできれい。荷物を持っての移動は正直大変でしたが、本当に来て良かったと思いました。
北海道はこんなに天気良いのに、東京は大雪だったのですね。午後から飛行機は欠航、楽しい札幌の夜になりました(苦笑)
No.1688 - 2013/01/16(Wed) 22:30:37
Re: 北海道中高年スキー / 管理人
ねもさん:
 うわ、ニセコは外人客が円高にもかかわらず来ているのに、そんなに高いんじゃ、話にならないですね。ソルトレイクのディアバレーか、オーストリアのレッヒより高いですね。こんな時代にそういう高飛車なゲレ食は入っちゃいけませんね。でもリゾートのゲレ食はどこも同じくらいだから、不意打ちをくらったみたいですかね。
 もし山頂部のパウダーがないのであれば、私はルスツや富良野のようなロングクルージングのスキー場の方が好きです。ニセコは結構斜度も強いのですが、ルスツは本当、パラレルにちょうどいい斜度が延々と続いていて、それがたくさんあるので、本当に好きなスキー場のひとつです。
 飛行機が飛ばない? 私がニュージーランドでくらった地獄の22時間のバス移動+12時間フライトに比べれば極楽です。
http://snow-reports.net/abroad-queenstown-8.htm
そのくらいの番狂わせは「欠航、結構」と言って笑ってやりましょう!
No.1690 - 2013/01/16(Wed) 23:07:24
Re:14日ルスツ / docat [ Home ]
またまた割り込み失礼します。

>(14日)は路線バスでルスツに移動しました。
>後方羊蹄山や洞爺湖、その向こうに内浦湾まできれい。
その羊蹄山ってこんな景色でしたよね。
なんと私も同日にルスツにいました。

もしかしたらどこかですれ違っていたかもしれませんね。

飛行機が飛ばない!
私なんか自分の車がFR車でまともに動かないもんだから
年末から帰れなくて北海道内に置きっぱなしですよ(笑)
トラブルもこれまた楽し
これもこちらのサイト管理人さんから学んだことです。

まだ北海道に住んでいるdocatさんでした。
本州へ帰宅準備中苫小牧より


追伸
ルスツ
いいですね〜
また行きたいスキー場です。

No.1692 - 2013/01/18(Fri) 09:10:24
Re: 北海道中高年スキー / 管理人
docatさん:
 おそろしく寒そうな写真ですね。でも、雪質はよさそう。北海道は標高の低い裾野の方まで雪質がいいのが特徴、つまり中斜面の雪質の良さが強みだと思います。最初は富良野でそれを経験して感激したのですが、ルスツもそのパターンだとわかり、結構好きになれそうです。ううむ、管理人は事情があって、1月中はスキーに行けなくなりました。2月に挽回します!
No.1694 - 2013/01/20(Sun) 22:24:34
Re: それは奇遇です / ねも
docatさん きっとすれ違ってましたね。私たちは10時から15時まで、イースト→イゾラ→ヘブンリー→イゾラ→イーストを滑ってました。
そうです、この景色です。スキー場も展望も最高でした。まさに天国から地獄!?
私もカムイスキーリンクスは好きですよ。遠いので最近はご無沙汰ですが3月初めのジンギスカン食べ放題も3回参戦しました。

管理人さん 丁寧なコメントありがとうございます。先週はさすがに仕事が押し詰まってここに来る余裕なく(涙)
地獄の大移動、大変でしたね。「欠航、結構」ですか(笑)
今回は、中高年ばかりだったので欠航をおとなしく受け止めてましたが、6年前に同じ目に遭ったときは面白かった。20歳代の教え子3人はすぐに翌日の観光スケジュールを立て始め、お昼はビールでジンギスカン! 若者はなんて立ち直りが早いんだと感心しました。
No.1696 - 2013/01/21(Mon) 19:58:55
Re: 北海道中高年スキー / 管理人
ねもさん:
 今回はめずらしく東京の大雪でしたが、1月の北海道は欠航はありますね。だから、グループの幹事くらいの人は、誰も想像していなかった場合にそなえてプランを持っておくと、「なんてリスク管理のできてるやつだ」と評価を上げるでしょう。私も遠征時は、宿泊する場所の近くの観光とか、いろいろ準備して行くようにしていますよ。
 もともと1月の西高東低の気圧配置シーズンは荒れやすいというか、荒れてあたりまえなので、いい写真をとるために、2〜3月の出撃が多いのですが、パウダーときいて海外ヘリスキーを思い出し、ちょっとくやしい感じです。
 とにかく、2月はどこかに行きます!
No.1697 - 2013/01/23(Wed) 00:55:55
Re: 北海道中高年スキー / ねも
そのとおりで、冬の北海道では何度か痛い目に遭っています。
私が幹事だったり家族連れだったりですが、正直チケットなどを手配して出発するまでで精一杯で、そこまでは‥‥
ただ今回のトラブルで、飛行機欠航への賢い対処の仕方が分かりました。空港の行列に並ぶのは無駄ということで、今回もそれが早めに分かっていればジンギスカンも食べられた(笑)
もうご返信には及びませんよ。2月の出撃、期待しています。
No.1700 - 2013/01/27(Sun) 18:05:59
いい思い出です / ARI
こんにちは。東京の大雪の話題が出てたのでやってまいりました。あの3連休は妻と娘が実家に帰ってたので、今季唯一自分の為のスキー時間を持てる機会で、苗場スキースクールの不整地キャンプに行ってました。2日目は最高の天気でしたが、最終日は首都圏が怪しいという情報が入り、午前でレッスンを切り上げて出発しました。が、軒並み高速道路閉鎖を確認し、車を放棄して新幹線で帰りました。シーズンパスやキッズスクールで舞子にお世話になってるおかげで、いつもの駐車位置で車を預かってもらえました。湯沢ではあぶれる危険性も考え、ガーラ湯沢から乗車。定刻よりは遅れて出発したものの、余裕で座って楽々でした。が、湯沢は人であふれ、高崎では階段まで人が埋まって大変な状況でした。熊谷から乗った人は数時間待ちでやっと乗れたとか話してました。それにしても、上毛高原から東京に近づくにつれて雪が深くなっていく景色の移り変わりは、不謹慎ながらとても新鮮でした。東京からは悲惨な思いして千葉県南部の自宅まで辿り着きましたが、もっと悲惨な状況下に置かれてる人を見たりまた想像できましたから、帰れただけマシで楽しめました。ちなみに、同じキャンプに入り車で千葉県に帰ってきた人は、翌日の朝10時に家に着いたそうです。
No.1698 - 2013/01/23(Wed) 17:56:09
Re: いい思い出です / 管理人
ARIさん:
思わぬところで舞子のVIPが生きましたね!しかし今回は東京がやられるという、珍しいパターンでしたので、大勢の人が一次的に被災者みたいになってしまいましたね。とっさにガーラから乗ったのは好判断でした。さすがです。こういう時は開き直ってもう一泊というのもありますけど。これからは現地の天気ばかりでなく、東京で雪の警報が出た時は、要注意という教訓ですね!
No.1699 - 2013/01/23(Wed) 23:55:38
きそふくしま / こしみの
管理人様

こしみのでございます。
プラスキーリポート、楽しんで読みました。矢張り滑走面は傷付くみたいですね。私もオイルを塗るのは初めて知りました。水は恐らく、滑走性の向上と熱を下げるためのものだと思われます。(芝の育成もあるのでしょうか。)水無しでプラスノーやると滑走面が焼けるみたいですね。次の変わり種スキーは、グラススキーですか?ズレないキャタピラ、なかなか手強いです。次回のリポートも楽しみにしております。
先日、木曽福島スキー場に10年振りに行ってきました。ここは管理人様のリポートにもありましたが、本当に御嶽山の眺望が素晴らしいですね。
当日は天気も良かったせいか、頂上から御嶽山の他、乗鞍、木曽駒ヶ岳、恵那山、そして何と白山、八ヶ岳まで見え、山の景色だけでお腹いっぱいになりました。
未だにスキーヤー専用というのもいいですが、ロングコースも有り、なかなか良いスキー場だと再認識しました。
ちなみに、近くの「木曽駒高原スキー場」は、もう既に無くなってました。結構前に閉鎖されてしまったようですが、私もナイターの思い出が有り、ちょっと残念です。
No.1682 - 2013/01/15(Tue) 19:08:32
Re: きそふくしま / 管理人
こしみのさん:
グラススキーですか? そりゃもう、大変でした。何とか早くUPしますね。
木曽ふくしまは、御嶽山を眺めるなら最高です。距離の離れ具合もちょうどいいですね。あの辺行くなら、私は野麦峠ですかね。木曽駒は昔、一般に売り出されたところですね。ナイター時の再圧雪に感動しましたが、やむをえなかったのでしょうか。 少なくともこのサイトはもうちょっとがんばります!
No.1683 - 2013/01/15(Tue) 23:32:22
Re: きそふくしま / こしみの
管理人様

こしみのでございます。ご返事有り難うございます。
もうグラススキー済みですか!それはリポート楽しみにしております。では、グレステンはどうですか?
野麦峠は、景色も良くロングコースも楽しめ私も大好きなスキー場の1つですが、「穴場」と称されるだけあって、いつ行っても人が殆どいないのが心配ですね。「穴場」が「墓場」にならないことを願っています。
No.1685 - 2013/01/16(Wed) 10:01:09
Re: きそふくしま / 管理人
こしみのさん:
 グラススキーは天元台でやりそこねて、結局、斑尾でやりました。しかしまあ、誰が発明したかわからないけど、最初見たときは笑っちゃいましたけどね。シーズンの最後で、紅葉バリバリの季節でした。帰りがけ、飯山に寄って、いつか球爺さんに紹介された、「長野県で初めてスキーを滑った人」の銅像があるお寺にお参りしました。レルヒの弟子だった人が、寺の参道の坂道を滑ったそうで、当時は大変なインパクトがあったみたいですね。城址公園には記念碑もあるし。そのへんのレポートもあわせて、楽しみにしていてください。
 野麦峠はクワッドで、ソコソコの斜度があるロングコースを楽しめるので、混雑する八方尾根のリーゼンよりもいいんじゃないか、という気がしています。野麦峠近くの民宿の方からも相互リンク依頼受けたりしたので、もう一度行かなきゃ、と思っています。
No.1686 - 2013/01/16(Wed) 12:49:00
(No Subject) / ぽんた
管理人さま・みなさま、こんばんわです。数時間前、ニセコ遠征から帰宅しました。
 場所はチセヌプリ、ここでファットスキーデビュー致しました。今回の遠征の最大の目的はここでのパウダー体験。某投稿動画サイトで偶然目にして心奪われました。
 一昨日は新千歳に到着から気温−18℃のお出迎え、レンタカーを転がして、ニセコひらふやアンヌプリといったメジャー群を素通りしてチセヌプリへ。高速フード付きペア1本のみで蘭越町営という典型的なロコスキー場ですが、天候は終日雪で、期待以上のパウダー。一応コースは4本あるようですが、圧雪は1本のみ、他はツリーランの非圧雪ばかり。パウダー食われて多少ホコホコしていても、雪が軽過ぎるためか滑りにくさは全くなし!お客もたぶん20〜30名程度しかおらず貸切状態でした。「パウダージャンキー」その名の通り中毒になりそう…
 目的は達成したので、2日目の昨日はついでにキロロで滑って帰宅でした。
 し、しかし先ほどネットで検索していたら、「チセヌプリ今シーズンで閉鎖」の情報が…。リフト等の設備の修繕が必要な時期だが、その費用を捻出するととても採算が取れない、民間が経営を引き継ぐ可能性も少ないそうです。これは今シーズン中にもう一度遠征しなければ…

docatさま:
 うわー、まさに行き違いですね、残念!!青いFR車を気にしていたのですが、見つからないわけですね… 日高国際、今回の遠征で候補の1つでしたが、前日から降雪の情報があったのでチセになった経緯があります。「Happy go〜」レポ、期待してます。

こしみのさま:
 パウダーロッカー初体験、個人的にはカービング登場時以上の衝撃でした。「深雪でこんなにうまく滑れたか?」と思うほどに扱いやすい!!(あくまで自称ですが)。まさに浮いているようで、浮くから板を回しやすいのか?また整地でもショートターンなど問題なしでした。病み付きになりそう…天気予報の「強い冬型の気圧配置」という言葉に敏感になりそうです。
 
No.1674 - 2013/01/09(Wed) 02:25:42
Re: / ぽんた
う〜ん、いい味出してる案内図…まさに昭和
No.1675 - 2013/01/09(Wed) 03:01:27
Re: チセヌプリ / docat
管理人さんより先のコメント失礼します。

ぽんたさん
>チセヌプリ
閉鎖情報、ありがとうございます。
今でこそオフピステ新雪深雪滑走が当たり前になってしまいましたが
まだボードもファットスキーもほとんど出回っていなかったころからチセヌプリは林間コースがあったんですよね。
今週末、北海道へ帰ります???ので都合がつけばチセヌプリスキー場に久し振りに行ってみたいです、
でも私の車じゃ厳しいかも・・・

今回は行き違いになってしまいましたが
今シーズンもあちこちに出没していますので
どこかで見つけたお気軽に声かけしてくださいな。


あれっ
管理人はニセコのチセヌプリは行かれたんでしたっけ?
まだまだレポってもらうスキー場はたくさんありますからね〜(笑)
No.1676 - 2013/01/09(Wed) 07:20:24
Re: / 管理人
ぽんたさん:
 お帰りなさい、よくぞ御無事で! 吹雪になりやすい1月の北海道へ突撃遠征ならば、パウダー食わないとだめですね。チセヌプリは行ったことが無いのですが、ううむ、最後を看取るためにも行かなきゃだめかな。最近は天気はいいけどパウダーなしが続いていたので。うううむむむ・・・です!

docatさん:
>管理人さんより先のコメント失礼します。
そんなの、気になさらなくて結構ですよ、ガシガシ書き込んでください!
No.1677 - 2013/01/09(Wed) 12:38:16
Re: / こしみの
ぽんた様

こしみのでございます。ご連絡有り難うございます。またお帰りなさいませ。チセヌプリ、ちょっといい感じですね。食堂なんていい味出していそうですね。
パウダーロッカー初体験、おめでとうございます。
そうですか、衝撃を受けましたか。初めて履いたとき、私も同様の感想を持ちました。
ロッカースキーの板が回しやすいのは、私もあまり詳しくは分かりませんが、恐らく浮くからでは無く、角が外れやすいからだと思われます。即ち、板の真ん中しか接雪しかしていないので、板のトップ側を谷側に落としやすいためだと思われます。(勿論、雪質が軽いのもあると思いますが。)
ぽんた様は、前に確かセンター85mmくらいの板を買われたと書き込みされていたと思いますので、ゲレンデ整地では特に扱いやすかったのではと思います。
私は、181cmのセンター100mm幅の板をパウダーでは使っているのですが、これでもゲレンデ小回り、全く問題ありません。センター幅が広い程、パウダーでは浮きやすくなりますので、機会があればこちらも試してみてくださいませ。120mm幅とかちょっと凄いですよ(流石に小回りし難いですが)。また、板が軽いのもいいですね。
私はキャンバーのデモ板や競技板は、それはそれで良いところが沢山有ると思っていますが、最近のパウダーロッカーの出来の良さは目を見張るものが有り、是非色んな人に試してもらいたいなと思っております。(ちなみに欠点は、ばらさないと古いゴンドラの板入れに入らず面倒なことかなと思っております。)
ちなみに、深雪やツリーランでは、ゲレンデ滑走において最近では流行らない「上下動」や「ベンディングターン」も有効なテクニックとのことです。深雪は、角をはでに立てると沈んでしまうので、面で滑るイメージと、某有名バックカントリースキーヤーがDVD中で述べておりました。

管理人様
この場を、ぽんた様宛に長々と書いてしまってすみませんでした。管理人様のパウダーロッカーレポートもいずれ楽しみにしております。
No.1678 - 2013/01/09(Wed) 16:32:58
Re: / 管理人
ぽんたさん:
 や、やばいです! 私、パウダーロッカーと聞いたとき、パウダールームみたいなのを貸し出す、きっと板を預かってくるサービスかと思っていたくらいでしたが、新しい板だったんですね! ううむ、これはいわゆる「貧乏ヘリスキー」と呼ばれる、ヘリスキーをやらなくても同様の浮遊感を味わえるギアでしょうか。本州だとARAIとか無くなっちゃったし、圧雪がいいかげんな小さなスキー場はつぶれているし、どれだけ楽しめるか不安ですが、今シーズンはいけそうですね。
 こ、こうなったら・・・とりあえずレンタルで試してみようか・・・というのは、ドカ雪は今シーズンだけなんてことに・・・です!

こしみのさん:
 ぽんたさんが立てたスレッドだし、別の話をしているわけでもないので、ゴリゴリ書き込んでくださいまし! 私のレポは・・・ご期待ください!
No.1679 - 2013/01/11(Fri) 00:09:12
Re: / こしみの
管理人様

こしみのでございます。ご返答有り難うございます。では遠慮無く書き込みさせて戴きます。
是非、レンタルしてみてくださいませ。K2、LINE、ATOMIC、BLACKDAIMOND、4FRNT、VECTOR GLIDE等各種メーカありますのでお好きなのを試されると良いと思います。最近は基礎板でも「ロッカー」の板が増えましたし、今の流行ですのでお試しして損はないと思います。また、最初は、センター幅85mm〜110mmくらいのを試されると、扱いやすいのではないかと思われます。ヤマボクもいいですが、ARAIの代わりのシャルマン火打や1、2月だと野沢、志賀高原、かぐら、湯沢中里、大穴なんかでも非圧雪がゲレンデで楽しめるかもしれませんね。(ちなみに大穴の急斜面、まだ開放しているのでしょうか。)
ちなみに、私は、スマホのアプリ「LINE」を聞いたとき、「何でスキー板がスマホと関係あるのだろう」と思ってしまいました。私もやばいです!
No.1680 - 2013/01/11(Fri) 16:04:34
Re: / 管理人
こしみのさん:
 レンタル情報、ありがとうございます。私も海外でヘリスキーをやったとき、パウダーの上のファットスキーの良さを知っております。当時、豪雪の日本でなぜはやらないのか考えたら、それは非圧雪立ち入り禁止に決まっているからという、当たり前の考えに納得していたのですが、むしろこの方がなんか変ですね。やはり何か事故がおきたらスキー場に責任を問われるという体質だからいけないんでしょうね。欧米の、まるで裁判を前提みたいに「自己責任だからな」と明示して非圧雪を開放していたスキー場の方が、スキーヤーを大人扱いしているという印象があります。
 これからスキー場が生き延びていくためには、ちょっとこのへんの趣向を変えたがよさそうですね。なんとか今シーズンはレンタルでロッカーに挑戦してみます!
No.1681 - 2013/01/12(Sat) 18:59:02
謹賀新年 / 管理人
みなさま:
 あけましておめでとうございます。今年は雪が早いので遠征しようかなと思ったら、いろいろあって、昨日東京の自宅に戻ってきたところです。さすがに上りの道路はすいていましたね。まあ、年始はレポートの充実につとめたいと思います。
 さて、皆様はいかがお過ごしでしょうか。津々浦々のスキー場に遠征されていることと思いますが、なにか面白いネタがあったら、ぜひ教えてください。
 今年も200 SNOW REPORTSをよろしくお願いいたします!
No.1657 - 2013/01/01(Tue) 11:22:41
Re: 謹賀新年 / docat [ Home ]
遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。
 
なぜかこの新年のご挨拶
旭川からしております。
がはは
こっちで年越ししてしまいました(汗)

本日は名寄ピアシリまで足をのばしてきまして滑ってきましたよ。
雪質日本一(自称!)は嘘ではないですね。
思い切って遊んでまいりました。

あと何日か北海道民と化けているつもりです(笑)

 
それでは
今年も(今シーズンも?)どうぞよろしくお願いします。
No.1659 - 2013/01/02(Wed) 21:37:06
Re: 謹賀新年 / docat [ Home ]
ありゃ
写真添付したと思ったのに・・・
それ、もう一度

No.1660 - 2013/01/02(Wed) 21:39:38
Re: 謹賀新年 / 管理人
docatさん:
 おめでとうございます! 
 ところでピヤシリといえば、ジャンプの高梨選手のホームグラウンドですね。あのジャンプ台、すごいですよね。また、ピヤシリはサンピラーも見えることがあるので、寒い朝は太陽もチェックです。
 旭川はガリガリに寒いと思いますが、内陸なので標高が低くても雪質がいいところばかりです。ぞんぶんに楽しんできてください。
 今年もよろしくです!
No.1662 - 2013/01/02(Wed) 22:41:51
Re: 謹賀新年 / ぽんた
あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。
 せっかくの正月ですが、足がないため雪上にも立てず、欲求不満気味…
管理人様:
 カムイ御坂レポ拝見しました。私は依然、甲府在住のときがあったのですが、地元の人間もあまり行かないゲレンデだったような記憶があります(数本滑ればもう…)。甲府から1〜2時間走れば八ヶ岳・白樺湖周辺に行けますからね。違うカムイ…数年前に私も日帰りで行きました(羽田経由…)。本州からのツアー客もおらず、静かでいいゲレンデですよね。
 私ごとですが、来週は札幌遠征です。降雪後であればニセコ近辺(あえて三山はパス、チセヌプリやモイワかな)、または道東道が開通したので、トマム・サホロまで足を伸ばすかも…。

docatさま:
 来週まで道内におられますか?どこか道内でニアミスしたりして…青いFR車だから目立ちますね!(なぜ知っているのでしょう?(笑)本州ナンバーの復刻版ハチロク姉妹車を見かけたら声かけていいですか?)一緒にコッペパン食べましょう!(笑)
No.1663 - 2013/01/03(Thu) 00:24:55
Re: 謹賀新年 / 管理人
ぽんたさん:
 おめでとうございます! 今シーズンもよろしくです!
 カムイみさかはスキー場のスペックとしては、屋内ハーフパイプがなければ完全にロコなのですが、まあ、東京から近いというのは圧倒的に有利な話なので、もし沼田方面が悪天候の場合には、こちらもよさそうですね。特に小さな子供と一緒のときは、広さなんてあまり関係ないですからね。
 私も札幌地区では宿題を残したところがあるのですが、いずれ行ってみたいと思います。実は1月はバタバタしていて思うように遠征できていないのですが、また活動していきたいと思います。今年もご期待ください!
No.1664 - 2013/01/03(Thu) 18:16:25
Re: 謹賀新年 / siml
管理人様、皆様こんにちは。

明けましておめでとうございます。

僕は今、ソルトレイクシティにいます。
とても寒くて雪質はいいのですが、ずっと好天で、新雪は無理そうです。

No.1665 - 2013/01/04(Fri) 23:23:18
Re: 謹賀新年 / 管理人
simlさん:
 うおお、Happy New Yearです! 右の砂糖の山みたいな形になっているのは、ALTAのシュガーローフですね! よく見たら、私のレポの
http://snow-reports.net/abroad-saltlake-5.htm
の6番目の写真と近い位置ですが、天気はずっといいですね。この山の裏がスノーバードですかね。しかしすいていて、最高ですねえ。ソルトレイクは行動しやすいのと、毎日別のスキー場に行っても何日もかかるほどたくさんあるので、思いっきり楽しんできてください。ただ、人がいなさすぎなので、森の中を滑っていて、木に激突、なんてことはないようにお願いします。帰国したらまたご報告をお願いいたします!
今年もよろしくです!
No.1666 - 2013/01/05(Sat) 00:18:56
Re: 謹賀新年 / こしみの
管理人様
こしみのでございます。あけましておめでとうございます。
私は正月は、ニセコで滑っていました。アンヌプリ山の頂上エリアを狙ったのですが、全日悪天候でゲートが開かず、次回の宿題となってしまいました。しかし、ニセコは、管理外の自己責任エリアが多く、ツリーランが楽しめますね。花園エリアのストロベリーフィールドなど、本当に最高でした。
さて、御坂と富士見高原のレポート読ませて頂きました。
御坂は、管理人様のリポートどおり、ファミリーには近いし、いいんじゃないかと私も思います。食堂も安いですし、朝寝坊したってすぐにスキー場に着くのがいいですね。ふじてんより空いてますし、駐車場も無料ですし、イチゴ狩りも出来ますし。ちなみにあの浅いコブは昔は、掘ったコブではなくて斜面上に雪を盛っただけの凸状のコブだったんですよ。
富士見高原の展望台、私は気付かなかったです!あんなにきれいに富士山が見えるのですね。小淵沢のアウトレットも近いですし、観光がてら寄るのにはいいスキー場ですね。
ちなみに私は、蕎麦屋か2階のレストランか迷ったのですが、景色が良かったので2階にしてしましました。そば、美味しかったのですね。そばにしなかったことをちょっと後悔しました。
No.1668 - 2013/01/05(Sat) 21:55:44
Re: 謹賀新年 / 管理人
こしみのさん:
 正月はニセコですか! でも1月の北海道は吹雪かれて当然の覚悟が必要ですね。また、特にニセコは非圧雪が魅力なので、私も宿題ですかね。
 カムイみさかと富士見は悪くないのですが、あとは笹子トンネル崩落とは別に、もともと渋滞しやすい中央自動車道をなんとかすれば、かなりいけると思います。今年もよろしくです!
No.1669 - 2013/01/05(Sat) 22:15:06
Re: 謹賀新年 / docat [ Home ]
管理人さん
ちょっと場所お借りします。

ぽんたさんへ
> docatさま:
>  来週まで道内におられますか?どこか道内でニアミスしたりして…

一度、東京に戻ってきていますが来週の3連休に再び北海道に向かいます。
私も札幌在住?になります。
来週の私はニセコに行く途中にあるとっても小さなスキー場がお目当てなので中山峠あたりで遭遇するかもしれませんよ。
駅から徒歩圏の宿にいますので私じゃなくて車のほうがすぐに発見されるかも(笑)
 
日程と天候が許せば日高国際と言うでっかいロコスキー場にも向かうつもりです。


管理人さんへ
日高国際スキー場
歴訪したのが10年以上も前になり手元に記録が一切ないので再び訪れてみたいスキー場の一つです。
ぽんたさんを人質にして偵察に向かっちゃおうかな(笑)
No.1670 - 2013/01/06(Sun) 18:46:34
Re: 謹賀新年 / 管理人
docatさん:
 北海道は1月〜2月は吹雪くという私の固定観念がありますが、ぜひご無事をお祈りします。中山峠に行ったときは、駐車場の中をナビを見ながら運転したくらい、猛烈な吹雪をくらい、大いに参ったことがあります。とにかくご無事で。
 このサイトは管理人のていたらくもあり、いまだにオフ会とか開催したことがありませんので、ぜひみなさんで集まって行ってみてください。
 特にこのサイトは細かいスキー場巡りをする人も結構来るみたいなので、親睦を深めていただければと思います。こういうスキー場巡りをする人は、スキー場閉鎖が相次ぐ昨今にあっては貴重ですよね。いうなれば、過去のスキー文化の盛衰を未来に伝える、琵琶法師みたいなもんじゃないかなとか妄想していまして、現に、たとえばザウスとかになると、姿かたちが無くなったものまでよくぞUPしてくださいましたと感謝のメールをいただく状況になっていますので。
 ということで、このサイトが日本のスキー場の墓標集にならないように、ぜひ出動してくださいませ!
No.1671 - 2013/01/06(Sun) 22:59:47
Re: 謹賀新年 / ねも
管理人さま 皆さま あけましておめでとうございます
昨日まで、恒例の職場のスキーツアーを引率して、木島平に行ってきました。木島平は、ウチの職場のスキーで以前ずっと行っていたスキー場で、参加者から久しぶりにという声があがり今回になりました。私は正直、周りに野沢温泉や斑尾高原があるのに何を好き好んで木島平!?と思っていたのですが、結構良いスキー場でした。
中央にドーンと広い緩斜面があり初級者やファミリーには最適。降雪直後だったこともあるでしょうが雪がさらさらです。そして驚きはリフト券の安さ。ランチ券(1,000円)パックだとシニア(50歳以上、ウチは大半がシニア)は2日で4,700円、リフト券分は2,700円! さらにスキー場50周年の今季は小学生が無料。
でも3日いると辛いかな(笑)。+500円で全山券に変更して2日目はよませ温泉に行きました。ここは、適度な急斜面が揃っていてお昼を挟んで滑りまくりました。おまけにスキーヤーオンリーではないのに90%はスキーヤー(逆にその間の高井富士は95%スノーボーダー)、気持ち良かったです。寒いのに晴天という絶好の天気で、近くのスキー場がよく見えました。
今季は雪が早かったし、かなり期待できそうですね。
No.1672 - 2013/01/07(Mon) 09:15:29
Re: 謹賀新年 / 管理人
ねもさん:
明けましておめでとうございます!
木島平、すごいですね。客が減って料金さげて、もう消耗戦ですね。
その分、客が増えないと。でもあそこは宿が多いから、そのせいかもです。
スキー場が潰れたら、一蓮托生ですからね。
私はあの辺にまた行くならガスっていた妙高のロングコースのリベンジですかね。
今シーズンもご活躍ください!
No.1673 - 2013/01/08(Tue) 01:04:55
おねがい / 管理人
みなさん:
 最新のレポですが、読者の方より、「富士見高原スキー場レポで蓼科山と紹介されている山は、実は編笠山ではないか」との指摘があり、調べたところ、その通りでした。謹んで訂正させていただきます(あ〜、恥ずかし)。
 もしこのサイトで客観的な間違いがありましたら、ご連絡ください。いろいろな検索語でWikiペディアと1位争いをしていて、逆に、間違ったことは書けなくなってしまったとプレッシャーを感じています(このサイトを引用しているページやブログ、かなりの数です)。そのため、エッセイのマッターホルン物語も大幅増量したくらいです。ただし、「あのスキー場はもうありません」とか、「むかしはそうだったけど今は違う」という情報のメンテナンスについては、直すだけの時間と根気が管理人に無いのでご容赦ください。個人のサイトなので、訪問日が昔であることを記載していれば、まあ、昔はそうだったという記録が残っていてもいいのかなと思い、あえて訂正はいれませんのでよろしくお願いします!
No.1667 - 2013/01/05(Sat) 21:34:11
暴走老人の本音とcyousenn / 球爺
 明けましておめでとうございます。
 オジャマ虫の球爺、健在(?)。このレポートに出会ったのも何かの縁。
 今冬も遊んでやってください。
 元日には地元の白山神社で喜寿の御祈祷を受けてきました。
 満75歳。「後一年もう一年」と野球とスキーを楽しんできました。
 ことしはどこへでかけよう、とプランが頭のなかを駆け巡っています。
 ところが今朝大阪から届いた賀状には「今冬はツエルマットの予定です」
 私と同年の方。「おおいに楽しんで!」

 実は私は数年前から「気を付けないと長島茂雄さんのようになるよ」と不整脈
 を指摘されていて、薬で治療していたのですが限界。12月に大学病院でカテ
 ーテル・アブレーション(焼却)という手術を受けたのですが、うまくはいか
 なかったみたい。これは部分麻酔の処置で若い医師たちの会話が聞こえます。
 「イエローナイフでオーロラみたいね」みたいなことをしゃべっている。
 「いや私はオーロラが舞う下の雪山を滑るのが夢。ぜひ直してくださいよ」と
 話に仲間入りしたのだから、驚いたんじゃないか。とんだ暴走老人め、と。

 三浦雄一郎さんが不整脈を克服して80歳でエベレストにことし挑戦する。私は
 後3年安全なスキー場で滑降をしたい、と自己流のトレイニングを行っています。
 ドクターには内緒です。しかし青空のした雪面をすいすい滑っていくと「健康
 老人」になって行くよう。不思議ですよね〜  

 
 
 
 
No.1658 - 2013/01/02(Wed) 20:10:12
Re: 暴走老人の本音とcyousenn / 管理人
球爺さん:
 おめでとうございます、今年もよろしくです!
 今、作業していますけど、エッセイに追加予定の「グラススキー」は斑尾なのですが、ここでは帰りがけに飯山に立ち寄り、長野で最初にスキーをした住職の銅像を見学したり、城址公園にも行ったりしましたよ! これも玉爺さんの情報提供のおかげです。レポートUPを楽しみにしてください。
 さて、オーロラはぜひ一度見てください。でも、寒さ対策についていろいろ研究してみてください。特に足とかは注意です。私はキルナではスノーブーツを持っていきましたが、普通のスニーカーだと大変だと思います。私は通常のスキー行では、夜は都市部以外の宿泊では歩き回らないのでスニーカーで十分ですが、夜に外に出て、長時間、しかも歩かずにじっとしていると足に来ますんで。
 そうそう、単独ではなくて、ツアーがいいかもです。
健康第一で、安全で楽しいスキーを!
No.1661 - 2013/01/02(Wed) 22:37:32
ありがとうございます! / 管理人
みなさま:
 このサイトも12月25日をもちまして、12周年を迎えることができました。何度も閉鎖の危機を乗り越え、10月には身内に不幸があったことから更新がさっぱりになりましたが、なんとか先シーズンのレポも再開しております。
 12年前は、まさか自分がこんなにスキーを続けていて、サイトも続けているとは想像もできませんでした。当初は「清水のスキーレポート」だったのですが、スノボをやる人も出始めたので「Snow reports」にしたところ、実はこれだと主に積雪情報という意味になってしまうんですね。でも、もう直せなくなってしまいました。
 サイト名の秘話になりますが・・・
200という数字がついているのは、実は理由がありました。当時Yahoo!のスキーカテゴリのリストに掲載されていたのですが、リストは五十音順に並ぶのが標準でした。一番上には「64歳からのスキー」というサイトがあったので、それより上に行こうと思って、当時国内外100以上のスキー場に行ったことがあったので、将来は200は行くだろうと200をつけて、リストの一番上に立ったわけです。でもその直後、Yahoo!のリストは人気順に並ぶことになってしまい、5〜10位くらいに落ちて、しかもカテゴリ分類はYahoo!のトップページから外されてしまい、あまり意味がなくなってしまいました。
 しかし、今ではこのサイトは人気順で1位ですね。
http://dir.yahoo.co.jp/recreation/sports/skiing__snow/Reports/
当時、上位を争っていたサイトは更新が全く入らなくなったり、消えたりで、さみしい限りです。人気順では長くこのサイトの1つ上にランクされていて、いつか抜きたいと思っていたゴーゴースキーも更新されなくなってしまい、また、行ったことがあるスキー場の多くも廃業・閉鎖になっていて、これまた悲しい限りですが、このサイトももうちょっと続けたいなと思っています。
 根気のない管理人がここまで続けられたのは、ひとえに皆様のご声援のたまものであります。13年目も当サイトをよろしくお願いいたします!!
No.1650 - 2012/12/25(Tue) 00:52:39
めでたきこと&不幸なこと / ぽんた
 管理人さま・皆さま、こんばんわです。そして管理人さま、12周年おめでとうございます。私も常連と認めて頂き6シーズン目に突入です。思えばこのサイトに出会ってしまった(?)お陰で重い病にかかってしまい、休日のほとんどは雪の上という有様でした。
 しかしこのおめでたい時期でありながら、私個人はかなり凹んでいます… 先日やってしまいました、事故を…。「かぐら」の帰路、場所は苗場のすぐ近くの国道17号。4駆スタッドレス、アクセルを強く踏み過ぎたところ、まったく車のコントロールが利かなくなり、左右に尻を4〜5回振った挙句、横向きのまま電柱に激突、低速であったためケガはガラス破片でのカスリ傷で済みましたが…現場検証後はタクシーで自宅まで帰宅(タクシー代6万)、車は修理代見積もり60万ということで現地で廃車にしました。事故後も休日は現地へ荷物を取りに行ったりでディーラーへも行けず、軽のレンタカーで通勤しています。間もなくディーラーも年末年始の休みに入るため、新たな足を手に入れるのは1月中旬以降になりそう…せっかく例年にない寒波連続のシーズンなのに。雪道には慣れているつもりでしたので、過信が最たる原因であったと反省しています。皆さまも私のようにならないことをお祈り致します。
 ということで、購入したファットスキーを試すのもしばらく先になりそうです。でも正月直後に連休取ってるので、車がないなら北海道へ飛んじゃおうかな…とも考えております。
No.1655 - 2012/12/27(Thu) 02:15:40
Re: ありがとうございます! / 管理人
ぽんたさん:
 うわ、大丈夫ですか!? まあ、書き込みができて何よりです。
 それにしても、四駆スタッドレスの方が事故を起こすと聞いています。四駆スタッドレスを過信するからでしょうか。私の知り合いにも、せっかくお金をかけたのだから、スピード出さないと損みたいに思って、うどん屋に突っ込んだのがいます。四駆スタッドレスの時こそ、慎重に運転ですよ(今頃言っても遅いと言われそうですが^^;)保険とかかけてませんでしたか? このサイトの読者からスキーでつらい思いをする人が出るのは悲しい限りですが、対乗用車を地方でやったらえらい大変なのと、対人をやったら人生が変わってしまいますから、これでもまだよしとしましょう。ちなみに管理人は臆病なので雪道の事故はなく、あえていえば、これくらいですかね。
http://snow-reports.net/jp-2007-2-shinshu_tsuna2.html

でもまあ、きっと懲りてスキーをやめることはないでしょうから、あとで後悔しないように、年明けは気分を切り替えて、このシーズンは存分に楽しんでください。それに、このサイトに来れば、写真も多く、自分もスキーに行った気になれるので、スキーをやめるこことなどありえないのです。

>このサイトに出会ってしまった(?)お陰で重い病にかかってしまい、休日のほとんどは雪の上という有様でした。

わはは、病膏肓(やまいこうこう)ですね。これは病院に行っても治りませんからね。もうぽんたさんは200 SNOW REPORTSから逃れることはできないのです!^^
No.1656 - 2012/12/27(Thu) 12:56:28
私も富士見高原行きました / こしみの
管理人様
こしみのでございます。先ずは、12周年おめでとうございます。このような貴重なサイトを12年も維持しておられる管理人様の努力は、素晴らしいと思います。今後も更なる更新を、読者の1人として楽しみにしております。
さて、先日、私も管理人様同様、富士見高原行ってきました。まだ、リポートが更新されていないので管理人様がどのような感想をお持ちか分からないのですが、私は「頑張っているロコスキー場」だなと感じました。
コースも2コースとはいえ、センターゲレンデは、中斜面に加え、幅も広く、またそこそこの滑走距離も有り、遊びには物足りないものの練習には良いゲレンデに思えました。また、下の緩斜面もキッズの滑走にはもってこいの広さ、斜度と思えました。スキー専用ゲレンデということだけでなく、キッズ及び初心者とそれ以外の棲み分けがされているスキーヤーに優しいゲレンデだと思いました。
また、多種多様なキッズランドや、キッズはレッスン中リフト券無料など、ファミリー層に優しく、さらに外の休憩所には無料のお茶があったり、食堂が魅力的なメニューが揃っていたり、リフト券出すと、隣接するホテルの温泉が500円になったりと、なかなか頑張っているなと思いました。
また、小淵沢インターから近いのもいいですね。
難点といえば、雪質がイマイチ(先日は、競技コースのようにカチカチでした)、半日券が1日券並に高いといったとこでしょうか。
このスキー場に対する管理人様のリポート、楽しみにしております。
No.1652 - 2012/12/25(Tue) 14:40:10
Re: 私も富士見高原行きました / 管理人
こしみのさん:
 富士見高原、おもしろいスキー場だと思いました。かなりキッズ向けですね。というか、昼間はスノボ禁止ということからも、よくわかりますね。
 でも、場所は富士見高原だけど、ゲレンデは富士見じゃないんですね。富士山は見えないんですよ。で、管理人はどうしたかというと・・・ 管理人の活躍にご期待ください!
No.1654 - 2012/12/25(Tue) 23:23:40
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
295/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS