17606
掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
新刊書の紹介 / おおぐま
「自分に向き合う力」 発行ルネッサンスアイ 本の泉社
定価¥1600

誰のための人生?誰のための今なんだろう。

新田育子著

本文より

「人間の強さを目の当たりにした。今までずっと看護士として、精神科の疾患を持っていて、治っていかない人たちをたくさん見てきた。
そういったことから考えると、なみちゃんの回復ぶりは、奇跡だった。
でも、奇跡ではなく、やっぱりそうなんだと思っている自分もいた。
心のどこかで、ずっと思っていた。
薬ではなく、人間が立ち直っていく力が、必ず誰の中にもあることを。」

内容はカウンセリングに来た方との会話形式になっているので、全然むずかしい事はありません。
会話はすべて関西弁なので、「ジャリン子チエ」のようなノリです。
しかし、すべてフィクションではなく、実際のカウンセリングの様子が描かれています。
特に、末期がんの父親に対する幼いお嬢さんの態度には、誰もが胸を打たれるに違いありません。

著者は7年間の看護士の経験から、実に多くのことを学んだようです。

どのような規模の病院でも、患者さんと最も密接に関わっている看護士さんたちの心労に対して、ケアするシステムがまったく無く、善良で献身的な彼らが絶望にうちひしがれている事や、末期がんの患者さんのご家族に対しても、やはり身内の死を、どう受け止めればいいのか適切なケアをするシステムも無い現実などに対して、著者は強い使命感を持って、カウンセラーの道を歩み始めました。

著者は富を得るために本を書いたのではありません。

うつ病や強いストレスに苦しむ人々の手助けをしたいというのが著者の心からの願いです。

どうして言えるかといえばね、実は私の娘なのです。(笑)

我が家の家訓である、「高度な内容を平易な文章で」を実践していて、甚だ親バカですが応援しているのです。

読んでみたい方はメールしてください。
新田人形工房からでも購入できます。
No.78 - 2008/06/02(Mon) 04:16:21
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS