11 16. 2011
・北海道より激寒の赤坂より愛を込めて…
  
・la signora
うわ〜、気が付けば随分長いこと放置状態…。
実は、日々twitter @LaScogliera で書いてます。
ごめんなさい☆ これからはこちらもマメに書くように心がけますね。

しっかし、寒いですね〜…。
先週末、signoraは札幌にいたのですが、幸い私が滞在した三日間だけ異常なぽかぽか陽気で、
帰京した途端に雪! だったそうです。どんだけ晴れ女なんだ>私…。

実は、『ラ・スコリエーラ』の店舗の裏手に事務所がありまして、
こーんなところで私はいつも働いております。
ここがですね、写真で見ると素敵なんですが、なかなか厳しい環境にありまして。
夏はエアコンの影響でポタポタと落ちるしずくと日々闘い、
(コレド日本橋でも同じ現象が起きていたなぁ…。高級品買い物中に背中に滴がポターンって…)
寒くなると、びゅんびゅん吹き込む冷風と闘わなくてはなりません。
(厨房の換気扇がガンガン排気するので、隙間からびゅんびゅん吸気してしまうわけで…)
こりゃあ、寒い!
札幌より、アイスリンクより、まだ寒い!
毎年のことなのに、今年は札幌帰りにこれが始まったので、特に感じるなぁ…。
なんとかせねば、仕事の効率が落ちるばかり…。
真剣に、寒さ対策、明日から応急工事、はじめます(手作りで!)。


Update:11 16. 2011 19:29 [No.649]


09 01. 2011
・Ricci di Mareのこと。その1
  
・la signora
船長が、セリ場で直接、大量の殻付きウニを仕入れることに成功した。
身の質はとても良い物なのに、そういう買い方だから驚くほど安い。
これは、生ウニ祭りをするしかない! ということで、
■殻付きウニ 1個 530円(!)
■殻付きウニを5個も使った、生ウニのスパゲッティ 2800円(!!!)
という、恐るべき暴挙に出た(笑)。
『ラ・スコリエーラ』、おそろしい子・・・!(by 月影先生)

祭り終了後の記事upになってしまって申し訳ないが、記録として残しておこうと思う。
昨夜、signoraも生ウニのパスタを食べた。
おそらく、二度と出来ないであろう、
「殻付きウニを5個もバラして作る、生ウニのスパゲッティ」だ。美味しかった・・・。
写真は、実はそのときのものではないし、量も取り分けた状態でのものだとご理解いただきたい。
(つまり、うちの一人前は、写真よりもっともっとボリューミーですよ♪ ってこと(笑))

ウニの話を始めるには、やはり8年前の開店当時に遡らねばなるまい。
もうご存知じの方も多いかとは思うが、うちのコンセプトは
「日本の“Lo Scoglio”をつくろう!」というもの。非常に明確で具体的な体現すべき料理があった。
(詳しくは「わたしたちのこと」を読んでね♪)

『ロ・スコーリオ』の主人・ペッピーノは、
「君達がやるんなら、“Lo Scoglio”という名前を付けてもいいよ」と言ってくれていた。
しかし、初代・馬場シェフは、同じ名前は真似っこみたいで嫌だと言った。ふふ、男の子だねぇ・・・。
そこで私達は少しだけ言葉を変えて、“La Scogliera”(ラ・スコリエーラ)と名づけたのであった。
スコリエーラとは岸壁のこと。八丈島の切り立つ岸壁は、まさに南イタリアのそれと瓜二つだったので、
「八丈島近海の魚で本物の南イタリアンを!」というコンセプトに、まさに相応しい名前に思えた。
ペッピーノに「“La Scogliera”に決めた」と報告をすると、
「素晴らしい。いいかい。イタリアの“Lo Scoglio”と東京の“La Scogliera”は兄弟みたいなものだよ」

“La Scogliera”という名前は幸いなことに、まだ日本ではまったく使われていなかった。
あったのは、イスキア島とシチリア島に数件。本当に南イタリアの海辺らしい名前なのだ。

有名なのは、映画『グラン・ブルー』の舞台となった、タオルミーナのホテルの、
断崖絶壁にあるリストランテ。あそこの名前が、実は“La Scogliera”で、
主人公のエンツォがウニのパスタを食べるシーンが有名だ。
『ラ・スコリエーラ』って言ったら「グラン・ブルー」でしょ、というファンがいるかもしれないから、
生ウニのパスタは切らさず定番にして置いておこうね、などと開店する前に話したのが、
まるで昨日のことのように思いだされる・・・(遠い目をしながら、続く→)


Update:09 01. 2011 03:39 [No.648]


08 05. 2011
・Todoketai!
  
・la signora
■「美味しい食べ物届け隊★第一回活動報告会のお知らせ■

主催者の藤巻一臣氏(イタリアン・Saloneグループ統括マネージャー)を中心とした
「美味しい食べ物届け隊」の、 第一回活動報告会を当店で行うことになりました。
(参加店の中で当店は広い方なので場所を提供しますが、あくまで主催は藤巻氏です)
「届け隊」メンバーの方、いつも応援してくださる方、
支援してくださる方、炊き出しをやってみたいという方、
どなたでもご参加いただけます。ぜひぜひご参加くださいませ。

■とき:8/7(日)14:00〜
■ところ:赤坂『ラ・スコリエーラ』
(旧店舗(赤坂小学校前)ではなく、新店舗(赤坂御所前)です。ご注意ください!)
※尚、当ビルは日曜日は正面玄関は使えません。
セブンイレブンの側から上がっていただくか、坂の途中の石垣の切れ目の入り口から入ってきてください。
■参加費:無料
■参加資格:東日本大震災の被災地支援を考えている方でしたら、どなたでも。
■参加方法:twitterアカウントをお持ちの方は、代表の藤巻氏(@fujimaking )に@で送ってください。
twitterわかんないよ、という方は、当店のお問い合わせメールに、
お名前とご連絡先を明記の上、送信願います。
■その他:日曜日は定休日ですので、食べ物はお出しすることができません。
お飲み物は提供いたしますので、コンビニやスタバで買ったら使うお金を、
ぜひ募金箱にお願いいたします。「届け隊」の活動資金にさせていただきます。



東北関東大震災ボランティア 美味しい食べ物届け隊
http://ja-jp.facebook.com/oishii.todoke.tai

届け隊のブログ
http://ameblo.jp/todoke-tai/

支援者(Nancyさん)のブログ
http://blog.goo.ne.jp/nancy0101/e/1825f2d878b37512a690bf237d9fea73


Update:08 05. 2011 17:04 [No.647]


07 31. 2011
・INFORMAZIONE!
  
・la signora
【INFORMAZIONE 】

8/1(月)の『ラ・スコリエーラ』は、
貸し切りのため通常営業は終日お休みです。
特にランチのお客様ごめんなさい_(._.)_。
尚、ご予約・お問い合わせは通常通り受け付けます。
何卒ご了承くださいませ。


Update:07 31. 2011 23:47 [No.646]


07 24. 2011
・宇賀神シェフ、TV初登場!
  
・la signora
■INFORMAZIONE!■

お知らせがうっかりギリギリになってしまってごめんなさい!
25日(月)11:40〜テレビ東京でO.A.予定の、
『7スタBratch!』というバラエティ番組に『ラ・スコリエーラ』が登場します。

http://www.tv-tokyo.co.jp/bratch/

「外国人食通も唸る!本国に劣らぬ銘店大特集」です。
番組冒頭のあいさつの後、すぐに登場する予定です。
宇賀神シェフTV初登場! ぜひぜひご覧下さいませ♪


Update:07 24. 2011 23:14 [No.643]


06 16. 2011
・Candle Night in “La Scogliera” with AOKI Jun !
  
・la signora
■6/22(水)夏至の夜は、キャンドルナイト con 青木純さん!■

Buongiorno, tutti〜!
明け方の皆既月食、ご覧になられましたか?(signoraは空振りでした・涙)
最近、お知らせごとばかり多くってごめんなさい。
でもこれはとってもお得なお知らせなので、許してね♪

キャンドルナイトっていうムーブメントをご存知かしら。 http://www.candle-night.org/jp/
『ラ・スコリエーラ』では、2007年から、ときどきこのイベントを行っています。
でもあの震災を経験した今年は、きっと別の色々な意味を感じながら、灯りを見つめるのでしょうね。
でんきを消して、キャンドルを灯して、ロマンチックなディナーを『ラ・スコリエーラ』で・・・。

そしてそこに今回は、アコースティックギター1本抱えた青木純さんが登場してくださいます。
「8周年記念★謝恩パーティー」に来てくださった方ならもうどなたのことかお分かりですね!
青木純さんのHP → http://www5f.biglobe.ne.jp/~jun204/

テーブルを廻りながらひとつひとつリクエストに答えてくださっていた青木さんは、
イタリアから「イタリア連帯の星騎士」という勲章を授与された、カヴァリエーレ(騎士)なんですよー。
ナポリの民謡を本物のナポリ便で歌う。それにかけてはナポリ以外出身のイタリア人歌手以上のお方。
そのひとすじにやってきた御功績が認められた、数少ない日本人のうちのひとりなのです。
今回は当店がお招きしておりますので、お客様からライヴチャージは戴きません。
揺れるキャンドルのもと、無料で青木さんの本物のカンツォーネに酔いしれることができるチャンスです。
ぜひぜひふるってお食事のご予約をお願い申し上げます。

南イタリア魚介料理『ラ・スコリエーラ』 03-3586-8989

このお写真は、懐かしの旧店舗で歌っていただいていたときのもの。
オレンジのジャッカを着ているのが、カンツォーネ歌手の青木純さんです。
細い体なのにバネのある声の持ち主。するすると延びる高音は、すくすくとのびゆく若枝のごとし。


Update:06 16. 2011 08:53 [No.642]


06 05. 2011
・Un Cappuccino con il disegno !!!
  
・la signora
★新企画!★
『ラ・スコリエーラ』のおいしいカッフェ教室!

いよいよ始動いたします。
初回は今度の土曜のお昼。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください。

■とき:6/11(土)11:00〜
■ところ:南イタリア魚介料理『ラ・スコリエーラ』内
■教える人:中川直也先生(39歳♂独身!)
         国際カフェテイスティング協会、イタリアエスプレッソ協会 公認バリスタ
         イタリアのバールで唐突に働かせてもらったという道場破り歴は数知れず、
         イタリア人バリスタにカッフェの淹れ方を教えろと言われたこと、星の数ほど。
         通称「“銀河一”コーヒーを淹れるのが上手い男」
         または「歌って踊れるカリスマバリスタ」である。
■授業内容:お勉強編/コーヒーの歴史
               エスプレッソとは?
               モカとは?
         実践編/エスプレッソをテイスティングしてみよう!
               カプチーノでお絵かきしてみよう!
               家庭でおいしいカプチーノを楽しむためには
■ランチ:『ラ・スコリエーラ』風小皿前菜
      本日のパスタ
      本日の魚料理
      本日のドルチェ
      カッフェ(飲み比べ付き!)
■ドリンク:フリードリンク
       ビール、赤白ワイン、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、など。
■申し込み方法:メール又は店頭でお申し込みください。
■受講料:1回5000円、2回券9000円
       授業は、基礎編/応用編 の2回構成で行います。もちろん1回ずつのお申し込みO.K.!)
        レッスン代、ランチ代、お飲み物代、税をすべて含みます。
■振込先:東京三菱UFJ銀行 赤坂支店 普通口座 3939134
        または ゆうちょ銀行 10140-60687941 鰍ィじゃれ 宛

中川さんとは、もうかれこれ10年以上のお付き合いになりますが、本当にすごいお人です。
まず、テンションが異常に高い。みんなを巻き込む力はMAXです。
そして、エスプレッソを淹れるのも、デザインカプチーノも上手い。
しかも!
そこらへんにあったビールのグラスをトントンっとやって、
「今から銀河一おいしいビールに変えてしんぜよう」
と言ったが早いか、本当にビールの味を変えちゃったことも! これにはびっくり!!
天才バリスタだと思ってはいたけれど、スプーマ(泡)の魔術師でもあったのか・・・。

そんな中川さんが、先生となって当店の「おいしいお教室」シリーズに登場です。
本当は4月開始で企画していたのだけれど、震災後のドタバタで延期されておりましたが、
満を持してのLezioneをお届けします。

↓これがsignoraのために昔つくってくれたお絵かきカプチーノ。
私の顔なんだって。睫毛まで描かれているよ!


Update:06 05. 2011 02:41 [No.641]


06 02. 2011
・マグロの卵で自家製カラスミ
  
・satoko
こんにちは。
本日の入荷速報です。

大分県保戸島のはえ縄マグロ漁船『英裕丸』さんよりマグロの卵が届きました。
本日より、スコリエーラ自家製のカラスミを作り始めました!
スコリエーラにマグロの卵が届くのも2年ぶり。
本当に自家製なので、テラスで干したりしています。
みなさまもテラスで大きな茶色い物体をみかけるかもしれませんが、それはマグロのカラスミですよ〜
出来上がりは半年後かな・・・
みなさまお楽しみに!


Update:06 02. 2011 12:30 [No.640]


05 17. 2011
・Grazie×1000!
  
・la signora
土曜日は、当店の「八周年記念★謝恩パーティー」にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
おかげさまにて、ご来場者数は200余名、
チャリティーで集まりました金額は、当店が寄附したものも含めまして、102,942円となりました。
これもひとえに、お越しくださいましたみなさまのお陰でございます。
本当に本当にありがとうございました。
(※義援金の使途は、只今慎重に精査中です。
決まりましたら、必ずHPとtwitterで報告させていただきますね)

未曾有の大災害の後でもあり、
開店後8年も経って、シェフが代わり、場所が変わって、
果たしてどれだけの方が、今の『ラ・スコリエーラ』を祝いに来てくださるのだろうか。
このFesta(パーティー)を企画した当初は、ドキドキしながらの船出でした。
でも、たどり着いてみた港には、本当に温かなみなさまが、たくさんたくさん待っていてくださった。
感慨無量でございます。

八年間の軌跡を、当店保存の写真データからプリントアウトしてみて、
ひしひしと感じたことは、本当に色々あったなぁ・・・! ということ。
「このときシェフと喧嘩したっけ」とか、「あっ、ここでカップルが生まれたんだ!」などなど・・・。

店の中にも外にもテラスにも、ぐるーーーーっと一周できるぐらいに、
2003年〜ずっとの写真を並べてみる、という作業を通じてよくわかったのは、
結局レストランとは、「ひと」がつくるものである、ということでした。
昔、乃木坂の、赤坂小学校前のぼろっちぃビルの吹き抜けの空間を、
限られた資金の中で、工夫して工夫してイタリアっぽく仕立てたこと。
床を直す工事のときは、大工さんに任せきりにせず、
船大工でもある船長の指導のもと、スタッフ総出で床を削り、粉まみれになったあの日・・・。
(あそこは本当に手作り満載の店でした!)

そして、新しいから震災には強いぞ、というところは頼もしい、移転後の今のお店も・・・。
どんなに立派な建物があったって、そこで生き生きと働いてくれる「ひと」と、
そこに集ってくれる、おいしい笑顔の「ひと」とがいなければ、レストランとは呼べないのではないか。
それはきっと、ただの空間になってしまうのだなぁ、と思いました。

当初は、OB全員集合かけて、新旧のFamiglia(家族=スタッフ)をみなさまにご紹介するつもりでした。
でも結局はみんな忙しくって、終電ギリギリで駆けつけてくれた者、結局来れなかった者、
今居る現役のメンバーも、予想を超えたお客様の数におおわらわで、
みなさまの前に並んで御挨拶、というような時間も、まったくもって取れませんでした。
でも、8年間の軌跡を観て、「あ、私達スタッフは、あくまで黒子だったんだな」と思います。
やはり主役はお客様で、そこには無数の素晴らしいキャラクターが、笑顔で登場してくれていたのです。

お料理教室の様子、ウェディングの様子、お誕生会の様子、仮面舞踏会の様子、浴衣パーティーの様子。
そこに並んだ、笑顔・笑顔・笑顔・笑顔・笑顔・・・。
本当にわたくしたちは、お客様のおかげで今、ここに居させていただいております。
そしてこれからも毎日、お客様の笑顔のために、ここでみんなで頑張らせていただきたい。
心から、そう思った一夜でした・・・★

今まで、ずっとありがとうございました。
そしてこれからも、みなさまの 「こんなお店があったらいいな♪」 を実現すべく、
一歩一歩、少しずつでも良い店になったね、と言われるように、努力していきたいと思っております。
このパーティーを区切りとして、心機一転初心にかえり、
また新たな船出をいたしました『ラ・スコリエーラ』を、
どうか末永く、宜しくお導きくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

このたびは、本当にありがとうございました。
また近いうちに、みなさまの笑顔にお目にかかれますことを、
スタッフ一同心待ちにしております。
ありがとうございました!

Grazie mille tutti, Lo ringrazio molto,molto......
Civediamo,a presto. Ciao!


南イタリア魚介料理『La Scogliera』
船長、signora、スタッフ一同


Update:05 17. 2011 00:51 [No.639]


05 07. 2011
・Festa della Famiglia !
  
・la signora
Ciao〜! ひっさしぶりの、Festa(パーティー)のお知らせです★
どーしても、本ページにupできなかったため...orz、日記にupすることにいたしました。
scanデータのため、画像がキレイじゃなくて本当にすみません!!!

さて、5/14(土)は『ラ・スコリエーラ』の8回目のお誕生日!
八丈島の八! 末広がりの八! ということで、八周年記念★謝恩パーティを開催します!

飲み放題・食べ放題&ライヴがいろいろ付いて5000円は、まさに謝恩特別価格です!
震災の後、大切な人との絆、家族との絆を改めて考えた人も多いはず。
そんな今だからこそ、テーマは“Festa della Famiglia”(家族のお祭り)です。
『ラ・スコリエーラ』は、船長を船頭とする、ひとつの船。
スタッフはみな、運命を共にする乗組員であり、ファミリアです。
そして独立して立派に活躍している馬場シェフなど、
OBたちもまた、今でもなお繋がりのある、親戚のようなもの。
八年間の営みの中で、増えた家族が勢ぞろいして、
今の『ラ・スコリエーラ』を御祝いしてくれます!
ぜひみなさまも、お誘い合わせのうえ、お越しくださいませ。
御予約をお待ちしております!

■とき:5月14日(土)18:30開場 19:00開宴
■ところ:港区赤坂御所前 『ラ・スコリエーラ』(3年前に移転していますよ。注意!)
■料金:フリーフード&フリードリンク&ライヴチケット付きで、5000円!
(お子様(中学生まで)は2500円、10枚ご購入の方には、1枚プレゼント!(お一人様4500円になります)
■御予約:お電話か、メールか、twitterで!
■内容:イタリア人ギター&ボーカル Vittorio Gerliniさん 19:00-19:30、20:30-21:00
    アフリカンパーカッション 岩原大輔さん 22:00-
    Special Thanks カンツォーネ 青木純さん 20:00-
    チャリティオークション&キャンドルナイト 19:30-、21:30-
    プレゼント抽選会 21:00-
■その他:被災地への黙祷を捧げます。
■お願い:被災地への義援金を募るため、チャリティーオークションを開催します。
     ぜひ、出品できるもの(誰かが買いたくなりそうなものならなんでも可)を御持参下さい。
     売り上げの50%を義援金にあてさせていただきます。


Update:05 07. 2011 00:09 [No.638]


Skin design : Relax

200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS