04 28. 2011
・もうすぐ八周年!
  
・la signora
Buongiorno tutti !
みなさま、ごきげんよう。
もう、初夏の陽気ですね。
日はまたのぼり、季節はめぐる。
Forza GIAPPONE !(頑張れ、日本!)
Pray for JAPAN ★(日本のために祈りを)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・・・・

■本日のContents (目次)

01■<延長決定!>超お得&女子会にぴったりな「ROSAコース」
02■4/30(土)はお料理教室です♪ 
03■5/3〜5(祝)は、「バンビーノ★day♪」です。
04■5/14(土)は、8周年記念パーティを開催いたします!
05■twitterはじめました!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01■<延長決定!>超お得&女子会にぴったりな「ROSAコース」

『ラ・スコリエーラ』が限界ギリギリに挑戦するお得シリーズ第2弾は、
席料込み・税込みで¥4200、破格の「ROSA(ローザ)」コース。
ROSAとはピンク色という意味で、ニョッキもピンク♪ ドルチェもピンク♪
おいしくって見た目にもかっわい―――い★ 女子会にぴったりなコースです。
(とはいえ、がっつり食べたい男子でも大満足の、充実の内容はぜひお試しを!)

ご好評につき、〜5/7(土)迄延長決定いたしました!
とはいえ残り僅かです!(苺がなくなってしまうのでネ・・・)
誰にお薦めしても「おいし――――い!!!」の絶叫の嵐になる
Latte e Fragore(苺ミルク)のジェラートが食べられるのも、〜5/7迄です。急いで!

ローザ・コース 4200円(税込み・席料込み・サービス料なし)
http://la-scogliera.com/top/event.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

02■4/30(土)は、お料理教室です♪

4/30(土)11:00〜は「シェフに教わるイタリア料理教室」です。
この日は、営業は13:30〜21:00(ノンストップ)になります。ご了承くださいませ。

今月のメニューは、
■Antipasto(前菜) ホタルイカとじゃが芋のジェノヴェーゼ
■Primo Piatto(パスタ) 自家製マカジキの燻製のカルボナーラ

■Secondo Piatto(メイン) イサキのソテー プチトマトとミントのソースで
■Dolce(ドルチェ) マンゴーのセミフレッド
です。

只今10名様がエントリー、まだまだギリギリまで募集中です!
お店に直接お電話ください! 03-3586-8989
http://la-scogliera.com/italy/ryori.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

03■5/3〜5(祝)は、「バンビーノ★day♪」です。

小さなお子様連れでも大人のレストランが楽しめちゃう、
月に一度のお子様連れ優先の日「バンビーノ★day♪」が、
「こどもの日」&「母の日」にちなみ、5月は3日連続で開催しちゃいます!
おじいちゃま、おばあちゃま、ご家族みなさまで新鮮な魚介類をお楽しみくださいませ★
もちろん、ちょっと賑やかなのをお許しいただける方でしたら、大人だけのご予約もO.K.!
実際、最近は、大人利用も増えています★

http://la-scogliera.com/top/01.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

04■5/14(土)は、8周年記念パーティを開催いたします!

おかげさまにて、『ラ・スコリエーラ』は、5/14(土)に8歳のお誕生日を迎えます。
8年の間には、本当にいろんなことがありました。
馬場初代シェフの独立、山田2代目シェフの独立、マネージャーだった烏野くんの移籍。
スーシェフだった久我くんもシェフに、三番だった串間くんももうすぐシェフに、などなど・・・。
でもお客様に、
「シェフが代わり、場所が変わっても『昔はよかった・・・』などと言わせない、稀有な店」
と評されたときは、本当に本当に嬉しかったです★(@食べログ) Grazie!

宇賀神くんは生え抜きの牛蒡抜きで3代目シェフに就任、日夜みんなと一緒に頑張っています。
宇賀神くんの成長ぶりをみていると、「ああ、“和”ってとっても大事なんだなぁ・・・」とつくづく思います。
みんなの独立→成功は、もちろん寂しくもありますが、スコリエーラにとっても、とってもとっても喜ばしいこと。
震災により、家族の絆、大切な人と人とのつながりを強く感じた方も多い今だからこそ、
今回のテーマは『Festa della Famiglia』(家族のお祭り)です。
初代お祭り男の馬場君も、この日はTharrosをほったらかして(笑)駆けつけて手伝ってくれます。

当店は船長を船頭とする、ひとつの船の乗組員、運命共同体です。
お客様も、ひょんなご縁で乗り合わせてくださった、この日はファミリアの一員です。
私達「ラ・スコリエーラ・ファミリー」の今を、一緒にお祝いしてください。
みんなでとびっきり弾けましょう!!!

イタリア人のヴォーカリストの方、ようやくブッキング完了いたしました。
もうすぐフライヤー&前売り券が出来上がります。
飲み放題食べ放題で5000円前後、とびっきりの楽しい夜にいたします。
テラスも夜風が心地よい季節になってまいりました。
ぜひぜひ、お誘い併せの上、お越しくださいませ。
ご予約はこのメールに返信、またはtwitterでね♪

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

05■Follow Me!  Twitterはじめました!

『ラ・スコリエーラ』の最新情報は、今はTwitterが一番素早いです。
アカウントをお持ちの方は、ぜひぜひフォローしておいてください。
Twitterを見た方限定のサービスも、ときどきこっそりつぶやいていますよ★

http://twitter.com/LaScogliera

スタッフ一同、みなさまのお越しを、心よりお待ちしております・・・★


Update:04 28. 2011 17:07 [No.637]


04 23. 2011
・INFORMAZIONE!
  
・la signora
■INFORMAZIONE!■

おはようございます。
本日のランチタイムは、結婚記念パーティで貸切のため、
通常営業はお休みとなり、18:00〜営業を開始いたします。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

でも、ディナーはやってるよ〜!
まだまだお席ございますよ〜!!

何卒よろしくお願い申し上げます。

LaScogliera 店主


Update:04 23. 2011 10:55 [No.636]


04 08. 2011
・Annniversario!
  
・la signora
Ciao〜♪
本日4/8は、お釈迦様の誕生日であり、
弊社(株)おじゃれの創立記念日であり、
兄弟店『八丈島 ゆうき丸 銀座本店』の開店三周年記念日でもあります★
ここまでこれましたのは、ひとえにみなさまのご愛顧のお蔭様でございます。
そこで、ささやかな感謝の印に、
本日のディナータイムに御来店いただいたお客様全員に、
食前酒1杯プレゼントいたします!(全店で実施いたします!)
ぜひぜひお越しくださいませ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■4/11(月)19:00〜は、Massimo先生の、イタリア語教室です!
『ラ・スコリエーラ』のディナー&飲み放題付きで、
おいしく楽しくレストラン会話が学べます。
ぜひぜひエントリーお待ちしております♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■4/29(金・祝)11:00〜は、新企画!
「カリスマ・バリスタに教わるお絵かきカプチーノ教室」です。
おいしいカフェとはなにか。可愛いお絵かきのコツは?
『ラ・スコリエーラ』の豪華ランチ&飲み放題付きです。
初回参加者は特典つきです。ぜひぜひエントリーしてみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■4/30(土)11:00〜は、イタリア料理教室です!
(日付一旦変更になりましたのでご注意ください)
『ラ・スコリエーラ』の厨房の奥深く潜入して、シェフ達にプロの技を教わります。
今月の内容はまだ考え中だそうです。リクエストありましたら受け付けます。
ぜひぜひエントリーを★

また、twitterが一番HOTな情報源です。
アカウントのある方は、ぜひぜひフォローしてみてくださいネ。
#LaScogliera

今後とも、『ラ・スコリエーラ』を宜しくお願い申し上げます。


Update:04 08. 2011 17:32 [No.635]


03 25. 2011
・Benvenuto!
  
・la signora
昨日は、以前に当店を卒業して、今は他のお店でコックさんとして活躍している
久我ニィとアントニオが食べに来てくれました。2人は仲いいんだよねー。
宇賀神シェフたちも代わりばんこにフロアーに出てきては、最後は廊下でじゃれあっていました。
でっかいのがジャレるな!(笑)

こっちでは、昨年末卒業したてのSatokoの弟君たちが大勢で来てくれていて、
Satoちゃんは、カメリエーレは卒業はしたものの、
今は事務所でPRのお仕事やsignoraのお手伝いをしてくれているので、
大学院を卒業するのに、卒業式がなくなってしまった弟君たちのために、
特大のドルチェの船盛り(ああ、写真を撮っておけばよかったです…)で驚かせ、
みんなで卒業をお祝いしてあげました。

この男の子軍団も加わって、久我ニィのお誕生日のお祝いもして、男子合唱団!(笑)
なんだか賑やかで、とっても嬉しいランチタイムの出来事でした。


Update:03 25. 2011 17:02 [No.634]


03 19. 2011
・イタリアからの嬉しいお知らせと、エクストラ・スーパー・ムーン★
  
・la signora
あの地震から、一週間が過ぎました。もう一週間…? まだ一週間…? あ、また揺れている…。
うちのスタッフの元にも、イタリアでお世話になった家族や友人から、続々心配の電話やメールが来ています。
イタリア人の凄いところは、「ここは君の家でもあるよ」と外人の私たちにもサラッと言って下さること。
有難いことですよね…。
イタリアでの報道はかなり絶望的な方向でされているので、「逃げてこい!」というものがほとんどですが、
日本でも正確な報道はあまりなされていないので、これは仕方がないと諦めるほかないかな―…。
でも今後、日本人=汚染、みたいに見るなよって感じですが、どうなることやら。問題は山積みです。

さて、標題の件。
当店は、実は『Buon Ricordo協会』の加盟店です。→ http://www.ict-ict.com/buon/index.html
このお店でこれを食べると、訪れた想い出に、イタリア製のオリジナルのお皿がもらえるよ、
というイタリアの協会なのですが、日本では輸入品となるお皿にコストがかかりすぎるため、
各店「Buon Ricordoコース」をお召し上がりになってくださったら、お皿を1枚プレゼント!
というふうになっており、世界中からコレクターが訪ねて来たりします。
(『ラ・スコリエーラ』のBuon Ricordoコース。→ http://www.la-scogliera.com/menu/course.html

その、イタリアの「Buon Ricordo協会」のみなさまからのご提案で、
今回の日本の震災に際し、協会として何かできないかな、ということで、
イタリアの加盟店が日本応援フェアをチャリティーで行ってくださることになったのだそうです。

またその「Buon Ricordo協会」の日本事務所代表のフードジャーナリスト長本和子さんの元には、
イタリアはトリノにお住まいのフードジャーナリスト宮本さやかさんから、
嬉しいお知らせがあったとのことですので、御紹介いたします。

…………………………………………………………………………………

(前略)
遠く安全な場所にいて、私のできることは何か、考えた結果、
ピエモンテ在住のコックさんたちを集めて、
チャリティーの和食ディナーをすることになりました。
会場はなんとEATALY本店です。
100名の席を用意できる予定ですが、
なんか盛り上がっていて、1回では足りないかも、
というような勢いです。

コックさんたちは、仕事を休んだり、オーナーシェフの和食のお店のおやじさんは
店を閉めてきてくれます。

さやか

…………………………………………………………………………………

イタリア人も在伊邦人も一丸となって、
「わたしたちにも何かできないものだろうか」と考えてくださっているご様子は、本当に嬉しい限りです。

大きく揺れはしましたが、本格的な被災はしていない関東の飲食店の多くが、
今、まさに2次災害とでもいうべき、キャンセルの嵐の真っただ中で途方に暮れています。
一日に何度も停電がある地区の飲食店は、仕事にならないところをぐっと耐えて、明るく頑張っています。
元気な私たちが店を閉めてしまったら、本当にこの国はどうなってしまうのだろう、という危機感からです。

twitter上では、被災地の復興を応援するハッシュタグ、#save_miyagi、#save_fukushima などのほかに、
飲食業界を心配するお客様から、#save_restaurant(レストランを救え!)というタグが誕生したほどです。
それだけ、皆が危機感をもって、今の状況を固唾をのんで見守っています。

もちろん、今もなお厳しい状況で避難生活を送る被災地の方に比べたら、
わたくしたちの悩みなど、まったくもって取るに足らないものだと言うのは分かっています。
でも、罹災した方々のために、一刻も早く仮設住宅をつくったり、
その他復興の手はずを整えるためにも、今、健康で働ける者たちは、仕事をしなければなりません。
それなのに、この重苦しいムードが続いてしまったら、東京の街が、日本が沈没してしまうのではないでしょうか。

当店では、こんな厳しい雰囲気の中、お食事に来て下さったお客様には最大のGrazieを捧げたい、
という意味で、ディナータイムの30%OFF、という大サービスを決行中です。
正直、これでは利益は残りません。それでも、食材を無駄にしてしまうよりはまし。
何より、私たちの本分は「美味しいものと温かいサービスで、明日への活力を得ていただく」こと。
そのためには、まず来ていただかないとどうにもならない…、ということで、決断しました。
さらに、売り上げの中から被災地へ義援金を送らせていただきます。
これは、「こんな時期に外食をするのは不謹慎と思われやしないか」というお客様の躊躇する気持ちを、
少しでも軽くするために、「外食をして下さると少しですが被災地に送れます」という仕組みにしたのです。

イタリアにいて、遠く祖国を思ってくださる邦人の方々、
イタリアにいて、外人である被災地のみなさんを思いやってくださる方々、
東京のレストランを潰すな! と立ち上がって応援してくださっているみなさま、
自分の好きなお店が無くなっちゃったら困るから…と一軒一軒食べに周ってくださっているお客様、
すべての方々に感謝を捧げます。
そして、世界中の祈りが、被災地に届きますように…★

今夜はスーパームーンの日(月と地球が接近するため、月の大きさが14%、明るさが30%増すのだとか)。
19年ぶりのエクストラ・スーパー・ムーンはAM4:09。できれば起きてて見てみたいな―…★
希望の光となりますように…。
祈りの光となりますように…。


Update:03 19. 2011 22:31 [No.633]


03 16. 2011
・Forza GIAPPONE !
  
・la signora
みなさま、ご無事でいらっしゃいますか?
まずは、このたびの地震にみまわれた被災地のみなさまに、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

ライフラインもままならない東北や北関東は、寒いだろうな、辛いだろうな、と思うと、本当に胸が痛みます。
首都圏にいる我々は、揺れてびっくりはしたし、交通網の麻痺や輪番停電など、多少の不便はありますが、
怪我もなく、温かい布団で眠れるだけでも、本当にありがたいことだと思わねばなりません。

また、被災地で救助作業に全力であたってくださっている救援のプロフェッショナルの自衛官の方々、
ご自分のご家族や家の心配は二の次にして不眠不休で任務にあたってくださっている消防団員の方々、
原発の側でギリギリの放射能を浴びながら、決死の覚悟で冷却作業にあたってくださっている方々に、
心より、深い感謝と応援のエールを送りたいと思います。
本当にありがとうございます! 
そしてこれからも、なんとかひとつでも多くの命をお救いくださいますよう・・・宜しくお願いいたします。

改めて、「いのち」について考えさせられた数日間でした。
先週の金曜日の昼までは、私達は普通に日常を過ごしていました。
仕事が出来ることに格別感謝もしていなかったし、「いのち」についても無頓着だったかもしれません。
だけど・・・

今は、すべてに感謝できる自分がいます。「いのち」の貴さを、改めて噛み締めた自分がいます。
朝になれば日が昇ること、生かされていること、食べ物がちゃんとあること、お水も飲めること、
大分ぎゅうぎゅうではありますが電車が走っていること、輪番停電はあれど電気が灯ってくれること、
お風呂に入れることも、お布団で眠れることも、空気を吸えることさえも!
今まで普通だと思っていた、当たり前だと思っていたすべてのことに、感謝するほかありません。

一瞬にして一万を越える「いのち」の火が消えたと知った今、
何万、何十万という人々が、今も物理的・精神的に辛く不便な避難生活を送っている、
にもかかわらず被災地のみなさまは既に復興に向けて歩み始めている、という情報を目にするにつけ、
私達が今やるべきことは何か、何ができるか、一生懸命考えるべき大切な「とき」だと思いました。

わたしたちは幸い、怪我もなく、元気です。
当店は幸い、ガスも電気も止まらず、通常営業ができています。
そういう立場の者たちは、怪我をした方、不便な生活を強いられている方のことを思いやりつつも、
いち早く立ち上がって、仕事をし、消費をし、日本経済をまわしていかなければならないと思うのです。
被災地のみなさまに、一刻も早く復興していただくためにも、私達は働くべきだと思います。

目に見えない、重苦しい空気が、日本中を覆っています。
どこまでがOKで、どこからが「不謹慎」なのか。
本当は誰にも答えられないのに、ただ誰からともなしに発生する重い「自粛ムード」が、
健康なものでも仕事を通常通りにすることを遮り、払う能力があるものでも購買意欲を削いでしまう。
これは、由々しき状態だと、私は思うのです。
今、私達が国をひとつにして闘うべきは、災害による被害を少しでも食い止め、復興に全力を挙げること。
それには、絶対に日本経済を潰してはならない。経済をまわしていかなければならないのです。

私達の社会における「役目」は、おいしいお料理と心づくしのおもてなしで、
みなさまの心と体を、少しでも元気にして、明日への活力を得て戴くことだと思っております。
ですから、どうかみなさま、来られる方は、お食事にいらしてください。
「いのち」の大切さを噛み締めながら、また明日も頑張りましょう。
どれだけキャンセルが発生しても、私達はいつもどおり掃除をして、仕込みをして、
みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

Forza GIAPPONE ! (頑張れ、日本!)
すべてのみなさまに、希望の光が縷々当たりますように・・・★

■■■追記。2011.3.17■■■

見事なまでにキャンセルの嵐が吹き荒れる中、
来てくださったお客様に最大級のウルトラ・ミラクル・Grazie(ありがとう)! を言いたくて・・・。
思い切って決めました!

本日より3/31(木)迄、ディナータイムにお越しのお客様のお勘定を、
すべて30%サービスにさせていただきます!
さらに、売り上げの5%を、義援金として、当店より送らせていただきます。

あなたが食べに来てくださると、少し、被災地に送金ができるんです。
無事だった我々は、お仕事して、食べて、飲んで、楽しんで、また働いて。
日本経済を一生懸命まわしていきましょう・・・!


Update:03 16. 2011 14:19 [No.632]


03 12. 2011
・Oggi Aperto!
  
・la signora
Buongiorno, tutti! Come stai? Non ce problema?
みなさま、大事ございませんか。
一夜明けて、朝になればお天道様がいてくださること、
みんなが無事であること、ご飯が食べられること、
そんな、昨日までは当たり前だったことが、
すごく幸せなことだったんだ、と気付かされた一夜でした。

『ラ・スコリエーラ』の面々は、お陰様でみんな元気です。
土曜日は、〜21:00L.O. 迄、ノンストップで営業中です。
兄弟店の『八丈島 ゆうき丸 銀座本店』は、
ビルのエレベーターが止まってしまっているため臨時休業、
西新宿『鮨と和食 黒瀬』は、
野村ビルのガスが止まってしまっているため臨時休業です。
申し訳ございません。

みなさまの元気回復の源になれるよう、
体に良くて心にも安心な、美味しいものをご用意して、
お待ちしております。頑張ろう、日本!

尚、今回の非常事態には、twitter が役に立ちました。
当店の最新情報を御覧戴けますので、
アカウントをお持ちの方は、フォローしてみて下さい。
#LaScogliera


Update:03 12. 2011 13:43 [No.631]


03 11. 2011
・3.11 地震!
  
・la signora
みなさま、こんばんは。ご無事でいらっしゃいますでしょうか?
情報を獲るのに必死で、HPにあげてる暇がありませんでした。すみません。
当店は、幸いガスも電気もすべて正常だったため、いつもどおりに営業をいたしました。
但し、ラストオーダーは、少し早目の21:00まで、とさせていただきました。
24名様の大型キャンセルもいたしかたなく、今夜はどなたも来られないのでは?
とも一瞬考えたのですが、当日のご予約も相次ぎ、
常連のお客様、初めてのお客様、
こんな不安な夜ではございますが、
おいしくて体に良いものをお召し上がりいただいて、
少しでも暖をとっていただけたのであれば、何よりでございます。
それぞれ家族のことが心配なのに、残って最後まで頑張ってくれたスタッフに感謝…★
今日は、みんなで寄り添いながら、緊急合宿だね!

東京でさえ、本当にびっくりする規模の地震でございました。
東北・北関東の被災地のみなさまのほうが、
もっともっと不安で寒くてお辛い夜をお迎えだと思います。
どうか、これ以上被害が拡大しませんように…。
被害をお受けになられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。


Update:03 11. 2011 23:21 [No.630]


03 05. 2011
・イタリア語教室の生徒さんからの手紙。
  
・la signora
2月にご参加いただきましたNさんから、とっても嬉しいメールを頂戴いたしました。
掲載のご許可を戴きましたので、下記に御紹介させていただきます。
Nさんは、今度は3回分のチケットをご購入なさり、お友達をお誘いくださったようです。
これからも、みなさまに喜んでいただける“楽しいレッスン、おいしいレッスン”を目標に頑張ります!
みなさまもご一緒に、いかがですか?
詳細はこちらをclicca qui! → http://www.la-scogliera.com/italy/top.html

………………………………………………………………………………………………………………………
おいしいお料理とおいしいワインをいただきながらのイタリア語講座。
先生も日本語が堪能で、イタリア語がほとんどわからない私でも、
楽しみながらレッスンを受けることができました。
イタリア好きで食いしん坊の私にはこれぞ!! 望んでいた講座でした。

実は、昨年末に、とあるイタリア語スクールの体験レッスンを受けたのです。
生徒8名でイタリア人の先生がひとり。
会話はすべてイタリア語で進めていくレッスンで、
緊張→指名されるとどぎまぎ→ちんぷんかんぷん→ぐったり→やっぱり私には無理だぁ…
→しょんぼり→断念
まぁ、自分の能力がないのがいけないのですが。

それにひきかえ、先月のレッスンの楽しかったこと。
楽しい笑顔とおいしい笑顔でイタリア語を学べるなんて、贅沢三昧でした。
イタリアに憧れ、イタリアが好きな気持ちが倍増しました。
本当にありがとうございました。

また14日に、できは悪い生徒かもしれませんが、意欲だけは満々で参上いたします。
よろしくお願いいたします!


Update:03 05. 2011 00:55 [No.629]


03 03. 2011
・Festa della Donna 2011
  
・la signora
Ciao〜! Buongiorno, tutti !!!
本日は、上巳の節句、女の子の日、雛祭りの日ですねー。
そして、来たる3/8はFesta della Donna(女性の日)、通称「ミモザの日」なのですー。

『ラ・スコリエーラ』では、3/8(火)までの1週間をミモザSettimana(ウイーク)として、
ディナータイムにご来店の女性のお客様全員に、食前酒のミモザ・ビアンカをプレゼントいたします!

「ミモザの日」ってなぁに? という方は、ぜひ↓の記事をお読みください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■festa della donna  フェスタ・デッラ・ドンナ(ミモザの日)

あっという間に3月になってしまいました。ミモザが咲き乱れる季節です。
イタリアやフランスなどでは、ミモザは春の訪れを告げる花なのです。
ちょうど、私たち日本人にとっての桜のように…。
桜の季節、山々がピンクのスプレーでも吹いたかのように染まるのを観て、
こんなに沢山桜の木があったかなぁ、と驚いたことはありませんか?
ミモザも同じで、突然ポンッと黄色が弾ける感じ。街中がミモザで明るくなります。

イタリアでは、3月8日は Festa della Donna、ミモザの日です。
直訳すると「女の人のお祭り」ですが、祝日ではありません。
では、イタリアの雛祭りか? と思いきや、どちらかというと、イタリアの逆ヴァレンタインみたいなもの。
男性が、身近な女性に日頃の感謝の気持ちを込めて、ミモザの生花を贈る日となっているのです。
愛する人に、という重い感じよりも、職場の同僚や上司などお世話になっている方や、
小さな男の子でもマンマやノンナ(お婆ちゃま)にも気軽に贈ったりするのだから、
ちょっと義理チョコに似ているのかな? 
ま、要するに女性なら誰でも、この日はミモザをもらうことができるのです。

菜の花のごとき春らしい黄色は心弾む色。
あのポンポン状のまぁるい花がいかにも可愛らしく、実にヨーロッパを感じる花なのです。
(日本で出回っているミモザは、ミモザアカシアと言って別の種類らしい。向こうのもののほうが丸い・・・)

Festa della Donna の日は、キリスト教関連の行事ではありません。
元々はギリシア神話に出てくる「アリアドネ」という神様の女性のためのお祭りの日であったとか、
昔、女性が奴隷のように虐げられていた時代に、年に一日ぐらいは女性をいたわる日を作ろう、ということで、
各国ばらばらに祝っていたものが、アメリカで女性の参政権を求める運動が起こった日に合わせて
「国際婦人day」として制定され、3月8日に落ち着いたのだとか、諸説いろいろ入り乱れているようです。

男性諸君、この日ぐらいはイタリア人を気取って、お花屋さんに走ってみてはいかがでしょう。
で、身近な女性にミモザを一枝贈る。「Auguri !(おめでとう)」。いいですね〜!!!

『ラ・スコリエーラ』では、期間中、ディナーにいらしてくださった女性のお客様全員に、
今年は食前酒のミモザ・ビアンカ(絞りたてのグレープフルーツジュース+スプマンテ)をプレゼント!
フレスコ画とテンペラ画があってガラス張りが気持ちイイsala(メインダイニング)が、春の香りでいっぱいです。
ご来店を心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Update:03 03. 2011 14:59 [No.628]


Skin design : Relax

200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS