[ 掲示板に戻る ]

記事No.1089に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS

(No Subject) / 魚 引用

八和さま

お久しぶりです。魚です。ほぼ1年ぶりです^_^;
こちらには何度か来させて頂いているんですが、掲示板に書き込む時間がなくて申し訳ございません!これからは何卒よろしくお願いいたします…!


ギャラリーの更新を嬉しく拝見しました。
士燮さんの目つきは清らかで優しくて悲しい。彼は父である士会によく似ていて、とても真面目な人です。そんな責任感が強い彼は鄢陵の戦いの後、きっと現実にとても失望して、自分の死までを祈らせた…ちょっとだけ、柔軟性に欠けているのかな…


荀首さん親馬鹿マンガ(笑)拝見しました。親バカの荀首さん可愛いです…!子供のことを心配して涙が出る姿に感動しました(/ _ ;) 9年ぶりの息子さんがようやく家に帰ってきた(いい大人にもなりまして)よかったんですね!


それに、今度は友人の言志さんの代わりに、彼女が八和さまに伝えたいメッセージを送ります。

「八和さま

こんにちは、言志と申します。
いきなりで申し訳ございません。私は昔から春秋時代に興味を持っておるので、6年前偶然に八和さまのお作品を拝見した後から、いつもあなたさまの作品を楽しく見ています。
八和さまの絵はとても綺麗なので、作品のセンスも素敵です。独特の歴史描写とキャラ設定も面白い。あなたさまは素晴らしい作品を創作するのため、『左氏伝』のような、小さい頃から漢文を学ぶ人でさえ難しいと思う古籍まで読みました。自ら山西に出掛けて考証することもとてもすごいです。八和さまの真面目さと情熱に、私はすっかり感心しました。
今年、日本にいるの友人のおかげで、八和さまの『BC592 前哨戦!』が手に入りました。八和さまは史料を下敷きにして、自分の見解と考えを加えて創作したこの物語は非常に興味深い。小柄な郤克さんは高い志を持つのですごく可愛いです。士燮さんはとても繊細で、思慮の深い人。それは『左氏伝』に書かれている士燮さんの姿にぴったりです。そして士会さんと士燮さん、親子二人の絆に胸を打たれた。素晴らしい作品を見させて頂いて、本当にありがとうございます。読者としてとても幸せです。これからも、素晴らしい作品を描き続けていただけることを期待しております。

長々と書き込んでしまい申し訳ありません。お邪魔させていただきました。梅雨の季節に入りました。どうかお体に気をつけてください。」

No.1089 2017/06/13(Tue) 11:54:38

 
ありがとうございます! / 八和 引用

魚さまこんにちは!

再度の書き込みどうもありがとうございます(&返信が遅く申し訳ありません;;)! お久しぶりです(>_<)!
更新が稀で、お話の種もあまり提供できていないサイト(汗)に足を運んでいただいているなんて…恐縮するしかありませんが、本当にありがたく思います…!

ギャラリーもご覧いただきありがとうございます! 士燮さんは実直で慎重なところは父上に似てますよね。賢明であるが故に先が見えすぎるあたりも似ているかもしれません。鄢陵の戦いの前後の言動に、それが特によく表れている気がします。
内乱に巻き込まれないために死を祈らせていますが…その内乱の避け方が静かで強烈というか、固いというか、でも士燮さんらしいなあ、と思います。そういうところになんだか惹かれます。

荀首さん親馬鹿まんが(笑)もご覧くださりありがとうございます! 晋の賢臣のはずなのに、ただの親馬鹿になってしまいました…(笑)。全ては『左伝』に「(荀首が)甚愛此子(=荀罃)」と書いてあるせいです…。荀首も荀罃も、そのうちもっと動かしてみたいです…!


そして、ご友人の言志さまのお言葉も伝えていただき、どうもありがとうございます(>_<)! では、以下に言志さまへのお返事をさせていただきます。


   *   *   *

言志さま


こんにちは、このたびはメッセージをいただき、どうもありがとうございます!
6年も前から作品をご覧いただけているなんて、本当に嬉しいです…! 私も春秋時代(とはいえ、よく知っているのはその一部の時期だけなのですが;)が好きですが、同じく春秋時代が好きな言志さまに絵などを楽しんでいただけていて、とても幸せです。

勿体ないお褒めのお言葉もいただき、ありがとうございます(>_<)! 絵や漫画は、自分の妄想に任せて描いてしまっていますが、そのように言っていただけて嬉しいです。自分が好きなものは調べたくなってしまって、『左氏伝』はじめいろいろな文献に手を出しています。日本でも先行研究が豊富で、多くの資料を見ることができ、そのおかげで少しは春秋時代のことに詳しくなることができました。

ご友人を通して私の同人誌も手にしていただけていたとは…! 『前哨戦!』は私が描いた春秋の同人誌の中でも内容が一番アホっぽくてかなりお恥ずかしいのですが(照)、わざわざお求めいただけて本当に申し訳ない一方ありがたい限りで…!
郤克はもともとアホの子の側面もあるのでギャグ向き(?)なのですが、士燮さんはそういうキャラではないのに『前哨戦!』ではギャグ要員にしてしまい、後になって恥ずかしさと申し訳ない気持ちに襲われました…(笑)。
でも、士会士燮親子のエピソードが描けて楽しかった同人誌ですので、楽しんでいただけて本当によかったです。

最近はなかなか絵を描くことができていませんが、言志さまや魚さまから嬉しいお言葉を掛けていただいたおかげで、また春秋関係の絵や漫画を描きたくなりました。しばらく時間は空いてしまうかと思いますが、また絵などを描きたいと思っていますので、時々気が向いた時にサイトにお越しいただければ幸いです!

(もし記憶違いでしたら申し訳ありませんが、以前メールを頂戴したことがあるでしょうか…? 一時期体調を崩しており、お返事ができていなかったかもしれません。もしお返事できていないようでしたら、大変申し訳ありませんでした…。)

No.1090 2017/06/21(Wed) 19:41:39


- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS