40276
LE CERCLE ROUGE BBS
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
メルヴィル作品の上映情報、感想はもちろん、関連する事柄等、何でもどうぞ。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
『仁義』 ジャン・フランヴァル / 虎
『仁義』のエンドクレジットでホテル経営者となっているジャン・フランヴァル Jean Franval とはどの人なのか、やっと判りました。マテイ警視に「敵はクロか?」と聞く、ヒゲもじゃの男です。あそこは売春宿なのでしょうか。
http://www.cinema-francais.fr/les_acteurs/acteurs_f/franval_jean.htm
http://www.seriesam.com/cgi-bin/seek?ss=Jean+Franval
ジャン・フランヴァルはジョゼ・ジョヴァンニ監督の『掘った、奪った、逃げた』Les Égouts du paradis(79)にジョゼフ役で出演していることをビデオで確認しました。
http://www.imdb.com/name/nm0291814/
No.915 - 2008/01/26(Sat) 22:11:06
Re: 『仁義』 ジャン・フランヴァル / Faux
虎さん、こんばんは。
  ジャン・フランヴァルは、1934年タラスコン生まれ。1990年7月よりジャン・フランヴァル劇団を主宰。以下のサイトでフランヴァル主演のTV番組『家なき子 Sans Famille』(81。ジャック・エルトー)ほかの抜粋が視聴可。
http://www.compagniejeanfranval.fr/site.php

 クロード・ルルーシュのデビュー作『L'Amour avec des si』(62)の警官役、『女と拳銃 Une fille et des fusils』(WOWOW放映。64)、ルルーシュの記録映画『女を引き裂く』(64)、カルラ・グラヴィーナ出演の『マイ・ラブ』(73。ピエール・ジンメルも出演)のほか、『小間使の日記』(63)、『狼の賭け』(69)、『別れの朝』(70)、リノ・ヴァンチュラ主演『殺し屋とセールスマン L'Emmerdeur』(73)などに出演。
 ジョゼ・ジョヴァンニ監督の『生き残った者の掟』(66)の庭師役、『掘った 奪った 逃げた』(78)のジョゼフ役、『Mon ami le traitre』(88。原作『わが友、裏切り者』)のポール役。
 ケン・ローチの『ブラック・ジャック Black Jack』(79)にはブラック・ジャック役で主演しています。18世紀のヨークシャーを舞台に、絞首刑を辛うじて免れたフランス人の盗賊ブラック・ジャックと、呉服商に奉公する少年の活躍を描いた冒険映画。撮影は『ケス』(69)、『キリング・フィールド』(84)、『ミッション』(86)、『プレッジ』(01)ほかのクリス・メンゲスです。カンヌ映画祭映画批評家連盟賞受賞。
http://www.coara.or.jp/~ht/CINEMA/JLOACH.html
 増村保造の助監督だった近藤明男のオール・フランス・ロケ作品『想い出を売る店』(85)にもフランヴァルはジョゼフ役で出ています。原作・製作総指揮はサンリオの社長・辻信太郎。藤井浩明製作、白坂依志夫脚本、音楽はリチャード・クレイダーマン。撮影は『ゴジラ』(84)の原一民。DVDが2007年11月21日にポニーキャニオンから出ました。ロメールの『飛行士の妻』(81)の友人役でデビューしたフィリップ・キャロワも出演。
 
No.916 - 2008/01/27(Sun) 03:29:31
Re: 『仁義』 ジャン・フランヴァル / 虎
Fauxさん、こんにちは。
ジョゼ・ジョヴァンニ監督の『Les Égouts du paradis』の邦題は『掘った、奪った、逃げた』ではなく、『掘った奪った逃げた』でしたね。大変失礼しました。
ジャン・フランヴァルは劇団を主宰しているのですね。テレビでも大活躍のようですね。彼の動画が見られるとは思っていませんでした。
『生き残った者の掟』に庭師役で出ていましたね。ミシェル・コンスタンタンと決闘をする重要な役でした。数ヶ月前にビデオを観たのですが、気がつきませんでした。ご指摘ありがとうございます。
No.918 - 2008/01/27(Sun) 13:00:14
Re: 『仁義』 ジャン・フランヴァル / 管理人@マサヤ
虎さん、こんばんは。
ブールヴィルとフランヴァルのシーンの直前に売春婦らしい女たちが映りますので、ジャン・フランヴァルは売春宿のオーナーなのでしょうね。
ジョゼ・ジョヴァンニ監督の『掘った 奪った 逃げた』は未見です。

Fauxさん、こんばんは。
ジャン・フランヴァルの詳しい情報ありがとうございます。
No.920 - 2008/01/28(Mon) 00:25:31
パトリシア・ゴッジほか / Faux
 みなさん、こんばんは。
  『モラン神父』にはゴッジ3姉妹(『サムライ』163頁に「ゴッジ四姉妹」とありますが?)が出演していますが、アンリ・ドカ撮影『シベールの日曜日』(62)のシベール役、『かもめの城』(65)のアニエス役によって日本では今なお熱狂的なファンがいるパトリシア・ゴッジ(ゴッツィ?)は、1950年4月12日、イタリア北部生まれ。父親イヴ・ゴッツィ、母親ジルベルト。姉がシャンタル、妹がマリエル。
 1969年頃、ジャックという名の実業家と結婚、これを機に映画界を引退。79年頃離婚。1986年に米国人のマイケル・サヴィジと再婚。息子ブノワ・サヴィジは1980年頃カリフォーニア生まれ。娘シリアは1983年頃カリフォーニア生まれ。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/cybele.htm
 以下によるとmixiにPatricia Gozziのコミュニティがあるそうですが未詳。
http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20060929/1159503864
 昭和41年10月創業の山形にあるラスクで名高いシベール社は、『シベールの日曜日』から社名を採ったそうです。
http://www.cybele.co.jp/
 『シベールの日曜日』の監督セルジュ・ブルギニョンは、『恐るべき子供たち』(49)の助監督で、50年代には短編記録映画を演出していましたが、長編劇映画は『シベールの日曜日』、『メキシコで死ね』(65)、『セシルの歓び』(66)、『The Picasso Summer』(69)しかなく、その後の消息は分かりません。
 なおパトリシアの姉シャンタル・ゴッジは、フランソワ・ペリエも出ている『居酒屋』(56)のナナ役、マルセル・カルネ監督、ジルベール・ベコー主演『遥かなる国から来た男』(56)のソフィ役、アーサー・ミラー原作、サルトル脚本の『サレムの魔女』(57)、ルネ・ファレ原作、ジャック・ピノトー(クロードの実兄)監督の『Le Triporteur』(57)にも出ています。

 ところで、『サンドイッチの年』(88)のピエール・ブトロンという監督は、2004年に『海の沈黙』のTV版(仏盤DVDは廃盤?)を演出していますが、1991年に『レオン・モラン神父』TV版を演出しています。レオン・モラン役は『ドリーマーズ』(2003)の父親役、『ルパン』(2004)にも出ているロバン・ルヌッチ、バルネ役は『ヴァンドーム広場』(1998)の監督ニコール・ガルシアです。
http://www.chez.com/filmogarcia/90Leon.htm
  TV版『海の沈黙』の撮影アラン・ルヴァンは、ドカ撮影監督の3作、『美しきセルジュ』(58)、『いとこ同志』(59)、『大人は判ってくれない』(59)および『獅子座』(59)、メルヴィル出演『青髭』(63)の撮影助手で、『5時から7時までのクレオ』(61)、『修道女』(66)などの撮影監督です。
  『海の沈黙』TV版については、以下のブログ参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/dalida_gigi
  『海の沈黙』TV版予告編
http://www.commeaucinema.com/bandes-annonces=36431.html
  『海の沈黙』TV版抜粋映像
http://jp.youtube.com/watch?v=EwvyCAhRbkw
 
No.906 - 2008/01/22(Tue) 19:36:21
Re: パトリシア・ゴッジほか / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんにちは。
パトリシア・ゴッジ他の情報ありがとうございます。
私もいろいろ調べてみたのですが、どうやら『モラン神父』の娘フランスの役はマリエル・ゴッジとパトリシア・ゴッジの二人だけで演じられているようですね。
http://www.imdb.com/title/tt0055082/fullcredits#cast
パトリシアの方が年長のようですので、↑のimdbの情報は間違いだと思われます。
ゴッジ姉妹の他の二人はおそらくバルニーの友人の娘の役に出ていると思われます。
映画のオープニング・クレジットに出てくる名前はマリエル、パトリシア、シャンタルの3人だけです。
私はmixiには登録しておりませんので、パトリシアのコミュニティは確認できません。
ちなみに、『モラン神父』には興味深いカットがありまして、バルニーの友人の夫役はアンリ・ドカのように見えます。(映画前半の子供たちの洗礼の後、皆が教会の外に出たシーン)
もちろん、クレジットはありませんし、確証もないのですが。

『シベールの日曜日』は未見です。
『居酒屋』は観たことがありますが、もう一度観て確認すれば、『モラン神父』でのシャンタルの役が分かるかもしれません。
『モラン神父』もテレビドラマ化されていたのですね。
『海の沈黙』のドラマの情報は以前虎さんが教えて下さいましたが、Fauxさんがご紹介下さった日本の方が書かれたブログも大変興味深い内容でした。
No.907 - 2008/01/23(Wed) 19:41:43
『17才/Seventeen』 / Faux
また訂正です。ブルギニョンは、1985年に日=仏合作『17才/Seventeen』を監督しています。劇場未公開、ビデオのみ。主演は佐倉しおりです。共演のチャド・マックィーンはスティーヴ・マックィーンの息子です。音楽は『シベールの日曜日』のモリス・ジャール。しかし、この作品は日本でしか知られていないようです。
No.908 - 2008/01/23(Wed) 22:12:16
Re: パトリシア・ゴッジほか / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
セルジュ・ブルギニョンの情報ありがとうございます。
スティーヴ・マックィーンの息子も俳優だったのですね。
最近はよく知りませんが、昔は合作映画って多かったみたいですね。
No.909 - 2008/01/24(Thu) 23:54:01
『サムライ』 アンドレ・トラン / 虎
『サムライ』のエンドクレジットに、アンドレ・トラン Andre Thorent はタクシー運転手に扮する刑事とあります。この人は黒の制服に黒の帽子で地下鉄に乗る刑事だと今まで思っていたのですが違っていました。アンドレ・トランは釈放直後のジェフを尾行したが、まかれた刑事です。黒の制服に黒の帽子の刑事はガス会社の職員に扮しているようです。(帽子にGAZの文字があります)
http://www.cinema-francais.fr/les_acteurs/acteurs_t/thorent_andre.htm
http://www.lesgensducinema.com/affiche_acteur.php?nom=THORENT%20Andr%E9&from=dvdtoile
アンドレ・トランは『シシリアン』(69)にも刑事役で出演していることを映像で確認しました。
http://www.imdb.com/title/tt0064169/fullcredits#cast
No.900 - 2008/01/20(Sun) 23:25:44
Re: 『サムライ』 アンドレ・トラン / 管理人@マサヤ
虎さん、こんばんは。
アンドレ・トランの情報ありがとうございます。
アンドレ・トランのクレジットが「タクシー運転手に扮する刑事」となっているのは『サムライ』の謎の一つですが、ジェフが釈放後に乗るタクシーの運転手が実は刑事、つまりアンドレ・トランなのではないか?というのが私の解釈です。(ジェフの乗るタクシーの赤い内装が、尾行をする刑事の車の内装に似ていますし、微妙に見えるタクシー運転手の面影もアンドレ・トランに似ています)
ですから、エンドクレジットは間違いではないと思います。
このあたりは映画の中では明確な説明がありませんので、確証はないのですが。
No.901 - 2008/01/21(Mon) 00:05:25
Re: 『サムライ』 アンドレ・トラン / 虎
マサヤさん、こんばんは。
ジェフを乗せたタクシーの運転手が刑事なのではという考えは全然思いつきませんでした。それが正解かも知れませんね。仰るように確証はないのですが、この説を思いついただけでもすばらしいと思います。
No.902 - 2008/01/21(Mon) 01:05:30
Re: 『サムライ』 アンドレ・トラン / Faux
みなさん、こんばんは。 アンドレ・トランは『黙って抱いて』(58)、『壁にぶつけた頭 La Tete contre les murs』(59)、『パリは我らのもの Paris nous appartient』(60)のほか、クラウス・キンスキーの『パガニーニ』(90)にガルヴァノ役、シャブロル版『ボヴァリー夫人』(91)にカニヴェ医師役、パスカル・トマの『アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵』(2005)に神父役で出ています。
http://www.unifrance.org/annuaires/personne/136038/andre-thorent
http://www.allocine.fr/personne/galerievignette_gen_cpersonne=10382&cmediafichier=18413485.html
No.903 - 2008/01/21(Mon) 01:36:56
Re: 『サムライ』 アンドレ・トラン / 虎
Fauxさん、こんばんは。
アンドレ・トランの出演作の情報ありがとうございます。
邦題がありがたいです。


マサヤさん、こんばんは。
クレジットに「タクシー運転手に扮する刑事」とあるのですから、アンドレ・トランは釈放後のジェフを乗せたタクシーの運転手(刑事)と考えるのが妥当ですよね。間違いないと思います。
No.904 - 2008/01/21(Mon) 22:28:56
Re: 『サムライ』 アンドレ・トラン / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
アンドレ・トランの情報ありがとうございます。
息の長い活動を続けている俳優なのですね。
ご紹介のuniFRANCEのサイトが日本語でも読めるということに今頃気づきました…。

虎さん、こんばんは。
一度や二度観ただけではとても気づかないことですが、クレジットに従って考えれば「刑事(アンドレ・トラン)=ジェフを乗せたタクシーの運転手」と捉えるのが自然ですよね。
ルイ・ノゲイラ著「サムライ」(165P)にメルヴィルの言葉として「私の映画には、常に、気づかれないようにやっていることがたくさんあるんだよ。」とありますが、これもその一つかもしれません。
No.905 - 2008/01/22(Tue) 01:28:54
CRI盤『Blast of Silence』 / Faux
みなさん、こんばんは。No.628で書いた、アレン・バロンの『Blast of Silence』のDVDがなんと北米Criterionから4月に発売されます。
 同時発売のフアン・アントニオ・バルデムの日本未公開スペイン映画『サイクリストの死 Death of a Cyclist』(55)も、海外では有名な社会派ノワールですが未見です。
http://www.criterion.com/asp/coming_soon.asp
No.894 - 2008/01/19(Sat) 19:48:46
Re: CRI盤『Blast of Silence』 / Faux
訂正です。『サイクリストの死』は、日本公開作で邦題は『恐怖の逢びき』でした。
No.897 - 2008/01/20(Sun) 02:50:49
Re: CRI盤『Blast of Silence』 / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
『Blast of Silence』…カルト・ノワールの傑作と言われる『沈黙の銃声』がついにDVD化ですね。
できれば国内盤を望みたいところですが、海外で発売されるというだけでも慶事でしょうね。
『恐怖の逢びき』は初めて知りましたが、調べましたら、ジョルジュ・ド・ボールガール製作で、カンヌでも国際批評家連盟賞を得ている作品なのですね。
これもかなり興味あります。
情報ありがとうございました。
No.899 - 2008/01/20(Sun) 20:28:14
この人だーれ  イヴァン・シッフル   / 虎
イヴァン・シッフル Yvan Chiffre

 『仁義』 サンティをしょっ引いた二人組の刑事の内の紺色コートの刑事

http://aubonticket.com/fr/personne/filmographie/Yvan-Chiffre
http://www.lesgensducinema.com/affiche_acteur.php?nom=CHIFFRE%20Yvan&from=dvdtoile
イヴァン・シッフル オフィシャルサイト
http://yvan.chiffre.free.fr/
イヴァン・シッフルは『シシリアン』(69)にも出演しています。アラン・ドロンが妹に別れを告げに来たときに(ドロンは車の中に隠れている)、妹の様子を双眼鏡で見ている刑事です。
http://www.imdb.com/name/nm0157352/
No.892 - 2008/01/19(Sat) 09:27:47
Re: この人だーれ  イヴァン・シッフル   / Faux
 虎さん、こんばんは。
 イヴァン・シフルは近年、活劇見世物の演出家として活躍しているようです。 
 イヴァン・シフル・インタヴュー(フランス語)
http://foixterredhistoire.free.fr/site2005/itw.html
 イヴァン・シフルは史劇、スパイ映画、アクション映画、冒険喜劇映画等のスタント出身で、ジャン・マレー主演作のスタントが多いのですが、ドロン主演作にもたびたびスタント参加。『黒いチューリップ』(64)、『シシリアン』(69)、『ボルサリーノ』(70)、『仁義』(70)、『もういちど愛して』(71)、『アラン・ドロンのゾロ』(75)に端役出演。ジャック・ドレーに彼を紹介したのはドロンだそうです。『あの胸にもういちど』(68)、『さらば友よ』(68)、『ボルサリーノ2』(74)、『フリック・ストーリー』(75)、『友よ静かに死ね』(76)、『ル・ジタン』(75)、『ブーメランのように』(76)でもスタント担当。
 その他の主なスタント担当作。
 『史上最大の作戦』(62)、『シャレード』(62)、『Donnez nous dix hommes desesperes』(62。ピエール・ジンメル)、『太陽の下の10万ドル』(64)、『パリは燃えているか』(65)、『大列車作戦』(65)、『007/サンダーボール作戦』(65)、『女王陛下のダイナマイト』(65)、『城の生活』(65)、『将軍たちの夜』(66)、『グラン・プリ』(66)、『まぼろしの市街戦』(66)、『二人の殺し屋』(66)、『スパイ・プロフェッショナル Le Judoka, agent secret』(66。ピエール・ジンメル)、『若草の萌えるころ』(67)、『ミスター・フリーダム』(68)、『Z』(69)、『シシリアン』(69)、『雨の訪問者』(69)、『すぎ去りし日の…』(69)、『夜の訪問者』(70)、『華麗なる大泥棒』(71)、今月DVD発売の『湖のランスロ Lancelot du lac』(74)、『暗殺の詩/知りすぎた男どもは、抹殺せよ Le Secret』(74)、『フレンチ・コネクション2』(75)、『ブラック・ムーン』(75)ほか多数。
 「クレージーボーイ」こと「レ・シャルロ」主演の監督・脚本作『クレージーボーイ 香港より愛をこめて』(75)が日本公開されています。
 監督・脚本・出演作『Le Fou du roi』(84)には、ジャン・ドゥセイ、ハワード・ヴェルノン、ベルナール・ミュソンが出ています。
http://www.yvanchiffre.info/index.php?option=com_filmographie&func=display&page=24&catid=15&Itemid=42
 製作・監督・脚本作『マッドストーカー President's Target』(89)はフランス=ポルトガル合作で、撮影がマノエル・ド・オリヴェイラ作品で有名なマリオ・バロゾなので見てみたいです。北米VHS中古がアマゾンにあります。
 自伝『A l'ombre des stars: 30 ans d'action dans le cinema』(92年刊)があります。
No.893 - 2008/01/19(Sat) 19:27:01
Re: この人だーれ  イヴァン・シッフル   / Faux
訂正です。「史劇」と書きましたが、むしろ「剣戟」ですね。
No.895 - 2008/01/19(Sat) 19:56:01
Re: この人だーれ  イヴァン・シッフル   / 虎
Fauxさん、こんばんは。
イヴァン・シフルはスタントで大活躍したようですね。
オフィシャルサイトで紹介されているのは活劇見世物でしたか。何なのかと思っていました。
あと、インタビューですが、イヴァン・シフルの動画を見られるとは思っていませんでした。さすがFauxさんです。ありがとうございました。
No.896 - 2008/01/19(Sat) 23:20:37
Re: この人だーれ  イヴァン・シッフル   / 管理人@マサヤ
お二人様、こんばんは。
イヴァン・シッフルの情報ありがとうございました。
ジャン・マレーやアラン・ドロンのスタントをやっていた人なんですね。
Fauxさんが紹介された経歴を見ますと、『仁義』に出演したのもドロンの紹介かもしれませんね。
また、俳優としても結構有名な作品にも出ているのですね。
オフィシャル・サイトまであるなんてビックリです。
ところで、このBBSのタイトル画像にもぼんやりと写ってます(笑)。
No.898 - 2008/01/20(Sun) 20:14:18
『リスボン特急』DVD比較 / Faux
 『リスボン特急』DVD、北米Anchor Bay盤と英国Optimum Home Entertainment盤(PALスピードアップ)の比較。
http://www.dvdbeaver.com/film/DVDReviews21/un_flic_dvd_review.htm
No.889 - 2008/01/17(Thu) 02:40:15
Re: 『リスボン特急』DVD比較 / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
『リスボン特急』の海外盤DVDの比較ページの紹介ありがとうございます。
私はAnchor Bay盤しか所有しておりませんが、ご紹介のページを見ますと、Optimum Home Entertainmentの方が若干画質が良いようにも感じられますね。
これで特典映像でも充実していれば買いなのですが、PAL盤ということで、とりあえず遠慮しようと思います。
No.891 - 2008/01/18(Fri) 21:03:29
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS