40337
LE CERCLE ROUGE BBS
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
メルヴィル作品の上映情報、感想はもちろん、関連する事柄等、何でもどうぞ。
メルヴィル作品の死体 / Third Avenue South
初めて書き込ませて頂きます。ジャン・ピエール・メルヴィルの作品は「賭博師ボブ」「マンハッタンの二人の男」「いぬ」「ギャング」「サムライ」「影の軍隊」「仁義」「リスボン特急」の8本しか見ておりませんが、その範囲で長年気付いていて、私にとってメルヴィル作品の大きな魅力となっている点を皆様と共有出来ればと思いました。

メルヴィルは作品中で殺される人物の死体をしつこく撮る事はほとんどありません。むしろ、死者を撮る事を少しでも避けたいと思っているように感じられます。特に、死者の顔をクロース・アップで撮る事は、一部の例外を除き、ありません。
(例)
「いぬ」のモリスとカーン、「仁義」のヴォージェル、ジャンセン、コレー、「リスボン特急」のシモン
→息絶えると同時にそのショットは終わるか、死体がフレームから消えます。
「いぬ」のシリアン
→倒れると同時にカメラはステットソンを追いかけるので、彼の「死体」は完全に我々の意識から消え、早くも彼の事を偲ばせるステットソンのみに印象が残ります。
「サムライ」のジェフ・コステロ
→倒れると同時にカメラはティルト・アップし、彼はフレームから消えます。
「影の軍隊」のマティルド
→路上に倒れた死体からカメラが急速に遠ざかり、彼女の体はすぐに、撃たれるショットがなければ彼女であったのかどうかも分からない程小さくなり、しかもこの遠ざかるショットの長さも非常に短いのです。
「リスボン特急」のポール
→自殺を遂げたポールをコールマンがベッドに寝かせようとするところでフェード・アウトします。
(例外:死者の顔のクロース・アップ)
「仁義」のプールバーでコレーに(間接的に)頭を撃たれる追手
→追手は2人とも死んだ事を示す情報目的の意味合いが強いショットです。こめかみの血と、見開かれたままの目が確認出来る必要充分な長さで(つまり一瞬で)そのショットは終わります。
「リスボン特急」のコールガール
→最も違和感が強いショットです。こういうショットを好んで使う(死体を美化する凡庸な)監督が世の中には結構いますが、私には「メルヴィル的」とは思えなかったショットです。

メルヴィルが死体を撮るのを嫌う理由として、
1) 死者に対して尊敬の念を持ち、その醜い死体を映し続けることによって辱めることをしない(それが犯罪者であろうと誰であろうと)
2) 死んだ瞬間、人は人ではなくなり、単なる醜悪な物体と化すので、それを撮りたいとは思わない
の可能性がありますが、私は断然「1」の方であると信じています。

以上、他の文献などで既に言及されている事かもしれませんが、少なくとも私は、このような角度でメルヴィル作品を分析している文章を見た事がありませんので、書かせて頂きました。ありがとうございました。
No.856 - 2008/01/11(Fri) 10:03:54
Re: メルヴィル作品の死体 / 管理人@マサヤ
Third Avenue Southさん、はじめまして。
当サイト管理人のマサヤと申します。
メルヴィル作品の死体に関する書き込みありがとうございました。

この件について指摘した文章を私もどこかで読んだことがありますが、どなたの文章であったか、ちょっと思い出せませんし、また、ここまで詳しく検証されていなかったと思います。
その上でも貴重なご指摘かと思われます。
メルヴィルが死体を撮るのを嫌う理由として挙げられた点も大変説得力があります。
おそらく、これはメルヴィルの戦争体験(もちろんレジスタンス活動も含めて)が大きく影を落としているせいでもありましょう。
同様に、目を背けたくなるようなバイオレンスシーンが極めて少ないこと、多量の血が観られるシーンがほとんどないことなども、彼の美意識、センスの特徴として挙げられるかもしれません。

また、今後も何かありましたら、書き込んでいただければ嬉しいです。
No.860 - 2008/01/12(Sat) 00:02:10
Re: メルヴィル作品の死体 / 虎
Third Avenue Southさん、はじめまして。
非常に面白いご指摘ありがとうございます。
私は全然気がつきませんでした。
鋭い感受性でまた気づいたことがあったら教えて下さい。
No.864 - 2008/01/12(Sat) 09:06:48
ジャック・マルブフ / Faux
 ジャック・マルブフは本名ジャック・ゴチエ。1926年1月29日生まれ。1993年7月14日没。『25時』(66)、『将軍たちの夜』(67)、『さらば友よ』(68)、『影の軍隊』(69)、『シシリアン』(69)、『告白』(70)、『相続人』(72)に出ています。
 70年代以後、『サンドラ・ジュリアン/色情狂の女』(72)ほか、ポルノ映画に多数出演。ジェス・フランコの『Kiss Me Killer』(74)、『欧州コールガール情報/淫売宿』(75)、『ゲシュタポ卍(ナチ)女囚拷問/暗黒の大脱走』(ビデオ。77)、『(秘)ナチ強制収容所/白い生贄』(ビデオ。78)、『レイプマリリン/痴態』(81)、『ゾンビ・クィーン/魔界のえじき』(ビデオ。82)、『サイキックゾーン』(83)など。
No.849 - 2008/01/07(Mon) 20:40:24
Re: ジャック・マルブフ / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
『影の軍隊』のドイツ軍士官役のジャック・マルブフの情報ありがとうございます。
『さらば友よ』他、私も観たことのある作品にも出ているようで驚きました。
ポルノ映画にもたくさん出ているようですが、中にナチ関係のものがあるのが面白いですね。
No.852 - 2008/01/08(Tue) 23:28:02
Re: ジャック・マルブフ / 虎
Fauxさん、こんばんは。
『さらば友よ』、『告白』、『相続人』は未見なので観たいです。
No.853 - 2008/01/08(Tue) 23:58:13
Re: ジャック・マルブフ / 管理人@マサヤ
『告白』をざっと観直してみました。
ジャック・マルブフは、裁判のシーンで、裁判官向かって右側に座っているのがそうだと思います。
顔のアップやセリフはないようです。
ちなみに『告白』には、『いぬ』で刑事を演じているマルセル・キュヴリエもチェコ共産党高官役で出ています。
こちらはかなり存在感のある役です。
No.854 - 2008/01/09(Wed) 23:25:22
マルセル・キュヴリエ / Faux
  マルセル・キュヴリエは1924年5月14日生まれ。ニコラ・バタイユと共にパリ・ユシェット座でウジェーヌ・イオネスコの『授業』(初演1951年)などの舞台を演出。『死刑台のエレベーター』(58)、『Les affreux』(59)、ミシェル・ドラッシュの『日曜には埋葬しない』(60)、『真実』(60)、アラン・カヴァリエの『Le Combat dans l'ile』(62)、『いぬ』(62)、『戦争は終わった』(66)、『さすらいの青春』(67)、『告白』(70)、『相続人』(73)、『薔薇のスタビスキー』(74)に出ています。
  最新作は、アルメル・ド・ロルム、ゴチエ・ファージュ・ド・ブテイエ監督の『72/50』(2007年。60分)。ユシェット座の女優で娘のマリ・キュヴリエも出ています。
http://www.theatrehuchette.com/marie_cuvelier
http://www.agencesartistiques.com/v2/template.cfm?id=368&file=result.cfm&action=all&id_Artiste=6968
 ニコラ・バタイユ(26− )については、ニコラ・バタイユ『私の演出論―小空間と想像力』(早川書房、1986。絶版)を参照。
 ニコラ・バタイユは『ぼくの伯父さん』(58)、『地下鉄のザジ』(60)、『私生活』(62)に出ています。川本喜八郎の短編アニメ『犬儒戯画』(70。横光利一原作)では声の出演。
 川本喜八郎公式サイト
http://www.kihachiro.com/index2.htm

 以下を参照すると、1967年にキュヴリエは日本で『授業』の演出を行ったようです。
http://www.ambafrance-jp.org/article-imprim.php3?id_article=15
 『授業』については以下を参照。
http://www.wonderlands.jp/index.php?itemid=722
No.855 - 2008/01/10(Thu) 18:12:09
Re: ジャック・マルブフ / 管理人@マサヤ
Fauxさん、こんばんは。
マルセル・キュヴリエの情報ありがとうございます。
私が検索した時も、『授業』の演出の件が出てきたのですが、やはりご本人でしたか。
演出家としても著名な方のようですね。
まだご健在のようで何よりです。
あと、『死刑台のエレベーター』にも出ているのですね。
そのうち確認してみようと思います。
No.858 - 2008/01/11(Fri) 23:34:04
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS