330122
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 【質問や相談のための掲示板】を新たに設置してみました。
 URLは http://bbs.avi.jp/208621/ です。ご利用ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
ちょっとだけ、現状報告です / sakura
主人は、なんとか私を土俵に上げ、離婚に同意させようと必死なので、関わらないのが一番の防衛だと、やっとやっと悟りました。(遅いです、相当追い込まれてから気付くとか。)

「僕の心が壊れそうです。離婚して助けてください。」との泣き落としから始まり、

弁護士に相談にいったようで、当然有責配偶者確定なので離婚不可能と言われたのでしょう。そこからは、脅迫的になり。

息子が、先月はストレスからの体力の低下で
40度台の高熱で半月を費やし、期末テストも受けられず
看病に明け暮れる中、「自分たちを守りたかったら、早く離婚してください」と再三のメール・・・・・・

とうとう切れて「彼女との問題を自己責任で解決するまで連絡しないでください」とメールをしたら
年末に、口座を使えなくされましたー。
恐らく、弁護士に離婚できないと言われ、別居の話になり
中途半端な婚姻費用の情報を得たようで、
(自分に都合のいいところだけ頭に残ったのかもしれませんから、一概に弁護士を責められないですよね)
私の同意なく
勝手に口座を使えなくして、勝手に裁判所算定金額のみ払うとのメールを送りつけてきて
またまた、法的に不利なお立場になられました。。。

お金で追い込むつもりなのでしょうか?
ちょっと、様子を見ないと、まだわかりません。


そして、気付いたことは。
私のメール内容によって、彼の離婚請求の方法が変化するということ。

私のメールから弱みを探して、そこを突いてきていることにも気付いたのです。さすが、底は浅いけど、頭は回るのです。


だから、
しばらく音信不通でいこうかと。それまでは、貯金と節約でやっていこうと3人で決めました。

年末最後のメールが、

「僕の名義の口座を、通帳と印鑑を変更し使えなくしました。
裁判所算定表の金額を振り込むので振込先を教えてください。
メインバンクから引き落とされているものは、全部引き落とし先の変更をお願いします。
1月中に弁護士から連絡くるので、今後のことは弁護士と相談してください」なのですが

今現在、弁護士から連絡なんか無いし、連絡ないから、
口座引き落としの変更を同意していない私が変更する必要ないし
振込先を教える必要もない
給料の振込先を変えていたら、近々引き落としできないと連絡がくるでしょうから、それまでに仕事探すか。調停をおこすか?になりますね。
銀行の手続きは、クリスマスイブにやっていたのを知っているので
今日まで、弁護士からの連絡がないのは、弁護士を委任してなどいないのでしょう。また嘘で、脅しなのでしょう。

近々、確定申告ありますので、生命保険控除、医療費控除等の証明
こちらと連絡取れない彼はどうするんでしょうかね?w

本当に、目先のことだけで行動して、問題ばかりおこし続けてます


正直、離婚したいから嘘なのか?とも思い
不意打ちで具体的に質問してみたら、即答で
「彼女が怖いけど。言いなりになっているから、こうして、今も医者を続けていられるんだ」とか言ってました。。。理解不能。

「彼女が治療ミスを公にすれば社会的に抹殺される」という思いこみで、今も行動されているようなので
ついていけません。

恐らく、自分と家族を守るために
彼女と不倫関係になっているのに
なぜ責められるのか?
僕は精一杯頑張って、結婚したいと泣かれて数時間も宥めることが
もうつらいから助けて欲しいといっているのに、なぜ離婚して助けてくれないんだ!とお怒りのようです。

そもそも、離婚して。彼女が自分に飽きるのを待っててくれとか
マジで!私の感情とか度外視ですし、許さなくていい範囲だと考えてます

なんで、公然と「浮気してくるけど、戻ってくるから待っててね」とか言えちゃうのか・・・・・・

連絡を、取らなくなって半月経つので、彼の考えも色々変化があった可能性もあるでしょうが

生活費の件で、ほぼ私達家族を切り捨てる判断をしたと受け取っています。

もし
ここまでしてても、それでも自分は許されると思っているのなら
私達夫婦の共依存関係は、狂依存関係の域だったのでしょう

私は、どうしても現在の依存関係は断ち切りたいので
何も彼にはしてあげれません。
私は、今日カウンセリングで

「これまでの結婚生活の中で、私の道をイメージしてください」と言われ
「ありません」と答えました。

私の道は無くて、彼が彼の道を進みやすいように
精一杯、気を配って生きてきたから、私の道はどこにもありませんでしたと。

これからは、私の道を歩いていく努力をしたいです。

彼とやり直すのであれば、線路のように
2本の道でやっていきたいし、それを彼が拒むなら
それはそれで仕方ないことで、この結婚から撤退する時なのでしょう。

ただ、今の彼から答えを聞いても、私が納得できないです
トラブルの渦中の人から何を言われても。。。

私の待てる限度まで、自分と相談しながら待って
タイムリミットがくれば、それはそれで納得もできるかもしれないし
今は、何も行動をしないで、自分の道を踏み出したいと思ってます。

あと1歩が、すごーーーーく重いので、停滞中の身ですが
恐らく、共依存を抜ける最後のハードルだと思っています。

焦らず、頑張ります!
No.7442 - 2014/01/14(Tue) 18:46:41
 
 
 
 
子供について / さくら
私にはアスペルガーの夫がいます。
その事で悩んでいる事があり質問をさせていただきました。
実は子供をほしいと考えているのですが、アスペルガーが遺伝の可能性もあるということを前提に考 えると、将来産まれてくる子供が苦労をするのではとなかなか子供をつくる決断が出来ない状態です。
彼の良い部分ももちろん理解しているつもりですが、結婚生活では障害の事が原因で沢山の涙を流してきました。ひとことでは書ききれませんがその苦労を考えると、子供を望んではいるもののもし遺伝した場合、子供自身が障害の事で苦労をするのではと不安に思い一歩が踏み出せないでいます。
障害を抱えている方には大変失礼な質問をしてすみません。
産む前に、遺伝の可能性があるかもしれないとわかった上で産む産まないの決断が出来ず質問をさせていただきました。

もし良きアドバイスがあれば宜しくお願いします。
※ちなみに彼の両親、兄弟も発達障害があります。
No.7424 - 2014/01/09(Thu) 18:51:30
 
 
 
 
Re: 子供について / Maria
アスペルガーを持った旦那様を心から愛し、彼とそっくりの子供が欲しいと思われますか?

私はアスペルガーの夫と長いこと暮らし、本当に辛い思いをしてきました。アスペルガーのことを何も知らずに、子供が出来れば彼も変わるかもしれない、結婚も上手くいくようになるだろう、と思い、子供を生みました。

子供のことは本当に大事に思い、自分自身より彼女を愛し、彼女のためならなんでもできる、とがんばってきました。

子供を産んだこと、後悔したことはありません。人生で一番いいことだったと思い、幸せに思います。

でも今日彼女に突然「ママのことは好きじゃない、普通。」と言われてしまいました。「嫌いってこと?」と言ったら、「何でそう取るかなあ、そうじゃなくて、一緒にいてすごく楽しいとか、そういうんじゃないから。親離れしたってことだからいいじゃない?」と言われました。

ごく普通の人がいう「好きじゃない」と彼女の「好きじゃない」は違うのだ、ということを今は頭では理解できます。でも、もう疲れました。どれだけ愛を注いでも、決して返ってこないのがアスペルガーです。彼女との関係は以前は険悪で「パパがいたころはいつも怒ってばかりでママのこと嫌いだった」と言われていましたが、夫と別居してからとてもいい関係になり、仲良く楽しく暮らして来たので、久しぶりに頭をハンマーで殴られたような感じを味わいました。

これがアスペルガーの夫と20年以上暮らし、子供のために離婚しないで長年頑張って来た私に今日起こった出来事です。ご参考までに。
No.7431 - 2014/01/12(Sun) 19:47:51
 
 
 
 
Re: 子供について / エクレア
さくらさん、はじめまして。

私は3人の子どもがいて、Mariaさん同様、本当に生んでよかったと思っています。また、真ん中の子は発達障害の診断を受けていますし、あとの2人もその傾向がありますが、今は早期からのチェック機能や療育システムもありますから、子ども本人の苦労という点では、かなりカバーできる部分は大きいと思います。

ただ一方で、ただでさえ周りの状況や相手の感情を理解するのが困難な夫を、子育てに関わらせる事の困難さ(父親なのに全く関わらないというわけにも行きませんから)は、かなり大きいと私は感じ続けています。
また、言語での意思疎通が苦手なタイプの発達障害を持つ次男と、非言語のコミュニケーションがほぼ無理な夫との間で、まともなコミュニケーションが成り立つことは、多分一生ないだろうとも思います。

障害があろうがなかろうが、子育ては大変です。そして楽しいです。
No.7435 - 2014/01/13(Mon) 11:59:24
 
 
 
 
Re: 子供について / たんぽぽ
発達障害の主人との間に、同じ障害の息子が生まれました。夫は子供を愛せず、理解も協力もできませんでした。
その上、発達障害は、見た目で障害がわかりにくいので、学校生活でトラブルを起こす子供について、発達障害を知らない人たちから、「親の育て方」を批判されるのも、つらかったです。そういうう子供を、一人で育てる大変さはあると思います。
No.7436 - 2014/01/14(Tue) 10:19:56
 
 
 
 
Re: 子供について / なな
はじめまして、のさくらさんですよね。
私にはASの夫とのあいだにASの息子(診断あり)と定型の娘がいます。ご質問が「もし遺伝した場合子供自身が障害のことで苦労するのでは」というご心配についてですので、その点に絞ってみますね。

確かに息子はASであるためにとても苦労していると思います。とにかく人が苦手。うまくいかない。かと言って友達は欲しい。友達といっても、定型の考える友達とはやや意味合いが違うようですが。
学校(普通学級)でも理解されず、家で泣いたことも何度もあります。でも、かばってくれたり助けてくれるクラスメートがいたり、先生方のご理解もあって、一度も不登校の心配をしたことはありません。むしろ、毎年皆勤を目指して楽しそうに登校しています。(もちろん、それは幸運なケースに過ぎない、と言われたら反論できませんが)

そして、告知をしてからは、すごく落ち着きました。自分の得意不得意を見極め、自分なりに努力したり工夫したり、過去を振り返って反省したりしながら、自分の足でしっかり歩いています。得意分野では家でも外でも頼りにされています。
先日夫が息子に「ASでなければよかったのになあ、と思うことがあるか?」と尋ねていました。息子は「うーん、たまにあるかな。まあ、いろいろ不便だからね。」とさらっと答えていました。でも彼がASであることについて「絶対に嫌だ」とか「生まれてこなければよかった」などと言うのを聞いたことはありません。

父親がASであることも、彼が元気で安心していられるひとつの理由になっているようです。最初から、仲間が近くにいるわけですから。私にとっても夫と息子、二人のASがいてくれるおかげで、よりASを理解することができます。

さて、定型の娘ですが、こちらの方は、ASである以外はものすごく健康で体力のあるお兄ちゃんとちがい、小さい頃からアトピーや喘息に悩みました。夜中に何度も喘息発作で病院に連れて行きました。気立てが優しく、人に嫌と言えない性格で、お兄ちゃんとは別の意味で友達関係での悩みがいろいろありました。何度か不登校気味にもなりました。父親と兄のASのおかげで子供なのにうつ傾向になったこともあります。でも、「あるとき突然」ASってこうなんだ!とすとんとわかったと娘は言います。そしてそれと同時にすごく元気になって、今は自分の夢に向かって頑張っています。すごく頼もしい娘に育ってくれました。

こうしてみると、ASの子とそうでない子、どちらの方が大変なのでしょう?どちらも得意不得意があり、楽しいことも悲しいことも苦労も経験しながら、一生懸命生きています。育てる私の側について言えば、お兄ちゃんについては、ASでなかったらすることはなかっただろう苦労をしました。でも一方、ASだったおかげで、普通の子だったらしていたであろう苦労をしないで済んだ、そんな面もあります。たとえば、最初に良い習慣をつけてあげさえすればきっちりそれを守るので、何度も何度も言わないで済んだりとか(笑)。わたしはこの二人の子供を授かったことを心から感謝しています。もちろん、どちらの方がより可愛い、なんてこともありません。

二次障害なくまっすぐに育ったASは(うちの息子も幸いなことに今のところその一人ですが、外でもそんなASに時々出会います)、純粋で一生懸命で可愛いですよ。ASであろうとなかろうと、(また、ほかのどんな障害を持って生まれてこようと、その障害の種類により、またその程度により)様々な苦労はあると思います。でも、両親がその子をよく理解し、その子がその子であることを受け入れ、愛してあげれば、きっと大丈夫ですよ。

ただ、ASのご主人にとっては子供の誕生はものすごい環境の変化になります。変化、というのはASにとって最も負担なことです。また、特に子供が小さいうちはあらゆることがカオスです。予測が立たず、ぐちゃぐちゃです。これもASが苦手とするところです。ですから、ご主人とよく話し合われて、心の準備をされることをおすすめします。そして、生まれたあとは、「常識」に関係なく「お互の得手不得手」を考えて上手に役割分担をして、ご主人にも子供に関わってもらえるといいですね。
No.7437 - 2014/01/14(Tue) 12:33:09
 
 
 
 
Re: 子供について / さくら・・・現在トラブル中のさくらですsakura
さくらです。
sakuraに私が変更しますね。

現在、同じ土俵に上がってこないことに対して嫌がらせなのでしょう。自分名義の口座を紛失届けにて使えなくし、生活費を止められてて、レスする元気ないないですが、ロムってはいます。


子供ですよね。長男は典型的に父親似のASPですが
療育を受けているのと受けていないのでは雲泥の差があります。

ただ、先にルールを決めておかないと、育児参加は期待できないです。
今振り返っても
子供2人、2人ともアレルギーのため喘息アトピー等で、長期にわたる治療を要しましたが、一切無関心。入院しても見舞いも来ない。「父親が医者だと、病院関係者に言うな」と訳のわからない要求だけ言い渡し。息子が喘息で入院した翌日に、出張までして
喘息学会に行ってるような人です。
大怪我をして救急車で運ばれても、私が応急処置してる間、野次馬と同化。
最悪のときは、「なき方がおもしろい」と指差して嗤うような人です。


現在、不倫別居問題を抱えていますが、出て行く際に
「病気の女と障害の息子の相手は、しんどいから。病気が治ったら帰ってくるよ(めっちゃ、笑顔で)」と発言し

息子、現在荒れまくりですよ・・・・・・

カッターの持ち歩きや、危険薬物を入手しようとしていたり・・・


主人の相手どころじゃないです。息子のケアしないと。


こんな感じなので、現在の私としては、
お子さんを妊娠する前に
さくらさんが育児に関して
ご主人に期待できない部分を、きちんと理解して
よく話し合ってルールを決めてからなら、いけるんじゃないのかな?としか言えないです。

覚悟は必要です。
家族の中に2人いるということは、相当大変なことです。
実際、息子は
外パターンと内パターンをスイッチで入れ替えるタイプで
外では優等生なのに、家の中では気難しく、すぐに癇癪を起こすため
家庭内暴力が数年続きました。(子供だったので、アザ程度で済んでましたが。主人と同様、家での様子を伝えても、理解されず。息子と私の2人だけでの闘いでした)
正直、2重のカサンドラ状態でした。



彼の子供が欲しいと心から思われるなら
先に苦労はありきと覚悟をして決断されるのがいいと思います。

でもね。苦労はあるけれど。子供は可愛いです。
本当に障害はあるし、病弱だし、足はギリギリ奇形じゃない程度に関節が曲がっていたり・・・手がかかる困った子ですが、心から愛しているし、幸せになって欲しいから、息子に対しての努力を犠牲だと思ったこともないです。

私の場合は、息子がASPかどうか?は問題じゃないです
それは彼が持って生まれてきた物だから無条件で受け入れてます。
大雑把に言えば「特性も個性」そういう接し方をしてきました。
そして、ありのままの自分で大丈夫だから、ただ自分が少数派だと知っておいて欲しい。大多数の人とは違う貴方だけど、きっと、受け入れてくれる人はいるはずだからと伝えてきました。


定型の娘もいますが、私の癒しですね。
性格が主人似なのが、アレだけど。
弟がASPということで、同学年のASPのお子さんと常に同じ班になってて、メンバーを見たら、やはり弟がASPの友達と、いつも3人一緒だったという経験が・・・。

今、別居して・・・私と同様に晴れ晴れした様子の娘に、どれほど我慢を強いてきたのか!と思い知りました。
もちろん、パパを嫌ってなんかいないけれど。一緒はしんどいということなのでしょう。

さくらさんの覚悟と。育児に関しての話し合いでの、ご主人の歩み寄り次第かもしれません。
先に、我が家も向き合っていれば、ここまで息子を傷つけずに済んだのにと悔やまれます。
No.7440 - 2014/01/14(Tue) 17:59:21
 
 
 
 
追記 / さくら
すみません‼︎使い方に慣れていなく早々送信してしまいました。
皆様からのご意見、とても参考になりました。主人の病気がわかっていなければ恐らく何の迷いもなく産んでいたかもしれませんが、結婚してからすぐに主人の病気の事がわかりなかなか子供をつくることに積極的になれないでいました又悪い事ばかり考えて一歩も前に進めずにいました。
つくるか否かの結論はまだ出ませんが皆様からのご意見を読ませていただき前向きに考えていけそうな…そんな気持ちになりました。
No.7439 - 2014/01/14(Tue) 17:01:56
 
 
 
 
お礼 / さくら
子供についてのご意見ありがとうございました。
No.7438 - 2014/01/14(Tue) 16:54:27
 
 
 
 
たくさん泣きました。 / ゆう
たまに投稿しています、ゆうです。

カウンセラーさんから主人のアスペ疑い
で6年の結婚生活で4年、別居しています。
アスペではないかと言われたのは去年で
いろいろと調べて今迄の意思疎通のなさや
暴言など合点が行き、私自身が自殺までも
考える毎日の辛さに去年から離婚を考え私が
離婚届けを主人に送ってもあまり反応はなく
協議離婚『話し合い』は、無理と思い
勇気を持って裁判所に調停の申し立てに行きました。

裁判所から調停の事で主人の家に郵便が届いた日から
電話やメールが届き始め、私は『会って話は出来ません。
調停で話します。』とメールをしたのですが…。
今日、『今から行く』とメールがあり断わりましたが
私の両親は居なくて、きつくて寝ている所に突然現れました。
私は、パニックになり帰ってと泣き叫びましたが
『俺の何が悪い?何処を直せば良い?何処が家庭を返りみてない?』
と…今迄ずっと私が訴えてきたことを平気で聞くので
なぜ、私が嫌がっているのに何度も聞いてくるのか辛かったです。
そして私が寝ている布団をはがし抱きつこうとしました。
また、パニックになり泣き叫びました。
しばらくして父を呼び主人と父が話していましたが
『裁判所に行くなんて、初めてですよ。あはは』と笑っていました。
そして帰りに『君が大事だ、また来る』と帰っていきました。
もう言葉になりません。
No.7430 - 2014/01/12(Sun) 19:06:45
 
 
 
 
(No Subject) / ゆう
悪夢の様な昨日から、1日すぎましたが
あまりにも心に大きなトゲが刺さって
辛くて起きる事が出来ません。
ずっと、こんな日々が続いて行くのでしょうか?
なぜ私はずっとこんな日々なのでしょうか?
生きている意味があるのか?
もう傷つくのが怖いです。
No.7433 - 2014/01/13(Mon) 10:32:38
 
 
 
 
Re: たくさん泣きました。 / エクレア
ゆうさん、はじめまして。
ゆうさんが傷つきながらも必死に努力してきたことが、伝わてきます。本当にお辛いですね。私もよく「人間って、これだけ傷ついてもまだ生きていられるのか」と、自分に対して驚きます。そして、苦労するだけして、今死んだら損!もっと楽しんで、せめてプラスマイナスゼロにしてから死のう!と自分に言い聞かせ続けています。

>『俺の何が悪い?何処を直せば良い?何処が家庭を返りみてない?』と…今迄ずっと私が訴えてきたことを平気で聞くので

うちもまさにこんな感じで、もう何百回も同じことを話していますがまた聞いてきますし(ただし、自分から聞いてくることはなく、私から非難された時にだけ返事として言う)、毎回初めて聞いたような顔をされますし、その後言われた内容について夫が自分で考えることも皆無です。
自分が家族を深く苦しめているのに、本人は「あはは」と笑ってる状況も、まさに同じ。
幸か不幸か、夫は私に対する関心が薄いので、こんなストーキング的行為はありえませんが。

それだけ身体症状という実害があるのでしたら、警察に接近禁止命令を出してもらうことも可能かもしれませんね。ご両親とも相談しながら、使えるものは何でも使っていきたいですね。
少なくとも、しばらくはご家族や信頼できる方と常に行動を共にすることができると良いのですが。
No.7434 - 2014/01/13(Mon) 11:43:08
 
 
 
 
しばしの別れ / KS
懐かしい皆様、久しぶりにおしゃべりが出来て、嬉しかったです。こうやって、皆様と励まし合いながらここまで来たのだ、と改めて思いました。本当にありがとうございました。

私のことは知らない皆様、どうぞ、この掲示板で苦しいこと、辛いことを吐き出してくださいね。まずは、それが初めの一歩です。我慢して封じ込めてきた「辛い」「苦しい」「悲しい」と自分の感情に気づくこと、まずは、そこからです。

そして、ここで知識や知恵を得て、それを手がかりに自分でもどんどん勉強してくださいね。「知は力」です。

ここで得られる共感、励まし、慰めで心の傷を癒し、少しずつ「自分の道」を探ってくださいね。決して無理はせずに、急がずに、マイペースでね。

それでは、みなさま、またしばらくしたら近況報告に現れます。それまで、しばし、さようなら。
No.7421 - 2014/01/05(Sun) 21:54:00
 
 
 
 
Re: しばしの別れ / Aiko
KSさんはじめみなさまに、励ましていただいたAikoです。9月に離婚できました。30年も「なんとかできる」と思ってがんばっただけに、喪失感も大きかったですし離婚までのエネルギーもかなりなものでしたが、別れて本当によかったと思います。多分、お互いにです。この数年は、ひたすらアスペルガーとその周辺のことについて勉強し、自分の位置を見ようとしました。このサイトも、その「勉強」の一部でした。とくにKSさんには、感謝しています。

職場にも同様の障害をもつ方々が複数おられると、見分けがつくようになりました。そういう方々とも、比較的うまく距離を置いて一緒にいい仕事ができるようになっています。 危険を察する能力も多少は備わったように思います。まだ自分の弱点は残っていますし、しんどいこともあるのですが、「長いトンネルをようやく抜けた」という気持ちは強くあり、これまで学んだことに深く感謝しています。

このサイトを訪問しておられる皆様、どうかお気持ちを強く持って出口を探してください。私がいただいた言葉の中でいちばん支えになったのは、「必ずするんだという意志をもってすれば、必ずできます」というものでした。何年かかっても、必ず出口はあると信じましょう。ご自分を第一に大切になさってくださいね。

同時に、障害者の方もつらいけれどその配偶者や周囲の者も別様に苦しみを負っているのだということを、社会に向けて発信し理解を得ていくよう心がけたいと思います。
No.7429 - 2014/01/11(Sat) 16:10:33
 
 
 
 
Re: しばしの別れ / Maria
本当に配偶者や家族の苦労が理解を得ていくようにしていきたいですよね。「いい旦那さんと子供さんがいて幸せね」と人に思われ、時には妬まれたりとか、それは本当にキツイですよね。家庭の中では私が悪い、外からみたら幸せな家庭のわがままな妻。本当にアンフェアですよね。誰にも理解してもらえない、これがアスペの配偶者が夫から受ける虐待と同じくらいキツイですよね。
No.7432 - 2014/01/12(Sun) 20:23:31
 
 
 
 
高機能でも自閉症、障害者だということ / 患者A
アスペルガーはしゃべる自閉症だと分かっていないから悲劇が起きるのではないか。

どうでしょう。自閉症の人を目で見てみては。

高機能だろうが姿、コミュできない、が同じそっくりです。

酒井慶二郎さん(24歳) 自閉症の画家
http://www.youtube.com/watch?v=oOwcfv6qIkk


私を理解してくれない、情がない、父親として責任放棄で最低だとか、言うこと自体が・・・・障害者相手に無理じゃないですかね。
No.7360 - 2013/12/23(Mon) 20:48:59
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / 笑福
知的障害伴う自閉症の息子がいますが、アスペルガーと違って思い遣りがあります。
No.7376 - 2013/12/27(Fri) 09:03:04
 
 
 
 
笑福さんへ / あの・・・
息子さんを引き合いに出され「自閉症と違って思い遣りがあります」とか言われたらどう思いますか。
No.7387 - 2013/12/28(Sat) 15:40:12
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / 患者A
錯覚してるんだと思います。

なぜ分かりやすい自閉症はそのままでよくて、

一見しゃべるというだけでASはそのままでは駄目、普通を求められるんでしょう
 
この誤差が大変な錯覚を生んでませんか





それおかしいでしょう。
No.7390 - 2013/12/28(Sat) 18:06:08
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / arienai
そうなんです。ここ、大きなポイントです。
自閉症、ダウン、盲目、身体障害・・・わかりやすい障害に対しては、手厚く支援が受けられるのに、話せる、というだけで、障害が、見落とされ、本人や親でさえ、気付かない・・・

そして、健常者と同じことを要求される・・・
ここに、日本のシステムの落とし穴があります。

ここを、世間に認知させ、浸透させることが、最優先課題と、私は、思っています。
だけど、なまじ、喋れるし、学習で、多少の適応もできてしまうので、本当に、やっかいな障害です。アスペルガーは・・・
No.7392 - 2013/12/29(Sun) 01:27:29
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / arienai
教えてgoo、yahoo知恵袋、発言小町・・・多くのお悩み相談がありますが、なかには、本当に信じがたい、ありえない、ツリかと思う内容がありますが、それらは、ほぼ、アスペルガー、もしくは、発達障害の絡んだ、事実だと思っています。
それほど、軽度の発達障害は、多い、という事です。
それと、新聞に載るようなありえない事件、それらも、そうだと思います。少年殺人事件もほとんど、そうですし、虐待、DV、登校拒否、引き籠り、路上生活、生活保護・・・社会現象となってるそれらの、現実も、発達障害が、ほぼ高確率で、絡んでいると思います。
0か100か・・・
どうして、もっと、社会や、世間で、認知されないんでしょう???

誰か、何とか、してください・・・
消費税とか、年金とか、そんなことより、この問題の方が、よっぽど、重要だと思うのですが・・・
彼らを、適切に支援したら、生活保護や、無納税から、納税者に変えることも、不可能ではないのに・・・
No.7393 - 2013/12/29(Sun) 01:48:21
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / arienai
ここでは、立派に、納税の義務を果たしてる人も、多くいることが、また、問題を、複雑にしていますし・・・

なんだか、この問題を考えていたら、こちらが、参ってしまいそうになります・・・
No.7394 - 2013/12/29(Sun) 01:50:36
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / ココチ
本当にそうですよね。
社会的な認知ですよね。
正確な情報がもっと広まってほしいですね!
私たちの夫はいわゆる社会的におだやかで優秀な人たちので、それゆえの難しさがどれだけ身にしみて来たことか。



ここからはもしかしてarienaiさんたちとずれるかもしれませんが…
少し前に話題に登った「アスペルガーの男性が女性について知っておきたいこと」の本は、英国で13年に渡って自閉症スペクトラム(とりわけアペルガー)専門にカウンセリングやカップルカウンセリングをして来た方が
恋愛・結婚・育児についてのQ&Aと言う形で書いたもので、やはりいわゆるおだやかで優秀な男性たちの場合!
それで私はもうエイっとばかりにカスタマーレビューを書いてしまいました。生まれて始めて。

日本も変わって来てる気がする。
今年親の財産管理の件で司法書士に相談した時アスペルガーの話が出たのですが、月に一回勉強会をしている(家族や本人から話しを聞いている)と言っていました。(横浜市)

またある管理職の方と話した時話がすごく通じて、とても参考になった また聴きたいと言われました。

同じく今年たとえば「旦那さんはアスペルガー」の野波つなさんが医師向けの「最新医学」という本に、アスペルガーの配偶者の立場でかいて家族支援を強調されたそう。

ただパーソナリティー障害の人やそれに近い人も、高機能の発達障害やそれに近い人と同じくらいわかりにくくて意外に多いみたい。
アスペルガーの問題だけのケースと、すごいストレスとかすごいこだわりとかが合わさっているケースもある。
そこらへんを踏まえて必要はあると思います。

できることやっているうち 風向きが変わってくるといいな、時代が後押ししてくれるようになるといいなと思っています。
No.7395 - 2013/12/29(Sun) 08:51:26
 
 
 
 
訂正です。 / ココチ
(ふと思い出したんですが、司法書士の事務所は 神奈川県藤沢市でした。今頃すみません。念のため…)
No.7423 - 2014/01/08(Wed) 13:27:44
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / 患者A
> 私たちの夫はいわゆる社会的におだやかで優秀な人

職場で実際どうなってるか見たことはないですよね?

優秀だなんてないと思いますよ。
大学の先生やってるAS男も周りの教授からは「??」って顔されてましたし、出世してるASが周りの社員から総スカンくらってる話を直接聞いてます。


やはりいわゆるおだやかで優秀な男性たちの場合!
> それで私はもうエイっとばかりにカスタマーレビューを書いてしまいました。生まれて始めて。
>
> 日本も変わって来てる気がする。
> 今年親の財産管理の件で司法書士に相談した時アスペルガーの話が出たのですが、月に一回勉強会をしている(家族や本人から話しを聞いている)と言っていました。(横浜市)
>
> またある管理職の方と話した時話がすごく通じて、とても参考になった また聴きたいと言われました。
>
> 同じく今年たとえば「旦那さんはアスペルガー」の野波つなさんが医師向けの「最新医学」という本に、アスペルガーの配偶者の立場でかいて家族支援を強調されたそう。
>
> ただパーソナリティー障害の人やそれに近い人も、高機能の発達障害やそれに近い人と同じくらいわかりにくくて意外に多いみたい。
> アスペルガーの問題だけのケースと、すごいストレスとかすごいこだわりとかが合わさっているケースもある。
No.7425 - 2014/01/09(Thu) 19:03:28
 
 
 
 
わかりにくい表現だったでしょうか / ココチ
「いわゆる」です。
No.7426 - 2014/01/09(Thu) 20:19:35
 
 
 
 
Re: 高機能でも自閉症、障害者だということ / 患者A
p・・・ですよねw

当事者への直接支援より、支えてる人への支援の声がチラホラ上がってる気がします。

ツベの大人の発達障害が百万回を超え、当事者に関わって支えてもらいたいのはこっちだ、という人たちも結構コメントされてますね。
No.7427 - 2014/01/09(Thu) 20:54:19
 
 
 
 
家族支援までつなげたい / ココチ
見てみました。


この「配偶者の会井戸端掲示板」にも、一番上に「家族支援までつなげられたら」とあります。
掲示板を続けて来てくださって 、わがまま姫さん本当にありがとうございます!

「配偶者以外の方、当事者の方の方のカキコミもOKです」ともありますが、家族支援もあれば 関係者みんなのためになるんですよね!
No.7428 - 2014/01/10(Fri) 07:05:33
 
 
 
 
(No Subject) / ほたる
ASDの姑と夫のダブルは乗り越えようがないくらいつらい。

KSさんの仰るとおり、愚痴らせてください。
目眩の原因は姑とふたりになるだけで、会話をかわすだけで目眩がします。
親戚に囲まれて過ごしている私は、隣に住んでいる叔母に話をしても
何よ!目眩がするなんてですって。

何で私も我慢し続けているのだろう。バカみたいです。

正月はASDが4人集まれば、地獄。今年は一日から逃げました。
文句言われても、自分の体が一番大事です。

実家に帰省して、普通な自分に戻り油断してしまいました。

今住んでいる家(姑、夫のいる家)でついつい姑と買い物に行ってしまったとたんに、
今も目眩MAXに戻ってしまいました。
あ〜私も本当に自分のバカさ加減がいやになります。

姑に関わると自分もおかしくなってくるからです。

子供達の為に経済的に今すぐには離れられない。
子供達からは早く、離婚した方がいいと言ってくれる優しい子供達です。
我が子の将来が優先、なんとか経済力を早くつけて逃げたい。
逃げたい!
実家に戻っていた時の普通に何事もこなせる自分に戻りたい!

言いたいこと言って人を混乱させる精神年齢幼稚園児レベルの姑、私はあなたの話は受け流し、私のやり方をとおします。
No.7422 - 2014/01/06(Mon) 01:07:39
 
 
 
 
お久しぶりです(近況) / KS
お久しぶりです。いや、ほとんどの方にとってははじめまして、ですね。

アスペ(?)な元夫と3年前の12月に離婚を決意し、その3ヶ月後に離婚した者です。

あれから3年も経つのに、まだ財産関係などの残務整理が残っています。元夫の荷物もまだ置いたままのものがかなりあります。

離婚して、しばらくの間は嘔吐などの症状が残っていましたが、今はそれはないです。離婚後1年を経る頃から、みるみると元気になり、自分がどれだけアスペ元夫にエネルギーを吸い取られていたのか、というのがよく分かりました。

今は生きていることが気持ちよいです。朝、しゃき〜んと目が覚めることが気持ちよいです。しゃかしゃかと動けることが気持ちよいです。

昨年秋に昇進試験に受かった後、実は大抜擢があって、今年度からかなり重たい役職についています。仕事は大変ですけど、やりがいはあります。

アストン博士のカサンドラ癒しのワークショップで「アスペの夫が務まったあなたたちなら、何でも出来る」と言われたけど、本当にそうかも。

世の中のたいていのことはアスペ夫の妻よりもラクチンかも。

アスペの知識は仕事でも役立っています。アスペのことを知ってみれば、職場で起こるトラブルの7−8割はアスペがらみかもしれない、と言ってもいいぐらい。管理職の立場で多くの案件をこなすようになって見えてきたことです。

もちろん、それはアスペの人が悪いのではないです。職場が定型仕様で出来ているから、アスペの人には対応が無理なのです。

アスペな元夫との結婚でしなくても良い苦労をしたけれど、職場でアスペを見抜けるようになったこと、その対応についての知識があることは、この結婚から得た数少ないプラスです。

私の場合は自分がACだったためにアスペな男に惹かれてしまいました。今はACを癒す作業をしています。ワークショップのグレードもだいぶ上がってきました。それとともにACからも少しずつ自由になってきています。

1年経るごとに、元気になっていきます。本当は1年経るごとに身体や気力の衰えを感じる年齢ですけど、私は真逆です。それだけ、以前はひどい状態にあったのだと思います。

私の場合は離婚が正解でした。が、すべての人にとって離婚が正解とも限らない。それぞれの方が自分にベストの道を選ばれるのが良いと思います。

自分にとってのベストが何かというのを見極めるのにも時間がかかります。私の場合、問題が深刻になりはじめてから、離婚の決意をするまで4年かかりました。

まだ自分のベストを探っておられるみなさまは、どうぞ焦らずにじっくりと自分の道を探してくださいね。

私は自分のベストの道が見つかるまで、この掲示板の方たちから多くの知恵と励ましをいただきました。この掲示板なしに今の私はありません。どれだけ感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました。

来年こそ、財産関係の整理をしたいです。元気になったとは言え、元夫がらみの案件は気が重く、なかなか腰があがりません。元夫の方はまったく音沙汰なしです。息子に対しても一切の接触なしです。アスペですねぇ。どうせ、「KSはひどい女だ」とか「冷たい息子だ」とか思ってるんだと思います。一生思ってろ!と思います。

息子も元気です。大学生活をエンジョイしつつ、自分の道に向かって頑張っています。時々旅行につきあってくれたりします。優しい息子です。元夫との結婚がなければ、この息子に出会えなかったので、元夫との結婚生活(の最後の方)は悪夢のようでしたが、ま、いっか、と思ってます。今度、一緒に台湾に行く予定です。

もう少し落ち着いたら、DV家庭に育ったACの女の子のためのボランティアなども始めたいです。私にとってはアスペとの結婚はあくまでも二次障害で、一次生涯はACですので。

出来たらACを治してから人生に立ち向かいたかったです。でも、それはかなわぬこと。なので、今からでも出来ることをします。ACが完全に癒えることはないと思うけれど、でも、少しずつでもACを治して、より良い人生を目指します。

それでは、みなさまどうぞ良いお年を。。。
No.7401 - 2013/12/31(Tue) 17:31:24
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / ココチ
ksさん

お待ちしていました。
メールやら送信やらが全く初めての中、少しだけ書いていた者です。
なつかしいです。
アストンさんのことを、最初に紹介してくださったんでしたよね。
ありがとうございました。
お忙しいでしょうけど、今後ともどうか立ち寄ってくださいね。
No.7402 - 2013/12/31(Tue) 18:31:29
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / konnan
KSさん、お元気そうで、何よりです。
私は、KSさんに、精神を2重構造にして、頑張っている、と応援してもらったものです。
相変わらず、精神を2重構造にして、家庭を切り盛りしています。
いる不自由と、いない不便を、常に、天秤にかけて、アスペの夫を操縦しています。
まさに、操縦、という言葉が、ぴったり。

最近、投稿がありましたが、KSさんと同じく、親身にアドバイスくださっていたMariaさんが、離婚だったか・・・とにかく、別居ができて、別々の道を歩み始めている、と投稿がありました。
すごく、元気になられたそうです・・・

私は、あと、数年は、このままかも・・・
それより、私も、ACの克服が、気になっています。
どうやって、克服したら、いいんだろう・・・
私が、アスペ夫が、よく見えたのも、自分が、ACだったから、という結論に至っています。
もし、よければ、KSさんが、利用されている団体か、なにか、さしつかえないリンクがあれば、教えてほしいです。
No.7404 - 2014/01/01(Wed) 01:18:24
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / maha
KSさん、皆様お久し振りです。AS 傾向の高い夫と離婚して1年経ちました。自ら望んだ離婚ではありませんでしたが、失ったものと得たものを比べると、失ったのは生活の基盤であり、得たものはそれ以外の 全てだと言えます。心身の健康は取り戻しました。体型かなり変わりました。住む所も辛うじて見つかりました。ACであった心の傷は、高齢で認知症の父が何故か会うたびに私に対して「これまでの事はすまなかった。」「お前の事をいつも心配している。」「親として何もしてやらなかった。」等と繰り返し繰り返し言い続ける症状が出ていて、それが認知のためからくるものだと解っており、元もと謝罪を求めるつもりもないのですが、何だか その言葉がシャワーのように浴びせられると、傷つけられていた数知れない過去の記憶が中和されていくような気になってしまっています。元夫の事も、仕事で自閉症スペクトラム症候群の方や、新しい知識を得る事で相対的に理解できるようになりました。やはり、あの時の自分では対処しきれず、お互いに潰し合っている状態だったと省みています。離婚して何もかも幸せとは言いきれない今日ではありますが、実家や夫との生活とは全く違う暮らしの内に私と子供は生きています。ご報告まで。
No.7405 - 2014/01/01(Wed) 22:31:24
 
 
 
 
アストン博士(ココチさんへ) / KS
>ココチさん

お久しぶりです。
アストン博士の名前は、この掲示板で専門家の卵の方が「イギリスにはアストン博士という方がいらっしゃいます」というようなカキコミがあったことが契機。スペルもサイトのURLもなかったので、「多分、Aston?」と検索していって、HPを発見しました。

HPの記事を読んだり、当時は翻訳がなかったので英語で著作を読んだりして、「あぁ、そういうことだったか!」と目ウロコでした。

最近はアスペ本のフォローはしていないので知らなかったのですが、翻訳が出たそうですね。良かったです。アストン博士はご自身もアスペのパートナーがいた時期があるので、「アスペ夫の妻をやる」ことがどれだけ大変なことか、体感した上で書いておられますので、とてもリアル。

ただ、前にも書いたけど、アストン博士のご本が前提にしているは、夫と妻の両方が「自分たちの結婚を困難にさせている大きな要因がアスペルガー症候群である」と認識し、かつ双方が「その困難にもかかわらずこの結婚を継続させたい」と願っているカップル向けのものだという点は注意が必要です。

離婚を選ぶ妻に対しては「きれいサッパリと別れること」「後悔しないこと」という助言があるだけ。夫の方に自覚がない最も困難なケースへの対応は「この関係が好き!」なカップルが使ってる技を援用するしかなく、それは時に残酷なまでに過酷だと思います。

もちろん、それでも、アスペの特性を知ることや、対応の「技」を知ることは、有益ですけれども…。

ココチさんは、その後お元気ですか? どうぞ、ご自分を大切に。また時々近況報告に来ますね。
No.7406 - 2014/01/02(Thu) 10:57:16
 
 
 
 
ACの癒し(konnanさんへ) / KS
>konnanさん

がんばってらっしゃいますね。精神を二重構造にしてアスペ夫を操縦し家庭の平安を保つというのは、どれだけ複雑で困難な課題だろうと思います。

ココチさんへのレスにも書いたけれど、アストン博士の著作はカップルの双方が「自分たちの結婚を困難にしている大きな要因がアスペルガーだ」という「認識の共有」ができている場合の助言なんですよね。その「認識の共有」がないところで、「とりあえずは波風が立たない状態」を作ろうとすると、それは妻の方にとんでもない負担がかかると思います。それをなさっているkonnanさんは本当にすごいです。いずれお仕事に戻られる日が来たら、どれだけ有能な働き手になられるだろうと思います。

今の日本では一度仕事を辞めた女性が再就職して女手ひとつで子供たちを大学に出してやれるほどの収入を得るのはなかなか厳しいですものね。konnanさんほど優秀な方でも。でも、子供たちには教育を授けたい、という中での苦渋の選択だと思います。

Mariaさんも落ち着かれたのですね。よかったです。

> 私は、あと、数年は、このままかも・・・
→子供さんの将来を考えれば簡単に離婚を決意するわけにもいかないですよね。でも、子供さんたちのためとは言え、本当にどれだけ苦しいだろうと思います。どうぞ、ご自身がつぶれないようにね。どうしても無理だと思ったら逃げてくださいね。

> それより、私も、ACの克服が、気になっています。
> どうやって、克服したら、いいんだろう・・・

→まずは、西尾和美さんの本を読むのがよいと思います。
『アダルト・チルドレンと癒し』『アダルト・チルドレン癒しのワークブック』など。『今日1日のアファーメーション』もあわせて読むといいと思います。CDもあわせて購入し、耳から西尾先生の声で優しく語りかけてもらうのがよいと思います。

西尾先生のご著書に書かれていますが、ACの癒しはとても大変な作業。絶対に無理をしないで、マイペースを守ることが大事です。

また、心の深い傷をのぞくことになるので、下手なカウンセラーにつくぐらいなら自習の方がよいぐらいだとも書かれていました。

まずは、西尾先生のご著書を読むところからはじめられるのがよいのでは?と思います。

私は、自分がDV家庭出身だということを打ち明けた友人からアサーティブネスのワークショップを紹介してもらい、それをコツコツと受けたりもしています。こちらはACターゲットではないものの、日常生活の中でACゆえに「NO」というのに罪悪感を感じたり…というのが減るのでお薦めです。

こちらは、あちこちで講座が開かれていますので、アサーティブネス、アサーションなどのキィワードで検索されるとよいと思います。
No.7407 - 2014/01/02(Thu) 17:13:13
 
 
 
 
これからです(mahaさんへ) / KS
>mahaさん
離婚って、離婚した瞬間にすべてが切り替わる訳じゃないですよね。離婚後1年ぐらいは私はまだ吐き続けていましたもの。子供とも時々ぶつかってたんですけど、それも今思えば、子供も離婚で傷ついていたし、私も同じだったのだと思います。

最近、離婚で子供にダメージを与えたかもしれない、と思い(その余裕が出た?)、『離婚で傷つくこどもたち』という本を読みました。そこで、離婚というのは、その瞬間でケリがつくことではない、というのを知りました。

とは言え、離婚1年を経たころから本当に元気になり、生きていることがラクになりました。元夫と結婚していた頃は、うまくいっていた頃も小さな「???」の連続でしたから、そのことで疲弊していたのだと思います。結婚生活の最後の方は大きな「???」の連続に翻弄されまくりでしたから、そこから解放されただけで、もう、地獄から天国へ逃亡できたような感じです。

私のように継続就労していた者にとっては離婚の経済的ダメージは比較的軽いけれど(というか、私の場合は、元夫に金銭問題があったので、結婚継続はもっと悲惨な結果になったかも)、そうでない場合は大変ですよね。でも、アストン博士のおっしゃるように、アスペ夫の妻をやってた人はみんな有能で我慢強いです。mahaさんならお仕事の方でもきっと成功されると思います。

お父さまの言葉、もし認知症ゆえだとしても、やはりずっとmahaさんに「悪いことをした」という気持ちを持ってたんだと思います。

お互い身体を大事にして、これまで苦労した分、これからは楽しい人生にしていきたいものです。
No.7408 - 2014/01/02(Thu) 17:26:05
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / maha
KS さん、丁寧なお返事ありがとうございます。自営業だと離婚=職場の喪失になるのがネックであり、仕事のキャリアととってもらえない残念な面があります。けれど仰有る通り、まだ1年ですね。勇気を頂いた気がします。ありがとうございます。また来年ご報告に参りますね。
No.7409 - 2014/01/02(Thu) 19:20:40
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / Maria
KSさんお久しぶりです!お元気そうで何よりです。

私もあれから随分長いことご無沙汰していました。自営業を止め、一年の別居を経て、夫とやり直すことをついに諦めることに決心がついて、ついこの間掲示板にカムバックしてきたところです。最近意識の変化がすごく大きく、一気にいろいろな考えが浮かんで躁状態ぽいかも知れませんw

子供を大学にやるまでは絶対にもめたくないので、すぐに離婚はできませんが、それまでに経済的な自立をするための努力と、子供や周囲をなるべく傷つけないで自由を手に入れるためにどうしたらよいのかを模索しながら元気にがんばっています。

別居して心身ともに元気になってきたら、ACの方もだいぶ良くなってきて、何か気が向いて西尾さんの癒しのワークブックなどをやりなおしてみています。最近やっと両親や夫のことをほぼ完全に許す事ができるようになり、また夫を愛せない自分も許す事ができて、もしかしたら生まれて初めて毎日幸せな気持ちで暮らしています。心が穏やかになったら子供や周りの人、友人との関係も良くなりました。子供に被害妄想がだいぶ良くなったね?と言われます。当分はこのまま心穏やかにいろいろな準備を進めて、長年の心身の疲れをゆっくり癒して力を蓄えようと思います。またいろいろ教えてくださいね。本当にお疲れさまです。これからは今までの分も楽しく幸せな人生になっていくことでしょう。自分のことのように嬉しいです。
No.7410 - 2014/01/03(Fri) 00:28:02
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / なな
KSさん、本当にお久しぶりです。お元気そうで、なによりです。カレンさんの「うまくいくようになりました!」の頃時々来ていたななです。(今も時たま書き込みしています)。KSさんにはいつも本当に色々教えていただきました。今では私もずいぶん元気にやっています。私だけでなく、娘もずっと元気になりました。

>アストン博士のカサンドラ癒しのワークショップで「アスペの夫が務まったあなたたちなら、何でも出来る」と言われたけど、本当にそうかも。

 
本当にそうですね。そう言われてみると、随分度胸が付いたかな?と思います。それに、あまり人に振り回されたり、簡単に傷ついたりしなくなりました。AS傾向の人に外で出会うこともあります(誰も特に問題を感じてない人も含めると結構な人数ですよね)。「???」がいくつか重なって振り回されかけていることに気づくとさっと自分が主導権をとることができるようになったり(しかも、AS対応できるので相手もどうやら文句なさそうです)。以前は他人の都合と気分に合わせまくり、その隙間にかろうじて自分がいる、という付き合い方しか知らなかった私が、です。「アスペの夫が務まったあなたたちなら、何でも出来る」。すごく元気が出る言葉ですね。いろいろやってみよう!と前向きになれます。

KSさんお薦めの西尾和美さんの本、私も読んでみようかなと思います。それまで自分で自覚していなかった両親に対する様々な負の思いは、夫と向き合うために自分の心の中をさらっているあいだに多分あらかた吐き出してしまったと思うのですが(そのおかげで随分心が軽く、自由になりました)、まだ許すまでには至っていません。もしかしたら、さらにその先に進めるかもしれませんから。できればそうなりたいです。

また時々近況報告しにいらしてくださいね!
No.7411 - 2014/01/03(Fri) 13:33:22
 
 
 
 
PS(mahaさんへ) / KS
>mahaさん

ACの癒しのワークショップでは、ロールプレイの中で「本当は親に言ってほしかった言葉」を言い合うというのがありました。私は母親に謝ってほしかった。でも、それはかなわなかったし、一生かなわないと思います。親が謝ってくれた、というのは大きいと思います。現実には得られないものの「代わり」としての「芝居」ではなく、本当にそれが起こったのですもの。よかったですね。

自閉症スペクトラムの知識を得ることで、元夫の行動の「からくり」が理解できたとしても、そのことと、それによって「不快な思い」をするかどうか、は別問題ですよね。前にも何度か書いたけど、目が見えない人に足を踏まれ、その人に悪意がなくても、踏まれれば痛い…。

職場でのアスペ対応は「他人」だから、それなりにこなせるけど、家族(配偶者)だとキツいですよねぇ。私たち、本当によく耐えてきたよね。そして、今、そこから解放されて、お互い本当によかったです。祝杯!

自営業の場合は、離婚で職場も失うことになるのですね。たしかにそうですよね。厳しいですね。でも、自営業はビジネス全体を見渡せる能力を身につけることができる訳ですから、今後のお仕事にも生きるはず。どうぞ、お仕事もがんばってくださいね。mahaさんならきっとうまくいくはずです!
No.7412 - 2014/01/03(Fri) 19:41:50
 
 
 
 
すてき!(Mariaさんへ) / KS
>Mariaさん

お久しぶりです。前の方のカキコミで好きな方ができたとか…。すてき! うらやましいな。私も一生に1回ぐらいちゃんとした恋愛してみたいわ。

> 私もあれから随分長いことご無沙汰していました。自営業を止め、一年の別居を経て、夫とやり直すことをついに諦めることに決心がついて、ついこの間掲示板にカムバックしてきたところです。
→腹がすわると、かなりラクになるよね。

> 子供を大学にやるまでは絶対にもめたくないので、すぐに離婚はできませんが、それまでに経済的な自立をするための努力と、子供や周囲をなるべく傷つけないで自由を手に入れるためにどうしたらよいのかを模索しながら元気にがんばっています。
→私も子供が大学に受かるまでは、環境を荒らしたくなくて、離婚の決意が出来ませんでした。実際に離婚したのは、子供が大学に入学してからです。

周囲をなるべく傷つけない努力は大事だけれど、一番大事なのは自分の気持ち。私はカウンセラーさんから「母親が『こうしたい』と思うことをする方が子供にとってはよい」と助言してもらいました。子供はきちんと話せば分かってくれます。大丈夫よ。

>
> 別居して心身ともに元気になってきたら、ACの方もだいぶ良くなってきて、何か気が向いて西尾さんの癒しのワークブックなどをやりなおしてみています。

→物理的に離れるだけでずいぶんとラクになるよね。私なんかずっと別居だったのに(元夫は単身赴任が長かった)、それでもきつかったもん。毎日一緒に住んでる人はどんだけ大変かと思います。

>最近やっと両親や夫のことをほぼ完全に許す事ができるようになり、また夫を愛せない自分も許す事ができて、もしかしたら生まれて初めて毎日幸せな気持ちで暮らしています。
→すごいな〜。私は両親や元夫のことは許してないです。多分、一生ダメだと思う。元夫については「頭がそういう風になっているのだから仕方ない」と、そこは腹の底から理解出来るようになったし、定型の目からはひどい言動についても「頭がそういう風になってるのだから仕方ない」と思えるようになっています。今は、もうほとんど腹も立たないし、一時期ひどかった嘔吐もおさまってます。でも、まだ、いろいろな残務整理の過程で頭痛が起きたりしています。

両親についても、まだまだダメです。亡くなった父親についてはかなり大丈夫なんだけど、母親がダメ。今は、離婚前のダメージもあるから、「なるべく会わない」という形で対応しています。

とはいえ、元夫から自由になったら、そして、自分がACだ、という自覚が出来てから、私も本当に「生まれて初めて生きているのが心から楽しい!」という瞬間が増えてきました。

お互い、今後の人生は楽しいものにしていきましょうね。
No.7413 - 2014/01/03(Fri) 19:56:44
 
 
 
 
よかったです(ななさんへ) / KS
>ななさん

お久しぶりです。ななさんも「うまくいくようになった」のですよね。「うまくいく」のなら、それが一番ですよね。

@この結婚が好き、A嫌だけど我慢、B嫌だから分かれる、のどの道も、自分がきちんと「選択」したなら、それなりに道は開けるのだと思います。

アスペ夫との結婚生活をちゃんとうまくまわしているななさんなら、本当に何でも出来ますよ! 職場のアスペ対応なんて、家庭内アスペ夫対応に比べたらずっとラクチンですもん。どこの職場にいったって有能な社員になれますよ。

西尾さんの本、とてもよいです。出来たらCDで聞き読みするとよいです。西尾先生の声、とっても優しいんです。

うまくいっているとは言え、毎日、小さな「???」は続いていらっしゃると思います。どうぞ、アストン博士の助言などを参考に上手にかわして、ご自身を大切になさってね。
No.7414 - 2014/01/03(Fri) 20:04:05
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / Maria
KSさん

返信ありがとうございます。たくさんの励ましの言葉、嬉しく力強いです。カサンドラたちは皆強くて優しくて、すごく高い能力を持っていると私も思います。私は、何かわけのわからないカオスの中で悩むばかりの年月を過ごしてこんなに年を取ってしまったけど、あれで人生の苦労を前払いしたんだ、と思ってます。これからの時間は、恨みと苦しみで悩むためではなく、自分と周りの人、世の中の人、沢山の人の幸せのために行動し、命を喜ぶために使って行こうと思います。自分が長いこと苦しんで得た事は何か大事な意味があって、人の幸福のために役に立つのだ、と信じて頑張って行こうと思います。KSさんも見違えるように元気になられましたね。本当に良かったです。お互いにこれからの人生は幸せと喜びがたくさんの実りの時期になるんですね。
No.7415 - 2014/01/04(Sat) 22:13:16
 
 
 
 
Re: お久しぶりです(近況) / とねりこ
KSさん
お久しぶりです!私は去年8月に離婚成立しました。が、やっぱり精神的疲労がひどく、今年は6月に仕事を辞めてからずっと無職でした。とにかく眠いだるい日々が続きまして。仕事は探していたのですが、決まったと思うと何かしらトラブルが起きて、ギリギリ年末に新しい職場が決まりました。一番揉めた所とは裁判まで行きそうですが、負ける気がしません!無職だったので、今回は法テラスの貸付制度が利用できそうで今審査中です。
なんといいますか、私も勘というか見る目というか変な経営者を見抜く力が強くなった気がします。最終的には、前の職場より年俸は下がってしまいましたが、決めた職場は悪くなさそうに思っています。私はACの治療を第一に今は考えています。元夫の影響もありますが、ACが根底にあるのでトラウマ克服を目標にしています。今度、EMDR治療の予約が取れました。比較的新しい治療法ですが、テレビで紹介されたのでなかなか予約が取れなかったのですが今月、運良く予約が取れたので行ってきます!!
KSさん、お仕事素晴らしいですね!私も負けずに今年は仕事も順調に行くようにがんばります!KSさんのように順調に回復されている方がおられるのはとても励みになります!!
No.7416 - 2014/01/05(Sun) 02:54:46
 
 
 
 
konnanです。 / konnan
KSさん、ありがとうございます。
アサーションは、残念ながら、ACの克服には、及ばなそうです。
私は、家庭の外に一歩出たら、とにかく、完璧に、対人関係がこなせます。自己肯定感も、低くないので、仕事で、トラブルなども、ありません。
私のACは、とにかく、親が、完璧主義というか、私を、完璧な子供に仕立てようとしたところに、原因があります。
周囲の人に、褒められたい子供を、育てようとしていました。
自分たちの自尊心の為に・・・
私は、一切、甘えることを許されずに、自立することを求められました。親から。
妹が、抱っこされていても、私は、1人で、歩くことを求められました。手さえ、つないでもらえずに。。。両親は、手を繋ぐことさえ、自立を阻む、甘えととらえていました。
私の、インナーチャイルドは、寂しくて、ずっと、泣いています。
とにかく、寂しくて、しょうがないのです。
この、インナーチャイルドは、どうやったら、癒されますか?
本当は、夫に癒してもらうのが、理想なのでしょうが、今の私は、夫に、一切、触れたくありません。身体が、拒否します。
私の、インナーチャイルドは、どうしたら、癒されるでしょうか?
No.7417 - 2014/01/05(Sun) 03:59:24
 
 
 
 
お互いに・・・(Mariaさん) / KS
>Mariaさん
お互い、自分を大切に、幸多い、有意義な人生を送りましょうね。
どこかでMariaさんも頑張っておられると思うと、心強いです。
No.7418 - 2014/01/05(Sun) 21:17:35
 
 
 
 
時間が必要(とねりこさん) / KS
>とねりこさん

離婚は大仕事ですもの。疲れて当たり前です。勇気が必要ですし、やっぱり恐かったよね、お互い。相手がどうでるだろうって不安だったよね。そういう恐怖や不安の疲れが残ってるのは当たり前のことだと思います。

それに、離婚を決意するほどの「ひどい暮らし」がその前にある訳ですから、そちらの疲れの蓄積だってハンパではないはず。

私も離婚1年目はまだ吐き続けてました。が、「ある日突然」元気になったの。最後に吐いたのが離婚後1年2ヶ月ぐらいの時。で、そこで吐いたら、つきものが落ちたみたいに突然元気になったの。

とねりこさんの「元気曲線」がどんな風になるかは分からないけど、でも、絶対に元気になるからね。「今までの私って一体?」というぐらい元気になりますからね。

地獄を経験した分、なんだかモノゴトがクリアに見えるようになるっていうのはありますよね。お互い、出来たらしたくなかった苦労だけど、してしまったからには、そこからなんらかのメリットを得たいですよね。

EMDR治療というのがあるのですね。どんなんだろう?と思って調べてみたら、そういえば、私もTVでそれと思われる方法を虐待を受けた児童の治療に使っているのを見ました。なかなか効果ありそうですね。あいかわらず行動力ありますねぇ。

とねりこさんの調査能力と行動力があれば、大丈夫! 仕事もすぐにうまく行くようになりますよ。体力・気力がぐぃーん!と上向きになる日はきっと近いと思いますよ。もう少しの辛抱です。

それまで無理はしないようにね。だって、ボロボロになって当たり前の生活だったんですもの。
No.7419 - 2014/01/05(Sun) 21:32:35
 
 
 
 
ACのタイプ(konnanさん) / KS
>konnanさん

私のACとkonnnaさんのACはタイプが違うのですね。私の場合はDVが要因なので…。

konnanさんのことだからすでに西尾先生の本は読まれているかもしれませんけど、やはり、私の場合は西尾先生の本が何よりのバイブルでした。が、この手のものは、やはり「相性」が大事。ACの癒し関連の本でkonnanさんが共感できる本やサイトの中にある情報を手がかりに講座を受けたりすると良いのではないでしょうか。
(私がアストン博士のカサンドラ癒しのワークショップを受けたのもそうやって選んでのことです)

私は自分がACだとは夢にも思わずにおりましたし、西尾さんのワークブックも辛すぎて第3章以降は出来ずにおりましたので、そのことを考えるとkonnnaさんの方がすでに私よりずっと先にいるのかもしれません。

「親にどうして欲しかったのか」ということをきちんと自覚すること、言語化することは、癒しへの大事な段階だと思います。konnanさんはすでにそこまで行かれているのだから、すごいな〜と思います。

私が色々なワークショップに出て感じたことは(最初は「知らない人とロールプレイするなんてちょっと面倒」とか「本読めば分かる」とか「変な人いたらやだな」とか思ってた)、人との関係で受けた傷は人との関係の中で癒すのが良いということでした。

いずれ機会があったらご自分が良いと思える先生の、あるいはその先生の系列のワークショップを受けられると良いと思います。
No.7420 - 2014/01/05(Sun) 21:47:16
 
 
 
 
(No Subject) / さちりん
明日から気分入れ換え生きていこうと決めていたら もと旦那が女性と交流してるのがはっきり断定できました。3歳の子どもがいるのに うつ病で休職ということになっているのに


私達のこと何だと思ってるんだろうか 悔しすぎて今年最後の今 涙が出てきた。
No.7403 - 2013/12/31(Tue) 20:31:43
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS