363217
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / みいこ
皆さん、こんにちわ。

この掲示板での呼びかけは3回目になります。たびたびお邪魔して申し訳ありません。

この度、大阪でセルフヘルプグループ(語り合いの会)を立ち上げました。
「夫がアスペルガーかもしれない」と悩んでいる妻の会です。
他人にはなかなかわかってもらえない心の内をお互いに語り合いませんか?
情報交換しながら前に進んでいきませんか?

6月11日に一回目を開催します。

セルフヘルプグループのルールに従ったゆるやかな女性の会を目指しています。
発起人の自己紹介および新しい会を作ろうと思うに至った気もちを少し・・・

☆★☆★

私は夫との30年に及ぶ長い結婚生活にずっと違和感を覚え悩んできました。

アスペルガーだったんだと分かったとき、霧が晴れるかように彼のこれまでの理解しかねる言動の源が分かり、喜びさえも感じたものでした。

しかしその後深い絶望感に襲われました。

彼とは決して理解し合う関係にはならないという事実に…
その後、ネットや書籍類、こちらの掲示板や各地の自助会にも出かけて行って同じような境遇の人たちと対話し、自分の不可解な苦しみは個人的な悩みではなかったことを知りました。

大阪には、すでに虹色の会という自助会があります。
私も何回か参加させていただき有意義な時間を過ごさせていただきました。
毎回出席したいのですが、虹色の会の開催日時が自分には都合が悪くなり、最近では足が遠のいてしまったのです。

それで同じような方々もいるかもしれないと考え、新しく立ち上げた次第です。
それぞれの都合のよい日時にあちこちの小さな会に自由に出かけて行って、多くの方々と交流し、自分に取り入れられそうな知恵の交換ができればよいなぁと考えています。

まずはゆるやかに開催して様子をみてから、枠組みとなるようなブログを作ってもよいかと軽く考えていました。

一体どのような人物がどのような動機で新しい会を立ち上げたのだろうか、と疑問を持たれたことだろうと思います。
この掲示板を読んでは溜息をついてる一人だと考えていただければ幸いです。

しかしながら、セルフヘルプグループを運営するにあたっての基礎的な知識やルール、会の進め方に従って全参加者にとって有意義な2時間にしたいと考えています。

そのことを了承いただき、ぜひ一緒にお話ししませんか?


<会の名称>
オーロラ会

<参加資格>
夫がアスペルガーかもしれないと悩んでいる女性

<日時>
2014年6月11日(水曜日)
10時〜12時

<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
会議室701(18席)

<会費>
300円


次回は7月10日(木曜日)を予定しています。
参加ご希望の方はこちらへご連絡ください。
miikoaurora611@gmail.com
No.7703 - 2014/06/09(Mon) 15:59:07
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / キリマル
みいこさん、初めまして、こんにちは。新しい自助会を発足されるのですね。私は関東圏に住んでいるので残念ながら参加できないのですが、なんか羨ましいです。東京や神奈川にもグループがあるらしいですが、ちょっと遠いということと、既存の会に新しく入っていくことの不安から、なかなか参加できません。少しでも多くの方が、気持ちを吐き出せて、何かのヒントを掴める会が開けたらいいですね。頑張ってください。
No.7704 - 2014/06/09(Mon) 22:09:49
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / みいこ
キリマルさん

嬉しい応援メッセージをありがとうございます。
軽い気持ちで皆さんに声をかけてみようと始めました。

「話すこと」これが一番に私たちのような状況には必要かと思われます。セルフヘルプグループでは、人に理解してもらおうと話すのではなくて、自分の気持ちを自分に向かって話すということを基本にしているようです。

誰でも気軽に参加して思いのたけを話せるサロンのようなものが、あちこちに広がれば良いですね。
そしてグループ同士が一定のルールを共有して緩やかにつながっていれば安心ですよね。
そのようになっていくように、少しカサンドラから抜け出した者として頑張ってみますね。
メッセージをありがとうございました。
No.7705 - 2014/06/10(Tue) 06:47:52
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / あ〜あ
こんにちは。にじいろブログ管理人のあ〜あです。
ASDを配偶者に持つ人に対して少しでも多く、何らかのフォローができる会があるのが望ましいといますので、みいこさんの立ち上げを応援しています。以前、よりご自分に適した会をお勧めしましたし。


ただ、ちょっとお願いがあるのですが、・・・。
会場がほぼ重なる点、お名前似ている点、会の呼び名(=語り合いの会)が重なる点、この三点の共通と言うか重なりで、利用者さんの混乱を招くことを危惧しました。トラブルはつきものですので、別のものと認識できるような工夫をお願いしたいのですが、いかがでしょうか?例えば、「語り合い」の言葉の変更とか。
にじいろとは別物として、利用者さんに認識していただくほうがいいと思っています。

ご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。

今日は初日ですね。参加者皆さんにとって、実り多きものになりますように祈っています。


(メールでこの内容をお送りするより、内容をオープンにしておくほうがいいかと考え、掲示板を利用させていただきました。)


(掲示板の管理人さんへ、こんにちは。いつもにじいろの連絡用にも使わせていただき、ありがとうございます。不都合がありましたら、お知らせください。にじいろのメールアドレスでもブログのコメント欄にでも、どちらにでも。)
No.7707 - 2014/06/11(Wed) 10:09:39
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / わがままひめ
ご無沙汰しています。

> (掲示板の管理人さんへ、こんにちは。いつもにじいろの連絡用にも使わせていただき、ありがとうございます。不都合がありましたら、お知らせください。にじいろのメールアドレスでもブログのコメント欄にでも、どちらにでも。)


本体のブログやこの掲示板の管理人主催では無い旨が、読んでくださっている方にはっきり伝わるならば、お知らせに使っても構いません。

関西圏では「セルフヘルプ」という言い方がスタンダードなんですか?
関東圏では「ピアサポート」とか「メンター」の方が主流かなぁ〜

私もひしひしと家族会の必要性を感じていますが、子どもの方でいろいろやっていて顔バレしているので、配偶者関係の方は何もできないんですよね…

不満を言っているだけではなく、改善に向けて行動に移すことが大切だと思っているので、いずれは何かしらやらなければならないと思っているのですが…
正直子どもの親としての活動で手いっぱい(泣)

みなさん、たとえ細々とでも良いですから、どうか継続して次世代につないでいってくださいね。
No.7709 - 2014/06/11(Wed) 13:15:35
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / nao
みいこさん
本日 オーロラの会  第一回が開催されたのでは?
私は 最近カサンドラに辿りついたので 興味はありますが参加した事はありません。子供が発達障害なので親の会には入っていますが。子供の事とは違うところが多々あります。具体的には どんな事をされてますか? 
No.7713 - 2014/06/11(Wed) 20:53:27
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / みいこ
皆さまへ

本日、セルフヘルプグループの1回目を開催しました。
4人の方の参加と私の5人で、日ごろ感じていることをお互いに話し合うことができました。
初めてお会いする方ばかりなのに、すぐに共感しあってお話できることに今さらながら驚きました。
この掲示板に掲載させていただいたことに感謝しています。


にじいろ会のあ〜あ さまへ

会の名称について、実は「にじいろさんとはお仲間」という気持ちもあって「オーロラ会」と名付けてしまいました。
軽い気持ちで似たようなグループ名を名乗ってしまい申し訳ありませんでした。会の名称は次回から変えますね。
また「語り合い」という言葉に不都合があるというのであれば、それも今後使わないように致します。
ただ会場はココプラザが自分にとって便利であることと、参加される方にも分かりやすいと思うので利用するつもりです。

今回はこちらの掲示板で呼びかけましたが、早々にブログを作って独り立ちしないといけませんね。


アスペルガーの夫は根本的に変わることはありません。
だから妻が変わっていくしか、人生を前に進んでいくことができません。
それがどのような選択であっても、私たちには支えあい共感できる仲間が必要だと思うのです。そうした人たちと出会える場をこれからも提供していければよいなと考えています。
No.7714 - 2014/06/11(Wed) 21:06:43
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / みいこ
naoさま

オーロラ会に関心を持ってくださってありがとうございます。
今日は一回目ということもあって、会を立ち上げようと思ったいきさつとセルフヘルプグループの約束事などをお話してから、参加者同士の自己紹介・自由トークで2時間を過ごしました。

セルフヘルプグループとしたのは、セルフヘルプを共生と訳してその活動を「自助と相互援助」の相互援助に焦点をおいた考え方だからです。
(これは「セルフヘルプグループへの招待」岩田泰夫著を参考にしています。)

具体的には自分の話をし人の話を聞くことで、自分の殻を破っていくきっかけが掴めるのではないかと考えています。

個人的には明るく楽しく生きていけるよう模索しています。
naoさんも一緒に頑張りましょうね。
No.7715 - 2014/06/11(Wed) 22:07:03
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / あ〜あ
みいこ様

おはようございます。ご返信ありがとうございます。
お名前は講演会後にご報告メールでお聞きしていましたが、その時、会場もお聞きしていたと、記憶しています。これらに、語り合いの言葉が重なるとは思っていなかったので、重なりが三つだと、この機会に知りました。利用者さんに混乱を招くかと、投稿させていただきました。やはり別の会と認識していただいたほうがいいのではないでしょうか。変更していただければ、ありがたいです。
(この件、発起人のるいっちさんも同じご意見だと確認しています)

より多くの会がある方がCADDである対象者さんに合った会に出会えると思っています。ですから、CADDを対象とした会そのもののの発足は応援しています。
No.7723 - 2014/06/13(Fri) 09:09:28
 
 
 
 
Re: セルフヘルプグループのお誘い(大阪) / nao
みいこ さん

お返事 ありがとうございます。
私の住んででいるところでは まだまだ カサンドラの認知がなく
私も 最近たどり着いた状況です。なので 発達障害の親の会はいくつかありますし 発達障害支援センターが ペアレントメンター
の育成を始まられています。先輩お母さんが 傾聴することにより共感 寄り添い 気持ちの整理や気づきのお手伝いをする。個人的に相談にのるのではなく対処法を助言するわけでなく。
子供の事は いろいろ活動していますが 私の心のバランスがとれなくなり なんでかな? と思っていた時に 知人に教えてもらい
ここにたどり着きました。自分の 心のケアをしていこうと 思い始めています。遠方故 参加は無理ですが 時々現状をお知らせくだされば 助かります。まだまだ 自分で立ち上げる 知識や行動力がありませんので。














No.7743 - 2014/06/16(Mon) 12:42:49
 
 
 
 
昨夜は大変でした(長文です) / エクレア
昨日は長男の誕生日祝いで、夕方から焼き鳥を食べに行くことが1週間ほど前から決まっていました。

なのに夫は「町会の役員会あるし、俺行けんわ。4人で行ってきて」と当日になって言い出し、サッサと出かけて行きました。悪気なく忘れていただけのようですが、役員会を休むとか、食事会を別日にずらすとかの選択肢は一切ないんですよね。

さらに、最近急に思春期に突入して、家族と顔を合わせるのも嫌がっている末っ子が、黙って出かけたまま、夜になってもなかなか帰ってこず、やっと帰ってきたと思ったら自室にこもり、出てこない…。
本来主賓であるはずの長男が、末っ子にじっくりと付き合って話を聞こうとしていましたが、末っ子は頑なに拒否・黙秘。

そうこうしているうちに夫が帰宅し、夫が状況を理解しなまま長男と末っ子の話に割って入ろうとして長男に拒否られ…。あっさり諦めてテレビ鑑賞。こんな時でも、夫は本当に楽しそうにお笑い番組を見て笑っていました。次男は末っ子の様子が気になってウロウロ。

すでに夜9時近くになっていたので、「家族みんな空腹も限界、お店ももう閉まってしまうから、このままズルズルしてても仕方ない。時間を区切って、9時になったら出かけるなり、家で食べるなり、末っ子の意見は無視して私たちで決めよう」と私が決めて(とはいえ、私の中では末っ子の存在も無視できないので、「焼き鳥を買ってきて、家で食べる。末っ子の分も残しておく」という折衷案ができていました)、長男と末っ子に通達。結局そのまま9時を迎えました。

夫が「じゃあ末っ子を置いて行こうか」と言い出したので、「今この状況で末っ子1人を置いて行ったら、自分は家族に必要とされてないと思うかもよ」と説明したら、なぜかキレ気味に「じゃあ俺が残るし、お前と長男と次男の3人で行って来れば?!」と、私たち3人は、半ば追い出される形で出かけて行きました。

とりあえずまだ開いていた近所のお店で食べて帰ったのですが、夫と末っ子は何も食べていない様子で、しかもその報告もなし。

私はクタクタに疲れていたし、何をどう考えればいいか整理もできなかったので、すぐに寝ました。今朝になっても夫からはやっぱり何も言い出さないので、「昨夜、末っ子ごはん食べた?」と夫に聞いてみました。

夫「うーん…食べんかった…かな…」(本当に把握していないらしい)
私「じゃあ、何か喋った?」
夫「何にも…」
私「じゃあ、悲しそうな顔だった?嬉しそうな顔だった?」
夫「いや…顔見てないし…」(この状況で一晩中一回も顔を見ないことに危機感も不安も感じないらしい)

私が何を言いたいかと言うと。

来年は県外大学に進学する予定で、多分家族そろって祝うのは最後になるであろう長男の誕生日を、家族で祝いたかった私の気持ちや、祝ってもらえなかった長男の気持ちや、さんざん待たされた挙句嫌な空気になってしまって困惑した次男の気持ちや、散々突っつかれた揚句放置された末っ子の気持ちを、夫は何一つ考えていないことに、ウンザリというか、悲しいというか、やっぱりなというか…。

去年の次男の誕生日にも、夫はケーキを食べなくて、「次男の誕生・命を祝う気がないというアピールに感じて私はとても悲しかった」と説明をして、確かにその時もあまり理解できていなさそうではありましたが、今回また同じことになってしまいました。今回はさらに複合的なので、夫の手に負えないのは理解できますが、せめて同じ失敗を繰り返すのはやめてほしいです。もちろん後日のフォローも一切ありませんし。

とにかくここ1ヶ月半ほどは、末っ子は家ではほとんど食事しないし(本当に、学校の給食と自分で買ったお菓子と、たまに自分で作る軽食だけで生き延びてます)、夜中まで起きてパソコンとかしてるし、家族とほとんど話さなくなってしまいました。
「思春期って、多かれ少なかれそんな感じ」なのでしょうが、あまり友達もいない子で、なおかつ真面目な頑張り屋さんなので、あっという間に極端なことになってしまいそうで…。最悪、自殺の可能性もあると私は思っています。

私は、不安の渦に飲み込まれそうになるのを、いろんな人に相談することで何とか踏みとどまっている状態なのですが、夫は全く心配していないようで「俺には何でも話してくれる」と言い放ちます(実際には、た〜まに雑談をする程度)。

私がうつ病になってしまったため、フルタイムでの就労はたぶん無理で、子どもを抱えて生活が成り立たない、ということで離婚は延期にしました。
とりあえず、夫には期待しないと自分に言い聞かせながら体調を整え、離婚に必要な情報を集め、今後カウンセリングも受ける予定ですが、私が期待しようがしまいが、子どもたちは日々傷つけられます。

先日は、長男が大学のオープンキャンパスに向けて自分で苦労して組んだ行動計画に、夫が急に口を出してきて、「こんなんダメや」と全否定。夫の案を強引に押し付け、ホテルまで予約。なのになぜか、夫の計画は往路のみで、復路は一切考えていない…。「なんで?」と尋ねても「え?帰りって何のこと?」という反応でした。
しかも、そんな頼んでもいないことは勝手にグイグイやるのに、長男から頼まれていた奨学金申請のための所得証明はいつまで待っても持ってこない…。
認知のアンバランスってこういうことだと、改めて思い知りました。

ほんと、毎日大変です。
No.7739 - 2014/06/15(Sun) 17:05:55
 
 
 
 
Re: 昨夜は大変でした(長文です) / ひろし
アスペルガーの典型ですね。
その一人の為に家族全員がバラけていき、結果的には機能不全に陥っていく。
他人の気持ちはもちろん、その会話の内容自体も把握できないらしいですね、アスペルガーは。
私の父親も、私が物事を説明中に生返事みたいなのをしておいて、結局は説明した通りに出来ない。これまで、人の話を聞かない奴と思っていたのですが、どうやら話の流れについていけず、途中から全く理解出来ないみたいです。
ちょうど、我々が外人と喋る時みたく、単語一つが引っかかると、それ以降の流れについていけないようにね。
とても付き合いきれないですね。
会話というコミュニケーションで一番重要な部分が欠落するのだから。
夫婦間という事になると、大変だとは思います。
私は父親なので、戸籍上の縁切りは不可能でしょうが、人間として見捨てました。
まあ、それも理解していないでしょうがね(笑)。
No.7740 - 2014/06/15(Sun) 22:30:58
 
 
 
 
ありがとうございます / SORA
あ〜あさんに迎えていただき、嬉しいです。私は、ジェンダーに、関することは、全く無知だったのですが、最近、この問題も避けては通れないなと、思い直しているところです。また、みなさんに学ばせてください。
No.7735 - 2014/06/15(Sun) 00:19:24
 
 
 
 
Re: ありがとうございます / コクーン
SORAさんこんばんは。私も最近、こちらにお邪魔しちゃてます。

新たな問題提起ですね。ジェンダー・・・私も気になってきました。
No.7737 - 2014/06/15(Sun) 00:36:36
 
 
 
 
はじめてきました / SORA
新しく自助会が発足するお知らせが、掲示板で告知されていることを伺って、ここのことかしら?と、きてみました。おなじみのHNの方が、たくさん、いらしていて納得です。夫は私のブログの愛読者?ですから、なかなか、本音は、書けません。ここは、いいかもしれませんね〜。
No.7730 - 2014/06/14(Sat) 19:07:21
 
 
 
 
Re: はじめてきました / あ〜あ
SORAさん、
こんにちは。お久しぶりです。

あれから、体調を壊したりして、思うように動けていません。SORAさんはいかがでしょうか。

ちょっとだけ訂正させていただきます。

にじいろの場合、(にじいろの発起人)るいっちさんがこの掲示板の管理人、わがままひめさんにご挨拶してから、載せています。それから、この掲示板に載せるにあたっての確認をわがままひめさんからのいくつか前にある投稿にありますので、ご確認いただければと思います。掲示板でも告知できると第三者の方に言ったことはありますが、その掲示板での目的外の投稿は管理人さんにご挨拶があるのが当然だと思い込んでいましたので。行き違いがあったかと思います。
No.7731 - 2014/06/14(Sat) 21:24:17
 
 
 
 
Re: はじめてきました / あ〜あ
追記です。

CADDを対象としたこのような会が少しでも多くできれば、利用者の方もより便利で自分に合った会が見つけられると思っています。
No.7732 - 2014/06/14(Sat) 21:26:36
 
 
 
 
Re: はじめてきました / あ〜あ
SORAさん、追記の追記です。

そうそう、ここでしんどさを吐き出し、共感もさせていただける本当に居心地のいい掲示板です。わがままひめさんに感謝です。私自身、ASDである夫に振り回され、混乱して何が何だか分からなくなっていた時、よくここでお世話になりました。自助グループ、にじいろに出会えたのも、この掲示板でです。
ところで、ご主人、SORAさんのブログの愛読者なんですね。ご存知のない方がお聞きになると、ほほえましいエピソードですが・・・。このあたり、ASDを配偶者にもつ人が愚痴を言っても、理解されないんですね。
No.7734 - 2014/06/14(Sat) 23:24:28
 
 
 
 
わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / あ〜あ
わがままひめ様

こんにちは。にじいろのブログ管理人、あ〜あです。
お返事ありがとうございます。そうおっしゃってくださって、ありがたいです。何度かるいっちさんからご挨拶があったかとは思いますが、これで、はっきりとルールというか、この掲示板の意図するものがわかりました。このお働き、たくさんの人に役立っています。感謝しています。

確かに、夫のことよりも子どもを優先しますね。切羽詰まって起こることですし、これからの未来があることですし。責任と言う意味では、子どもに対する方がずっと大きいように感じます。

さて、言葉ですが、どうなんでしょう?私はセルフヘルプと言う言葉はこの件に際し初めて聞きました。メンター、ピアサポートは聞いたことはありますが、もちろんCADDを対象としたものではありません。一般的な心理学用語なんでしょうか。カウンセラーのような専門家がその役割を果たすというよりも、仲間内でとか、ちょっと先輩がちょっと後輩にって感じのニュアンスがあるように感じます。ちなみににじいろは日本語で自助グループという言葉で特徴を説明しています。

では、またお世話になると思います。よろしくお願いいたします。
No.7711 - 2014/06/11(Wed) 18:21:24
 
 
 
 
Re: わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / むー
横から失礼します。セルフヘルプ〜は私も初めて聞きましたが、検索したら色々出てきました。

(以下引用)
>Self-Help Group(セルフヘルプグループ)
歴史をたどれば、古くはハンセン病患者の会や結核患者の会に始まり、最近では薬害AIDSや肝炎患者の会の活動がよく知られています。今では病気の数だけあるといわれるほど、多くのヘルスケア関連団体があります。

* * *

Self 自
Help 助
Group 会

ということですよね。たぶん。どちらが先にできた言葉かはわかりませんが。
No.7712 - 2014/06/11(Wed) 20:35:57
 
 
 
 
Re: わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / わがままひめ
イメージとしてですが、私の近辺では『セルフヘルプ』は当事者グループ(遺族の会・被害者の会・アルコール依存症者の会など)に多いように思います。

『ピアサポート』や『メンター』は「同じ体験・経験をしている人・した人」みたいな感じ?

なので、当事者としてよりも、当事者の家族の意味合いの方が強い場合は、『ピアサポート』を使っている気がします。

で、今、アドバイザーというか、司会者というか、そんな感じの立場の方を呼ぶのに、流行りは『ピアサポーター』から『メンター』に移りつつある感じ。その前は『ファシリテーター』でした。
厳密にいうと間違った使い方だけど、資格を持っていなくても同じ体験をした人たちの中で、場をまとめたりする人のことをザックリこんな風に言っている感じです。

関東圏では使い分けているかも…です。

部屋(会場)をお借りする予約をするとき必要な団体登録の時に、当事者会と家族会をはっきり分けて登録する必要があったりするので。

人口が多いので、部屋の予約はほんとに大変なんです〜
No.7716 - 2014/06/12(Thu) 02:17:29
 
 
 
 
Re: わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / あ〜あ
むー様、わがままひめ様

おはようございます、ご返信ありがとうございます。
にじいろは自助グループという名前を使うときはCADDではなく、ほかの当事者の会からヒントを得て、この言葉で会の特徴を説明しようとなりました。この場合で言う当事者とは困っている当事者、という意味でASD当事者と言う意味ではありません。

ファシリテーターという言葉も以前役割の確認を裏方でしているときに使っていました。最新はメンターなんですね。この名前に関しては地域の影響や流行と言うより、個々の背景のように感じます。

CADDになってしまっている場合、ASDを念頭に入れているというより、CADDそのものの状態に陥ってしまっているという当事者って、感覚が私にはありますが、行政との関わりでは、そうなんですね。当事者と家族って、分けるんですね。

関西も人気のあるところは予約が大変で、予約のために予約日当日に集まる必要があったり、予約開始のその日にもう一杯だったり、するところもあります/ました。2か月なり3か月前のその予約日を覚えているかどうかの問題もありますしね。予算との関係もありますし。
ただ、東京ほど予約が大変ではないんでしょうね。いざ、予定している日が抑えられない場合は、第二第三の候補はたいがい頭に入っています。・・・にじいろの場合は予約は発起人さんがしてくださっているので、私はトラブルの時に一緒に考えるぐらいですが・・・。

では、ご返信に感謝しています。
これからも、よろしくお願いいたします。
それから、この立場は振り回されて、体調を壊しやすいです。どうぞ、ご自身のお体、大切になさってください。

あ〜あ
No.7717 - 2014/06/12(Thu) 05:59:47
 
 
 
 
Re: わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / わがままひめ
ほんと、部屋とり大変ですよね!

うちの方は場所によりますが、アルコールやうつなどの自助会だと、行政の方で(行政の担当者が)『毎月1回 第2水曜日』などと、定期的に優先して部屋を押さえてくれる場合があります。

親の会などはすべて自力で申し込み・抽選ですので、この違いは大きいです。
だから登録時に厳しく仕訳(?)するんだと思います。

今、2つのグループの部屋とりの真っ最中なので、反応してしまいました。
関係ない話題で書きこんじゃってごめんなさいね〜。
No.7719 - 2014/06/12(Thu) 16:55:19
 
 
 
 
Re: わがままひめ様、お返事ありがとうございました。 / あ〜あ
わがままひめ様

定期的に優先の基準に相当すれば、ラッキーですよね。ずいぶん、楽になるし。行政によってもバラツキがあることを知りました。こちらは関西の大きな市三つ、と府二つの建物と、NPOの建物二つを頭に入れています。公共のものは登録だけでもハードルが高かったりします。

親の会って本当に必要ですし、配偶者より行政の眼がむいてるはずなんですが、・・・。
場所の確保、この部分だけでも、まずはクリアにしていただきたいですね。
No.7721 - 2014/06/12(Thu) 21:00:17
 
 
 
 
掲示板での告知について / わがままひめ
こんにちは

昨日は、

>本体のブログやこの掲示板の管理人主催では無い旨が、読んでくださっている方にはっきり伝わるならば、お知らせに使っても構いません。

と書きましたし、この掲示板では今後もそれでOKです。


ただし、一般的にはこのような場合、掲示板に上げる前に板の管理人さんに主旨を説明したメールを送り、許可をとってから投稿するというのがマナーのようです。
実際、るいっちさんからも事前に確認のメールをいただいた記憶があります。

ネットでのトラブルを避けるためにも、ここでOKのルールが他の板でもOKのルールとは考えて欲しくないので、老婆心ながらご意見させていただきました。

ちなみに、わがままひめ宛てメールは、ホーム(ブログ)より送れます。
No.7718 - 2014/06/12(Thu) 16:47:27
 
 
 
 
Re: 掲示板での告知について / あ〜あ
わがままひめ様

こんばんは。
ご確認の投稿ありがとうございます。

ネット上のトラブルは怖いですから、こうやってアップしていただけて、私も確認できました。
告知そのものはこの掲示板の主旨とは外れますしね。

では、また。
No.7720 - 2014/06/12(Thu) 20:40:12
 
 
 
 
ありがとうございます。 / nao
カサンドラさん   ご心配頂きありがとうございます。
とりあえずは 体の疲れを癒す為 今日1日は休養日にして明日から活動開始とします。こんな時 主人も娘もいたわりの言葉すらかけてくれず 休む事に罪悪感さえ感じてしまいます。人間 死ぬ気
になったら 何でもできる。 が主人の口癖でしたから。休む事が出来なかった気がします。本人は すこぶる健康で 人の気持ちが解らなかったのでしょう。羨ましい限りです。 

Aikoさんにお尋ねですが  離婚されたとのこと。離婚によって心の安定は取り戻せましたか?心の傷は 少しでも癒されるものですか?  最近 穏やかな人生を送りたいと思いますが どうしたものかと。想いにふけております。差しさわりない範囲で結構です。
感想を教えて頂けたら。と思っています。
No.7695 - 2014/06/04(Wed) 11:08:44
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / Aiko
naoさま

わたしは、離婚してほんとうによかったと思っています。子どもたちは父親と連絡がありますが、父親にとってもよかったと言ってくれます。

今朝はこれから出るため、またゆっくりお返事いたしますね。どうぞおこころをお休め下さい。回復には、長い長い時間がかかります、きっと。でも、このままで死にたくない、とわたしは思いました。
No.7696 - 2014/06/05(Thu) 08:49:54
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / Aiko
naoさま
お返事遅くなりました。私は、離婚して健康になりました。30年も努力したのに、結局離婚を決めたので、一時は人生の喪失感に苦しみました。でも、それまで、元夫の精神不安定とそれにともなう私の心身への暴力が怖くて、多くのことを自己規制していましたから、その解放感は「別人生」と呼べるほどの明るさでした。またわたしは、彼の生活費の面倒も見ていたので、経済的負担や彼が変なことをしたときの後始末をしなければならないという責任の重さにも苦しみましたが、それもなくなってほんとうに、「胸いっぱい呼吸ができる」と感じました。

結婚の終わり頃は、自分が、いいしれない恐怖に縛られていて、精神がまったく奴隷化していると思いました。また、憎しみと嫌悪に満たされて生き、自分を愛せなくなっていきました。憎悪の固まりのようになって死にたくないと思いました。そのときは、憎しみが支えでありましたが、憎悪に満たされていることは、わたしにとっては地獄でした。

同時に、彼にとっても自分が負担であること、それがストレスで悪循環していると感じました。それを説明してもわかるわけはないので、決心してからはいっさい会わず、連絡も絶って、調停で離婚しました。必要なことは内容証明郵便で送り、圧力をかけて、むこうが甘えてこないようにしました。

これまであった納得のいかないことを、責めたり問いつめたりできたらどれほど気持ちが楽になるだろうと思うことはあります。でも、それだけはあきらめました。離婚して1年になりませんが、「もういい」と思っています。だれも憎まず恨まず生きていられるのが、幸せです。
No.7698 - 2014/06/06(Fri) 18:15:28
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / nao
Aiko 様

 お返事 有難うございました。私 幸いにも暴力だけは振るわれ
 ませんでした。体に傷をつけると 証拠に残るので 
 かわりに 言葉の暴力は酷いものがあり 私や子供を常に馬鹿に して 玄関に入るなり ずっと小言を言ってました。私の事は  よめご と呼び 愛情やお金をかける価値はないと、自分が気に
 要らないと 何年でも部屋からでて来ず 子供とも口も利かない
 状態でした。怒鳴られるか 無視されるか 常に主人の顔色を伺 い それでも夫婦らしいことは 無かったきがします。
 子供は 主人の遺伝か? 小さいころから 人と違ってました。
 何度も 不登校を繰り返し まわりに馴染めず苦しんでいました が 家にいて 子供を学校に行かせるのが お前の仕事と言われ
 何もしてくれませんでした。子孫を残したいために結婚したそう です。無関心は 最大の虐待と 子供達は父親に甘えることもで
 きず 同じ家に住んでも 家族三人と一人 の生活が殆んどでし
 た。私は 何の為に結婚したのか 自分は人として 誰かに愛さ
 れる事はあるのか?解らなくなりました。ともかく 発達障害の
 娘を 社会に出す事だけを考えて 今日まできました。娘が最初
 に不登校になった時から 睡眠障害や鬱を繰り返し 自殺未遂も
 何度か。でも 主人は変わることはありませんでした。5年前か ら 3度目の引きこもりが始まり 言葉を交わすこともなくなり
 怒鳴られる事はなくなりましたが 何の為に一緒に居るのか?
 考えたら 頭が変になるので 見ないようにしてます。
 仕事には キチンと行き 外ではいい人を演じて帰ってくるので
 家では 一人がいいのでしょう。離婚なのか?今は 自分が何な のか? 愛される資格があるのか? 考えています。
 無視という虐待を受け続けて 自分の価値?が解らなくなりまし
 た。こんな私でも 幸せになれるのでしょうか?
No.7699 - 2014/06/07(Sat) 21:56:42
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / Aiko
naoさま

naoさんは、たぶんわたしとほとんど同年代ですよね。幸せになれるでしょうか・・って、もちろんです! お書きになられていることを読んで、体中に鳥肌が立ちました。よく辛抱され、ここまで生きてこられました。naoさんがご自分を愛せるなら、あなたを愛してくれる人がきっと現れます。異性とは限らないでしょうが、必ず。

わたしは自分の苦しみに気づいてからいろいろ勉強してみましたが、自由になるために行動するのがもっとも難しいと気づきました。最後に踏み切れなかったとき、このサイトで「揺るがない決心があれば、かならず離婚できます」と励ましてくださる方がありました。それからは、ひたすら離婚に向けて現実的な手段をとる行動に移りました。ひたすら、自由になりたかった。

幸せになってください。ああいい人生だったとおもって死ねるように、最後の20年ばかり、いっしょに頑張りましょう。助けてくれる人が必ずいます。
No.7701 - 2014/06/09(Mon) 08:28:40
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / Aiko
naoさま
追伸です。
虐待するタイプの人は、本能的に他人の弱さを嗅ぎ分けてそこを攻撃します。「弱さ」は思いやりだったり寛容さだったり、不安だったり、批判力のなさだったり、いろいろです。動物の弱肉強食と同じで、必ず弱いところず攻撃します。

だからといって、相手と同じような虐待性で強くなることは私たちにはできません。別の次元で強くならねば。そのためには、離婚か否かはべつとして、あらゆる依存を断ち切らなければならないのだと思います。

「自分には価値があるのか」と思ってしまう思考形態も、「おまえは無価値だ」と言い続ける夫の思考に依存しています。彼を拒否して自分の感受性、自分の考えを持つ必要があります。
No.7702 - 2014/06/09(Mon) 08:45:50
 
 
 
 
Re: ありがとうございます。 / nao
Aiko 様

お返事 有難うございます。
今まで 何も考えないようにめを背けていた現実でしたが バランスがとれなくなり 感情が一気に吹き出しました。誰かに気持ちをぶつけること ためらっていたのでしょう。じつは昨日 発達障害の娘が職場で倒れ 迎えに行きました。私の顔を見ると急に安心したのか 元気になりました。そのとき 娘は私を必要としてくれているのだと感じました。愛してくれる人はいないかもしれないが
子供の為に頑張ってきたこと 思い出しました。自分のために生きる 暫く考えてみようと思いました。今までやりたかったこと 我慢していたこと 今からでも遅くないのかと 少し落ち着いて考えることができそうです。
最後の20年 一緒に頑張りましょう。と言って下さり 本当に嬉しく思いました。彼の事は 離れた気持ちで見ていこうとおもいました。
No.7706 - 2014/06/10(Tue) 15:26:36
 
 
 
 
お返事 / nao
先日の私の愚痴に コメントいただき 胸が熱くなりました。
自分が発信した事に返事がある事に 一人の人間として扱ってもらった気がしました。いつも物のように扱われ 自分の気持ちは封印してきました。二人の子供の為だけに 人生を捧げようと決めていたはずでしたが。  先日 下の娘の結婚式があり 5年も話して無い主人と 普通の夫婦を演じなくてはならず 強いストレスを感じました。娘も 口をきいてくれない主人には相談できず すべて私が主人に置手紙で伝え 返事がないまま当日を迎えました。
式に旅たつ日に 知人に教えてもらい 初投稿しました。少しでも
気持ちを軽くしたくて。とりあえず 式は無事に終わり 昨日帰宅し 皆様のコメントを読みました。母さん寅さん 私もとても似ていました。まるで 私の日常を見ているようでした。Aikoさんの選択は 私にできませんでした。不思議なもので アスペと診断された娘には 障害特性上の理解は示すことはできます。18歳で診断がおりてからは 発達障害の知識を かわいたスポンジのように 貪欲に吸収し 良好な関係作りに努力できました。これは 血のつながり故に出来たことでしょう。親の会にも入り 同じ子供を持つ親どうし 分かち合えるかと思いましたが なにか違う感じは残りました。主人と娘 二人の発達に囲まれ 唯一の理解者の下の娘も嫁ぎ 今 ガムシャラな人生に疲れを感じてます。少し 立ち止まって 自分を見つめ治したいと  ふと思ってます。私は一体何なのか 探してみたくなりました。主人は 自分は非のない人間なので
離婚は考えられないようです。子供を連れて出でいけばいいと 言われてました。泥沼の離婚劇だけは避けたかったので お金だけ貰って 一人で育てました。多分 無理をしすぎたのでしょう。普通が解らなくなりました。ひろしさんが言われたように 関わらないのが一番です。私だけでは無いことが解り 少し楽になりました。有難うございました。  
No.7692 - 2014/06/03(Tue) 10:00:36
 
 
 
 
Re: お疲れ様でした / 母さん寅(カサンドラ)(^_^;)
naoさま、お嬢様の結婚式、本当にお疲れ様でした。
5年も話していないご主人様と夫婦を演じなければならない、本当にそうですね、かなりのストレスだったと思います。

私も昨年親戚の結婚式に家族で出席して、その時だけ夫婦の会話をしました。でも夫はその時だけとか全く考えていないようです。ストレスフルなのはこちらだけ。。。なんですよね(^_^;)

普通が解らなくなる

これはかなりありますね〜だいぶ普通から外れていますからね。
私もそう実感しています。結婚式も終えられてお疲れがたまっていると思います、どうかどうかお身体をゆっくり休めてくださいね。
No.7694 - 2014/06/03(Tue) 15:10:23
 
 
 
 
(No Subject) / みいこ
皆さん、こんにちわ。


この度、大阪でセルフヘルプグループ(語り合いの会)を立ち上げました。
「夫がアスペルガーかもしれない」と悩んでいる妻の会です。
他人にはなかなかわかってもらえない心の内をお互いに語り合いませんか?
情報交換しながら前に進んでいきませんか?

来週の6月11日に一回目を開催する予定です。

セルフヘルプグループのルールに従ったゆるやかな女性の会を目指しています。

先週にもご案内の投稿をしましたが、発起人の自己紹介および新しい会を作ろうと思うに至った気持などを付け加えてみます。

☆★☆★

私は夫との30年に及ぶ長い結婚生活にずっと違和感を覚え悩んできました。

アスペルガーだったんだと分かったとき、霧が晴れるかように彼のこれまでの理解しかねる言動の源が分かり、喜びさえも感じたものでした。

しかしその後深い絶望感に襲われました。

彼とは決して理解し合う関係にはならないという事実に…
その後、ネットや書籍類、こちらの掲示板や各地の自助会にも出かけて行って同じような境遇の人たちと対話し、自分の不可解な苦しみは個人的な悩みではなかったことを知りました。

大阪には、すでに虹色の会という自助会があります。
私も何回か参加させていただき有意義な時間を過ごさせていただきました。
毎回出席したいのですが、虹色の会の開催日時が自分には都合が悪くなり、最近では足が遠のいてしまったのです。

それで同じような方々もいるかもしれないと考え、新しく立ち上げた次第です。
それぞれの都合のよい日時にあちこちの小さな会に自由に出かけて行って、多くの方々と交流し、自分に取り入れられそうな知恵の交換ができればよいなぁと考えています。

まずはゆるやかに開催して様子をみてから、枠組みとなるようなブログを作ってもよいかと軽く考えていました。

一体どのような人物がどのような動機で新しい会を立ち上げたのだろうか、と疑問を持たれたことだろうと思います。
この掲示板を読んでは溜息をついてる一人だと考えていただければ幸いです。

しかしながら、セルフヘルプグループを運営するにあたっての基礎的な知識やルール、会の進め方に従って全参加者にとって有意義な2時間にしたいと考えています。

そのことを了承いただき、ぜひ一緒にお話ししませんか?


<会の名称>
オーロラ会

<参加資格>
夫がアスペルガーかもしれないと悩んでいる女性

<日時>
2014年6月11日(水曜日)
10時〜12時

<場所>
大阪市立青少年センター ココプラザ (大阪市東淀川区東中島1-13-13)
会議室701(18席)

<会費>
300円


次回は7月10日(木曜日)を予定しています。
参加ご希望の方はこちらへご連絡ください。
miikoaurora611@gmail.com
No.7693 - 2014/06/03(Tue) 15:05:44
 
 
 
 
(No Subject) / nao
結婚生活30年  何かおかしいと思いながら自分を責め続け 最近
夫がおかしいことに気づきました。気に入らないことがあると 怒鳴りちらし 悪いことは全てわたしのせい。娘が 不登校を繰り返していたら  お前は浮気をしただろう。自分の身内には こんなに出来の悪いのはおらん。真顔で言われ 家庭生活に背を向け 部屋から出て来なくなりました。自分の親だけが命 休日は殆ど実家の農業の手伝い  まともな結婚生活を送ったことがなく 人から愛される事を 忘れてしまいました。口やかましく怒鳴るか 部屋に籠って出て来なくなるか。一人で 二人の娘を育てました。もう
私や娘と口をきかなくなって5年 その前も5年と3年 家庭内別居
私は 何が正しいか?わからなくなり 精神的に追い詰められた状態で 時々バランスが取れなくなります。8年前 娘がアスペと診断され いろいろ勉強していくうち 主人の事 とわかりました。
仕事はキチンとしてるのか? お給料だけわ入れてくれます。
離婚という 選択肢を選ばなかった理由です。他に 同じような悩みをもつ方がいらしたら 分かち合えるような気がします。30年 
孤独感で 自分を好きになれなくなりました。皆さんは どうですか?
No.7683 - 2014/05/29(Thu) 17:27:12
 
 
 
 
Re: / ひろし
アスペルガーと付き合うのは、大変ですね。
全く私の父親と同じです。
自分を責める必要はないので、それだけは止めましょう。
別れるのが一番ですが、それが困難である場合、
「物」と思うしかないのですが、口をきいていないなら、それも可能かと思います。
最近、コンビニでアスペルガーの本を見つけて読んでみましたが、結局最後は「関わらない」というような感じで終わってたきがします。
脳の障害ですので、こちらが何を考えても解決はしません。
まずは、関わらなくて済むような最善の方法を考えて下さい。
たとえ時間がかかっても。
No.7685 - 2014/06/01(Sun) 23:26:44
 
 
 
 
Re: / Aiko
naoさま

わたしも 30年、結婚していました。昨年離婚しましたが、まだ振り返りの作業が終わっていません。でも、わたしを支えているのは、やっぱり、何らかの愛(愛着も含めて)があったと思えることです。憎しみや苦しみだけを記憶することは、わたし自身も幸せにはしてくれません。

家庭内別居でもお給料を入れてくれているとのこと、それが彼の愛情表現ではないでしょうか。ありがたく受け取って、少しでも楽しく過ごしてください。naoさんが離婚を選ばなかったのは、無意識、彼がお給料をくれることがあなたへの愛やあなたへの評価、家族への思いにつながっていると、無意識に、感じているからではないですか? 畑仕事は彼にとって、たぶん唯一こころがやすまる作業なのでしょう。彼は人間関係が苦手なのに違いないから、給料をもらうのは大変な緊張を強いられる闘いのはずです。

彼の立場をあなたが認めてあげるほど、彼はあなたの立場を認めてはくれませんから、あなたの苦しさにはかわりはありません。わたしはそれで離婚を選びました。でも、むこうの立場を客観的に知ることは、憎しみや自己嫌悪から配偶者を解放して、いくらかでも生活を楽にしてくれます。

どうぞご自分を愛してあげて、日々、最上の選択ができますように。大事な人生の一瞬、一瞬が、naoさんの幸せにつながるように祈っています。難しいけど、わたしも努力を続けているところです。
No.7687 - 2014/06/02(Mon) 12:01:55
 
 
 
 
Re: / ひろし
時には、物事は単純に考えた方が良い時もありますよ。
口が悪い言い方になりますが「捨てる」とかね。
上の方もおっしゃるとおり、相手側はこちらの立場を認めてはくれません。というか、そういった事が分からないが故に、常に人間関係におかしな摩擦が生じ、結果的には憎しみに繋がってしまいます。
自分を責めてはいけません。
難しく考えても、堂々巡りになり、神経がやられるだけです。相手には何一つ通じません。
「暖簾に腕押し」
まさにこの諺通りです。
先ずは、あなたにとって何が「幸せ」なのか再認識するべきかと思います。
今の生活を続けるのが幸せなのか?
他の道があるのか?
そうして行動すべきですよ。
私もそうしています。
No.7688 - 2014/06/02(Mon) 15:11:27
 
 
 
 
Re: / 母さん寅
naoさまへ

ひろしさんやAikoさん、とても良いことおっしゃってますね。
私もnaoさんと似ているようです。昭和61年に結婚したので、だいたい同じくらいでしょうか。結婚何年というのも数えるのがつらくなるようです。

結婚して2週間後に何かがおかしい、何か変だと思っても、何が何だか訳が分かりませんでした。私の話はすべて否定。自分が世界で一番頭が良くて、ほかのやつは馬鹿ばかり。娘のことを相談すると何故か私が責められる。車の運転をすると怒鳴りだす、何が地雷かわからないけど、うっかり踏むと突然怒り出す。毎日毎日けなされて、馬鹿にされていました。

バセドウ病になり、30分も立っていられなくなりました。
naoさんと同じく、娘が高校の時不登校になり、友人が発達障害のことを詳しく教えてくれました。娘はADHDの方が強いようです。いろんな資料を送ってくれて夫のアスペルガーを確信しました。

アスペルガーとわかって、すべてが解決するわけではないですね。でももっと早くわかっていたら、とも思いました。

最近は仲の良さそうなご夫婦を見かけても、羨ましいと思うのを我慢しています。比較した幸せではなく、私なりの幸せを感じていようと思っています。

NHKプレミアムで放送中の「SHERLOCKシャーロック」主人公の現代版シャーロックホームズの設定がアスペルガーにかなり特化しているようです。

「あなたって本当に人の気持ちがわからないのね」とか言われています。あまり言うとネタバレですね。
コマーシャルが入りますが、今まで放送した分が見られるようです。医者であるジョンワトソンはシャーロックのことを「アスペルガー」とつぶやいているところもありますが、吹き替えでは「性格」になっています。日本語字幕で見るとわかります。
http://www.dailymotion.com/video/xwueiy_y-1-2-s-h-yy-ep1-yyyyyyy_shortfilms

本やブログなどでアスペルガーを知ることも大切ですが、時にはこんなドラマではあ〜似てるわあ〜って思うのも楽しいです。
No.7689 - 2014/06/03(Tue) 00:40:43
 
 
 
 
Re: つづき(^_^;) / 母さん寅
naoさん、私も自分を責めていました。かなり・・・
私さえ良くなれば、きっとうまくいくのではないかと。
自分を責めまくりました。他罰主義と自罰主義があり、自罰主義のほう、自分に向かってしまったのですね。でも解決の方向へは行きませんでした。自分を傷つけただけでした。

ある日、仕事から帰ってきた夫に
「おかえりなさい」
と声をかけると、無言でした。

娘の不登校で私は精神的に不安定でしたから、急に涙が出てきて泣きながら、
「どうして、ただいまの一言が言えないの?」
とかなり興奮して泣き叫んだんです。

すると、夫の顔に「しまった!またやってしまった!」と書いてあったんです(笑)
その時、夫は悪意があってやっているんではないんだと分かったんです。別に不機嫌で無表情な訳ではなく、人の表情が読めないのもあって、無表情でむすっとしてるんだと。

でもなかなかそうは思いませんよね。いつも黙って何も言わないから、私に不満があって無表情なのかと思っていました。

今は必要な時だけ、声をかけ、なるべくそっとしています。
私に話をしてくるのも緊張しているのがわかるようになりました。


naoさん、今から、これからを楽しみましょう。
自分をどんどん好きになってくださいね。シャーロックの相方、ジョンワトソンはとても優しくて誠実な人です。ジョンと同じなんだわ、いやいや配偶者なんだからもっと大変。それを何とかやって来たんだから、もう聖人君子の域だと思います。本当に冗談ではなくそう思います。

>お給料だけは入れてくれます。

入れてくれます。と言えるnaoさん、素敵ですよ。私なんて当たり前じゃーって感じです。
naoさんはひとりじゃありませんよ。ここの人たちもいます。
naoさんと同じようにみなさん、苦しい中必死に頑張って来て、どんなにすばらしい人たちかって思います。
みなさんと分かち合ってつながりあって生きたいですね〜♡
No.7691 - 2014/06/03(Tue) 01:15:44
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS