23311
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ、配偶者のための掲示板です。
最初は愚痴ばかりになるかもしれないけど、
何年か後には、『発達障害者支援法』の13条・家族の支援〜
にまでつなげられたらと思います。

≫もちろん、配偶者以外の方・当事者の方の書き込みもOKです!≪

※ この掲示板では、私(わがままひめ)は管理人ではなく、単なるひとりの投稿者でいるつもりです。
投稿に対して、返信を必ずする、とは限らないのでご了承ください。


*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿の仕方は ↓ の【ヘルプ】を参照してください。
※ ↓ の【HOME】から、母体のブログへ行けます。 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
 
 
どうにも苦しいので。聞いてください / いーちゃん
みなさんは離婚を考えた時に、「別れた後、夫はちゃんと自活できるだろうか。私がいてあげた方がいいんじゃないだろうか」と、なんと呼べばいいのか分からない感情が湧いてきませんか?
なんだか、自分が、手放しで幸せになったらいけないよぅな…
あまりに自己を犠牲にしてきたばかりにその癖が抜けないよぅな…

私は幸せになれる道を選んでもいいのでしょうか?
お天道さんが見ていて、そんなことしたらバチがあたりそうです

ちょっと頭がおかしくなってきたみたいです。ちゃんと冷静に考えられなくなってきました。しんどい。
No.8841 - 2015/11/23(Mon) 20:52:35
 
 
 
 
Re: どうにも苦しいので。聞いてください / maha
い−ちゃんさん

誰しもが思い悩む所だとおもいます。
最近世界的な賞を得た方の亡くなった奥様にたいする周囲の方たちの賛美と思慕の有り様。お二人の結婚を奥様が決意された理由が「救済よ。」だった事を知り。お仕事以外の事では色々支援を必要とする方の奥様であったなのかなあと感じました。奥様はさぞや心残りでいらしたでしょう。ご主人をこの世に残して逝かれる事が…でも、大丈夫みたいですよ。受賞者の方。
世の中では、連れ合いを亡くしてすぐあとを追うように亡くなる方がいますが、私の知人や親類もそうですが、後を追うように亡くなるのはなぜか懸命に連れ合いをお世話していた側でした。
私の父親を含め、世話をかけていた側は案外あっさりと「代わり」を見つけてそれなりにマイペースで生きていけるようです。
死別ですらそうですが、まして離婚で心身や経済的社会的にダメージを受けるのは妻である私達の方だと覚悟していた方が良いでしょう。
離婚に当たってその後を考えてあげる必要があるのは子どもたちの事だけです。
でも考えてしまうのですよね。
依存関係がすっかり出来上がっているのですから。それがカサンドラの恐ろしさです。
私も同じ地元にすむ元夫が離婚成立以前にすでに後添えを用意していたと聞かされる迄、ずっとずっと「アスペに対する支援の方法を熟知していれば、スキルを磨く時間があれば、家庭を再生させる事が出来たのではないか。」と考えていました。
こちらの掲示板に投稿する内容にもそのような事柄があれこれ書かれていたとおもいます。
けれど、今は「私が彼の人生に関わるための予定されていた年月が終わったのだ、後は自分自身のために残された年月を自分のために苦労したり楽しみながら生きていけるのだ。」と考えています。

今の私は、い−ちゃんさんより数年分先を体験してきていますから、耳に辛い心に刺さる事を書いているかもしれません。

私がここでお伝えしたいことは、新しい生活、新しい人生を産み出す事には悪阻や陣痛、産みの苦しみが必ず用意されていると言う事です。
各々選択肢は違い正解はありません。けれど、今現在思い悩み試行錯誤する事が産みの苦しみの最中だと思って、必ずやってくる新しい形での生活の準備をしてください。必ず道は開けます。
No.8842 - 2015/11/23(Mon) 22:04:18
 
 
 
 
Re: どうにも苦しいので。聞いてください / いーちゃん
mahaさん、いつもありがとうございます。本当に助かっています、こころが楽になります。

アスペルガーとカサンドラの依存し合ってる、というのがよく分からないまま現在に至ります。私が夫に経済的に依存していることはわかるのですが、それだけではないのですね?
依存してるから、離婚に際して、答えの出ないループに陥ってしまうのでしょうか。依存している自覚がなくて。よくわからないで居ます。

でも、mahaさんの仰ることを聞いて、こちらが案ずるほど相手は困らないのではないかと思い始めました。これまでの日常生活の中にそういった事柄はたくさんありましたから。こっちの心配をよそにけろっとしている、って事。

私は幸せになってもいいんですね。自分の幸せを考えていいんですね。
その努力をしてみようと思います。「努力」と言わなきゃいけないのが少しさみしいですが。
No.8843 - 2015/11/24(Tue) 00:14:20
 
 
 
 
Re: どうにも苦しいので。聞いてください / maha
い−ちゃんさん

少しでも楽な気持ちになってくだされば私も嬉しいです。自分でも当時の事を思い出すのは心身にダメージがあります。アスペルガ−の方とカサンドラの依存関係については、こちらの掲示板でもかつてよく語られていました。(過去ログが消えてしまう掲示板ですから残念ですが、消えてしまった方が良いのかもしれません。風化する事が癒しでもあるかもしれないからです。)

「努力」が必要なお気持ちわかります。最初は「努力」が必要です。
私は、カウンセラーさん方によく言われた「自分を大事にしてください。」という言葉をいつまでたっても理解出来ないでいました。生まれてこのかたつい最近まで誰かに大事にされる経験はあっても、私は、自分自身を大事にする術を知りませんでした。それは、身体を大事にするとか言う事とも違いました。私が元夫に執着されて結婚したのは、彼が結婚前に彼の父親に言った「我が儘で偏屈な俺の言う事をどんなことでも聞いてくれる人間はmahaしかいない。」と言う言葉にも表れていました。
私は、生まれてこのかたずっと自分自身より全てに優先しなければならない誰かがいました。そのような環境で育っていたからです。自分自身を大事にする術を知りませんでした。
よく語られていますが自分を幸せにするのは自分自身だそうです。自分を大事にする術を知らないものが自分を幸せにする事、ましてや幸せを知らない者が他人を幸せにする事は出来ないと言われています。
が、擬似的な幸せを感じる事はあります。それが依存です。懸命に我が身を犠牲にしてまで誰かを支えかろうじて幸せにしていると言う思いです。母性愛に似ていますが、母性愛の究極は子どもを自立させて巣立ちさせる事です。看取りにも似ていますが、看取りはやがて死別を越えて弔い記憶に留めるという局面に至ります。献身や殉教の境地にも見えますが、本当の献身や殉教に苦しみはないとされています。


依存関係は、お互いに自立する事がなく終わりのない過干渉と束縛の連続です。お互いに苦しく救いがない状態であり、どちらかが支えているようでいながら実はお互い羽交い締めしあってしがみついているあわれな状態です。
でも、あわれとは気がついていません。

自分がいなければこの人は、と言う気持ちは実は相手の個性や能力を下げて見ている事に他なりません。または、自分がその人の在り方を常に管理修正し続けている事にもなり、相手の自立心や判断力を妨げていることになります。

依存関係とは、お互いに加害者であり被害者の関係なのです。
No.8844 - 2015/11/24(Tue) 01:19:08
 
 
 
 
Re: どうにも苦しいので。聞いてください / いーちゃん
mahaさん、わかりやすく、親切におしえて下さり、いつも大変助かっています。


9ヶ月顔をあわせていない夫からメールがきました。詫びるメールでしたが、私は吐きそうです。mahaさんのおへんじにきちんとお礼を言いたいのですが、体調がわるくなりつつあって。すみません、元気になったらまた掲示板にきます
No.8856 - 2015/11/25(Wed) 20:30:26
 
 
 
 
電話とメール / つかち [東海]
以前、パインさんといーちゃんさんが書かれてましたが、
ホントに相手からの連絡を受けるのがしんどいです。
電話での罵声にオロオロし、メールの酷い内容に深くきずつけられる。
子供の事とかお金の話があるので、無視するわけにもいかないし。
私達がいったい何をしたんだろうとふと考えてしまいます。
見るのも嫌で速攻削除していましたが、もしもの事を考えて
証拠として残しておかなければいけませんね。
No.8855 - 2015/11/25(Wed) 14:13:19
 
 
 
 
パインさま / つかち [東海]
優しいコメント有難うございました。
一人でもわかってもらえる人がいる。
有難いことです。
ずっとこんな場所を探していました。
救われます。
親にも友達にもわからない。
誰にも吐き出せない苦しみは、地獄です。
一人じゃない。
それだけで頑張れます。
本当に有難うございます。
No.8854 - 2015/11/25(Wed) 13:59:22
 
 
 
 
最悪 / つかち [東海]
お金の件でまた地雷を踏んでしまいました。
振り込み先を変えるとか騒いでいます。
もうしんどいです。
No.8848 - 2015/11/25(Wed) 10:35:46
 
 
 
 
Re: 最悪 / パイン
すみません
こちらも含めて返信のつもりでした。
No.8853 - 2015/11/25(Wed) 12:10:25
 
 
 
 
開き直り / つかち [東海]
また振り回されてしまった。
数ヶ月なら、なんとか生活できていけるので、落ち着いて
相手の出方を待とうと思います。
そのうえで対処を考えます。
取り乱してすみません。
今は落ち着いています。
No.8851 - 2015/11/25(Wed) 11:16:19
 
 
 
 
Re: 開き直り / パイン
つかちさん 、はじめまして

今、大丈夫ですか?
夫の言動に焦ってしまい結果振り回される、苦しいですよね。
ここではいつでも皆さんが見守って下さっていますから、
その時の張り裂けそうな悲しみを書いてくださったこと、
本当に良かったと思います。

私もいつ兵糧攻めにあうか、と感じながら暮らしていますので、
つかちさんの恐怖、悲しみを思うと、なんとか切り抜けてほしいと
願うばかりです。

突然の帰宅は色々考えますよね。私もああか、こうかと考えます。
結局、帰ったのでしょうか。
どちらにしても、そこには夫の自己満足しかないのでしょうけれど、
普通の感覚で私達は先ず考えてしまう。正しいんですけれど。

うちの夫は、本人の通帳2通から、同じ日に万単位の同金額を、入金したり、引き出したりをしているのです。記帳で分かりました。
なぜかわかりません。

夫の金銭にまつわる執着は理解を超えます。
No.8852 - 2015/11/25(Wed) 12:00:49
 
 
 
 
(No Subject) / つかち [東海]
動悸がします。
情けなくて涙が止まりません。
お伺いを立てて振り込み支払いしなくちゃいけなかったみたいです。
今月に限って。
No.8850 - 2015/11/25(Wed) 10:47:46
 
 
 
 
(No Subject) / つかち [甲信越]
自分自身の判断がうまくできなくなっています。
悪い方へしか転がらない。
No.8849 - 2015/11/25(Wed) 10:42:50
 
 
 
 
自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / 通りすがりのレディー
自立の為に仕事を始めたいとずっと思っています。

最近その気持ちが更に強くなってきました。何かあった時にも自分でお金を稼いでいるのとそうでないのとでは不安感も違いますし。

加えて私の場合、カサンドラになる入口の頃には友人と呼べる人もそれなりにいて、それなりにいろんな人と外出もしていました。

それがどんどん人と触れ合うことも減り、現在はほぼ皆無に近いです。カサンドラなどという事が分かる前、(鬱で通院などはしていました)鬱には仕事はあまり、、、と病院には言われていましたがパートをいくつかしていました。結局、どんどん自分でやりたくなることがハードルを上げることにもなってしまい、、、鬱を酷くして辞めてしまいました。(仕事先とは円満です。社員になる話もいただいていたので。)

でも、仕事自体は後半にやった二つとも楽しいものでした。そこで人と普通に話していたことも今考えると心の為には大事な時間だったと思います。

(余談ですが二つ目をやめる大きなポイントの一つがアスペルガー夫のルールを押し付けられてのことです。私が鬱でどんどん外出困難気味で時間ぎりぎりになるのですがそれが見ていられないと車で送ってくれていたのです。その時に毎回、なじるようにいろいろ責め立てられていたのです。今考えると相手の心情を考えることが出来ず、見たまま「なぜそんな当たり前のことが出来ないんだ」と言っていたのだと判るのですが、送ってくれと頼んでいない私はなぜ毎週そんなことを言われるのか苦しかったです。泣きながら出勤したことも一度や二度ではありません。)

話がずれましたが、私は改めて人間らしく生きるためにも、カサンドラからの脱出のためにも「自立」は絶対だと思うようになりました。

そこでカサンドラで社会との摩擦がしんどくなったにもかかわらず、それを乗り越えていかれたかた、いっておられる最中の方の仕事に特化したお話がききたいと思いました。

どのような仕事から始められましたか。いきなりしたい仕事フルタイムはやっぱりしんどいかなと思ったりもします。それともいきなりでもやっぱり自分が今後も続けたい仕事に飛び込んだ方がうまくいきましたでしょうか。

お子さんのおられる方、おられないかたでも色々違いがあるかと思います。また、親御さんの状況にもよると思います。介護などがある場合はその時間の配分も難しいとは思います。

仕事を考えた場合にまつわる色々もお教えください。
No.8829 - 2015/11/17(Tue) 18:05:39
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / ほのぼーの [地球外]
参考になるかどうかわかりませんが・・・

私は、アスペルガーの夫と同業です。自営業のようなものです。
結婚前から仕事をしており、子供が生まれてからも、
現在親の介護が必要となってきている今も仕事は継続しています。

自営業とはいっても、常に夫と顔をあわせているわけではありません。研修等や別な場所で仕事をすることもあるので、週2〜3日は不在です。

結婚してからは、「夫のルール」を押し付けられ、
私が研修に行くことができませんでした。
私自身、症例数の少ない難病を抱えており、周囲の誤解と偏見があります。また、夫の不思議な言動や行動で夫はもちろん、周囲から私が批判を受けることもあったので、いつのまにか、人と触れ合うことが皆無になり、自宅兼職場でポツンと仕事・家事・育児をする日々が長く続き、孤独な毎日でした。

鬱、心身症、社会不安障害等もありますが、服薬せず、精神科医のすすめにしたがって、独学で、認知行動療法や対人関係療法にチャレンジしています。(元々独学は好きです。)

最近は、近場の研修には行けるようになりましたが、まだまだ、
人と接するのに不安や恐怖がありますね。一緒に食事ができなかったり、うまく話せなかったり・・・。

二つの療法を独学で学ぶというチャレンジから1年たち、年に数回お会いする仕事上の先輩より、つい先日、「かわったね。」と言われました。

残念ながら、私は無給の家族従事者扱いです。なので、自由になるお金はありません。(この不況故仕方ない面もあります。)

今、私は、仕事・家事・育児・遠方の親の世話をしながら、少しでもお金を稼ぐ方法を探しています。
スタートするのは来春以降です。

一つは、難病の主治医に診断書を書いてもらい、難病支援の一環である、就労支援を受ける予定です。

もう一つは、難病の主治医のおすすめでもあるのですが、
介護保険の枠に縛られず、かつ、自分が可能な範囲の時間で、
高齢の方々のケアをする業者に登録し、無理なく働こうかと考えています。(私は介護福祉士の資格を持っています。)

主治医は、お母様の介護中で、介護保険の範囲のヘルパー導入では、とうてい足りず、私が行おうとしている民間のヘルパー?も
導入していて、とても助けられた、とおっしゃっていました。
主治医は、夫がアスペルガーであることもわかっています。
そのうえで、「いい仕事だから、むりせずやってみたら?」と。
これは、別に介護の資格がなくても大丈夫なようです。

私は、後者のほうにまずチャレンジしようかとおもっています。
いずれも、お金は微々たるものでしょう。
でも、私も「自立」は大いに必要だとおもっているので、
無理のない範囲で徐々に段階をあげていければ、と願っています。
No.8830 - 2015/11/18(Wed) 18:35:33
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / つかち [東海]
はじめまして。つかちと申します。
私も参考になるかどうかわかりませんが・・・。
私がカサンドラになったのは、多分子供が一歳半を過ぎた頃だと思います。そして、その時期はちょうど主人の仕事の都合で、主人の生まれ育った大都会と180度違うどがつくほどの田舎に転居した時期と一致します。
転居を機会に正社員として復帰しました。そこは観光地でしたので、
とある民間の観光施設に就職しました。
仕事自体は面白く、今でも貴重な経験をさせてもらったと思っています。
けれども、今思うと慣れない田舎暮らしで、相当主人はストレスを抱えて
いたのだと思います。爆発の回数も多かったし、その中身も凄まじいものでした。
おまけに子供はまだ小さく保育園でしょっちゅう熱を出したりして、
休む事も多く、トップはそれを承知で雇ってくれたにも関わらず、
又、その分早出してカバーしていたにも関わらず、直属のお局にあることないこと讒言され、それを間に受けたトップに呼び出され恫喝などのパワハラを受けて、鬱寸前になって一年で退職することとなりました。
土地柄と言うのもありますが、地元の人間の根回しや讒言には
かないませんでした。又、味方と思っていた人にもいざと言う時には、
守ってもらえず、それがここに生きる人達の生き残る為の方法だと
理解するまでは、一時期人間不信におちいりました。
それまでの職場が恵まれすぎていたのかもしれませんが。
カサンドラになると、カサンドラ当人も人間関係においてトラブルがあった時うまく立ち回れなくなるのではとも思います。
半年ほどバイトをして、ちょうど同じ観光施設でも行政の観光施設の応募があったので、臨時職員として働き始めました。
そこでの一年は、地獄から天国www.直属の上司は、県外から来た男性
でしたし、イクメンだったので、子供がらみの急な休みにも嫌な顔
一つせず、とても働きやすかったです。
同僚も県外から来ている人が多かったので、コミュニケーションも
取りやすかったし、仕事の内容も満足のいくものだったので、
本当に楽しい一年でした。
主人のASDの症状は相変わらずでしたが、職場で定型の人達と
触れ合う事でストレスも解消され、癒されました。
そして再び主人の仕事の都合で、大都会に戻る事になりましたが、
子供の保育園探しで、母子だけ実家近くに住み、単身赴任に
なりました。
行政の仕事は、休みが取りやすく、イクメンも多いので、
就活もそこにポイントを絞って、今現在の職場に就職できました。
又、離れて暮らす事で、お互いにとって良い環境になりましたが、
やはり田舎での過度のストレスが影響して、難病を発症し、
寝込む事が多くなり、又、子供のハンデも発覚して、
母子の事中心の生活になり、主人にはストレスのかかる生活で
又、関係が悪化しています。
しかしながら、休みも自由に取れるし、仕事のパートナーが定型の
癒しキャラで会話も弾み、ストレス解消にもなるし内容も楽しく、自立とまではいかないまでも、カサンドラの人にとって仕事をしている事は
メリットも多いと思います。
長々と書きましたが、やはり急がば回れで、最初から飛ばしすぎず、
余裕を持って仕事にとりかかる方が失敗がないように思います。
本当の意味で自立を目指すなら、やりたい事に関係する資格があれば
その勉強をしながら、できればそこに繋がる職場で、責任の少ない
アルバイトぐらいから始めると良いのではないかと思います。
カサンドラになる人は頑張りやさんが多いので、頑張りすぎず
無理のないようにする事が大切ではないかと思います。
仕事を始めると同時に自分が楽しめる趣味の世界を持つくらいの
余裕が持てる感じで。
No.8831 - 2015/11/18(Wed) 22:58:52
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / はるはる [地球外]
はじめまして。
結婚30年を過ぎました。子どもはすでに30歳近いです

私も「コレじゃダメだ」と思い、ネットで出来る自営業を始めました。それが15年前です。
※ご安心ください、勧誘じゃないですよ(笑)

自立は本当に重要だと思います。
あのままだったら、ウチは一家離散か心中をしていたと思います。

そして自立も大事ですが、「自律」も大切だと思うんです。

その仕事を始める前も、出来るだけ家にいないようにするのと、経済的なこともあって、色んなバイト、パートもしました。

介護もあったり、夫がうつ病になったり…自分の資質性格などもあって、結局「在宅」を頑張りました。
今ではまぁまぁの収入です。

夫との関係も「ウェットな感じじゃない湿気の無い共存」という形で続けようとは思っています
※決して「ともに生きよう」とか、そーゆーのでは無いですw

仕事が順調になるまで、そして「何とか毎日が憂鬱では無い暮らし」になるまで、書ききれないくらいの紆余曲折がありました。

とてもと〜〜〜っても大変とは思いますが、色々とご自身が出来ることから始めてみてはいかがでしょう。

もちろん一度や二度の失敗、挫折は当たり前ですから、そこらへんのハートの強度のアップが一番大切かも。

自分を助けてくれるのは、いつも過去の自分です。
No.8832 - 2015/11/19(Thu) 13:40:18
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / ビオラ
横からすいません。

はるはるさん

> 私も「コレじゃダメだ」と思い、ネットで出来る自営業を始めました。それが15年前です。

もし可能ならなんですけど、ネットでのお仕事って、どんな系統のお仕事か、教えていただけたらうれしいんですが。。。

>結局「在宅」を頑張りました。

一部でもこれができたら、と願っているんです。

> 仕事が順調になるまで、そして「何とか毎日が憂鬱ではなるまで、書ききれないくらいの紆余曲折がありました。
> とてもと〜〜〜っても大変とは思いますが、色々とご自身が出来ることから始めてみてはいかがでしょう。


仕事の面で試行錯誤中です。紆余曲折があるの覚悟しています。
ただ、夫が仕事を変える都合で タイムリミットも近づいているもので、何かヒントになるものはないかとお尋ねしてみました。

> 自分を助けてくれるのは、いつも過去の自分です。

素敵な見方ですね!
自分は これまで なんとかかんとか切り抜けてきたではないか、というところからくる自分を信じる気持ちとか、過去の経験による知恵の集積などでしょうか?
それとも?
No.8833 - 2015/11/20(Fri) 02:20:51
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / いーちゃん
こんにちは。私の場合はどうか、おはなしします。

一人目の子供が生まれる直前まで、高齢者入所施設にて介護の仕事をしていました。妊娠9ヶ月で退職し、次に就職したのはずっと後です。その間に鬱にもなりましたし、友人はいなくなりました。
これではいけない、私にも私の世界を!と就職したのは、やはり高齢者入所施設でした。入所施設において日勤のみのパート勤めでいることは、やはり風当たりが強く、自己評価の低かった私は耐えられず1年と5ヶ月で辞めました。職場で昼休みに交わされる職員同士の会話も、私にはキツいことがありました。家族で出かけたことを楽しく話す同僚と何もない私。比べては落ち込みました。
そして、約2年後。私は夫と別居しており、アスペルガーの診断がついてカサンドラだったと知っていました。そんな折り、散歩中の私に顔見知りの女性が声をかけてくださいました。ホームヘルパーをやらないか?と。私は断りました。すぐ辞めることになっては迷惑がかかるからです。ところが、数ヶ月後に、その職場のナンバー2の立場の方からその仕事を勧められたのです。このナンバー2の方は、当時高校生だった私に手話を教えてくださった方で恩があります。なので、引き受けました。私はカサンドラですよ、と話して。
そうして9月から、非常勤ヘルパーとして、末娘が幼稚園から帰宅するまで働いています。自宅からニーズのあるお宅に行き、サービス提供をし、終われば帰宅します。現場では一人なのでピリッと引き締まったものはありますが、短時間、楽しく取り組んでいます。
縁やものごとの流れに任せてみよう、と思った結果、非常に満足度の高い仕事に出会えました。事務所の皆さんが人を大切にする雰囲気に溢れた方ばかりで、たまに顔を出すだけの私にも笑顔で優しいです。居場所を見つけました。
ここまで長かったし、午前中のみの働きでは金銭的には足りませんが、ここまで来れたことに感謝しています。
余談ですが、専門家に先日カサンドラの相談をしたら、過去を思い出し、翌々日まで食欲をなくし、一気に2キロ減量しました。希望連休をとっておいて良かったです。仕事にならないから。こういう日もありながら、関西で言うところの、ぼちぼち行こかー、って感じです。
No.8834 - 2015/11/21(Sat) 01:36:45
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / はるはる [地球外]
>ビオラさんへ

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

在宅のお仕事は「お洋服関係」と言いますか…アパレルと言ってはアレなくらい、地味な仕事ですんで(笑)
申し訳ありませんが、詳細はここでは書けません…ごめんなさい。

ヒントとしては、仕入れ→ネットでの販売くらいしか挙げられず…すみません〜〜。

そこに至るまでは、色んな所へ飛び込みで電話をしたり(もちろん半笑いで切られたり…ですが)

地元の商工会議所で商品に関しての情報を集めたり、アイディアを頂いたり。
工場などに「こういうのは出来ないか」とかけあってみたり。

ちょい前にやってたTV番組のプロジェクトXみたいな(笑)あんな感じでまさに試行錯誤状態でした。

「助けてくれるのは過去の自分」というのは、私の中では「これまでやってきた失敗も楽しさも何もかもで、今の自分ができている」という感じです。

自営は不安定な収入ですし、何があるかわかりません。
大抵は「一人」で考えて決断をするわけです。

で、毎日「壁」があります。

その時にビオラさんがおっしゃるように「自信」だったり「知識」だったり、色んな自分の中にあるものに助けてもらいます。

一番助けてくれるものは「あの時一歩前に進んだ私」です。
あの「一歩目」が無ければ、未だに泣きながら日々を暮らしていたかも…と思います。

10年以上にもなると、「ああ、これで少し見通しが立ったかも?」と思えるようになりました。

ちょっと周囲を見る余裕が出来たときに、「あれれ?アスペさんの夫も少し自律してきたみたい?色んなことが(以前よりは)楽にまわってきている?」となっていたんですね(^^)

ビオラさんも大丈夫!
きっと様々な問題も壁もあると思いますが…何とかなったりします。

時にはエベレストみたいな壁を超えることもあるかもしれません。

無理して壁は乗り越えないで、壁のそばでウロウロしていると壁に扉が出来たりすることもあります。
色んな角度、方法でゆっくりでも前に進むことが大事…かもしれません。

まずは一歩目。
もちろん、3歩進んで2歩下がる…♪くらいで大丈夫ですよ。
No.8836 - 2015/11/21(Sat) 21:31:34
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / 通りすがりのレディー
みなさまの経験談を聞かせていただき、とても心強いです。また、記載いただいたご意見へ別の方がまたご意見、、、会話とはいきませんがそれぞれの考えが交差する場所になっているようで何だか嬉しいです。

生きる。なんだか少し自立に向けての意見をお聞きしたことで自分も皆さんと生きているんだとひと時の同じ場所で息を吸ったかのような
、、、「共有感」が心地いいです。

ながらくそういうものが欲しかったのだと思います。そうですね。それこそがアスペルガーの夫と分かち合うはずで分かち合えなかったもの。ストレスの元凶です。

仕事、やっぱり前向きにどんどんそっちの方向へ、、、、と生きていきたいと思いました。皆様のアドバイスなどを見て、無理のない範囲からのスタートで。

ありがとうございました。
No.8837 - 2015/11/22(Sun) 00:48:18
 
 
 
 
Re: 自立>カサンドラになってから仕事始めたかたおられますか / ビオラ
はるはるさん

その境地いいですね~

> 「助けてくれるのは過去の自分」というのは、私の中では「これまでやってきた失敗も楽しさも何もかもで、今の自分ができている」という感じです。
> 一番助けてくれるものは「あの時一歩前に進んだ私」です。
> あの「一歩目」が無ければ、未だに泣きながら日々を暮らしていたかも…と思います。


「あの時一歩前に進んだ私」が一番助けてくれる、か。なるほど。

>「ああ、これで少し見通しが立ったかも?」
> 「あれれ?アスペさんの夫も少し自律してきたみたい?色んなことが(以前よりは)楽にまわってきている?」
> きっと様々な問題も壁もあると思いますが…何とかなったりします。
> 無理して壁は乗り越えないで、壁のそばでウロウロしていると壁に扉が出来たりすることもあります。
> 色んな角度、方法でゆっくりでも前に進むことが大事…かもしれません。
> まずは一歩目。
> もちろん、3歩進んで2歩下がる…♪くらいで


確かに「ウロウロしていると壁に扉ができたりすることありますね(^-^)
なんとかなったという実感のある人生って、それはそれで充実感のあるものじゃないかと。私もそれを目指しています。
ありがとうございました!

通りすがのレディーさん、スレ立ててくださったこと、感謝しています。(^-^)
No.8847 - 2015/11/25(Wed) 10:30:06
 
 
 
 
補足です。 / タンタン
被害者体質(AC)の改善に向け良いと感じました。
No.8846 - 2015/11/24(Tue) 21:05:30
 
 
 
 
参考になったブログ / タンタン
初めまして、です。
ずっと、このサイトに励まされて生きてきました。
本当に、ありがとうございます。

私が見つけたブログが、とても役に立って、良かったので、ご存知の方もいるかもしれないし、ちょっと違うかも知れないですが、是非のぞいてみて下さい。

モラハラカウンセラー joe
⬆⬆⬆で検索してみて下さい。

上手く説明できなくてすみません。
No.8845 - 2015/11/24(Tue) 16:15:41
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS