71639
♪配偶者の会♪井戸端掲示板

パートナーにアスペルガー症候群を持つ
配偶者のための掲示板です。
知恵を出し合って、家族も当事者も健やかに暮らせる家庭を作る工夫を模索できればと思います。
愚痴を吐き出した後は、建設的なご意見を!

≫配偶者以外の方・当事者の方の書き込みOK≪

※ 管理人『わがままひめ』は一投稿者の立場で参加します。投稿に対して返信をするとは限らないのでご了承ください。

*ブログ自体はリンクフリーですが、掲示板を単独でリンクする場合は、ブログのメールフォームよりご一報ください*

※ 投稿方法は下記【ヘルプ】をご覧下さい。
※ 母体のブログ『パパはアスペルガー!』へは
下記【HOME】から飛べます。
 

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
 
 
(No Subject) / 匿名
マジでありえない。
親戚発達障害だか非常識なだけだか知らんがいい加減にしてよと言いたくなるほどおかしい。
介護中、人におしつけ一銭も費用負担せずに自分の親を丸投げ、連れ合いと自分の家族には私たちがやりたいやってくれるというからおまかせしましたと言いながらなにもしないわりにずっと口だけ出して干渉しては邪魔をし続けるというダブルスタンダード(都合の悪いところは自分の家族には内緒のためこちらは被害を被ったがそちらの家族はご存じない。(毎日訪問や電話での意見、義理の兄弟結託してのなぞの攻撃)危なくなると自分は良かれと思って手伝ってあげたと吹聴。実際は金も出さず手も出さず労力も惜しみ口だけ出し求めていないアドバイスと意見を上からありがたがれと要求しながら高説をたれていただけ。実際かかった莫大な費用はこちらもち。葬式でも自分の親には感謝してるだの涙ぐんでおきながら実際に介護して金を出した私たち夫婦と家族には一言も感謝も謝罪もなし。壁のように目の前をスルーされました。法要供養の費用も出さずこちらが善意でそちらの分もお塔婆をあげたのですが、御礼も費用も一切なし。あなたたちの世間体が守られて恥をかかずにいられるのは私たちのおかげであって、頭がおかしいと思いました。連絡のお話でメールをしていても塔婆はお任せしますですって。お金かかるのご存知?こちらがやってやる前にそちらから一言あげさせてくださいとかあるのが普通じゃないの?ついでにこちらがあげてやるって言ってるときに費用はこちらでとか(あなたの家族の分だけど?)いらないならいらないで辞退しますとか自己決定できないわけ?その割にはごちゃごちゃ不満はいつまでもぐずぐず言ったり陰口は言いますよね。遠まわしにコントロールして都合よくいかせようとしてきたりね。そう動いてくれないと不満たらたらで文句とご意見だけは言ってきたりね。それでいて自分は決まったことに合わせる人だからとか。意味不明。)

自分の親の葬式に花代もお供物代もなにも出さないんですよ笑
代わりにこちらが追加した。
それでどや顔で香典をもってきて親に擦り寄っておしまい。感謝もなく人の前を素通りして常識人ぶってるとか、大丈夫ですか?香典持ってくるのとか当たり前ですよ笑どやがることじゃないです。

あなたの親御さんのために私たち夫婦と家族だけでなぜか単独で(←笑えます。どうしてこうなったかといいますと、介護はじめにとりあえず兄弟で数万ずつでも出し合うのか相談(ただの話の段階、どういう考えですか?というだけのとき、期待してるとか求めてる以前の段階で)しただけで他の兄弟が逆切れ、親には何もしてもらってないとか(言った本人が一番お金も出してもらって恩恵を受けていたところが笑うしかありません。長子ということで下の兄弟はもらえなかったものも何でももらっていたはずの本人が)言い放ちごねたため兄弟間の相談すらなくなりそのまま我が家の負担でということに暗黙のうちに進みました。その後感謝もなければ(好きでやってるんでしょうって感じなのでしょうね)礼もない礼儀知らず。病院の支払い施設の支払い日々の生活の支払い車の運転病院の送り迎え、身の回りの世話、オムツの世話、ご近所さんや親族の方への連絡から細々した御礼やご連絡、全部肩代わりして無事片付けたのは私なんですけど?他人なんですけど?家族だから身内だからそんなのは当たり前なんですか?はあ?あなたがお礼言ってたあなたの親じゃなくて実質動いてるのもそのあなたの親を面倒見てるのも金使ってるのもこちらなんですけどー)

いいたいことがとまりません。なんだか直接言ってしまいそう。
いやだめだ、話しても伝わらない相手にはもう何も言わないって決めたのです、だって言うだけ無駄ですもの。社交辞令だけでスルーしながら距離を置いたほうがいいのです。

人生@不幸 さんの「疑問」に共感。
おかしな人は自分はふつう、できてるっておめでたくそのまま幸せそうに生きて、迷惑をかけられて実質被害者のこちらは、自己解決してそういう人の肩代わりまでしてあげて倍も何倍もお金も時間も労力も人生も使って感謝もなく評価もなく坦々と受け止めて生きなきゃいけないの?
No.11482 - 2022/05/16(Mon) 11:06:02
 
 
 
 
Re: 匿名様 / 人生@不幸
はい。もうホントに、、な〜にをやってあげても、
ど〜んな尻拭いをしてあげても、な〜んにも思わないどころか、してもらってることにさえ気付きませんよ、そーゆー障害のヒトは(  ̄▽ ̄)

以前にも書きましたが、私が離婚を切り出したらいきなり本人、失踪しましたし。
しかし、失踪中も私からのLINEには既読が付いているという馬鹿っぽい失踪でしたから、私のほうから「お話にならないのでそっちだけでも弁護士付けろ」って書いて送ったんですよ。

すると、マジで弁護士から連絡が来たので、私としては「待ってました!これでマトモな人と離婚の話ができる♪」と喜びましたよ。

夫本人は、よせばいいのに失踪なんかしでかしたもんだから、結局、失踪中の宿泊費が嵩んで金欠になり、弁護士に泣きついたんですよ。「カネが無いからもう外泊できない。家に帰りたい。」ってね。

馬鹿でしょう。

で、弁護士の着手金も払ったもんだから、身から出た錆での死活問題。

私、その弁護士に「夫がやってることは、ひとりレスリングだ」って言いましたよ。

ただね、その弁護士っていうのも「パッと見」で夫を見ただけではADHD+アスペルガー+認知症予備軍だってことがわからなかったようで、
二転三転する夫の頓珍漢な言い分を、いちいち伝書鳩みたいに私に言ってきたので、意見してやりましたよ。

「そんな幼稚園児レベルのことをいちいち伝言してくるのが弁護士さんの仕事なんですか?」ってね。

まあ、夫のことだから近隣で一番リーズナブルな着手金の新人女性弁護士を頼んだのでそのザマだったわけですがね。
とにかく「旦那さんはこうしてほしいと言ってます。ああして欲しいと言ってます」と伝言してくる女性弁護士経由のワケワカメな要望を、私は片っ端から理由込みで蹴りました。

その弁護士さんとのメール件数は、弁護士さんから5通のところ、私からは80通です。
これまで受けてきた私のストレスを、小説のように事細かに書いて送り続けたんですよ。
相手の弁護士にね。

すると、その弁護士は、やっと夫のどこが変なのかがわかってきたようで、「なんなら、私を解雇してくれてもいいです」と夫本人に伝えたとのことでした。

私としては、そういう新人弁護士でも居なくなられると離婚への道がまた停滞するので、
「チャッチャと終わらせちゃえばいいじゃないですか」と相手弁護士に任務を全うさせる方向へと持っていきました。

で、私は相手の弁護士であるその人に合意書作成させて金銭問題解決させて、めでたく離婚しました。
No.11489 - 2022/05/31(Tue) 03:41:38
 
 
 
 
(No Subject) / 匿名
人生@不幸 さんお返事ありがとうございます。

ええ、ええ、最初の一文その通りなんです!

目に見えないことはこちらがどんなに細やかに気を配ってもないも同然、さりげなくでは察するのが難しいのかなと本当に切羽詰って思い切ってはっきりいっても?なのです。
まるで、自分のために人が動くのは当然とでも思っているみたい。
それとも好きであなたが勝手にやってるのでしょう?頼んでませんけど?ってことでしょうかね。
あなたの親のことですけど?ともうストレスでこちらがパニックになりそうでした。

関わらないのが一番です。
私がこの経験から何かを学んだとするなら、それは世の中には自分には計り知れない人もいるから、距離感を大切にして関わってはいけない人とは極力最初から関わらないこと、もしも関わるとしても相手が困っても相手からの被害が迷惑でも自分だけで対応してしまわずに出来るだけ周囲を巻き込むことや客観的な立場の人を入れること、自分だけで背負わず無理のない境界線を保つこと、お世話も焼かない(相手が自滅したら自己責任で放っておく、何か頼むことがあれば当人主体で頼まれるまで何もしない、縁を切ってでも一線を引く)などでした。


これまでは頼まれたり見ていてその先でこちらに迷惑になりそうですと自分の平穏のためにも先に片付けてしまっていましたが、相手には自分の問題も起こっていない問題も見えていなかったようで私が回避のために割いた時間や労力配慮などはないも同然だったのです。
最近ようやくこれまで私がクッションになって片付けていた問題が顕在化し始めたようです。
私はもう関わりません。
葬式で踏ん切りがつきました。


最後になってしまいましたが、
離婚されたのですね。
よかったですね、おめでとうございます。
長い間お疲れ様でした。
No.11491 - 2022/05/31(Tue) 12:27:26
 
 
 
 
(No Subject) / 通りすがり
ゲシュタルトの祈り存じています。

素敵ですよね。


わたしももう縁が薄くなりましたがこの言葉をぜひという身内とのやり取りに苦しみました。

我が家よりもよほど経済的にも社会的地位にも恵まれているご家族でしたが必ずこちらによってくるのです。
どうやらその人は普段は自分のご家庭が一番と満足されている様子ですが、職場や(職場はその方よりももっと裕福な方や有名なお名前をお持ちの方々のようで本人が語っていました。)世間で自分が下の立場に立たされたり少し惨めな気持ちになるとそのタイミングで我が家に来て私と話すことに気づきました。

私はどちらかというと肩書き、お名前はどうでもいい主義で、そこではなくて人としての礼儀や品性や自分との相性、やりとりのなかで関係性も好みも決めるほうなので、世間で息苦しくなると違う価値観のわたしのところにきて楽に息が吸える環境を望み、その反面また向上心というものが出てくると私が頑張らないように見えて不満が出てきて外の世界に社交?に出かけるようだな・・と思ってみてました。

まあそれだけでしたら、たまにそういう気分だったのね、充分頑張ってるのだからたまにのんびりしてね・・くらいでいい交友関係を続けられたんですが・・・、途中から謎のマウントがはじまりやんわりそれの失礼さを伝えましたがより激昂してマウントを仕掛けてきたので関係を1度離しました。おそらく距離が近くなりすぎてお互い様ですが甘えが出てしまったように思います。


まさにゲシュタルトにある、私は私の人生であり、私はこれでいいので、あなたはあなたでご自分がこれでいいと思われる人生をお好きなように選択なさったらいいのでした。
それに対してこうしたらもありませんし、それを選んだのね・・もありません。ああそうしたんだね。あなたにとってベストと信じます。位にしか思いません。

こう思われるのではないか、きっとこう思ってるのだろう、、と思われるみたいでしたが私は私の人生を生きること、構築していくことに精一杯で余力もなく忙しく、人様の人生に、それもそこまでの流れも背景も全て知っているわけでもないのに一部だけを全てに拡大して助言したり正しい選択をレクチャーできるほど偉くもなければ余裕もなくそんな権利も力も有していないのです。


その方とは今は疎遠ですが、少し変わられたそうです。

お互いの変化の中で、その途中、また道が交差することもあるのかもしれないですがまたそのときにはお互いに今の自分でこれでいいと思えてそれを肯定し合える関係性であえるといいなと思っています。そしてもうあうことも関係性を築くこともなかったとしてもきっとそことは別の道で幸せであり今はお互いにこの全てがベストだと信頼できる自分でありたいです。
No.11490 - 2022/05/31(Tue) 07:57:18
 
 
 
 
いや・・希望に添えないわ(独り言) / 匿名
やたらぐいぐい近寄ってきて、こちらが黙っていたり大人しいキャラ(作ってるとかじゃなくてなんかぼーっとしてたり聞き役が気にならないとき)はあなたのお母さんじゃないけど?って位べたべたしたり自由気ままに仲良しみたいに距離をつめてきて、今度はこっちが少し自分が喋りたい気分だったり活動期に入ってたりするとものすごい勢いで離れたり嫌悪したりしてくる人がいる。

どっちも私ですけど。
別に嘘もついてないし作ってもない。

人間、おっとりしてる気分のときとやる気に満ちてるときくらいありません?

人を勝手に固定化してこの人はこういう人って決め付けてそうじゃなくなったら裏切られたとか嘘ついてたとか勝手に傷つくのやめてほしいです。まあ自分もそうだけど。
別に最初から裏切るも何もなくこういう人です。
ただふり幅があるからあなたからみて都合がいいところとそうじゃないところがあるってだけ。
あなたから見た角度がたまたま好みのときとそうじゃないときがあったってだけだよ。人間多面で多次元だから。色々な表情の中のたまたまそこが好きだったとか嫌いだったとかなだけ。それは一部であるけど全部じゃない。

嘘もないし作ってもない。
あなたにあなたの都合があるようにこっちにはこっちの都合があり、あなたに気分があったりバイオリズムがあるようにこっちにもそのときの気持ちやゆらぎなんかがあるだけなのよ。

あなたはようするに大人しくて怖くなくていつもいつも肯定してくれて受け入れてくれる人がいいってだけなのよ。
私の意見は求めてないし私の自我が邪魔なんでしょ。
だからずっとわたしは大人しくしてたのよ、だって最初からそうだって分かってたから。
だけどそろそろいい加減にべたーっと依存したままもしんどくなったしあなたも自立できそうな時期だったからこそ、理想をぶち壊して巣立てさせてあげたのよ。
理想を叶えるのも愛だけど、いい加減目を覚ましてありのままの現実を見るのもショックだけど愛だからさ。

まあ夢破れて理想と違ってショックだったり色々がっかりしただろうけどそれでいいのよ。みんな同じ人間なんだから、あなたが面倒くさがりのように母でも恋人でも理想の人でも面倒くさがりな面はあるし悪態もつくかもしれないし愚痴だって言うかもしれない人間なんだから。見せないように頑張ってくれてる人とかこだわってる人がいるってだけなの。そんなもんかーでいいのよ。その方が自分にも他人にもいい意味で諦めてゆるく気楽にやさしくいられるんだからさ。(まあ頑張ってくれてる人が好きなんだったら頑張りをやめたら都合よくなくなるからきっとあんまり好きになることなくなりそうだけどね。恋愛から人類愛みたいな軽い感じになるんかな)

まあそれでも自分のために頑張ってくれてるんならすっごい大切にされてるんだから幸せだしさ。

アスペルガーとかでいうなら、固定化できないものとか状態、あいまいなのが怖いんだろうね。白黒はっきりさせたいとか、グレーが怖いっていうかはっきりしないことがもやもやするみたいな・・。
だけど結局人間も社会もだいたい曖昧なものだしグレーだからねえ。困るよね。せっかく固定化したところで時代が変われば社会は変わるし年月経てば人も関係性もなんだって変わってくからさ。
それかあれか、先が見えれば変われるけど先の見通しが見えないとか分からないとか相手の次の言動が予測できないとかが嫌なのかなー?それなら型にはめたくなったり変化したくなかったり結婚前の約束をかたくなに変えられないとかもわかるよね・・・

諦めろ・・すべては変化する無常なんだ。


大昔からみんな言ってるじゃないか、「諸行無常」だって・・
No.11488 - 2022/05/27(Fri) 17:23:55
 
 
 
 
ゲシュタルトの祈り / 匿名
「わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる。
わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではないし、あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。
私は私。あなたはあなた。
もし縁があって、私たちが互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。
しかし出会えないのであれれば、それも仕方のないことだ」



日本語訳2「私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。
私は何もあなたの期待に沿うためにこの世に生きているわけじゃない。
そして、あなたも私の期待に沿うためにこの世にいるわけじゃない。
私は私。あなたはあなた。
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ」

日本語訳3「われはわが事をなさん。汝は汝の事をなせ。
わが生くるは汝の期待に沿わんがために非ず。汝もまた我の期待に沿わんとて生くるに非ず。
汝は汝、われはわれなり。
されど、われらの心、たまたま触れ合うことあらば、それにこしたことなし。
もし心通わざればそれもせんかたなし」




心理学で有名なゲシュタルトの祈り。
他人に自分のために生きてほしい、動いてほしいという人はおそらく依頼心依存心が強いのだろう。
但しこれまでは男性社会の偏りの中で男性は社会に滅私奉公し女性はその男性に自己犠牲的に尽くすことで成り立ってきた。
その対価は自己犠牲的な男性を立てて支えて良妻賢母であることが女性の美徳である、という信仰と男性の理想を叶える事で働き先のなかった女性が生き抜くための方法でもあったのかもしれない。男性にとっては社会に奉公する代わりにどんな者でも女性があてがわれて家族を持つことが可能であった時代とも言えそうだ。
うまみもあったのだろうが自己犠牲や抑圧、我慢、忍耐の上に築かれていた砂の城でもあった。
今はその名残と残骸もあり、多種多様な価値観で飽和してはいるが、個の時代、個を大切に、風の時代、と言われている中で自分のために生きるもの同士の自然発生的な無理のない形態に変化していくのではないか。
これまでの全てを否定することはない。ただ、悪いところ、行き過ぎたところは是正し今の時代だからこそできる緩やかで軽やかに自分を生きられる社会になっていくのだろう。
そろそろそのように変換しなければいい加減にどうにもならないほど旧体制の社会は頭打ちになっている気がする。
パートナーシップも変化していくのが当たり前だ。
(変化に弱いアスペルガー者からしたら恐怖の連続であろうがそれでも時代の変化はどうしようもない。誰か悪い者がいるわけでもない。昔が誰かにとって居心地がよく都合がよかったように時が変わればまた別の誰かにとって心地よく都合がよい、ただそれだけのことでもある。それを繰り返しながらなんとなく全体的な中庸となってくのかもしれないしただ単にその中で各自が自分で自分を受け入れ肯定できるようになることでそれぞれほどほどに自分はこれが幸せだと思える心境意識自分になっていくだけなのかもしれない)
No.11487 - 2022/05/26(Thu) 08:42:00
 
 
 
 
宇宙にひとりぼっち / 空 [関東]
孤独です。
以前から孤独でしたが最近はひとりぼっちなのだな、という気が強くなりました。年のせいかもしれません。
お恥ずかしながら少し前まで視野が狭かったです。狭い範囲だけ、自分のことだけ、自分自分とつまらない人だったです。まあ今でもそんな風です。自分のことばかりに気が行っていたので空回りばかりと自分が変に思われないようにとか自分はどう思われてるだろうとか自分は自分はと自分のほうに意識が向きすぎる自意識過剰なやつでした。と思うと今度は相手が気になって怖いのもあって、相手の情報が知りたくて相手相手ばかりになって合わせすぎたり相手のことに首を突っ込みすぎたり距離感の分からないやつでした。

最近少しだけ周りが見えてきたのか、自分が自分自分だったように隣の人は隣の人のことで自分自分言ってるようなことに気づきました。みんな自分に夢中だから誰も私を見てないし興味ないんです。最初はほっとして安心感もあったけれど同じくらい世界で一人ぼっち、透明人間のような寂しさと孤独が押し寄せてきました。
別に誰も私に特に関心もないしみんな自分のことだけ自分が気になっています。私はこうでとか私はこう思われたかしらとか俺はああでとかその人のことだけです。

宇宙でカサンドラ症候群になっている気分です。

今更ですが、みんな違うことや自分の良かれと思うことと相手のそれが違うことを知りました。自分はこういうのが好きでこうなったらいいなと思ってることと相手のそういうのがあまりに違っていて愕然としました。ショックというかさーっと世界から相手が消えたような感覚と最初から誰もいなかったような侘しさです。

寂しいです。分かり合える人なんていないんだな、部分的に似てる人はいても深く分かり合える人とか共感してつながれる人なんていないのかもしれないとか考えています。

寂しいと思っているのにいざ深く関わろうとすると怖くなって逃げたくなったりマウントを取ってしまって結局一人のほうが気楽になってしまう自分も嫌いです。
分かり合いたいのに分かられたくありません。
近くなるとどうしても自分のが上だとか自分のほうがってなります。ある程度までだといいんですが。

相手が自分自慢を始めると私だってとか私のほうがって張り合っちゃうし、相手が悲劇の主人公になっていると自分のほうがもっと大変だった可愛そうなヒロインだったと熱弁したくなります。
こういうところの我の強さが悪いと思っていてもどうしてもある程度まで距離が近づくとこうなってしまいます。一人は寂しくて嫌なのに誰かといて下になるのも嫌なんです。対等がいいと思っても対等だと正直つまらないというか関わりがそんなにいらなくないかなと思ってしまいます。連絡事項とか何か用事のあるときしか別に用がないです。
自分が何を求めてるのか分かりませんが、たぶん自分がいつも上とか優位で人と関わっていたいんだけどそれもだんだんしんどくて共感できる対等に話せる人がほしくて、だけど対等になったらなったでだんだん飽きてマウントとりたくなってきて自分からぶっ壊して下手に出てみるけれどそれで下の位置で固定されたり馬鹿にされたりしたら最初はよくてもだんだんむかついて・・なにが正常でどこがフラットでなにがちょうどよいのかよくわからなくなりました。

寂しいし孤独です。だけど自由です。
本当はいつもおいしいとこどりがしたいのかな・・
他の人がそうしようとしてると腹が立つのに。自分の分がなくなっちゃいそうで、とられちゃいそうで不安でたまらないのに。
結局あれか・・自分だけ特別でありたいのかあ苦笑
一緒じゃないと不安なのに自分だけは特別、他の人とは違うのってやつかな。これもみんな同じなんだろう。一緒で違って一緒。
ひとりぼっちなんだか腐れ縁なんだかわかんない。
離れたいのか離れたくないのかもわからない。だけど寂しい。なんだかブルーだ。
No.11486 - 2022/05/22(Sun) 23:22:46
 
 
 
 
(No Subject) / 通りすがり
余計なお世話も難しいですよね・・時代によっても変わるのかもしれないとも思いますし・・・
インターネットや情報のない時代だったら近所や周辺の人間事情や情報が全てだったでしょうし生きるためには周囲の人と密に繋がらざるを得ない面もあったと思うし娯楽もそれしかないからという面だってあったように思うけれど今の時代ならなんでもすぐに各自が調べられて情報はありふれているから各々が判断し付き合う時代に確かに昔の延長のような余計なおせっかいは少し時代と合わなくなってきているのかもしれません。
昔より少し風通しのよい距離感が大切というか・・

どちらにしても余計なおせっかいもでしゃばりも、本当の良かれならばいいけれどそうでないのなら立ち止まったほうがよさそうですね。

自分の提案したとおりに相手が動かないことを不満に思うようならそれはよかれじゃなくて承認欲求かコントロールですから。
相手が自分の提案と違うものを自分で見つけるか考えてきて、もしくは別の案をその人は良いと思ったかして自分とは別の選択をされたときに、「ああそれもいいね、よかったね」位に思えないのならば承認されたいかコントロールしたい可能性があると思うから、何もしないほうがいいのかもしれないですね。

勉強になります。
No.11485 - 2022/05/19(Thu) 08:08:16
 
 
 
 
結局そんなものか・・ / ともみ
最近人との距離感について考えさせられています。
やってみなければわからないこと、されてみないとわからないことが誰しもあると思いながらももやもやします。

以前から距離感が近い(悪い方ではないが距離が近い、少し距離をあけたいと申し出ても水臭い寂しいという感じの方)友人がいましたが、最近違和感を感じるようになりました。

以前からずっと距離が近く私が無言もしくは1割話し相手は9割話し続けるような関係でした。自宅の使用も相手が私の家に来ることがほとんどで相手の家に呼ばれたこともなく1割お邪魔したか否か位しか行ったことはありません。
話す内容は、友人の最近の楽しかった話題や趣味の話、職場や家族の愚痴などです。アドバイスは求めてない感じなのでただの聞き役でした。長いときには半日以上聞き役をしました。
距離が近いので私に、事情があって休職していた際などどういう考えなのかや職場の斡旋の提案などもよかれとしてくれました。

しかしおかしいなと思うようになったのは最近です。
コロナもあり交流も減っていましたが、以前そんな感じだったので、そういう交流が好きなのかなと思ったのと正直黒い感情もあったので同じようにやって返してみたのです。
私の方の楽しかった話や趣味の話題、最近の家族の話、少しの愚痴など・・・そうしたらぴしゃりと悪いけれど興味ない、人の時間を奪っているっていう自覚はあるの?人を愚痴や長話のゴミ箱にしないでほしい、と言われてしまいました。挙句の果てには、散々私のことは干渉しまくりそっとしておいてほしいドアまで無理やりにこじ開けておきながら、私のそういうところには触れてほしくなかった、デリカシーがなさ過ぎ!と怒られてしまいました。

正直がっかりです。
ずっとそれ以上の長い年月私に同じようにしておきながら私が頑張った末疲れて愚痴を言ったらそれって。
今までの私の存在はなんだったのかと悲しくてやり切れませんでした。あなたの愚痴のゴミ箱、あなたの自慢と楽しい話のおすそ分け、あなたの余計なお世話の過干渉にはこちらは何も言わず感謝を述べて終わりにしたのに。
なのに、反対は許せないって、私をどこまでも馬鹿にしていますよね。
自分がしてきたのは棚に上げて私が同じことを返すとだめなんでしょうか?
あなたがずっと私に同じことをしてきたんですよ、感謝もなく。



結局、ああこの人、私のことをずっと見下していたのだなと分かりました。下に見ていたから自分がやることはよかれ、どうせあなたはだめだから私が職も探してあげなきゃ何を考えてるのかしら?っておせっかいして、下の私にしてほしいことなどないし、下の私の愚痴に時間を奪われたくないって思ってたってことね、あなた自身がね、って分かりました。
自分の都合いいときはこちらの都合はお構いなしで好きにしておいて、どういう事情があったのかは知らないけれどこちらが少しでも頼ったり疲れて共感がほしくなって甘えたくなったりするとこないでほしいってことですね。

よくわかりました。
人って勝手ですね。
距離感って大事です。近寄ってほしくないならこちらにも来ないでほしかったです。こちらが大人しくしてたとき、あれほど無理に接近しておいてこちらが少し歩み寄ろうとするとものすごい勢いで離れて近寄らないでほしいって・・・勝手すぎると思います。
近寄られたくないなら近寄ってこないで。期待させるまで何度もぐいぐい来たのはあなたなのに余計なお世話をして承認欲求満たして立ち去りたいのかもしれないですけれど相手からしたら二度も利用されてる気がしますよ。頼んでないことはぐいぐい勝手にしてきて、本当にお願いしたいときはこちらに来ないでって笑

下に見てる人にしかしないと思います。ようやくそれに気づけました。私は友人だと思ってたけど彼女らにとっての私は違ったようですね。
No.11483 - 2022/05/18(Wed) 09:39:48
 
 
 
 
(No Subject) / ともみ
二度目です。
先程投稿して考えていましたが、私が一番嫌だったことはお互い様、公平でなかった点です。
距離感が近いなら近いでそういう方もいるでしょうからそれ自体はかまいません。ですが、だったら、こちらが辛いときしんどいとき愚痴に付き合ってくれたり共感したりしてほしかったです。
そういうのが嫌、甘えないでほしい、ということだったのならこちらにもあんなにべったりしてこないでほどほどにしてほしかったです。
どちらにしても友人が私にしてもらいたいことと私がしてほしいことの間にずれがあったことがそもそもの原因のように思えてきました。友人は私になにかしてもらうというよりも愚痴や世間話を聞いてほしいと思っていて、私は普段は何でもいいけれど困ったときに同じように話を聴いてほしかったが友人は解決法や具体策はおせっかいできるけれど話を受け止めたり愚痴に共感するのは無理だった、ということでしょうか。
私も話をきいてほしいだけで、具体的なアドバイスや解決策や助言とかは自分で調べるのでお願いしない限りあまり必要ではありませんでした。

なんだか友人が遠く感じて寂しいですが、色々勉強させてもらったと思ってできる限りよい関係で程よい距離を取れたらいいなと思います。
No.11484 - 2022/05/18(Wed) 10:17:37
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS