01480

みんなの声

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
患者さん、家族の方など、皆さん同士の情報交換の場として、ご活用ください。
(森川医師への質問は、現在受け付けておりません)
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / ryo
はじめまして。13歳で発症していま24歳です。
今年にはいるまで2年ほど発作は落ち着いていたんですが、今年に入って月1ペースで2回職場で発作が起きました。
これまでテグレトールとデパケンを使用してましたが、デパケンをイーケプラに変えました。
それからは、大発作にならないまでも、前兆までのが何度かあります。このように急にリズム崩れる方はいらっしゃいますか?
No.1032 - 2013/12/11(Wed) 00:16:37
(No Subject) / みぃ
初めまして。一週間前にいきなり倒れてから体の調子がおかしいです。寝てる時以外は頭痛があり、たまに吐き気等あります。寝ている時に手足の痙攣があり、いきなりボーッとする時があります。その時の記憶はありません。幻聴幻覚などもあります。これっててんかんなのでしょうか?
No.1019 - 2013/07/28(Sun) 01:38:22
(No Subject) / ai
てんかんに10才の時になって、もう10年以上治りません、薬はテグレトールとフェノバールなどを飲んでます、3年発作が起きなかったら薬をやめていいと言われ続けて、治らず今にいたります、このまえも職場で発作がおきました、私はてんかんが治らないのでしょうか?薬を飲まず治る方法があったら教えてください
No.1012 - 2013/04/29(Mon) 00:39:15
(No Subject) / ハタ
はじめてメールします。
このたび名古屋へ転勤します。小児てんかんから30年以上、複合アレビアチンを服用しています。そちらの病院でも取り扱っていますでしようか?
東京で取扱いが無い病院があり困った事がありメールしました。出来れば通院したいんですが、お取扱いあるか無いかお聞かせ願えればと思います。
よろしくお願い致します。
No.1011 - 2013/03/22(Fri) 11:59:18
薬を飲まない方法はありますか? / 薬きらい
はじめまして、
大発作を起こして、テグレトールを飲んでいますが、頭の回転が悪くなり、体もだるく、どこに行くにも車に乗れず不便で、こんなみじめな自分に嫌気がさしています。死んでしまいたい気分です。
薬を飲まない方法はありませんか?
デパゲンでは発疹がでました。
No.1008 - 2012/06/07(Thu) 14:25:28
Re: 薬を飲まない方法はありますか? / ひかり
はじめまして。
私も薬が嫌で、主治医と相談して抗てんかん薬をやめさた。
理由は飲んでいてもひきつけたし、じんましんがひどかったからです。
今は、セニランという精神安定剤を飲んでいます。
セニランだけ飲んでてひきつけた事もあります。
ストレスが引き金になる事もあるようなので心療内科にも通っています。
セニランに体が慣れるのに半年近くかかった気がします。
車に乗れない気持ちすごくわかります。
頭の回転がゆっくりなのも、本当に嫌になりますよね。
答えになっていませんがお体大事になさってください。
悩んでる方も多いと思いますが、治った方もたくさんいらっしゃいます。
お互い納得のいく治療ができるといいですね。
No.1009 - 2012/06/20(Wed) 23:10:42
どうされてますか? / ひかり
はじめまして。
ひきつけを何とかしたいのですが、日々の生活や 病院選びについて皆さんどうされているか教えてください。

私は、生後半年から小学1年までで5〜6回ひきつけていました。
一度も脳波に異常ありません。
大人になってからまたひきつけるようになり、現在1歳の娘がいるので、娘と二人で散歩もままならない状態です。
娘は第3子で上の二人の妊娠、出産は無事すみました。
No.1007 - 2012/04/26(Thu) 22:59:46
てんかんセミナー / 111
4月28.29日とてんかんセミナーが名古屋で開催されます。
参考に資料を書き込みます。

「てんかん」は中枢神経系疾患の中でも頻度が高く、全国で100万人ほどの罹患者がいると推定されています。身近な疾患であるにもかかわらず、情報が乏しいために多くの誤解や迷信がいまだに存在します。一方で、高密度センサー脳波計測システムなど検査機器の開発、薬物治療では新規抗てんかん薬の導入、焦点切除術をはじめとするてんかん外科の発展、最近では迷走神経刺激療法の保険適応などにより、てんかん診療にも明るい兆しが見え始めています。このような状況にかんがみ、中日新聞では健康セミナーを開催。市民公開講座と個別相談会の二本立てで参加者が知りたい情報をやさしく解説します。

■主催/中日新聞社
■共催/聖隷浜松病院てんかんセンター
■後援/名古屋市、愛知県医師会、名古屋市医師会、社団法人日本てんかん協会愛知県支部
個別相談会
日時 平成24年4月28日(土)10:00〜15:30
場所 ウインクあいち 会議室(名古屋市中村区名駅)
内容 ●聖隷浜松病院てんかんセンター医師による個別相談
     ●全11ブース:総勢80組予定
専門医師がご相談に応じます。事前予約制となり、ご相談いただける方には時間を指定した整理券をはがきにて送らせていただきます。
応募方法
お申し込みは下記リンクより「事前相談メモ」をダウンロードしていただき、聖隷浜松病院まで郵送にてお送り下さい。
【「事前相談メモ」のダウンロード・お問い合わせはこちら】
※応募いただいた方の個人情報は当催事の運営目的以外では使用いたしません。
市民公開講座
日時 平成24年4月29日(日)13:00〜15:30
場所 ウインクあいち ホール(名古屋市中村区名駅)
内容 ●最近の治療法の進歩を概説します
    講師:聖隷浜松病院てんかんセンター 山本貴道センター長ほか
    ●パネルディスカッション

応募方法
「〒、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、参加希望人数(1枚につき4名まで)、質問」を記入の上、往復はがき又はFAXで下記宛先までお送りいただくか、ホームページ(下記「→お申し込みはこちら」)よりお申し込みください。

【往復はがき宛先】〒460-8511(住所不要)中日新聞広告三部 「てんかんセミナー」係
【FAX宛先】052-201-9752 中日新聞広告三部「てんかんセミナー」係
【ホームページ】 [→お申し込みはこちら]

※ 応募者多数の場合は抽選の上、聴講券をお送りします。
※ 質問はパネルディスカッションでとりあげる可能性があります。
● 応募締切:4月18日(水)必着 ●定員800名

問い合わせ
中日新聞広告三部 TEL 052−221−1079(平日10時〜17時)
※電話での申し込みは受け付けておりません。
No.1006 - 2012/04/09(Mon) 06:39:52
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
194/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 28 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS