12 24. 2008
・イブにセミ海老(ぞうり海老)が入荷しました!
  
・la signora
自慢したくなるほど素晴らしい食材シリーズ第6弾!
と称する日記で昨年ご紹介した、超レアな食材セミ海老(ぞうり海老)が、本日入荷いたしました!
誰のお口に入るのかな〜♪(羨ましいです、本気で!!!)
↓に、過去の日記から、セミ海老のご紹介を転載させていただきますね。
イブだし、キャンドルナイトだし、しかもセミ海老が食べられたなら、もう、忘れられない夜間違いナシ!(興奮★)

食材自慢■その6■Cicala di Mare!

見てください、このつぶらな瞳☆☆☆
Cicala di Mare(海の蝉=セミ海老)です。Romaではチカーラ・ディ・マーレというと蝦蛄を指すそうなのですが、
(ううむ、確かに蝦蛄(シャコ)のほうが蝉っぽいと私も思うぞ。)
私がこれをイタリアで食したことのあるのは、ソレント半島のアマルフィ海岸側の西の端、Marina del Cantoneにあるリストランテ “Lo Scoglio” だけ。『ロ・スコーリオ』では、チカーラ・ディ・マーレと言えばこやつのことでしたので、当店ではそれに従うことといたします。

私なら、どっちかっていうと Ciabatta di Mare(海の草履)って名づけるけどなー、って思っていたら、
和名でも草履海老・セミ海老、どちらでも呼ぶようですね。
つぶらな瞳がなんとも愛嬌があり、殻がごつくて旨い出汁がたっぷり出る、本当においしい海老なのです。

signoraのお薦めは、Linguine al sugo di Cicala di Mare(草履海老のリングイーネ)。
最初にこれを『ロ・スコーリオ』で食べたとき、単に赤い麺が出てきたときはビックリしましたよ。
「どこにチカーラがいるの?」と聞いたら、「出汁になって、トマトのソースの中に染みこんでいるのよ!」と。
なーるほど、姿かたちは無いものなのか、と納得して食べてみると、これが「うんま〜い!!!」(狂喜♪)
伊勢海老とも少し違う、なんというか、甘味も滋味も野性味も強い、パンチの効いた旨みが口中に広がります。
そして「すごいなー、すごいなー♪」と食べすすめるうちに、今度は海老の本体が皿に乗って登場〜。
「出汁に旨味は出ているから、あくまでそちらがメインなのだけれど、
出汁を取った後でも尚、この海老の身は旨いから、ぜひ身の方も召し上がれ」ということらしい。
わーい、海老だ、海老だ〜♪ と、ぱくつく私。つまりは Piatto Unico なわけですね。

“Lo Scoglio”でも、Aragosta(伊勢海老)を凌ぐ高級食材だった Cicala di Mare。
本日は立派な奴が入荷しており、半身ずつでもお売りします。
リングイネにするか、そのままグリリアでもすっごくおいしいよ!
(シェフはこの子を焼くとき、「顔が可愛いすぎて辛い」と言って、めそめそしながら焼いていました(笑))
早い者勝ちの、売り切れ御免でございます。海の幸オタクの皆さま、ぜひ!(笑)


Update:12 24. 2008 12:55 [No.502]


12 24. 2008
・Buon Natale 2008 !
  
・la signora
早いもので、明日はNatale(X'mas)、今宵はイブですね♪ 
当店では予言通り、そしてカトリックの欧州各国のしきたり通り、12/8の無原罪の御宿りの日に、
アルベロ・ディ・ナターレ(X'masツリー)他、X'masの飾り付けをいたしました。

イタリアでは、正式にはイブは肉料理を食べません。うちの魚介類のみのお皿の数々を初めて見たとき、
ナポレターナのダニエラ(NHKのイタリア語講座で活躍中!)はいみじくもこう言いました。
「わぁっ、スコリエーラのお料理って、Natale(クリスマス)みたいね★」

そしてもう恒例となりますが、当店は「クリスマスはコースのみ」という一般的なシステムを完全に放棄し、
今年も“いつも通りにアラカルト中心で”“いつも通りに日替わりのメニューが楽しめる”通常営業をいたします。
本当の意味でお客様の立場に立ったとき、
「クリスマスって食べるところにちょっと困るよね。気合の入ったコースを食べたいときならいいけど、
軽く食べたいときには中華や和食に行くしかないのかな。友達同士でレストランに行きたいときはどうする?
イタリアンでも、クリスマスに普通に食べたいものを食べられるお店があったらいいのになぁ」と思ったので、
うちは数年前からそんな営業に切り替えました。そうしたら、嬉しいことに毎年大好評!
おしきせのコース拒否症状に陥ってしまうのは私だけじゃなく、結構みんなそうだったってことなんですね。

「どこもカップルだらけで、野郎同士では行きにくくって困ってたんだよ〜!」という男性陣にも
“いつも通りに”お楽しみいただくことが出来ました。もちろん、お洒落なラブラブカップル達にも大好評♪
昨年、「来年も絶対ここに来るわ!」とおっしゃってくださった彼女、またお目にかかれるのでしょうか?(うふふ)
特別たくさんのお客様を2回転3回転させずとも、“いつもどおりに”お客様が入ってくだされば、それで充分。
Siamo felice. 私達は幸せです。

主イエスの御降誕の日は、実は正確には25日かどうかはわからないんです。古代社会とはそういうもの。
でもそれが、昔からあった冬至のお祭りと一緒になって、今の形のクリスマスになったといわれています。
便宜上、25日に定められたっていうわけ。私は23日じゃないかと睨んでいるんですけど、1月説も多いです。
でもともかくこの辺りであるのは確かなので(イエスは実在した人物であり、神話の人ではありませんから)、
私は祈ります。今年もたくさんのお客様と共にNataleを迎えられる歓びに、心より感謝を込めて…

Buon Natale!

※今夜と明日の晩まで、プチ・キャンドルナイトを敢行中。
20:00〜21:00まではでんきを消して、ゆれるキャンドルナイトの下でのロマンチックな晩餐をお楽しみください。


Update:12 24. 2008 12:38 [No.501]


12 22. 2008
・Albero di Natale 2008 !
  
・la signora
■短期集中連載■今年のクリスマスの飾りはこんなんで〜す★vol.1

やっとの思いで飾り付けを終えた12月8日。
(え、なに? なんで8日なの? と思った方は、ズズズイーッと、この下の12/8付けの日記を読んでみてね)
せっかく一眼レフを買って、ばしばし撮っていたお写真をなかなかupできずにおりました。すみません!
やっとdataを読み込むことが出来ましたので、順番にお目に掛けて参りますネ♪

なんてったって移転後初のNatale(X'mas)ですから、今年はどんなツリーにしようかな? と悩みましたが、
新店舗にはテラスがありますので、albero di natale(クリスマスツリー)は玄関の中に飾ることにいたしました。
今までに比べると、かなりちっちゃい感じでまとめてみましたが、これでも立派な生樹です!
スパッカ・ナポリ(X'masのお飾りを一年中売っているメッカ)でsignora購入してきた、
貴重なオーナメントもちらほらありますので、ご興味のある方は、スタッフに聞いてみてください♪

ね、可愛いでしょ?


Update:12 22. 2008 02:49 [No.500]


12 21. 2008
・Natale per Banbini!
  
・la signora
本日のお昼は、お子様連れのみなさまだけのクリスマス、“バンビーノ・ナターレ♪”dayでした。
この日ばかりは、スタッフ一同こうしてサンタの帽子を被り、心を込めて、
お子様連れのお客様に一足早いクリスマス気分をお楽しみいただきました。
お子様には小さなプレゼント付き!

それから夜は、今日から25日まで、“プチ・キャンドルナイト”を決行します。
お決まりの2時間ではなく、20:00から21:00の1時間だけ、
揺れるキャンドルの灯りのもとで、ロマンティックなお食事をお楽しみください★

Buon Natale!


Update:12 21. 2008 17:20 [No.499]


12 19. 2008
・セイコ蟹が旨い季節です!
  
・il capitano
Buongiorno,tutti! お久しぶりです。船長です。
今日は、兵庫県は香住港より、只今旬真っ盛りの、セイコ蟹がどさっと入荷いたしました!
セイコ蟹とは、ズワイ蟹の雌のことで、
かの開高健をして、“海の宝石箱”といわしめた冬の逸品です。
(あのグルメリポーターより開高先生のほうがはるかに先にこの表現は使っていたのだ。
開高先生は、北陸の某旅館で、どんぶり飯にセイコ蟹をどばっと載せて、
わしわしと召し上がるのが好きだったというのは有名な話なのであーる)

セイコ蟹は体が小さいので、出汁や旨味はダントツに深い。
だが難点は、脚も細くて身がほじり出せないし、要するにとーっても「食べにくい」ということだ。
そこで我が『ラ・スコリエーラ』では、和食の技術と心遣いのよいところを採って、
湯がいたセイコ蟹をすべて竹串で丁寧にほぐして、超食べやすい形にしてご提供しています。
何を隠そう、たった今、厨房のみんなと一緒に俺が、ががーーーーっとほぐしたのです。
今日御来店したみなさまは、ぜひこれをご注文ください。
「ああ、これが船長がほぐしてくれたセイコ蟹か〜☆」と思って味わってください。

■引き続き、活け鮑(アワビ)も入荷しております!(詳細は下の日記を読んでね↓)
 御来店を、心よりお待ちしております。


Update:12 19. 2008 13:41 [No.498]


12 17. 2008
・Abalone!
  
・la signora
■本日は、北海道産、極上の活け鮑(アワビ)が入荷しております!
 ガーリックバターでさっとグリルにして、うううう〜〜〜、旨いっ!!!
 まるのまんま、強火でガッと火を入れて、中はふんわり、旨みがじゅわ〜♪
 肝のソースをかけて召し上がっていただきます。ああ・・・
 百聞は一見にしかず。ぜひ、お召し上がりになってみてください。激お薦め。


Update:12 17. 2008 17:35 [No.497]


12 11. 2008
・キラキラモードに突入しています!
  
・la signora
■やっと、やっと、クリスマスモード解禁! となった、いまやキラキラの『ラ・スコリエーラ』。今年の飾りつけはこんなんだよ〜、っとばかりにお見せしたいのに、写真のデータを読み込むメディアが壊れちゃったらしく、せっかく買った一眼レフで色々と撮り溜めているのに、写真のUPができません・・・。え〜ん☆ 明日メモリカードリーダーを新調し次第お目に掛けますので、いましばらくお待ちくださいませ。

■またもや佐島から活けのスカンピが入荷いたしました! 実はsignora、昨夜生で戴きました♪ もう最高っ! ぜひぜひぜひぜひこの機会にお召し上がりください。一人でも多くの皆さまに、この感動を味わっていただきたいのです・・・。いやホント。至福だわ・・・(これも早く新しいお写真を載せたいです!)。


Update:12 11. 2008 04:44 [No.496]


12 08. 2008
・やっと、やっとX'masの飾りつけができます!
  
・la signora
やっと、この日が来た。今日は12月8日。Immacolata Concezione(無原罪の御宿りの日)。
わたくしたちが待ちに待った、クリスマスの飾りつけをする日なのである。
(なんのこと? という方のために。昨年の日記を改造したものを、↓に貼っておきますね♪)

■12月8日 無原罪の御宿りの日に飾り付けをしよう!■

街がクリスマスモードに突入するタイミングが、年年歳歳早まって、とうとう11月の頭にまでずれ込んでいる。
ということは、年に二ヶ月、一年の六分の一もの期間がクリスマスシーズンってことになる。
これは、さすがに異常ではないか?
でもこれは全てすざまじき商業主義のなせる業であって、本当の意味を私達(オタク)は知る必要があると思う。

本来、Natale(クリスマス)の飾りは、
「12月8日のインマコラータ(無原罪の御宿り・聖マリアの日=カトリックの国では祝日)に飾りつけをして、
1月6日のエピファニア(東方の三賢人がキリストの生誕を星に知らされ、贈り物を持って馬小屋に馳せ参じた日)
の夜にとり外す」ものと相場が決まっている。

ただイタリアが好きなだけでなく、だた食いしん坊なだけでなく、
大好きなイタリアの文化もちゃんと伝えたいの! と自負する我が『ラ・スコリエーラ』では、
当然この決まりをきっちりと守っている。
そんなこたぁ関係なく、11月から街がどんどんキラキラとクリスマスモードになっていくのを横目で見ながら、
「うちは8日まで待つのだ。インマコラータまで我慢するのじゃ…」と結構苦しいんですよ、コレが(笑)。
でもね、これがオタクの生きる道。とばかりに、
うちも早くキレイに飾りた〜い☆ という気持ちをぐっと堪えて今日まで来たのよ〜(ってなぜか演歌調?)

新店舗になってから初めて迎えるNatale支度だ。昨日みたいにスカッと晴れるといいなー。
夜までには間に合わせマス! 請うご期待!


Update:12 08. 2008 01:32 [No.495]


12 05. 2008
・Ti Amo Scampi ! (アイラブ・スカンピ!)
  
・la signora
佐島の海老漁師さんから、生のスカンピ(赤座海老・手長海老)が再度入荷いたしました!
時化(しけ)の中、無理をして漁に出てくださった漁師さんたちに感謝!!!
ぴっちぴちの活けスカンピを、甘〜いカルパッチョで味わうチャンスです。今すぐ予約を☆ 
『La Scogliera』(ラ・スコリエーラ) ☎03-3586-8989

■月刊『ELLE』のweb版、ELLE On-Line で、当店のフレーグラが紹介されています。
 Clicca qui!(ココをクリック!) → http://www.elle.co.jp/atable/pick/08_1204/node_366323
 レストランの詳しい紹介記事はこちら → http://www.elle.co.jp/atable/restaurant/restaurantdb/558

■『ラ・スコリエーラ』は、忘年会にも大好評です。お日にちによっては、まだまだ可能。
 料金プランなどもあわせて、お気軽にお問い合わせください。 『La Scogliera』 ☎03-3586-8989


Update:12 05. 2008 11:18 [No.494]


12 02. 2008
・お久しぶり〜☆ Scampiが来たよ!
  
・la signora
本日、佐島の漁師さん直送の活けスカンピ(赤座海老・手長海老)が入荷いたしました!
ひっさびさの you got a チャンスです〜!!!
今日、明日に『ラ・スコリエーラ』に御来店いただける方は幸い☆
ゼヒ! ぜひぜひぜひぜひクルード(生)で、グリリアで、お楽しみください!

■今年は佐島の海老漁師さんの網が被害を受けてしまいまして、本当に稀少なモノとなってしまっております。
 残念ながら、次回はいつ仕入れることが出来るかわかりません。ぜひこのチャンスをお見逃し無く!

■このような「早い者勝ち!」という入荷情報を、携帯orPCのメールアドレスをご登録いただいた皆様に、
 速報でお届けするシステムを遅ればせながら構築中です。
 「私にも送って!」という方、「お問い合わせ」よりメールでお申し込みくださいませ。ヨロシク!


Update:12 02. 2008 16:48 [No.493]


Skin design : Relax

200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS